更新日:2021年07月29日

【実機レビュー】ロレックス コスモグラフ デイトナ Ref.16520 ブラックダイアルX番

ロレックス コスモグラフ デイトナ 16520の実機レビューをお届けします!

ロレックス コスモグラフ デイトナ 16520

ロレックス(ROLEX)スポーツモデルで唯一手巻きだったデイトナの初自動巻きモデル。1988年、傑作自動巻きクロノ・ムーブと謳われるゼニス社「エル・プリメロ」に、ロレックスが大幅に手を加えて完成したキャリバー「Cal.4030」を搭載しています。

生産中に細かな仕様変更を繰り返し、レアなものは1000万前後で取引されることも! 生産終了後20年たちますが、マニアに人気の高いコスモグラフ デイトナ REF.16520のX番を実機レビュー。

ロレックス コスモグラフ デイトナ Ref.16520 ブラックダイアルX番を実際に見てみましょう。

ロレックス コスモグラフ デイトナ 16520 文字盤

ロレックスらしいブラックダイアルに、3つのスモールセコンド。ベージュ様のサークルが3つ並び、ヴィンテージ感を盛り上げます。12時位置のインデックスにつやつやとしたロレックスクラウンが。インデックスや針も総じて細く、艶感のあるシルバーを基調としており、高級感があります。

6時位置にあるインダイヤルの6の文字が逆さまの「逆6」になっています。初期ロットから4年〜5年くらいが逆6仕様なので、希少価値の高いダイアルです。Ref.16520は細かな仕様変更がいくつもあり、追いきれないほど。

他に有名なところでいうと文字盤の12時位置にある「COSMOGRAPH」が離れてる「段落ち」になっているか(段落ちですとレア。このダイアルは違います)、6時位置の「T SWISS MADE T」の文字が「SWISS MADE」になっているかをみるとレア度がわかると思います。

ロレックス コスモグラフ デイトナ 16520 文字盤

ベゼルはオイスタースチールの鏡面仕上げ。タキメーターの目盛りが彫られ、黒が施されています。Ref.16520のベゼルは初期から3種類あって、初期は通称"200タキ"と呼ばれ数字が50から200まで。約1年間ほどしか製造されておらず、価値が一番高い仕様です。「UNITS PER HOUR」の表記が3時位置でした。
次は通称"225タキ"と呼ばれて、表記が60から400までになり「UNITS PER HOUR」が1時位置に。200と300の間の数字が225と250。
一番数が多い3種類目は3時位置に240の文字があるもの。このダイアルがそうですね!。

ロレックス コスモグラフ デイトナ 16520 ケースサイド

3時側のケースにはプッシュボタン2つと埋め込み型のリューズが配置されています。リューズにはトリプロックリューズの証である3つのドットが、クラウンの下に浮き上がっています。トリプロックリューズとは、リューズ内とケース側チューブ内外に防水パッキンが使用され、ツインロック・リューズと比較して更に高い機密性が確保されたリューズのことです

ロレックス コスモグラフ デイトナ 16520 ケースサイド

張り出したラグがメンズらしく、かっこいいです。ケース側面の鏡面仕上げと、ブレスのサテン仕上げが美しく組み合わさっています。

ロレックス コスモグラフ デイトナ 16520 裏蓋

裏蓋はロレックスのらしいフラットなもの。バックルは1995年~1998年頃にシングルロックからダブルロックへと変更され、ブレス中央のコマが鏡面仕上げにかわりました。こちらはレアなシングルロック。

個人的にはヴィンテージ感あふれるデザインと、手に収まるサイズ感が好印象。初の自動巻きキャリバーという特別感と、驚くほど細かな仕様の変化、どこまでも追いたくなるようなモデルで、マニアやコレクターにはたまらないでしょうね。

ダイヤルやベゼルの表記等が違う生産初期と、最終仕様となる生産終了間際のA品番、P品番は、特に人気が集中しており、市場ではプレミアム価格となっています。今回レビューしたX番はほどほどな位置付けでしょうか。

また、1994年~1995年頃(S品番、W品番)のブラックダイヤルのみのインダイヤルが茶色く変色した通称=パトリッツィダイヤル。こちらも希少性、人気が高くプレミアム価格となります!

ロレックス コスモグラフ デイトナ 16520
ロレックス コスモグラフ デイトナ 16520 スペック
モデル コスモグラフ デイトナ
Cosmograph Daytona
型番(Ref.) 16520
ムーブメント 自動巻き クロノメーター Cal.4030
駆動時間 最大巻上時約52時間持続
振動数 28,800振動
防水 100m
ケースサイズ 径40mm×厚12mm
ケース・ブレス素材 ステンレススチール
ブレスタイプ オイスターブレス
ダイアル ブラック
主な機能 ・クロノグラフ
・スモールセコンド
・12時間計
参考定価 597,400円(税込み)
1989年(R番) ~ 2000年(P番) 【 生産終了】
※定価は2021年7月現在のものです。予告なく変更される場合があります。

ロレックス買取について

ロレックス買取 時計買取ピアゾでは腕時計買取を専門とする9社無料一括査定が受けられます!買取実績掲載中!




最大9社に一括査定!最高額で賢く時計を売却しましょう

業者も利用するピアゾの時計一括査定サービスをぜひお試しください!

カンタン無料一括査定に申込む

ご不明な点はお気軽にお問合せください 
044-281-4888