• 時計買取のPiAZOホーム
  • ご存知ですか?買取価格差
  • 取り扱い対象時計ブランド
  • ご利用実績
  • よくある質問
  • 会社概要
  • お問合せ
  • ホーム
  • 高価買取り可能な時計ブランド一覧

取り扱い対象の時計ブランド一覧

ピアゾでは最大9社の時計買取店が一括査定を行うため他の買取店で査定が低かった時計や買取りしてもらえなかった時計も高価買取ができる可能性がございます。
買取時計店はそれぞれ得意な時計ブランドやモデルがございます。お客様の大切な時計を、複数の買取パートナーの中から厳選しているピアゾで一括査定してもらうことで、お客様の手間を省くことができます。

INDEX

A B C D E F G H I J L M N O P R S T U V W Z

A

アーノルド&サン(Arnold&Son) 1771年、イギリス人の時計技師、ジョン・アーノルド(John Arnold)が創業。現在はスイスに拠点を置き、当時の航海技術を彷彿とさせるナビゲーション機能や複雑機能を満載し、通の時計ファンをも唸らせる素晴らしい機械式時計を発表している。
アクアノウティック(aquanautic) 2002年、ジュネーブで発表されたアクアノウティックは、簡単に付け替えられるベゼル、フェイスマスクに特許を取得したクラウンロッキングシステムという特殊な機能を装備しており、瞬く間にセレブリティの間で話題となり、個性的なラグジュアリーウォッチとしてブレイクしている。
アラン・シルベスタイン(Alain Silberstein ) バウハウスに影響を受けた機能主義とポップアート的な要素を加えたデザインが特徴的。全て限定モデルで、年間に2000本しか生産しない。スマイルデイなどの独創的なアイディアと、限定製作というスタンスにより多くの時計コレクターから支持されている。
アルピナ(Alpina) 1883年にスイス・ウィントゥアーの職人、ゴットリブ・ハウザーを中心として組合を設立し、組合員自ら「アルピニスト」と名乗り、時計技術の頂点を目指して製造会社を興したことから始まった。現在ではエクストリームスポーツをイメージしたアクティブなデザインと最高峰を目指す最新技術が融合したコレクションを展開。
アルフレッドロシャー(Alfred Rochat) まだ知名度は低いながら、オールドムーブメントやETAをベースに複雑時計を製造し、丁寧な仕上げと工作精度に定評がある。クロノスイスやA.ランゲー&ゾーネなど名だたる有名メーカーにムーブメントを納めている隠れた存在の会社。
アントワーヌプレジウソ(ANTOINE PREZIUSO) パテックフィリップ社出身の凄腕時計修理士が立ち上げた時計ブランドである、アントワーヌプレジウソ。1993年に初の腕時計モデルとなる「アントワーヌ・プレジウソ シエナ」を発表し、現在は9種以上のモデルを有する。
オーデマ・ピゲ(Audemars Piguet) 「伝統」、「卓越」、「大胆」の三位一体、美しき<トリニティ>によって完成された世界、それがオーデマ・ピゲ。1つの部品の研磨作業に8時間を費やすこともあるほどで、時代を先取する「卓越」の技術を世に送り出している。
ランゲ&ゾーネ(A. Lange&Sohne) ユニークなデザインと技術力、ディテールにまでこだわり尽くした仕上げが高く評価されているドイツの一流ブランド。独創的な時計作りは今もなお世界の時計ファンを魅了してやまない。

B

バカラ(Baccarat) 1764年フランス東部ロレーヌ地方のバカラ村に、ルイ十五世の認可のもと創設されたバカラ。1823年のパリ国民博覧会ではグランプリを受賞して以来、ルイ15世をはじめとする多くの王侯貴族に愛用され、質の高いクリスタルは現代でも世界中のファンを魅了してやまない。
ブシュロン(Boucheron) 1858年、フランスのパリにてフレデリック・ブシュロン(Frédéric bouchern)が創業したフランスを代表する格式高い名門ジュエラー。宝飾技術を取り入れたラグジュアリーな時計はもはや芸術品の域である。
ブライトリング(BREITLING) ブライトリングの製品はもはや時計ではなく、パイロットのための「プロフェッショナルのための計器」であり、プロ仕様へのこだわりが存在感あふれる機能美を実現させ、クロノグラフ腕時計において他の追随を許さない。
ブランパン(BLANCPAIN) 世界最古の時計ブランドとして知られる「ブランパン」。控えめな外観ながら、驚くべき複雑さのムーブメントを組み込んでいます。「文化財としての時計作り」を受け継いでいく考え方のもと、創業から今日まで機械式時計のみを製造しています。
ブルーノ・ゾンレー(Bruno Sohnle) 2000年にブルーノ・ゾンレー氏が設立。スイスのジュネーブシールのように、ドイツの時計産業の中心都市・グラスヒュッテ市が独自の基準を満たした時計にのみ許可する品質保証『グラスヒュッテシール』が施された高品質の機械式時計を生産している。
ブルガリ(BVLGARI) 値段の割りに質がいいというお手頃感が受けて、若者層を中心に全世界的に人気を誇る。
ブレゲ(BREGUET) マリー・アントワネット、ルイ16世、ナポレオンなどが顧客(パトロン)となり、時計作りを支援した伝統あるブランド。永久カレンダー機構、トゥールビヨン機構、引き打ち機構、レバーシリンダー脱進機機構など多数の歴史的発明を世に発信したメーカーとしても有名。
ブンツ(bunz) 1975年ドイツ・フォルツハイム地域のドーベルにジョージ・ブンツ博士がジュエリー工房を構えたのが始まり。ジュエリーで培った技術をスイス伝統の時計技術に融合させ、月の自転と公転を球体で表した「ムーンタイム」など独創的なコレクションを展開している。
ベダ アンド カンパニー(BEDAT&Co) ラッキーナンバーを用いた親しみやすいモデル名を採用。都会的なデザインの新鋭ブランドとして瞬く間に名を広め、若い世代を中心に支持を得る。
ベル&ロス(Bell&Ross) NATO軍や各国の空軍に愛用されてきた腕時計「ベル&ロス」。
ボヴェ(BOVET) 腕時計、懐中時計、テーブルクロック、さらにはペンダントウォッチにも変化する変形自在の時計が特徴的なスイスの名門老舗ブランドです。
ボーム&メルシェ(Baume&Mercier) 時計のフォルムの美しさに定評があり、男性、女性を問わず幅広い支持を集めている。
ボールウォッチ(BALL WATCH) 「あらゆる過酷な環境のもとで、正確に時を告げる」をスローガンに、過酷な労働環境下においても、安全で視認性の優れた時計はアメリカの列車事故から生まれた。

C

カーティス(CURTIS & Co) 雑誌出版界のビジネスマンであったCurtis Wong(カーティス・ウォン)が「どんな時計にも似ていない新しい時計を作る」という理想を追求して生まれたのがCURTIS & CO.の斬新な腕時計。ハリウッドセレブを中心に爆発的な人気を博している。
カールFブヘラ(Carl F.Bucherer) カール F. ブヘラは、ルツェルンで創業されたスイス時計ブランド。2008年には自社製ムーブメント、CFB A1000を発表し、マニュファクチュールとして新しい技術開発に取り組んでいる。
カシオ(casio) 時計のほかに電子辞書、電子楽器、デジタルカメラなどを扱う、世界的にも評価の高い日本の電機メーカー。一台大ブームを巻き起こしたG-SHOCK、BABY-Gをはじめ、電波ソーラー腕時計オシアナスなど高性能な腕時計を次々に生み出している。
カルティエ(Cartier) 「宝石商の王であるがゆえに王の宝石商」と言われる、フランスのジュエリー・高級時計の名門ブランド。タンクやサントスに象徴されるように、腕時計のアール・デコに決定的な役割を果たしたのがカルティエと言われている。
カルロフェラーラ(CARLO FERRARA) 1997年、イタリア人時計師カルロ・フェラーラがローマにブランドを設立。30年以上の経験を生かし開発した、不思議な針の動きを特徴とする「レギュレーター・ウォッチ」を発表し、オリジナリティ溢れる革新的な時計作りを追及している。
クエルボ・イ・ソブリノス(CUERVO Y SOBRINOS) 1882年、ラモン・イ・クエルボによって創業された高級宝飾店が、クエルボ・イ・ソブリノスの前身となった。キューバ革命後の長い休眠を経て2002年に奇跡的な復活を遂げ、独特の存在感を放つデザインと高水準のテクノロジーを併せ持つ腕時計を発表している。
クストス(CVSTOS) ラテン語で「守護神」という意味をもつクストス。性能、効率性、気品、そして希少性という4つの重要な価値観からなる独自の哲学を貫き、革新的技術と大胆不敵なデザインで、スイス高級機械式時計の歴史に新たな伝説を創り出そうとしている。
クロノスイス(Chronoswiss ) クロノスイスはスイス時計よりもスイスらしいドイツ製の時計と言われる。
徹底的なクオリティコントロールを図ると同時に外装デザインにもこだわりを持ち、菊型リューズやコインエッジベゼルなど、クラシカルな意匠がほぼすべてのコレクションに採用されている。
クレドール(CREDOR) 時計大手メーカーセイコーの高級腕時計ブランドの一つである。ブランドコンセプトによると「クレドール」とは「黄金の頂き」の名を持つ、極められた技と美の結晶という意味とある。日本人の感性に訴えるデザインと実用時計としての「見やすさ」及び製造技術は国内最高時計と言っても過言ではない。
コルム(CORUM) 伝統的な材料の選択、創造性豊かでユニークなデザイン、時計を細部にわたって引き立たせる装飾など、コルム社のスタイルは常にその時代の先端を担っている。
シチズン(CITIZEN) 日本が世界に誇る時計メーカーシチズン。電波時計では大きなシェアを誇る。ただし安価なモデルは中古買取で価格がつかないこともある。
シャネル(CHANEL) 日本でも永遠不動な人気を誇るシャネルは、腕時計でJ12等大人気モデルを擁す。ラグジュアリーファッションブランドらしいハイセンスなデザインの時計で人気を博す。
ショパール(Chopard) ハッピーダイヤモンド、アイスキューブなど洗練されたデザインと、長い歴史から培われた技術力で世界中のセレブに支持されている。卓越したデザインは今も女性を虜にし続ける。
ショーメ(CHAUMET) ヴァンドーム広場に店を構える5大ジュエラー(グラン・サンク)のなかで、最も長い歴史を誇るジュエラー。創業以来、皇帝ご用達の宝飾店となり、ナポレオン等の歴史的人物と共に、時代を歩んできた歴史がある。
センチュリー(century) スイス・ビエンヌに1966年、創業者ハンス・ウルリッヒ・クリンゲンベルグにより創設された。現在もセンチュリーサファイヤを駆使した「モーグル」や複雑時計「エレガンス トゥールビヨン」などを発表し、発展を続けている。

D

ダニエル・ロート(Daniel Roth ) ダブルオーバルケースと呼ばれる独自のケース形状が特徴的なダニエル・ロート。昨今続々と誕生した独立時計師系の時計メーカーの先駆け的な存在であり、1988年に設立されました。
ドゥ グリソゴノ(DE GRISOGONO) 1993年にファワズ・グルオジが創業し、瞬く間にセレブ御用達のハイジュエラーへと成長した。2000年から腕時計のジャンルにも乗り出し、コンテンポラリー・バロック・スタイルで他にはない唯一無二の存在感を放っている。
ドゥラクール(deLaCour) フランスのジュエリーデザイナーとして活躍したピエール・クックジャンは2002年にドゥラクールを立ち上げ、「ビクロノ」「ビトゥールビヨン」など、デザインのみならず機能面でも独創的な時計を発表して注目を集めている。

E

エドックス(EDOX) 古代ギリシャ語で「時間」を意味するエドックスを社名として、1884年スイス・ビエンヌで時計職人クリスチャン・リュフリィ フルーリーが創業。高性能で防水性に優れたタフな時計は現在も熟練の職人によるハンドメイドで組み立てられています。
エベル(Ebel) 「美しさと機能を兼ね備えた時計は、時代の変化に色褪せない」という製品哲学のもと、1911年にユージン・ブルムとアリス・レヴィが創業。特にロングセラーとなった「スポーツクラシック」は、その理念から誕生したモデル。
エポス(EPOS) 洗練されたシンプルな時計で人気のエポス。さりげなく飾り気がないのに上品という時計で世界中の機械式時計愛好家に幅広く愛用されているブランド。
エリーニ(ELINI) ベルギーを本拠地とする宝飾系ブランドELINIが立ち上げたスイスメイドウォッチコレクション。ファッション・トレンドを意識したデザインとスイスメイドの品質に定評がある。
エンポリオアルマーニ(Emporio Armani) 世界中に熱狂的なファンを持ち、ファッション業界で最も権威のあるブランド「ジョルジオ・アルマーニ」のセカンドライン「エンポリオ・アルマーニ」。
ヨーロピアンカンパニーウォッチ(EUROPEAN COMPANY WATCH) イタリアの高級時計ディーラー、ロベルト・カルロッティ氏が2000年に起こしたウォッチ・ブランド。略称E.C.W。イタリアの感性とスイスの技術力が融合した機能美が高い評価を得ている

F

フランソワ・ポール・ジュルヌ
(FP Journe)
「時計学」をテーマに革新的な創造性と芸術性を融合させた芸術至高の強い高級腕時計ブランド。そのこだわりから、F.Pジュルヌの文字盤には”Invenit et Fecit”と刻まれており、これはフランス語で「発明し、製作した」という意味になっている。
フランクミュラー
(FRANCKMULLER)
スイスの時計作りの技術、伝統を十分に継承した技術力はもちろんの事ながら、自由発想による卓越したデザイン感覚、美的センスも同時に持ち合わせている独創的メーカー。
フレデリックコンスタント(FREDERIQUE CONSTANT) 「限られた一部の時計愛好家だけでなく、より多くの方々に高品質な時計を適正な価格で」というブランド理念を掲げる、スイスのマニュファクチュール時計ブランド。

G

グッチ(GUCCI) 最上の伝統を最上の品質で、しかも過去のよいものを現代に反映させる商品作りをコンセプトとしている世界の人気ブランド。
グラスヒュッテオリジナル(Glashutte Original) グラスヒュッテ国営時計会社から民営化されて生まれ変わったグラスヒュッテオリジナル。高い品質の機械式時計製作を重視し、部品の殆どを自社工房内で製作する世界でも数少ないブランドです。
グラハム(GRAHAM) グラハムのブランドアイコンにもなっているクロノグラフ用のコントロールレバーは、パイロットがグローブを着けた状態でも迅速なクロノグラフ操作が行えるにようにと考案されたもの。
グランドセイコー(GrandSeiko) グランドセイコー(GrandSeiko)とは、日本が誇る職人技術が集結されたハイグレードな実用時計ブランドです。
ジェラルドジェンタ(GeraldGenta) 偉大な時計士が手掛けるブランドで、ミッキーマウスのキャラクターをあしらったファンタジーモデルから、本物の時計愛好家を唸らす超複雑時計まで充実のラインナップが魅力です。
ジラール・ペルゴ(Girard-Perregaux , GP) 史上初めて腕時計の量産を行ったメーカー。ジラール・ペルゴの開発陣が定めたクォーツ周波数(32768ヘルツ)は現在世界規格となっている。

H

ウブロ(HUBLOT) ヨーロッパ王室に愛用者が多いことから別名「王の時計」とも呼ばれているウブロ。「ウブロ」とはフランス語で「舷窓」を意味し、船の丸窓を連想させるケースが特徴。
エルメス(HERMES) エルメス時計はファッションの最高峰であるパリ・コレクションのアクセサリとしてもデザインされており、美しさと機能性を兼ね備えている。
ハミルトン(HAMILTON) 多種多様な機能性と裏腹にコストパフォーマンスも高く、ファッション性もモダンなテイストの物が多く定評があり、ストリートブランド店等にも置かれていることから、幅広いユーザー層に受け入れられているのが伺えれる。
ハリーウィンストン(HARRY WINSTON) ハリー・ウィンストンは、ニューヨークが誇る不屈の精神が生み出したアメリカ屈指のラグジュアリーブランドです。スターたちのジュエリーとも評され、レッドカーペットでは多くの一流女優と共に精彩を放っている。
H.モーザー(H.Moser & Cie.) H.モーサー200年近い歴史を持つ時計ブランドで、IWCの誕生の切っ掛けを作る等、 時計史の前身に大きく寄与した腕時計ブランドです。栄枯衰退の後に一時はブランドとして活動を停止していたが有志達の手により見事復活した腕時計ブランドである。

I

アイクポッド(ikepod) 世界的に活躍する工業デザイナーMarc Newson (マーク・ニューソン)がデザインを手がけ、近未来的アートと腕時計の融合を体感できるコンテンポラリーな時計作りで特別感溢れるブランド。
IWC(アイ・ダヴリュ・シー) 時計好きから根強い支持を受けるIWC。材質が良く摩耗が少ないので長期にわたって使用した時計であってもオーバーホールによって精度が戻る可能性が高いと言われている。

J

ジェイコブ(JACOB) ファイブ・タイム・ゾーン・ウォッチ・コレクションで有名なジェイコブは、セレブリティーの愛用者も多く、日本でも斬新なデザイン性で人気を博す。
ジャガー・ルクルト(jaeger-lecoultre) 四角い反転時計「レベルソ」で有名なジャガー・ルクルト。セレブも愛用するブランドで、スイス屈指の名門マ二ユファクチュールです。
ジャッケエトアール(Jacques Etoile) ドイツの優れた時計師Klaus Jakob (クラウス・ヤコブ)氏が収集したオールドストックのムーブメントをモディファイした機械式時計が有名な、ハンドメイドウォッチブランド。
ジャケドロー(JAQUET DROZ) 息を呑むほど美しい文字盤、かつての王侯貴族を魅了した伝統的な技術を現在も行なうジャケ・ドローのコレクションは、「精密な複雑機械と芸術的な美」を楽しむことができる希少な時計です。
ヨルグイゼック(jorg hysek) ロレックス、カルティエ、ブレゲなどのデザイン部門で活躍したドイツのプロダクト・デザイナーのヨルグ・イゼックにより1996年に設立されたブランド。斬新なフォルムと人間工学に基づく機能性に定評がある。

L

ルイヴィトン(LOUIS VUITTON) 旅行鞄から始まった日本でも大人気のルイ・ヴィトン。コンセプトは、旅を楽しみ、人生を楽しむモノづくり。
ルイ・モネ(louis moinet) 19世紀初頭のパリで活躍した時計師ルイ・モネが創業した時計ブランド。現在も優れた時計職人達の手によるハンドメイドでエレガントで独創的な腕時計を世に送り出しています。
ルシアン・ピカール(Lucien Piccard) 1923年創業のスイス老舗時計メーカー。天然パールをフェイスやブレスレットに多用したドレスウォッチはアンティーク界でも特に有名。
レオンアト(LEON HATOT) 20世紀初頭に活躍し、カルティエ、ブシュロン、ヴァン クリーフ&アーペルなどにもデザインを提供していたアール・デコの巨匠、レオン アトが創業した時計・ジュエリーブランド。
ロンジン(LONGINES) 冒険家リンドバーグの大西洋無着陸横断飛行で利用された時計ブランドとして有名。一切の妥協を許さない徹底した品質至上主義を掲げているブランド。

M

エムティーエム(MTM) 画期的な機能と独創的なデザインで米国特殊部隊からも信頼の厚い、米国ミリタリー時計ブランド。社名はMULTI TIME MACHINEの略で、その名の通り「複合時計機器」をコンセプトに開発、製造を行っている。
マゼラン(magellan) オランダ人のエベラール・ヴィゼが航海の途中、フローティング・コンパスに着想を得たデザインの腕時計を製作しようと思い立ち、2000年にスイスで設立したブランド。
メモリジン(memorign) 複雑機構の頂点として知られるトゥールビヨンのみを手掛けるマニュファクチュール。徹底したコストダウンと品質強化の両立を追及し、圧倒的なコストパフォーマンスを発揮している。
モバード(MOVADO) アートをデザインに取り込んだ先駆け的ブランド。ミュージアム・ウォッチはニューヨーク近代美術館(MOMA)に所蔵された最初の腕時計となった。
モーリスラクロア(MAURICE LACROIX) 技術とデザインの領分における革新的な開発を続けるモーリス・ラクロア。比較的新しいブランドながら名だたる高級ブランドに名を連ねている。
モンブラン(MONTBLANC) 高級万年筆などで世界的に有名なモンブランは、ドイツのハンブルグに本社を構えていますが、時計工房があるのはスイス時計産業の聖地ル・ロックルです。筆記具同様、腕時計にも伝統的な職人魂を大切にする情熱が込められています。

N

ノモス(NOMOS) ドイツ国内で数々のデザイン賞を受賞し、ドイツを代表するインダストリアルプロダクツといえるノモス。バウハウス調のシンプルなデザインと、機械式時計としては高価ではない価格帯ながら自社開発のムーブメントが特徴。

O

オメガ(OMEGA) NASAの公式時計でもあり、月に降りた唯一の時計となっている。スイス各地で行われてきたクロノメーター・コンクールで圧倒的な実績を築き上げてきた開発力を持ち、現在も技術革新と挑戦を続けるブランドです。
オリス(ORIS) 1939年発表の「ポインターデイト」と1941年発表の「ビッグクラウン」が有名な個性的で男性的な時計メーカー。アメリカ陸軍でも採用されているアーミーウォッチ。

P

パテック・フィリップ(PATEK PHILIPPE) 世界最高峰の高級腕時計ブランド、パテック・フィリップ。世界三大高級時計メーカーの一つとして数えられており、その中でもパテック・フィリップは頭一つ抜け出た存在として扱われているという主張もある。
パネライ(PANERAI) 大型で厚い時計の流行の火付け役となり、近年の腕時計の大型化のトレンドを生んだと評価されているイタリアのブランド。元々はイタリア海軍向け特殊潜航部隊のために開発された。
パルミジャーニ・フルーリエ(PARMIGIANI FLEURIER) 「神の手を持つ」と評されるほどの優れた技術力を持つ機械式時計修復士ミッシェル・パルミジャーニが1995年に設立したブランド。優雅なデザインと複雑機構を融合させた極めて独創的な時計を世に送り出しています。
ピアジェ(PIAGET) 世界に先駆けて、文字盤にターコイズ、オニキスなどのセミ・プレシャスストーン(半貴石)を用いたジュエリーウォッチコレクションを発表したファッションリーダー的メーカー。
ピエールクンツ(PIERRE KUNZ) 伝統とモダンを巧みに融合させた独特の手法により、コンテンポラリーでありながらクラシックという二つの性格を両立させた新しい時計デザインが特徴的なブランド。
ペルレ(PERRELET) 世界初の自動巻式の懐中時計を発明したアブラハム・ルイ・ペルレが1777年に創業。近年「タービン」を発表し、独自性に富むアイデンティティーを確立しています。「
ポルシェデザイン(Porsche Design) ポルシェの創始者の孫であるフェルディナンド・アレクサンダー・ポルシェが設立した「ポルシェデザイン・スタジオ」は自動車関連商品以外にも時計やアクセサリー、鞄や洋服など多様な商業デザインを行い、シンプルで無駄がなく、いつの時代も最先端を行くデザイン・コンセプトを提案している。

R

ラドー(RADO) 1917年にスイスのレングナウで設立された時計メーカーを前身とする。最近ではダイヤモンドと同じ硬度を持つハイテクダイヤモンドコーティングケースで有名。
ラルフ ローレン(RALPH LAUREN) リシュモンとの提携により、ルクルトやピアジェ、IWCなどのムーブを搭載した腕時計で、2009年時計界デビュー。「サファリ」「スティラップ」など普遍的で本物志向のコレクションを展開。
リシャールミル(RICHARDMILLE) 「時計界のF1」をコンセプトに、「現時点で求めうる限りの最高機能と成功品質のみを採用する」ことを追求し続ける超個性派ブランド。
ルビアント(rubiant) 宝飾メーカーが手がける腕時計。ダイアモンドやルビー等のハイクオリティな宝石をセッティングし、女性らしいエレガントなジュエリーウォッチを展開している。
ロジェ・デュブイ(ROGER DUBUIS) 大胆なデザイン、超大型のケース、ツインストラップなど非常に個性の強い時計ブランド。限定生産なども行っており、あまりお目にかかることの出来ないモデルもある。
ロレックス(ROLEX) 日本で高級時計の代名詞となっているロレックス。華やかで派手なイメージとは異なり、時計作りの姿勢は質実剛健そのもの。有名なモデルは、デイデイト、デイトナ、サブマリーナ、エクスプローラー、デイトジャスト、ヨットマスターなど。

S

サーカー(sarcar) 高級からくり時計の代名詞サーカー。高級な宝石を惜しげもなくあしらったジュエリー・ウォッチは生産量も極めて少なく希少価値が高い。
シェルマン(shellman) アンティーク時計を取り扱ってきた老舗シェルマンがオリジナルウォッチを発売したのは1995年。あえてクォーツムーブメントを採用した高品質のコンプリケーションウォッチを世に送り出しています。
ジン(SINN) ドイツの税関犯罪局、警察特殊部隊、消防レスキュー部隊、対テロ特殊部隊GSG-9などが正式採用するモデルもある超実用性重視な時計ブランド。
スピークマリン(speakemarin) 英国出身の独立時計師ピーター・スピーク・マリンが、2000年にスイスのロールにて設立したプライベートブランド。手動旋盤のハンドルをモチーフとし、戦略的な作品を発表し続けている注目のブランド。
スント(Suunto) その高い機能性から「リストップコンピュータ」と呼ばれるフィンランドの時計メーカー、スント。デジタルコンパスや高度計など各種計測機能を備えながら、デザイン性も非常に高い時計作りが魅力です。
セイコー(SEIKO) 世界最大の時計メーカーセイコー。フラッグシップであるグランドセイコーラインは世界的にも熱狂的ファンに支持されている。

T

タグ・ホイヤー(TAG HEUER) 創設当時からの革新を求める姿勢や究極の精度を追究する情熱、そしてプレステージスポーツをこよなく愛する精神が、現在でもタグ・ホイヤーブランドの中核となっており多くのスポーツファンを魅了し続けている。
チュードル(TUDOR) ロレックスのディフュージョンブランドとして知られるチュードル。安価に入手できるとあって時計好きの間では人気が高い。
チュチマ(titima) ミリタリーウォッチの原点とも言われる「フリーガー・クロノグラフ」でドイツ時計業界を牽引してきたチュチマ。ミリタリークロノは現在もドイツ空軍・NATO軍で正式採用されている。
ティソ(TISSOT) 高度計、方位磁針、温度計、晴雨計などの特殊機能を採用したモデルで人気が高い時計スイスのメーカー。

U

ユニバーサル・ジュネーブ(Universal Geneve) 1894年スイスで創設。 1934年にクロノグラフの名作として名高いコンパックスを発表し、その後もトリ・コンパックスなどシリーズを充実させ、クロノグラフの名門ブランドとしての地位を確立した。
ユリスナルダン(ULYSSE NARDIN) マリンクロノメーターと機械式天文時計で有名なユリスナルダンは世界でもっとも複雑な機械式時計を作ることができる時計メーカーといわれています。

V

ヴァシュロン・コンスタンタン(VACHERON CONSTANTIN) 創業約250年の老舗時計メーカーで、現在残っているメーカーの中で世界最古の歴史を持つと言われている。「トゥール・ド・リル」は表裏2面に16のコンプリケーションと天球図を備えた画期的な構造を持つ世界で最も複雑な腕時計。
ヴァン・クリーフ&アーぺル(VanCleef&Arpels) イラン王妃載冠式用のクラウンを製作したことで一躍世界的に有名になったヴァン・クリーフ&アーぺル。「愛・美・夢」と女性の永遠テーマをジュエリーに盛り込み、甘い気品が漂う花、蝶、リボンなどが代表的なモチーフ。柔らかなラインと洗練のフォルム、独創性と高級感を併せ持つデザインが魅力のブランド。

W

ウォルサム(Waltham) アメリカ・マサチューセッツ州の懐中時計工場から始まったウォルサム。スイスに拠点を移動した後も開拓精神の真髄は現在のコレクションにも引き継がれている。

Z

ゼニス(ZENITH) ゼニスと言えば、高性能クロノグラフがブランドの代名詞。最先端のクオーツ時計を発表する一方で、現在もクラシカル・ポケッウオッチの生産を続けている。

リスト以外のブランドについてのお取扱い

ピアゾではその他にも、アルマンニコレット、エベラール、オーガストレイモンド、カールFブヘラ、クエルボイソブリノス、クストス、ハインリッヒモーザー、ファーブルルーバ、ユンハンス等のブランド腕時計も扱っております。
まずは無料一括査定をご利用いただき金額をご確認ください。有力時計買取店での買取り価格はかなりの高値が期待できます。