更新日:2022年10月06日

ロレックス オイスターパーペチュアル 124300

ロレックス オイスターパーペチュアル 124300の実機レビューをお届けします!

【実機レビュー】ロレックス オイスターパーペチュアル 124300

ロレックス オイスターパーペチュアル 124300は、41mm のステンレススチール製ケースに自動巻き Cal.3230を搭載しています。ロレックスの基本中の基本、オイスターパーペチュアル、通称オイパぺ!腕時計界の頂点に立つロレックスの実機、早速レビューしていきましょう!

ロレックス 124300 実機レビュー

ロレックス 124300 文字盤

ダイヤルはシルバーカラー。サンレイ仕上げで、放射状に光を放ちます。インデックス、針がゴールドカラーだからなのか、どことなく柔和な印象も受けます。

ロレックス 124300 文字盤

インデックスはバータイプ。外側にミニッツマーカーが配されているので、少し内側に短めの印象です。ダイヤルがシルバーカラーに、インデックス達がゴールドカラーという組み合わせはロレックスとしては新しい印象です。中抜けして見えるのは蓄光塗料が塗布されている為。旧型となった前機114300との違いは、6時位置の「SWISS MADE」の中間に、ブランドマークである王冠が加わったこと。ダイヤルリングのルーレット刻印が輝きます。

ロレックス 124300 文字盤

ベゼルは滑らかで少し膨らんだ形の鏡面仕上げ。ダイヤルの存在感を引き立てます。

ロレックス 124300 ラグ

ラグは滑らかな曲線を描きます。ダイヤルのサイズアップにより、前機114300より少しふくよかな印象。

ロレックス 124300 ケースサイド、リューズ

リューズガードのないオーソドックスなタイプです。トップには王冠が鎮座。ねじ込み式で堅牢性を確保しています。

ロレックス 124300 ケースサイド

ケース厚は12mm。ダイヤルのサイズアップにもかかわらず、前機と同じ厚みなのはユーザーには嬉しいポイントです。素材は904Lステンレススチール。

ロレックス 124300 裏蓋

搭載ムーブメントは「3230」。自動巻きのマニュファクチュールムーブメントです。脱進機には、ロレックスが特許を取得した耐磁性ニッケル・リン合金製のクロナジーエスケープメントが搭載。これには、スイスレバー方式の脱進機よりもエネルギー効率が15%ほど向上した上に、更に常磁性のブルーパラクロムヘアスプリング(ヒゲゼンマイ)を装備しています。そして香箱とこれらの優れた脱進機の設計変更により、前機に搭載された「3132」よりもパワーリザーブが48時間から70時間へと大幅アップ。ここが前機と最も異なる部分かも知れません。

裏蓋はソリッドバック。ロレックスのムーブメントが動く様を、いつか見てみたいものです…!

ロレックス 124300 バックル

バックルはオイスターリンク、5mmのエクステンションリンクが付いたイージーリンク機能を採用しています。スポーツモデルと違って、着脱が容易なのがポイント。

ロレックス オイスターパーペチュアル 124300 評価

ロレックスの”エントリーモデル”であった、オイスターパーペチュアル。購入しやすい価格とそのシンプルな外観、高い精度のムーブメントと、「ロレックスを買うならまず一本」と言っても過言ではなかった…筈でした。しかし2020年にローンチされたこちらの124300、これまでになかった斬新なカラーリングに、時計愛好家たちはあっと驚いたのです。バリエーションはターコイズブルー(別名ティファニー)、イエロー(別名ピカチュウ…と実にユニーク!)、グリーンなど。瞬く間に人々の心を捕らえて離さず、大人気かつ入手困難なモデルとなってしまいました。先述の有彩色のダイヤルは2022年で公式サイトから姿を消し、プレミア化していますね。ロレックスのコレクション変革は大成功だったと言えるでしょう(ユーザーからはまた遠くなってしまった気もしますが…)。

対してこちらのシルバーカラーは公式サイトにも掲載しており、安定した供給量を保っています。有彩色ダイヤル達に比べるとプレミア、とは決して言い難いのですが、腕時計として外観・中味とも優れた実用時計であることは明白です。どんな装いにもTPOにも似合いますし、一本持っていて損することはまずないと言えるでしょう。そのうちまた新しいモデルが登場し、価値がぐんと上がるかも?しれません。

ロレックスの飽くなき探求心と革新的な取り組みは、いつの時代もファンを楽しませてくれますね!

ロレックス 124300の仕様・価格について

ロレックス 124300 仕様・価格
ロレックス 124300 仕様・価格
モデル オイスターパーペチュアル
Oyster Perpetual 41mm
型番(REF.) 124300
ケースサイズ 41mm
ムーブメント 自動巻き Cal.3230
パワーリザーブ 約70時間
防水 10気圧防水
その他 2020年発売
定価(税込) 723,800円(税込)

※掲載内容は2022年09月調査時点のものです。最新情報は公式サイト等をご確認ください。

★こちらもおすすめ★

ロレックス買取について

ロレックス買取 時計買取ピアゾでは腕時計買取を専門とする9社無料一括査定が受けられます!買取実績掲載中!

姉妹サイト時計販売QUERIにて、高級ブランド腕時計を好評発売中!

ロレックスはもちろん、ロレックス、オメガ、タグホイヤー、オーデマ・ピゲなどの高級ブランド時計を独自ルートで激安価格にて販売中です!




最大9社に一括査定!最高額で賢く時計を売却しましょう

業者も利用するピアゾの時計一括査定サービスをぜひお試しください!

カンタン無料一括査定に申込む

ご不明な点はお気軽にお問合せください 
044-281-4888