更新日:2024年05月01日

ロレックス(ROLEX)2024年新作予告ティザー公開!徹底検証&新作予想します!リーク情報も追加!!

ロレックス(ROLEX)2024年新作予告ティザー公開!徹底検証&新作予想します!

ロレックス新作が発表される2024年4月9日まであと数日と迫り、今年も待ちに待ったロレックス新作予告ティザーが4/5 夕刻に公開されました! 早速巷では映像を見て考察が飛び交っていますね。あと少し待てばすぐに発表されて明らかになるものではありますが、ピアゾでもじっくり動画を一つ一つコマ送りで検証して参りたいと思います!

ロレックス2024年新作については以下の予想記事もご覧ください。

★関連記事★

ロレックス 2024年新作を予想!!

ロレックス(ROLEX)2024年新作予想!刷新の期待のかかるヨットマスターII、生産終了の噂のGMTマスターIIペプシはどうなる?

★最新情報はこちら★

ロレックス(ROLEX)2024年新作速報!

2024年4月9日ロレックス新作発表!イエローゴールドのディープシー、GMTマスターII新色などご紹介します!

まずはYoutubeやTwitter、Instagramなどに投稿されたティザー動画を見てみましょう。

※期間限定公開の場合があります。動画が削除、または非公開とされた場合はご覧頂けませんのでご容赦ください。

それではシーンごとに1つ1つ特徴を押さえながら、示唆されているロレックスの新作を推測して参ります。

デイデイト?それとも・・・

最初のショットから即座に読み取れるポイントは3つです。

  • 素材はエバーローズゴールド
  • プレジデントブレスレット
  • フルーテッドベゼル

この3つの条件を満たすモデルとしてまず真っ先に思い浮かぶのは、「デイデイト」です。文字盤が見えませんが、新色、新しいモチーフダイヤルなどが新作として追加される、と考えることができます。

2023年新作として「デイデイト36」に遊び心満載のパズルダイヤルや、美しいストーンダイヤルが追加されましたので、新作予想記事にも書きましたが、今度は「デイデイト40」にこういった面白いデザインのダイヤルが登場しないかな、というところ。

また、オールゴールドの「デイトジャスト 31」も実はプレジデントブレスレット仕様なので、新色や新ダイヤル追加、という可能性はあります。

ただ次の動画を見ると違う可能性も出てくる・・・!?

デイトジャスト、スカイドゥエラー?

これ、実は今回のティザーで一番気になりました。読み取れる特徴は以下の5つです。

  • 素材はエバーローズゴールド
  • フルーテッドベゼル
  • 曜日表示なし
  • 日付表示部にサイクロップレンズあり
  • 文字盤に段差がある?

上4つの条件だけならば「デイトジャスト」、という可能性も考えられるのですが、 文字盤中央よりに段差があるように見えるので、これは「スカイドゥエラー」では、と予想しています。インスタグラムの映像だと縦長なのでもう少し見やすいかもしれません。
右下の色が濃く見えるのはサイクロップレンズでしょう。その少し上のあたり、やや湾曲した影が見えますよね。近い角度のスカイドゥエラーと並べてみました。

スカイドゥエラー

どうですか?くぼみ具合、似てません?

そして、上記に挙げた特徴のうち、素材・ベゼル形状が1つ目のショットと共通なんですよね。もしかして「続きモノ」だとすると、スカイドゥエラーにプレジデントブレス追加という可能性も出てきます。あまり、今までのティザーで違うショットで同じモデルを表現していたことはなかったかもしれませんが、まぁ薄~い可能性として。
昨年新キャリバーを搭載して、コレクションを一新したばかりのスカイドゥエラーですが、より高級感を演出すべく、プレジデントブレスが追加されても不思議ではなりません。スカイドゥエラーはプロフェッショナルではなく、クラシックモデルですしね。

こちらはYoutubeとSNSの動画でかなり見える範囲が違うので、両方の画像を。

文字盤アップ

右上の銀色の部分にも注目。アラビア数字の「3」か「9」の一部にも見えますね。

文字盤アップ

針先の尖った形状、また奥にミニッツサークルが見えます。

この2つの画像から読み取れる特徴は以下の通り。

  • アイスブルーカラーの新しいパターンダイヤル
  • 特徴的な針の形状
  • アラビア数字っぽいアプライドインデックス?
  • 文字盤外周のミニッツサークル

先のとがった針の形状とアラビア数字インデックス(らしきもの)から、2023年新作の「1908」という線が濃厚です。そして、アイスブルーダイヤル、となるとケースはプラチナ、という可能性もありそうです。

ロレックス 1908

ロレックス 1908

青海波のような新しいパターン、これ横向きでしょうか。インデックスとの関係性で言うと縦に向けるか、内側から外側へ幅が大きくなっているようにも見えますので、放射状、という可能性もありますね。ちょっと似た感じの模様はグランドセイコーの「SBGA013」「SBGE291」「SBGA389」などにも見られますが果たして。

グランドセイコー スプリングドライブ 鳥取砂丘1955 25本限定 SBGA013

グランドセイコー 「中井脩」コラボ スプリングドライブ 鳥取砂丘1955 25本限定 SBGA013

GMTマスターII

こちらは情報量少な目ですが、特徴は以下2つ。

  • 縁に刻みが入ったベゼル
  • 5列リンクのジュビリーブレスレット

まぁこの組み合わせは「GMTマスターII」だと思いますよね。待望の”コーク”ベゼルが登場するかどうか、誰もが注目しているところです。

GMTマスターII コーク復活?

・・・と思わせて、全然違う色味も面白いですけどね。いつも予想の遥かナナメ上を行ってくれるロレックスのことですから、そうは問屋が卸さない、という展開になる気もします。

オイスターフレックスの何か

こちらも情報量少な目ですが、特徴は以下2つ。

  • オイスターフレックスブレスレット
  • ケース素材がSS(多分ない)かホワイトゴールドかプラチナ

ざっくりなタイトルからもお察しの通り、こちらは推定がかなり難しいですね。ロレックスが開発し、特許を取得したラバーベルト、オイスター フレックス ブレスレット。ヨットマスター、デイトナ、スカイドゥエラーで装備されていますが、少なくともスカイドゥエラーの現行の、少し丸みのあるクラスプとは形状が違う気がします。加えて、オイスターフレックスはどちらかと言えば高級ラインに採用されるイメージなので、SSケースモデルではないのかな、と。

現在ロレジウムかロレゾール、RGのみの「ヨットマスター40」にホワイトゴールドモデルが追加だとか、2023年新作の「ヨットマスター42 RLXチタン 226627」や、アイスブルーのプラチナ「デイトナ 126506」にオイスターフレックス仕様が追加される、といった可能性もありますね。

ヨットマスター42 RLXチタン

ヨットマスター42 RLXチタン 226627

発想を変えれば現在オイフレ仕様のないモデル、サブマリーナ、GMTマスターII、ヨットマスターIIなどへの追加、という可能性もなくはない?

ディープシー?

こちらもヒントが少ない!特徴は以下3つ。

  • オールイエローゴールド(金無垢)
  • セーフティキャッチ付オイスターロッククラスプ
  • 裏蓋だけチタン?

クラスプの形状からプロフェッショナルモデルの金無垢ブレスモデルである、ということは分かりますが・・・ 現在ケース素材にRLXチタンを使用しているのは、「ヨットマスター42 RLXチタン」と「ディープシーチャレンジ 126067」のみ。ただし、「リングロックシステム」を採用しているSS製「ディープシー 136660」は”裏蓋だけ”RLXチタン。ということは、イエローゴールドのディープシーの可能性ありでしょうか。

デイデイト?スカイドゥエラー?

こちらの特徴は以下の通り。

  • イエローゴールド(金無垢)
  • フルーテッドベゼル
  • 金無垢ツインロック式リューズ(ドットが2つ)
  • サイクロップレンズあり

上記の特徴から考えられるのは、「デイデイト」「レディデイトジャスト」「スカイドゥエラー」の新色や新ダイヤル追加ですが、現状SSかロレゾールのみの「デイトジャスト 36mm / 41mm」にオールゴールドモデル追加、という可能性もなくはないかもしれません。

デイデイト、デイトナ?

こちらも情報少な目。

  • ローズゴールド(金無垢)
  • ベゼルにバケットダイヤ
  • サイクロップレンズあり

映るのは一瞬ながら、その圧倒的ダイヤモンドの存在感で豪華さを隠しもしないこちら、ついつい「ゴージャス=デイデイト」みたいな印象を持ちがちですが、デイデイトのベゼルはあまり幅がないので、バケットダイヤよりラウンドカットダイヤのほうがメジャーです。あ、でもスクエアカットならありますね。
「GMTマスターII」「サブマリーナ」「ヨットマスター」もバケットダイヤベゼルモデルが多数ありますが、周りがギザギザしていないので今回は除外しておきます。

とすると、バケットダイヤベゼルはお馴染みの「デイトナ」も予想としてはありですよね。

★関連記事★

カタログに載らない超レアな「ロレックスシークレットモデル」大特集

貴石セットモデル多数!!ロレックス(ROLEX)の「シークレットモデル」「オフカタログモデル」などと呼ばれている希少な時計をご紹介します。

デイトジャスト36/41 オールゴールド?

YouTubeのサムネイルにもなっているこの時計。特徴をまとめます。

  • ローズゴールド(金無垢)
  • ジュビリーブレスレット
  • オイスタークラスプ

デイトジャストでオールドゴールド仕様があるのは31mmのみ、しかもプレジデントブレスレット×コンシールドタイプのクラウンクラスプです。オールゴールドのレディデイトジャストはジュビリーブレスレットまたはプレジデントブレスレットですが、同じくコンシールドタイプのクラウンクラスプです。

ジュビリーブレスレット×オイスタークラスプは例えばデイトジャスト36mm、41mmに見られますので、そのオールローズゴールドモデルが追加される、という可能性が考えられます。あるいは、(個人的には微妙、と思いつつ)レディデイトジャストのブレスの長さが調節できるように、美観よりも実用性を重視してイージーリンクのオイスタークラスプ仕様を追加、とか。もしくはスカイドゥエラー?推しすぎ?

デイデイト?それとも・・・

左)ティザー画像 中)レディデイトジャスト 右)デイトジャスト 36mm

ちなみにこの後ろ姿の写真はクラウンクラスプの王冠マーク向きを上向きにしたかったのか、ゴールド刻印(750)やリューズの位置からして上下が逆となっているようでしたので、比較写真も上下をひっくり返しています。

デイデイト?デイトジャスト?

最後はこちら。映像から確認できる特徴は以下の通り。

  • ローズゴールド(金無垢)
  • フルーテッドベゼル
  • プレジデントブレスレット
  • クラウンクラスプ
  • サイクロップレンズあり

この条件を満たす現行モデルは「デイデイト」か「デイトジャスト31mm」、「レディデイトジャスト」です。「デイジャスト31mm」は、2022年に青、シルバー、グリーンのフローラルモチーフダイヤルをリリースし、注目を集めましたね。また芸術的なデザインのダイヤルも期待したいですね。

あるいは予想記事で「キャリバー 2236」発表から10周年として、生産終了したパールマスターの復活もあるのでは、という案をご紹介しましたが、ディテールに違いはあるものの、そういったコンセプトの特別なモデルが出ても不思議ではありませんね。

ほぼ毎年?リークしている海外のサイトRolex Passion Report(RPP)がSNSにてロレックスの新作紹介ムービーと思われる動画と画像を投稿しました。

投稿の真偽は定かではありませんが、RPPさんの情報から読み取れたロレックス2024年新作は以下の通り。

ロレックス2024年新作リーク画像1 ロレックス2024年新作リーク画像2
  1. ディープシー イエローゴールド×チタン裏蓋 ブルーダイヤル&ベゼル
  2. GMTマスターII グレー/ブラックベゼル(SS or WG)
  3. デイトナ シェルダイヤル ダイヤインデックス&ベゼル オイスターフレックス
  4. デイトナ ブラックシェルダイヤル ダイヤインデックス&ベゼル
  5. スカイドゥエラー ローズゴールド ブラックスレートダイヤル ジュビリーブレス
  6. スカイドゥエラー イエローゴールド ライトブルーダイヤル(ホワイト?) ジュビリーブレス
  7. デイデイト ローズゴールド ブルーグリーンダイヤル バゲットダイヤインデックス&ベゼル
  8. デイデイト ローズゴールド ブラックオンブレ(?)ダイヤル
  9. デイデイト (WG or Pt)バゲットダイヤインデックス フルーテッドベゼル
  10. 1908 ライトブルーダイヤル

ディープシーは予想通り。ゴツさは段違いですが、金×ブルーがサブマリーナー 126618っぽさ漂わせていますね。

昨年GMTマスターIIにグレー×黒の2トーンカラーのベゼルを備えた、ロレゾール(126713GRNR)と、金無垢(126718GRNR)が追加されましたが、これがSSかWGで追加されるようですね。
静止画もなく、不鮮明なので色が分かりませんが、動画にGMTマスターIIのジュビリーブレスレットモデルも映っていましたね。ロレゾールっぽかったです。
スカイドゥエラーって実はロレゾールモデルしかジュビリーブレスなかったんですね。今回新たに追加です。また、スカイドゥエラーのローズゴールドってそういえばスレート、チョコ、ブルーグリーン、ホワイトで、ブラックダイヤルありませんでしたね。(※→訂正、スレートダイヤルでした。)薄い水色っぽく見えますがホワイトの可能性もある?モニターの加減で違うのでなんとも、ですが、もしライトブルー系があればYGと相性抜群でしょうね。(※→訂正、ホワイトダイヤルでした)

デイデイトにも新色登場です。昨年スカイドゥエラーで好評だったのか、ブルーグリーンダイヤル。バケットダイヤ仕様でゴージャスですね。オンブレダイヤルもチョコはありましたが、ブラックが登場。もう1つのモデルはホワイトゴールドかプラチナか分かりませんが、ダイヤルもシェルとはまた違う質感に見えますね、新しいストーンダイヤルでしょうか。

そして1908。放射状かも、とお伝えしましたが、グランドセイコーのオセアニア限定SBGH331に激似?

★関連記事★

【2023年新作】グランドセイコー SBGH331 ヘリテージコレクション 「鳴門の渦潮」オセアニア限定150本

渦巻く放射螺旋模様ダイヤル!グランドセイコー ヘリテージコレクション オセアニア限定 「鳴門の渦潮」 SBGH331(Heritage Collection Exclusive Oceania Limited Edition The Naruto Whirlpools)が登場!

リークについてまとめましたが、あくまでも真偽は不明です。あとは正式発表を待ちましょうね。

ロレックスのティザーから新作をだいぶ好き勝手に予想・推測いたしました。
でもいつも予想を鮮やかに裏切ってくれるロレックスのこと、全然違う、予想もしないモデルが登場することでしょう。
ミルガウスがまた今年もスルーでしょうか、この感じ。
なお、大いに個人的意見を盛り込んでいますので、ささっと読み流して楽しんで頂けましたら幸いです。いずれにしろ、答えはすぐ出るんですから・・。

★最新情報はこちら★

ロレックス(ROLEX)2024年新作速報!

2024年4月9日ロレックス新作発表!イエローゴールドのディープシー、GMTマスターII新色などご紹介します!

★こちらもおすすめ★

ロレックス買取について

ロレックス買取 時計買取ピアゾでは腕時計買取を専門とする9社無料一括査定が受けられます!買取実績掲載中!

姉妹サイト時計販売QUERIにて、高級ブランド腕時計を好評発売中!

ロレックスはもちろん、ロレックス、オメガ、タグホイヤー、オーデマ・ピゲなどの高級ブランド時計を独自ルートで激安価格にて販売中です!




最大9社に一括査定!最高額で賢く時計を売却しましょう

業者も利用するピアゾの時計一括査定サービスをぜひお試しください!

カンタン無料一括査定に申込む