ロレックス サブマリーナ買取

最新のロレックス サブマリーナ買取相場で高く売れる

ロレックス サブマリーナ買取9社一括査定

あなたのサブマリーナの最高買取額は?


ご存知ですか?店舗間買取価格の「差」

数万円~数十万円は当たり前!

  1. 時計買取TOP
  2. /
  3. ロレックス買取
  4. /
  5. サブマリーナ買取

ロレックス サブマリーナ買取に精通したバイヤーのみが競い合って査定を行います

ピアゾではサブマリーナー買取や強力な販売ルートを持っているバイヤー達が揃って一括査定を行いますので、通常の買取相場価格以上の高額サブマリーナ買取が可能です。

サブマリーナは、ロレックスのスポーツモデルの中でも特に人気があり、世界中でも数多く流通しているため安定した取引相場で換金率の高いモデルです。一般的な換金率は55%~65%と言われています。

サブマリーナの中には赤サブと呼ばれるレアモデルがあり、時にロレックス正規店でさえ真贋が難しいといった具合で、どうしても買取価格に慎重にならざるを得ない場面があります。つまり真贋、買取に相応の自信が無ければ高額査定を行う事が難しいのです。

ピアゾではロレックスのレアモデルにも精通した熟練のバイヤーが査定に参加するので、時計本来の価値を引き出し最大限に高値買取りを行う事が可能です。

ロレックス サブマリーナ査定実績(新着順) -全320件-

ピアゾにおけるサブマリーナの9社一括査定事例を320件公開しています。お持ちの時計を売る前に過去の事例を確認して買取相場をチェックできます。

ロレックス サブマリーナ 126610LN [2020年新作 未使用 内箱 外箱 保証書]

9社平均買取価格
2,000,000円

査定日:2020年09月

ロレックス サブマリーナ 16610 [ 内箱 外箱 保証書]

9社平均買取価格
670,000円

査定日:2020年08月

ロレックス サブマリーナ 6536 [アンティーク A※社外OH済み]

9社平均買取価格
880,000円

査定日:2019年12月

ロレックス サブマリーナ 16613 [ 中古 内箱 外箱]

9社平均買取価格
600,000円

査定日:2019年07月

ロレックス サブマリーナ 14060 [ 中古 内箱 保証書]

9社平均買取価格
670,000円

査定日:2019年03月

ロレックス サブマリーナ 16613 [ 小傷多め 内箱]

9社平均買取価格
740,000円

査定日:2019年02月

ロレックス サブマリーナ 116610LN [ 中古 内箱 外箱 保証書]

9社平均買取価格
930,000円

査定日:2019年05月

ロレックス サブマリーナ 116619LB [ 中古 保証書 余りコマ2つ]

9社平均買取価格
2,800,000円

査定日:2018年12月


ロレックス サブマリーナ買取相場表[2020年09月28日更新]

本日のサブマリーナ買取相場をチェックして、9社一括査定で高く売却しましょう。時計のコンディションやシリアル、店舗の在庫状況などによって買取価格は変動しますので詳細はお問合せください。

最大9社に一括査定!最高額で賢く時計を売却しましょう

業者も利用するピアゾの時計一括査定サービスをぜひお試しください!

カンタン無料一括査定に申込む

ご不明な点はお気軽にお問合せください 
044-281-4888

1.査定はプロ中のプロが担当!

ピアゾの9社一括査定に参加するのは、日本でも有数の厳選されたトップバイヤーのみ!もちろん決裁権を持つレベルのプロ!
決裁権を持つトップバイヤーはその店舗において仕入れの全権を任されているので、マニュアル化された買取価格を提示するのではなく、店舗の在庫状況や最新の販売動向、海外の買取相場などを加味して出せるその時の最高額を提示します。

2.価格交渉はピアゾが行います!

時計を売るのはわからないことだらけで不安ですよね。
でも大丈夫!ピアゾの専任スタッフがお客様に代わってバイヤーと直接価格交渉を行うので、一般相場とは違う業者価格を引き出して高価買取を実現します!
ピアゾでは、過去の買取実績のデータや最新の買取相場をみながら、お客様の時計の価値を最大限に高めるよう努めています。

3.個人情報は一切持ち出しません!

お客様の個人情報は自社内でしっかりと管理しますので、お客様の情報が外部に漏れる心配は無く、しつこい営業電話やDMが来ることはありません。申込み後に変な営業電話が増えるといった心配もございませんので安心してご利用いただけます。

4.お家にいながら時計を売却できます!

時計を高く売るのには、事前に買取相場を調べたり店舗に足を運んだりと手間がとにかく掛かりますが、ピアゾは宅配買取専門で来店不要だからお持ちの時計を送るだけで時計を高く売る事ができます。
地方にお住まいの方でもご利用いただけます。

5.どんな時計でも申し込みOK!

壊れた時計やアンティークの時計大歓迎!
ピアゾの9社一括査定なら他店で断られた時計もお値段がつくことが多々ございます。アンティークの時計は査定を行うバイヤーによって評価が大きく分かれる事がございます。ピアゾであればアンティークに特化したバイヤーが査定を行いますので高額査定が期待できます。

6.利用は全て無料!

査定料、手数料、送料など…一切いただきません。
一括査定は全て無料でご利用いただけます。もちろん査定額が折り合わず返送になった際の送料もピアゾが負担します。現物による一括査定ですので少しお時間はかかりますが、その分高価買取を引き出す可能性が広がります。

簡単3ステップ!申し込んで送って待つだけ!とっても簡単に9社一括査定を利用できます。もちろん全て無料!

1. 『お申し込みフォーム』から申し込む
『お申し込みフォーム』に必要事項を記入して送信!
ご記入頂いた内容を確認次第、ピアゾからお客様に申込完了の旨をご連絡し、時計を送る梱包セットを配送します。(送料無料)
無料一括査定お申込みへ
2. ピアゾに時計を送る
梱包セットが届いたら査定する時計をピアゾに送ります。もちろん送料無料です!
配送時の運送保険にも加入しておりますので安心してお送りください。
3. 売却またはご返送
お客様の時計が届いてから約2~6営業日で査定結果をご連絡します。
9社の査定結果をご覧になり、売却または返送をピアゾに伝えます。

最大9社に一括査定!最高額で賢く時計を売却しましょう

業者も利用するピアゾの時計一括査定サービスをぜひお試しください!

カンタン無料一括査定に申込む

ご不明な点はお気軽にお問合せください 
044-281-4888

ロレックス サブマリーナの店舗間買取価格差の事例

ロレックス サブマリーナは店舗間での買取価格差が多分に発生いたします。バイヤーによって得手不得手なブランドがあったり、その時の店舗の在庫状況が査定額に影響するからです。お持ちの時計を損せずピアゾの一括査定で最高額で売却しましょう。

ピアゾが高額でロレックス サブマリーナを買い取れる理由

ロレックスサブマリーナの歴史は古く、1953年にアンティークエクスプローラーの旧式ダイヤルが採用された伝説的にファーストモデルと位置付けられているロレックスサブマリーナファーストref.6200(ムーブメントはcal.A296を採用)に始まり、1954年のバーゼルワールドで発表されたロレックスサブマリーナref.6204(このムーブメントはcal.A260を採用している。)、その翌年にベゼル周りに15分間のダイヤル系を搭載したロレックスサブマリーナref.6205とセミバブルバック系の進化を遂げてきたのが、ロレックスサブマリーナモデルの源流である。

この初期型のサブマリーナモデルは全てが、世界的なオークションアンティコルムに出品されるなど、ロレックス史の中でも希少性の高い腕時計モデルとして高評価と資産価値を得ている。こういったアンティコルムやサザビーズ等に出品されるような希少なロレックスサブマリーナモデルもピアゾでは、世界中に販路を持つ時計バイヤーと有力販売店とのコネクションを活かして高額買取や、時には購入する事も可能になっています。

このような稀少性が高いロレックスサブマリーナ買取事情以外にも、割と一般的に流通しているロレックスサブマリーナref.16610やref.16800、ノンデイトサブマリーナの14060等に関してもロレックスサブマリーナ高価買い取り・9社一括査定のピアゾでは高額買取が期待できます。実際にサブマリーナ買取ピアゾの売却実績においても、青サブマリーナRef.16613で160,000円の価格差が、サブマリーナRef.16610においても135,000円の買取価格差が付いたことがございます。

また、サブマリーナの中でもRef.1680は、1970年前後の数年間だけ生産された希少なモデルがあり、文字盤の「SUBMARINER」の表記が赤いため、「赤サブ」と呼ばれています。製造本数が少ないため現在では希少価値が高くレアモデルとして人気が出ていますが買取価格はバイヤーによって大きく開く事が予想されます。

ロレックス サブマリーナというモデル

サブマリーナ絶大な支持を得る定番ダイバーズウォッチである、サブマリーナ。

サブマリーナの誕生は1953年、100 m(330フィート)防水を保証する世界初の時計で、山岳向けのエクスプローラに対し海洋向けという位置付けで発表されました。

精密なムーブメントを水や埃から守るため、ロレックスは1926年にオイスターケースを発明。その後1954年には、保護機能をより厳重にするトリプロックリューズを開発、特許を取得しました。

厳選された10の素材を組み合わせて出来あがったリューズは、潜水艦のハッチのごとくオイスターケースにしっかりとねじ込まれます。この厳重な三重密閉構造を備えた現在のサブマリーナーは水深300m(1,000ft)の防水を可能にしました。

オイスターケースに腕時計で初の回転ベゼル、ブラックダイヤルというデザインは現行モデルでも大きく変わらず、デザイン的に完成度の高い時計であったと言えます。

逆回転防止ベゼルはサブマリーナーにとって欠かせない機能の一つです。ダイバーは、その目盛りを読み取ることで正確な潜水時間を知ることができます。

安全上の理由から、ベゼルは反時計回りにのみ回り、これによって、計画していた浮上時間を超えてしまったり、タンクの酸素残量を間違えることがないようになっています。

夜光塗料がつけられたドットによって、光の射さない環境でも問題なく指針を読み取ることができます。

ブルー、ブラック、グリーンのセラクロムディスクを採用したベゼルは、サブマリーナー デイトの40mmケースを美しく輝かせる。極めて硬質なセラミック素材を採用することで優れた耐蝕性を実現。

さらに、その色は紫外線の影響を受けず、耐傷性にも優れています。数字と目盛りにはイエローゴールド、またはプラチナのコーティングが施されています。

新しいサブマリーナー デイトは快適性も備えており、ロレックス グライドロック クラスプは、3mmもの厚さのダイビングスーツの上からでもブレスレットの長さ調節が可能になっており、特別な器具を使用せずに2mmごと最大20mmまでの長さが調節できます。

屈強なスペックや日付表示の早送り機構などは普段使いに強く、完成されたシンプルなデザインは年月を経て陳腐化することもないので、どんなシーンでも着用しやすいのが魅力。こうした様々な魅力がもたらす絶対的な安心感が、今も世界のユーザーを引き付けています。

最後に、ロレックスサブマリーナとは?

半世紀余りの歴史を持つロレックスを代表するモデルがサブマリーナで数々の幻・・・。

とも呼ばれる稀少モデルを多く輩出しています。

このモデルの誕生の歴史は1953年までさかのぼり、試作品として製造されたサブマリーナref.6200をサブマリーナの歴史の原点としてスタートします。

試作品から、初のスイスで行われる世界最大規模の時計見本市「バーゼルワールド1954年」で発表されたサブマリーナref.6204から加速度的に進化は進み、その翌年にはセカンドサブマリーナモデルと言われるref.6205が発表されます。このref.6200,ref6204,ref6205は共にセミバブルバック計と呼ばれており、搭載されているムーブメントもサブマリーナref.6200には700系のcal.A296。

サブマリーナref.6204には全回転一方方向巻き上げcal.A260を搭載しており通称サブマリーナファーストと呼ばれており、サブマリーナref.6205にも同様のキャリバーが搭載されています。

次の世代として括られるのがcal.1030を搭載した、サブマリーナref.6538とref.6536。製造年数は1955年頃から1959年頃となっており、こちらのロレックスサブマリーナも稀少性の高いロレックスモデルとして中古腕時計市場やコレクターの間で高額な値段で取引されている。

余談ではあるが、サブマリーナref.6538は映画007でジェームス・ボンドがしていたであろうジュームス・ボンドモデルとして高い可能性があるとの事である。

この次の世代に誕生したサブマリーナモデルは、cal.1530を搭載したref.5510とref.5508。サブマリーナ5510の特徴は「BREVET」と刻印されたリューズ部分と2重パッキンのツインロックからトリプルロックシューズへ移行している。ref.5508じゃref.6536の後継機として誕生し、文字盤ダイヤルが前期はミラーダイヤルを搭載、後期モデルのサブマリーナ5508にはマット文字盤に変更されている。

その次のサブマリーナは今のデザイン性にだいぶ近くなってきた、ref.5512とref.5513。1959年に誕生したサブマリーナ5512にはcal.1530の性能を更に向上させてクロノメーター規格に準した、cal.1560が搭載されている。

このサブマリーナアンティーク5512の誕生の3年後に満を持してデビューしたのがref.5513。

1962年の誕生から約27年間も生産されたロングセラーモデルで、イギリス軍に採用されミリタリーロレックスサブマリーナref.5517としてプレミアムがついているモデルもこの派生サブマリーナモデルである。

更に、プレミアムがついているサブマリーナモデルの中でもトップクラスのプレミアム価格を誇っているコメックス(COMEX)ダブルネームサブマリーナref.5514が存在しています。従来のサブマリーナ機能にヘリムガスバルブが追加されているのも、ロレックスコレクター垂涎の変更点となっています。

この人気モデルと並行して1966年にデビューして1990年まで製造されたロレックスサブマリーナref.1680も、従来のモデルになかったデイト表示を2.5倍の倍率で認識可能なサイクロップレンズを搭載した最初のロレックスサブマリーナモデルです。ムーブメントはcal.1570を搭載しています。

また、この1980年代にはそれまでのプラスチック風防ガラスからサファイアクリスタル風防に変更されたことにより、防水性能も300メートルに成る等の大幅な躍進があった。 これにより、ダイバーズウォッチとしての生命線を引き延ばす事により、より深い海中での作業を行う事が可能になった。

そして現行モデルへの橋渡しをするべく1988年に誕生したノンデイトサブマリーナ14060。このサブマリーナもマイナーなモデルチェンジを繰り返しており、発売当初はcal.3000を搭載していたが、2001年にはキャリバーの仕様をテンプの支えがツインブリッジ式になり、マイクロステラスクリューからステラナットに改良が加えられたcal.3130が搭載されたロレックスサブマリーナref.14060Mとして登場した。
通称この当時のモデルを中のキャリバー種類を取ってcal.3000系という呼び方がされている。

このcal.3000系でデイト表示機能を搭載し、ref.1680から進化を遂げた1980年代から1988年にかけて製造され,cal.3035を搭載したサブマリーナref.16800とcal.3130を搭載し、1989年から2009年まで製造されていたサブマリーナref.16610は今でも中古市場でも流通量がかなりあるにもかかわらず高い換金性を兼ね揃えたロレックスサブマリーナシリーズの中でもロングセラー商品である。

そして2009年から2014年にかけて製造されている現行サブマリーナモデルref.116610。

このシリーズはグリーンサブマリーナと言われる116610LV等のモデルも存在し、カラーバリエーションも増え、金無垢のサブマリーナモデル等のサブマリーナ116619等のラグジュアリーモデルも多く存在しているのが特徴的になってきています。

半世紀以上の歴史を持つロレックスサブマリーナモデル。

ダイバーズウォッチという時計の性質上、ダイバーの安全性を考慮して進化してきたロレックスを代表するスポーツモデルの腕時計であるが、 生命に関わる機能を兼ね揃えている腕時計モデルと言う事もあり、ロレックスの完璧なまでの技術推移を結集し、生命の誕生の源となった海というテーマに挑んだ意欲作である。

当初は誰もが思いもしなかった、人類が母なる地球に残した最後のフロンティア「海」。

驚くべきは、そのテーマに挑むが故に到達した圧倒的なまでのオリジナリティーである。

ロレックスブランド以外のダイバーズモデルの腕時計を目にすると、回転ベゼルに視認性を高めたデザイン性と屈強な時計ケース。 どことなく、ロレックスサブマリーナの派生モデルと認識せざる得ないDNAがどのダイバーズモデルの腕時計にも刻まれているのに驚かされる。

ロレックスのリファレンスナンバー(Ref)詳細について
ロレックスのシリアルナンバー一覧表

ピアゾの9社一括査定は業者オークションのようなシステムとなっているため、高い買取額を出さないと買取業者もロレックス サブマリーナを買うことができません。
そのため、普通の時計買取店舗に査定を申し込むよりも高い査定額が出やすく他よりも高くサブマリーナを売ることが可能です。
さらに、ピアゾの査定専任エージェントが最新の相場情報と弊社に蓄積された過去のサブマリーナ買取価格320件のデータを元に、買取業者と直接価格交渉を行っていますので、さらに高い査定結果を期待できるのです。これが他の買取サービスには無いピアゾを利用するメリットです。

ピアゾの買取パートナーは大きく分けて「国内外時計店」「質屋」「外国人バイヤー」「個人バイヤー」等となっております。
査定を行うのは全て時計買取に熟知し決裁権を持っている役員クラス以上の方々のみです。
そのため、他には無い高額な査定結果を期待できます。また海外のバイヤーとも提携をしておりますので、国際的な相場情報をいち早くキャッチすることでお客様の時計をより高い値段で売却できるようにお手伝いさせていただいております。

箱や保証書など無い、時計本体しかないといった場合でも査定が可能です。
電池が切れた時計や査定の難しいアンティークの時計、壊れている時計も大歓迎です!
他店で買取を断られたお客様はぜひピアゾをお試しください。ただし、新品での購入金額が10万円以下の場合は査定金額がつかない場合があります。

輸入品は円安になれば高くなります。スイス製の時計であれば、仕入れ価格が高くなり販売価格も高くなります。
つまり、時計の買取価格が上がります。円高だとその逆の現象が起こり、仕入れ価格が安くなるので、時計の買取価格も安くなり、時計市場全体の販売価格も安くなる傾向があります。
時計の買取価格は、前述の為替相場の影響以外にも、店頭在庫の状況や業者間オークションでの売買状況、世界的なトレンドなども加味されてきます。
時計を売ろうと考えているお客様はぜひ一度ピアゾにご相談ください。

最大9社に一括査定!最高額で賢く時計を売却しましょう

業者も利用するピアゾの時計一括査定サービスをぜひお試しください!

カンタン無料一括査定に申込む

ご不明な点はお気軽にお問合せください 
044-281-4888

ピアゾのロレックス買取をご利用いただいたお客様の声

ピアゾでロレックスの一括査定をご利用頂いたお客様からたくさんの「ありがとう」をいただいています

ロレックス買取に関するお得な情報をはじめ、各種ブランドの時計新作情報や主要な時計展示会の情報を発信しています。

時計を高く売るためのポイントをピアゾをご覧のあなただけに教えちゃいます!

最大9社に一括査定!最高額で賢く時計を売却しましょう

業者も利用するピアゾの時計一括査定サービスをぜひお試しください!

カンタン無料一括査定に申込む

ご不明な点はお気軽にお問合せください 
044-281-4888