ロレックス サブマリーナ 5513の買取相場・査定実績

今日のロレックス サブマリーナ 5513の買取相場

347,000円~942,000
更新日時:2020年12月01日

※実際の買取価格は時計のコンディション、シリアル、店舗の在庫状況などにより変動します。
ピアゾでは22件のロレックス 5513査定事例がございます。
買取価格の詳細は下記査定実績をご確認いただくかお問合せください。

無料一括査定に申込む

ロレックス サブマリーナ 5513の買取相場推移と換金率について

買取価格の推移

参考買取価格 時期
810,000円 2016年12月08日時点
800,000円 2016年01月20日時点
385,000円 2013年03月11日時点
700,000円 2017年12月12日時点
1,120,000円 2017年10月26日時点
450,000円 2017年06月15日時点
430,000円 2016年03月14日時点
760,000円 2016年03月01日時点
650,000円 2014年10月08日時点
485,000円 2015年05月26日時点

販売価格の推移

参考販売価格 時期
1,598,000円 2018年07月24日時点
1,660,500円 2018年02月28日時点
850,000円 2018年02月01日時点
1,479,000円 2017年11月08日時点
1,200,000円 2017年07月04日時点
755,000円 2017年04月13日時点
1,080,000円 2016年03月01日時点
1,080,000円 2016年02月01日時点
880,000円 2015年05月26日時点
998,000円 2014年12月16日時点

換金率

換金率 時期
50% 2018年07月時点

※時計買取のピアゾが、chrono24(クロノ24)、ヤフーショッピング、楽天ショッピング、価格.com、都内の時計業者オークション、海外バイヤーなどからデータを集計して独自に時計相場情報をまとめた調査結果です。

ロレックスサブマリーナ5513買取は確実に査定評価が別れ、時計買取店によって数万円の査定評価が別れる事は当たり前で、時には数十万円単位での買い取り価格差が付く事の方が多い腕時計です。

では、なぜここまでロレックスサブマリーナ5513の買取価格は査定するバイヤーによってバラバラで、 査定評価が時計買取店によって大きく変わってくるのでしょうか?

このロレックスref.5513は非常に細かく、専門的な知識が必要な査定ポイントが多く存在するからなのです。

まず基本的な査定ポイントとして、ミラーダイヤルか否か?
このミラーダイヤルとは、初期製造分のサブマリーナアンティーク5513に採用されていた独特な色艶の光沢を放つ文字盤の仕上げ状態。これは同じく人気モデルのサブマリーナ5512にも採用されているので、サブマリーナアンティークファンの方にはお馴染みのレア度評価モデルで、パッと見で判断もしやすくなっている。

次のロレックスref.5513の査定ポイントはインデックス部分に縁があるかどうか?
一般的にダイヤル部分のフチ有とフチ無で査定ポイントが判れるが、一般的にはフチ無のほうがロレックスのアンティーク感を強調するという事らしく人気が高くなっている。
さらに、専門的な知識がいるポイントとして、縁なしインデックスのサブマリーナ5513にはロリポップインデックスというのが存在し、このロリポップインデックスとはポイントインデックス部分と縁なし部分の外周の目盛りが重なっている所がキャンディーのように見える事からこのように呼ばれており、これもマニアックな査定ポイントとして有名である。

続いての買取価格を大きく左右する査定ポイントはメーターファーストかどうか?
これは、SUBMARINERと刻印されている下の部分の耐水性能を表す表記が660ft=200mという風にフィート表記が先になっているか、200m=660ftとメートル表記が先になっているかどうか。一般的に200m=660ftとメートル表記が先になっているのが、メーターファーストと呼ばれ査定価格・買取価格も高くなる。

更に細かいアンティークロレックスサブマリーナ5513売却価格や査定価格で評価が大きく変わる査定ポイントとしては、 リューズガード部分がポインテッドリューズガードになっているかどうか?
これもロレックス5512の査定ポイントに共通する査定ポイントで1962年代近辺につくられた初期モデルにしか存在しない5513の買取価格を大きく上げる査定ポイントである。

ロレックスサブマリーナ5513の買取価格を大きく決定づける大まかなポイントは上記のとおりだが、さらにマニアックな細かい査定ポイントとしてはベゼル表記のインデックスの「50」の文字の「5」の文字が少し長く表記されているのがレア度が高いとされているが、非常に細かい差で比較対象のサブマリーナref.5513をもっていないと気が付かないかもしれない。

このようにロレックスサブマリーナ5513買取や査定価格を出すのに必要とされるスキルは専門性の高い物になっており、最終的には買取を行うアンティークロレックス専門の時計バイヤーが「幾らで売れるのか?」という経験則的かつ直感的な判断で査定価格をきめるため、非常に大きな買取価格差がついてきてしまうのが現状なのです。

そして更に査定からの買取価格を提示するまでを難しくしている要素として時計の劣化があります。 このロレックスサブマリーナ5513の製造年数は1962年から1980年代となっていますが。一番古いcal.1530を搭載していたサブマリーナ5513が発売されてから50年以上も経過している事もあり、時計自体へのダメージもかなり蓄積されているのが現状です。

実際にピアゾに査定依頼頂く多くのロレックスサブマリーナ5513は、箱や保証書の付属品がなかったり、ルミナス部分がとれていたり、文字盤部分が激しくやけていたり、ブレス部分に激しいヨレが生じていて止まっている状態のも珍しくありません。

文字盤のヤケ等の評価は、時計買取店によっては綺麗にヤケていてアンティーク要素が醸し出されているからプラス評価とするところもあれば、
汚くヤケているのでマイナス査定と査定価格を付ける業者様もあったりと、バイヤー自身の個人的な感覚的な要素も査定価格に大きく反映されてきます。

またロレックス自体の保証が終わっている事から修理対応が難しくこわれたサブマリーナ5513等は、アンティークロレックス等を専門的に販売している時計店だったりすれば替えの部品を持っていて修理費用がそれ程かからなったりするので、他の時計買取店では大きくマイナス査定になったポイントがあまり査定価格を下げられなかった事例もあります。

また、サブマリーナ5513の等の昔のアンティークロレックは、ロレックス本社にオーバーホールに出すとオリジナルの部品から現行モデルに変更されたりしており、そういった箇所も大きく査定価格を上げたり下げたりするのも事実です。

でも、結局は査定価格を大きく決定づける最終的な要素が、結局はバイヤーの方の感覚的な所に頼る要素が多く、

「部品オリジナルでも止まっていたら評価が低い!」
とする方もいれば、
「一部の部品がオリジナルでなくても、動いていてコンディションが良いから価値がある!」

とする時計バイヤーもいます。

ロレックスサブマリーナ5513買取ピアゾでは、そういった色々なタイプの時計買取店を9社まわり一番高い買い取り価格でサブマリーナ5513を売る事を可能としますので高額売却のチャンスを逃しません!
感覚的な査定が買い取りか価格を大きく左右するロレックス5513をピアゾの一括査定を使い、損する事無く適正価格の中から一番高い買い取り価格を選んで賢く売却しましょう!

ロレックス サブマリーナ 5513の査定実績

ロレックス サブマリーナ 5513 [縁無し アンティーク 無し]

9社平均買取価格
810,000円

査定日:2016年12月

ロレックス サブマリーナ 5513 [下サブマーク1 中古 時計保体のみ]

9社平均買取価格
800,000円

査定日:2016年01月

ロレックス サブマリーナ 5513 [フチなしロリポップ 中古 内箱 外箱]

9社平均買取価格
385,000円

査定日:2013年03月

ロレックス サブマリーナ 5513 [1980年代後期フチあり 中古 無し]

9社平均買取価格
700,000円

査定日:2017年12月

ロレックス サブマリーナ 5513 [ 中古 余りコマ1つ]

9社平均買取価格
1,120,000円

査定日:2017年10月

ロレックス サブマリーナ 5513 [R番 中古 時計本体のみ]

9社平均買取価格
430,000円

査定日:2016年03月


最大9社に一括査定!最高額で賢く時計を売却しましょう

業者も利用するピアゾの時計一括査定サービスをぜひお試しください!

カンタン無料一括査定に申込む

ご不明な点はお気軽にお問合せください 
044-281-4888

1.査定はプロ中のプロが担当!

ピアゾの9社一括査定に参加するのは、日本でも有数の厳選されたトップバイヤーのみ!もちろん決裁権を持つレベルのプロ!
決裁権を持つトップバイヤーはその店舗において仕入れの全権を任されているので、マニュアル化された買取価格を提示するのではなく、店舗の在庫状況や最新の販売動向、海外の買取相場などを加味して出せるその時の最高額を提示します。

2.価格交渉はピアゾが行います!

時計を売るのはわからないことだらけで不安ですよね。
でも大丈夫!ピアゾの専任スタッフがお客様に代わってバイヤーと直接価格交渉を行うので、一般相場とは違う業者価格を引き出して高価買取を実現します!
ピアゾでは、過去の買取実績のデータや最新の買取相場をみながら、お客様の時計の価値を最大限に高めるよう努めています。

3.個人情報は一切持ち出しません!

お客様の個人情報は自社内でしっかりと管理しますので、お客様の情報が外部に漏れる心配は無く、しつこい営業電話やDMが来ることはありません。申込み後に変な営業電話が増えるといった心配もございませんので安心してご利用いただけます。

4.お家にいながら時計を売却できます!

時計を高く売るのには、事前に買取相場を調べたり店舗に足を運んだりと手間がとにかく掛かりますが、ピアゾは宅配買取専門で来店不要だからお持ちの時計を送るだけで時計を高く売る事ができます。
地方にお住まいの方でもご利用いただけます。

5.どんな時計でも申し込みOK!

壊れた時計やアンティークの時計大歓迎!
ピアゾの9社一括査定なら他店で断られた時計もお値段がつくことが多々ございます。アンティークの時計は査定を行うバイヤーによって評価が大きく分かれる事がございます。ピアゾであればアンティークに特化したバイヤーが査定を行いますので高額査定が期待できます。

6.利用は全て無料!

査定料、手数料、送料など…一切いただきません。
一括査定は全て無料でご利用いただけます。もちろん査定額が折り合わず返送になった際の送料もピアゾが負担します。現物による一括査定ですので少しお時間はかかりますが、その分高価買取を引き出す可能性が広がります。

簡単3ステップ!申し込んで送って待つだけ!とっても簡単に9社一括査定を利用できます。もちろん全て無料!

1. 『お申し込みフォーム』から申し込む
『お申し込みフォーム』に必要事項を記入して送信!
ご記入頂いた内容を確認次第、ピアゾからお客様に申込完了の旨をご連絡し、時計を送る梱包セットを配送します。(送料無料)
無料一括査定お申込みへ
2. ピアゾに時計を送る
梱包セットが届いたら査定する時計をピアゾに送ります。もちろん送料無料です!
配送時の運送保険にも加入しておりますので安心してお送りください。
3. 売却またはご返送
お客様の時計が届いてから約2~6営業日で査定結果をご連絡します。
9社の査定結果をご覧になり、売却または返送をピアゾに伝えます。

最大9社に一括査定!最高額で賢く時計を売却しましょう

業者も利用するピアゾの時計一括査定サービスをぜひお試しください!

カンタン無料一括査定に申込む

ご不明な点はお気軽にお問合せください 
044-281-4888

ロレックス 5513について

ロレックス サブマリーナ ref.5513
1953年頃から製造が始まったといわれる、ロレックスのスポーツモデル、「サブマリーナ(submariner)」
その中でもサブマリーナref.5513は「Ref.5508」の後継機にあたり、Ref.5512の廉価版(ノンクロノメーター仕様)とも言われていますが、防水性もref.5512同様200mにアップされていますし、製造期間は1962~89年と非常に長く、コメックスモデルや軍用モデルのベースとなるなど、信頼性は十分に高いモデルです。
同世代(Ref.5512)クロノメーター認定モデル同様このモデルからリューズガードが採用されました。
現行にないドーム型のアクリル製風防も人気を集める理由の一つです。
往年のサブマリーナノンデイトスタイルを確立されたと言われているサブマリーナアンティークのターニングポイント的モデルに位置付けられています。
稀少性の高い腕時計モデルですので、200,000円を超える買取価格差が付く事があります。

ロレックスサブマリーナref.5513のムーブメントについて

初期のムーブメントは同時期に製造されていたref.5508やref.5510と同じ18,000振動の「cal.1530」を搭載していました。
後期には19,800振動に高めた「Cal.1520」を搭載。
テンワはチラネジやCal.1530に採用されていた「ミーンタイムスクリュー」がないスムーステンワで、精度調整は緩急針で行われるようになりました。1970年代に入ると、ハック機能が搭載され、時間調整の際に秒針を止めて行なえるようになりました。
「ref.5512」がクロノメーター仕様の「Cal.1560」「Cal.1570」を搭載したのは「ref.5513」との棲み分けを図ったためだと見られています。

ロレックスサブマリーナref.5513のリューズガードについて

現在、ロレックスサブマリーナref.5513の外装の変遷は、ref.5512とほぼ同じで、 リューズガードの形状も ポンテッドガード(ポインテッドクラウンガード、PCG)
から ラウンドガード(ラウンドクラウンガード、RCG)
へと変わり、初期型の尖ったPCGのほうが希少とされています。

また、王冠マークのみの7mmのツインロック式から、後期になると「・・・」マークつきのトリプルロックリューズも誕生しました。

ロレックスサブマリーナref.5513の文字盤ついて

6時位置下のTSWISS表記の両側もしくは右側に「T<25」(Tはトリチウムを意味します)の表記が加わり、文字盤のサークルラインがなくなりました。
インデックスも初期はフチなしで12時位置の三角マークが縦長ですが、後期にはフチありで蛍光塗料が使用されるようになりました。
フチなしのほうがよりアンティーク感を強調するため、人気が高いです。

また、フチなしの中にはごくまれに、ドットと目盛りが接している通称「ロリポップ」(棒つきキャンディーに見えることから)も存在し、さほど価格には影響はしませんが、話のネタにはなりそうなポイントですね。

ロレックスサブマリーナref.5513の防水表記ついて

防水性能の表記は、
  • 200m=660ft
  • 660ft=200m
  • SUBMARINER 660ft=200m
の順に変わりました。
一般的にメーターが先になった「メーターファースト」が人気が高いです。

ロレックスサブマリーナref.5513のブレスレットついて

リベットブレスref.7206から、二重ロックのサブマリーナ用フリップロックタイプref.93150に変更されました。
ref.93150/フラッシュフィットNo.580(1970年代後半から1980年代後半製造)は、両端のリンクパーツがステンレスのムクになったことで、さらに堅牢性が高くなっており、フラッシュフィットは分離型を採用しています。

サブマリーナref.5513の派生モデル「ミリタリーサブ」Ref.5517

ロレックス ミリタリー サブマリーナ ref.5517 英国軍からの依頼によりサブマリーナーRef.5513をベースに製造された特殊仕様モデル「Ref.5517」は、「ミリタリーサブ」とも呼ばれ、ロレックスが他社のために固有リファレンスを発行した数少ないモデルの1つです。
Cal.1520またはCal.1530 ハック機能付きが搭載されています。
特徴は
  • 視認性を高めたアロー針、ダイヤモンドポインター(秒針)
  • 1分刻みの目盛りを配した回転ベゼル
  • トリチウム夜光の使用を示す、6時位置上部の「T」マーク
  • ハメ殺しと呼ばれる、バネ棒を溶接しラグの横穴を塞いだスタイル
  • 裏蓋にはシリアルナンバーの他に、「ブロードアロー」と呼ばれる英国軍のマークの刻印あり。(海軍と陸軍ではナンバーが異なる)

戦場に適した特別な仕様の通称「軍サブ/ミリタリーサブ」は英国海軍・陸軍にのみ支給され、一般販売されたものではないため、流通は極めて少なく、市場でも見かける機会は滅多にないレアモデルです。

実は英国軍は先にRef.5513を軍支給品として採用していたため、かなり稀にではありますが、「Ref.5513」にも「Ref.5517」と同じような特徴のモデルが存在します。

フランスの潜水会社コメックスとの共同開発をしたヘリウム・エスケープ・バルブを持ち、シードゥエラープロトタイプにあたる「Ref.5514」も「ref.5513」をベースとしたモデルです。

Ref.5513、実はクロノメーター仕様が存在するといわれていますが、情報が非常に乏しい状態です。ピアゾでは情報を入手し次第データをアップしていきます!

ピアゾの9社一括査定は業者オークションのようなシステムとなっているため、高い買取額を出さないと買取業者もロレックス 5513を買うことができません。
そのため、普通の時計買取店舗に査定を申し込むよりも高い査定額が出やすく他よりも高くロレックス 5513を売ることが可能です。
さらに、ピアゾの査定専任エージェントが最新の相場情報と弊社に蓄積された過去のロレックス 5513買取価格のデータを元に、買取業者と直接価格交渉を行っていますので、さらに高い査定結果を期待できるのです。これが他の買取サービスには無いピアゾを利用するメリットです。

ピアゾの買取パートナーは大きく分けて「国内外時計店」「質屋」「外国人バイヤー」「個人バイヤー」等となっております。
査定を行うのは全て時計買取に熟知し決裁権を持っている役員クラス以上の方々のみです。
そのため、他には無い高額な査定結果を期待できます。また海外のバイヤーとも提携をしておりますので、国際的な相場情報をいち早くキャッチすることでお客様の時計をより高い値段で売却できるようにお手伝いさせていただいております。

箱や保証書など無い、時計本体しかないといった場合でも査定が可能です。
電池が切れた時計や査定の難しいアンティークの時計、壊れている時計も大歓迎です!
他店で買取を断られたお客様はぜひピアゾをお試しください。ただし、新品での購入金額が10万円以下の場合は査定金額がつかない場合があります。

輸入品は円安になれば高くなります。スイス製の時計であれば、仕入れ価格が高くなり販売価格も高くなります。
つまり、時計の買取価格が上がります。円高だとその逆の現象が起こり、仕入れ価格が安くなるので、時計の買取価格も安くなり、時計市場全体の販売価格も安くなる傾向があります。
時計の買取価格は、前述の為替相場の影響以外にも、店頭在庫の状況や業者間オークションでの売買状況、世界的なトレンドなども加味されてきます。
時計を売ろうと考えているお客様はぜひ一度ピアゾにご相談ください。

ピアゾのロレックス買取をご利用いただいたお客様の声

ピアゾのロレックス一括査定をご利用頂いたお客様からたくさんの「ありがとう」をいただいています

ロレックス買取に関するお得な情報をはじめ、各種ブランドの時計新作情報や主要な時計展示会の情報を発信しています。

時計を高く売るためのポイントをピアゾをご覧のあなただけに教えちゃいます!

最大9社に一括査定!最高額で賢く時計を売却しましょう

業者も利用するピアゾの時計一括査定サービスをぜひお試しください!

カンタン無料一括査定に申込む

ご不明な点はお気軽にお問合せください 
044-281-4888