更新日:2022年02月16日

ロレックス ヨットマスターを着用している有名人

ロレックス(ROLEX)は1905年、イギリスのロンドンにて創業されました。現在は時計製造が盛んなスイスに本拠地を置き、堅牢かつ高級感のあるタイムピースを数多く生み出しています。時計ファンはもちろん、世界中の人々に認知されている有名ブランドです。ロレックスの時計は、実用性・機能性に加えてネームバリューが高いことなどから、パイロットやダイバーといったプロフェッショナルや、俳優・モデルなどの芸能人まで、様々な人々に愛用されています。

ロレックスは1950年代より、ニューヨークをはじめとする様々なヨットレースに携わっています。ヨットクラブなどのパートナーとしても活躍しており、業界との結びつきは強いです。そんなロレックスとヨットレースとの絆をもとに、1992年、「ヨットマスター(YACHTMASTER)」コレクションが誕生しました。ヨットマスターは高い堅牢性と防水性能を誇り、洋上でも安心して身につけることができます。サブマリーナに似たスポーティーなダイヤルデザインが特徴的ですが、素材や質感に高級感があるため、フォーマルな場面でも使用できるでしょう。目盛り付きの両方向回転ベゼルを装備しており、セーリング時間などの計測も可能です。

ヨットマスターはセレブリティを意識したコレクションで、誕生当初は金無垢モデルのみのラインナップでした。1997年頃からは、ステンレススティールを合わせたロレゾール(コンビ)モデル、プラチナを使用したロレジウムモデルが発表されるなど、徐々にデザインの幅は拡がっています。ラグジュアリーウォッチとしても認識されており、女性にも比較的なじみやすい時計です。2014年まではレディースサイズが生産されていましたが、現在はメンズサイズと、ひと回り小さいボーイズサイズのみの販売となっています。

2007年には、ヨットマスターの上位モデルである「ヨットマスターⅡ」が登場しました。こちらは世界初のレガッタクロノグラフ機能、すなわちカウントダウン機能を搭載した時計で、ムーブメントと連動する「リングコマンドベゼル」が装備されています。これにより、ヨットレースにおいて正確かつ迅速なスタートが切れるようになりました。ホワイトダイヤルとブルーベゼルの鮮やかなコントラストも魅力的です。

スポーツウォッチのカジュアルさと、ラグジュアリーな輝きを兼ね備えたヨットマスターは、スポーツ選手や俳優・アーティストなどあらゆる人々に選ばれています。今回は、ロレックス ヨットマスターの腕時計を着用している有名人と、その着用モデルについて紹介します。

ロレックス ヨットマスター&ヨットマスターⅡ
目次
  1. ヨットマスター有名人着用モデル【国内男性】編
  2. ヨットマスター有名人着用モデル【海外男性】編
  3. ヨットマスター有名人着用モデル【女性】編
  4. ヨットマスター 評価-まとめ-

ロレックス ヨットマスター有名人着用モデル【国内男性】編

ロレックス ヨットマスター 国内男性見本

ヨットマスターは洋上での使用を想定したプロフェッショナルウォッチですが、ビジネスやパーティーなど、幅広い場面で活躍させることができます。国内男性では、俳優・芸人・アーティストなど、幅広いジャンルの人々に選ばれていました。

元プロ野球選手・野球監督 稲葉篤紀さん ロレックス ヨットマスター40 Ref. 116655

ヨットマスター40 黒×エバーローズゴールド×ラバー

稲葉篤紀さんは、ロレックス ヨットマスター40 Ref. 116655を着用されていました。定価は2,618,000円です。こちらは2015年のバーゼルワールドで発表されたモデルで、エバーローズゴールドのケースにオイスターフレックスブレスレットを組み合わせています。ラバー素材のオイスターフレックスブレスレットは、このモデルで初めて採用されました。エバーローズゴールドはロレックスが独自開発した素材で、言い換えれば、変色に強いピンクゴールドです。イエローゴールドに比べて落ち着いた色味が特徴的で、上品な輝きを放ちます。ダイヤルはブラックとパヴェダイヤ仕様のものがありますが、稲葉さんはブラックを選ばれていました。ベゼル・ブレスレットともに黒で統一されており、全体的に大人な印象です。6時位置のコレクション名「YACHT-MASTER」は赤字で記されています。ケースサイズ40mm、防水性能100mの自動巻き時計です。

稲葉篤紀さんは元プロ野球選手・元野球監督で、現在は北海道日本ハムファイターズのゼネラルマネージャーとして活動されています。選手としての現役時代はヤクルトスワローズ、北海道日本ハムファイターズに所属し、首位打者や最多安打などの記録を残しました。2014年の引退後は、日本代表の打撃コーチ・監督に就任し、2021年に開催された東京オリンピックではチームを金メダルに導きました。野球界にとどまらず高い知名度を誇り、選手やファンからの人望も厚いです。

コメディアン・俳優 伊東四朗さん ロレックス ヨットマスター Ref. 168623

伊東四朗 ヨットマスター SS×YGロレゾール ホワイトダイヤル

伊東四朗さんは、ドラマ『夏の恋は虹色に輝く』にて、ロレックス ヨットマスター Ref. 168623を着用されていました。参考定価は1,188,000円です。1999年に発売されたこちらのモデルは、ステンレススティールとイエローゴールドのコンビモデル(ロレゾール)となっています。ベゼルとブレスレットの中央パーツがイエローゴールド製です。ダイヤルカラーはいくつかバリエーションがありますが、伊東さんはホワイトの個体を身につけられていました。デザインは前作に当たる「Ref. 68623」と同じですが、ムーブメントに「Cal. 2235」を採用しており、安定性が向上しています。ケースは35mmのボーイズサイズ、防水性能は100mの自動巻き時計です。

伊東四朗さんはコメディアン・俳優として活動されています。1960~1970年代にはお笑いグループ「てんぷくトリオ」として活躍し、ドラマ『ムー』や、NHK連続テレビ小説『おしん』などでの好演を機に、俳優としての地位も確立していきました。約10年間にわたって放送された冠番組「伊東家の食卓」や「芸能人格付けチェック」など、数多くのバラエティー番組で活躍を見せ、高い知名度を獲得しています。

俳優 田中圭さん ロレックス ヨットマスター40 Ref. 116622(推定)

田中圭 ヨットマスター40 ロレジウム ブルーダイヤル

田中圭さんは、ロレックス ヨットマスター40 Ref. 116622(推定)を着用されていました。定価は1,188,000円です。こちらは2012年から2019年にかけて販売されていたモデルで、「ロレジウム」と呼ばれています。ロレジウムとは、「ROLEX」+「SS(ステンレススティール)」+「PLATINUM」を組み合わせた造語で、ステンレススティールとプラチナのコンビモデルを指します。前作「Ref. 16622」はシルバーダイヤルのみでしたが、こちらは新たにブルーダイヤルが追加されました。2016年にはシルバーダイヤルが廃止され、入れ替わりでダークグレーが発売されています。前作からの変更点はダイヤルバリエーションのみに留まらず、機能面でも様々な改良が行われています。例えば、夜光塗料はスーパールミノバからクロマライトになり、発光時間は約2倍となりました。また、ブルーパラクロム・ヒゲゼンマイを搭載することで、より高い耐磁性・耐衝撃性が実現されました。バックルにはイージーリンクが備え付けられており、以前よりも手軽にブレスレットの調整を行うことができます。ケースサイズ40mm、防水性能100mの自動巻き時計です。

田中圭さんは俳優として活動されています。2003年のドラマ『WATER BOYS』をはじめ、様々な作品に出演し、経験を積まれてきました。デビューから十数年後、ドラマ『おっさんずラブ』にて主演を務め、大ブレイクを果たします。その後は主演やメインキャストに抜擢されることも増え、ドラマ『あなたの番です』『アンサング・シンデレラ』や映画『スマホを落としただけなのに』『ヒノマルソウル〜舞台裏の英雄たち~』など数多くの作品に出演。2021年からは音楽番組「MUSIC BLOOD」のMCも務められています。

アイドル ジェシーさん(SixTONES) ロレックス ヨットマスター40 Ref. 126621

ジェシー ヨットマスター40 チョコレートブラウン ロレゾール

ジェシーさんは、ロレックス ヨットマスター40 Ref. 126621を着用されていました。定価は1,655,500円です。こちらは2019年のバーゼルワールドで発表されたもので、ステンレススティールとエバーローズゴールドのロレゾール(コンビ)となっています。ベゼルとブレスレットの中央パーツにエバーローズゴールドが使用されており、華やかで温かみのあるモデルです。ダイヤルカラーは、チョコレートブラウンとブラックの2種類があります。また、ムーブメントは耐磁性・耐衝撃性に優れた「Cal. 3235」で、約70時間のパワーリザーブを確保しています。ケースサイズ40mm、防水性能100mの自動巻き時計です。

ジェシーさんは、ジャニーズ事務所のアイドルグループ「SixTONES」のメンバーであり、メインボーカルの一人です。父親がアメリカ人であることなどから、英語の発音がきれいで、楽曲中の英詞パートではその力を遺憾なく発揮しています。高い身長と端正な顔立ちが特徴的ですが、一発ギャグやものまねも得意としており、バラエティー番組でも活躍中です。

お笑い芸人・タレント ノブさん(千鳥) ロレックス ヨットマスターⅡ Ref. 116680

千鳥ノブ ヨットマスターⅡ ステンレススティール

ノブさんは、ロレックス ヨットマスターⅡ Ref. 116680を着用されていました。定価は2,074,600円です。こちらは、ヨットマスターシリーズの中では珍しいオールステンレスモデルです。シルバーカラーの本体と、ブルーベゼル、ホワイトダイヤルの色合わせが美しく、洋上の景色に映えることでしょう。マリンウォッチらしい爽やかな一本です。6時位置にはスモールセコンド、ダイヤル内側には1~10分のカウントダウン用の目盛りが配置されています。ケースサイズ44mm、防水性能100mの自動巻き時計です。

ノブさんはお笑いコンビ「千鳥」のツッコミ担当で、相方は大悟さんです。「クセがすごい!」というキャッチフレーズが有名で、漫才番組にとどまらず、コンビ・個人ともに活躍の場を拡げています。「千鳥のクセがスゴいネタGP」「火曜は全力!華大さんと千鳥くん」「ノブナカなんなん?」などの冠番組のほか、数多くのバラエティー番組でレギュラー・準レギュラーとして出演中です。

お笑い芸人・タレント 徳井義実さん(チュートリアル) ロレックス ヨットマスター40 Ref. 116622

徳井義実 ヨットマスター40 ロレジウム ダークグレーダイヤル

徳井義実さんは、ロレックス ヨットマスター40 Ref. 116622を着用されていました。定価は1,188,000円です。こちらは2012年に登場したロレジウムモデルです。徳井さんは2016年に追加されたダークグレーダイヤルを選ばれていました。入れ替わりで廃盤になったシルバーダイヤルと同様、素材にはプラチナが使用されており、角度によって色の濃さや見え方が変わります。モノトーンの本体に添えられた、鮮やかなターコイズブルーの秒針が魅力的です。性能としては、ブルーパラクロム・ヒゲゼンマイを搭載することで耐磁性・耐衝撃性を高めたほか、バックルにイージーリンクを用いることでブレスレットを伸縮可能にしたり、発光時間の長いクロマライト塗料を採用したりと、改良が加えられています。ケースサイズ40mm、防水性能100mの自動巻き時計です。

徳井義実さんは、お笑いコンビ「チュートリアル」のボケ担当で、相方は福田充徳さんです。コンビとしては『アメトーーク!』『しゃべくり007』『今夜くらべてみました』などの人気バラエティー番組でレギュラーを務め、高い知名度を得ています。吉本男前ランキングで殿堂入りを果たすなど、整った顔立ちでも人気を集めました。

歌舞伎役者・俳優 三代目 中村橋之助さん ロレックス ヨットマスター Ref. 16628

三代目中村橋之助 ヨットマスター 初代 金無垢 ホワイトダイヤル

三代目 中村橋之助さんは、ドラマ『ウロボロス〜この愛こそ、正義。』にて、ロレックス ヨットマスター Ref. 16628を着用されていました。参考定価は2,764,800円です。こちらは1992年から2013年にかけて販売されていた、ヨットマスターの初代モデルです。中村さんが着用されているのはメンズサイズですが、ボーイズサイズ「Ref. 68628」やレディースサイズ「Ref. 69628」も同時発売されています。ベゼルとブレスレットにイエローゴールドを使用した金無垢モデルで、スポーツウォッチでありながらゴージャスな雰囲気が魅力的です。マリンスポーツを楽しむセレブを意識しており、価格帯は高めとなっています。ダイヤルはホワイトのほか、ブルー、グレー、シャンパン、シェルなど様々なバリエーションがあります。2007年からは、インナーリングに「ROLEX」の文字が刻まれるようになりました。ケースサイズ40mm、防水性能100mの自動巻き時計です。

三代目 中村橋之助さんは、現在は「八代目 中村芝翫」を襲名しており、歌舞伎役者・俳優として活動されています。立役などを中心に歌舞伎界で存在感を示しつつ、大河ドラマや時代劇など、テレビ出演も多いです。主な出演作は、『青天を衝け』『ウロボロス〜この愛こそ、正義。』や映画『GOEMON』など。妻は俳優の三田寛子さんです。

お笑い芸人 たかしさん(トレンディエンジェル) ロレックス ヨットマスターⅡ Ref. 116681

トレンディエンジェルたかし ヨットマスターⅡ ロレゾール エバーローズゴールド

たかしさんは、ロレックス ヨットマスターⅡ Ref. 116681を着用されていました。定価は2,821,500円です。こちらはステンレススティールとエバーローズゴールドのロレゾールです。ブレスの中央パーツだけではなく、針やベゼル、スモールセコンド、インデックスの縁取りにもエバーローズゴールドが取り入れられています。全体的に華やかで温かみのあるカラーリングが特徴的です。また、ダイヤル内側の目盛りとリューズ・リングコマンドベゼルを併用することで、1~10分のカウントダウン機能を使用することができます。ケースサイズ44mm、防水性能100mの自動巻き時計です。

たかしさんはお笑いコンビ「トレンディエンジェル」のツッコミ担当で、相方は斎藤司さんです。トレンディエンジェルは、独特のキャラクターと「ハゲ」を活かしたネタで注目を集め、2013年のオンバト+および2015年のM-1グランプリでは王者の座に輝きました。お二人はアイドルグループ「吉本坂46」のメンバーとしても活動されています。たかしさんは黒縁メガネにサスペンダー、蝶ネクタイがトレードマークで、ややハスキーな声が特徴的です。

落語家・お笑い芸人 桂三度(世界のナベアツ)さん ロレックス ヨットマスター Ref. 16622

桂三度(世界のナベアツ) ヨットマスター ロレジウム シルバーダイヤル

桂三度(世界のナベアツ)さんは、ロレックス ヨットマスター Ref. 16622を着用されていました。定価は976,500円です。こちらは、1999年に発売された初代ロレジウムです。ロレジウムはステンレススティールとプラチナのコンビモデルで、ヨットマスターの人気の火付け役とも言われています。ステンレススティール部分も含め、時計全体がシルバーカラーで統一されており、控えめで上品な印象です。赤い秒針とコレクション名の表記「YACHT-MASTER」がアクセントとなっています。リューズは密閉性の高いトリプロックリューズを採用しており、防水性も高いです。ケースサイズは40mm、防水性能は100mとなっています。

桂三度さんは落語家として活動されています。1990~2000年代には漫才コンビ「ジャリズム」として活動し、「世界のナベアツ」名義でピン芸人としても注目を集めました。2011年にコンビ解散を発表し、落語家に転身。同時に「桂三度」と改名しました。2018年にはNHK新人落語大賞を受賞するなど、新たな舞台でも活躍を見せています。

ロレックス ヨットマスター有名人着用モデル【海外男性】編

ロレックス ヨットマスターⅡ オイスタースチール 海外男性見本

ヨットマスターはダイヤルやブレスレットの組み合わせが豊富で、一人ひとりの服装や好みに応じて選ぶことが可能です。中でもプラチナを使用した「ロレジウム」モデルは人気が高く、多くの有名人に愛用されています。

サッカー選手 ネイマールさん ロレックス ヨットマスター40 Ref. 126655

ネイマール ヨットマスター40 パヴェダイヤ エバーローズゴールド オイスターフレックスブレス

ネイマールさんは、ロレックス ヨットマスター40 Ref. 126655を着用されていました。定価は5,093,000円です。こちらは2019年に発表されたモデルで、ブラックベゼルにエバーローズゴールドのケース、オイスターフレックスブレスレットが組み合わせられています。ダイヤルには無数のパヴェダイヤが敷き詰められており、スポーツウォッチとは思えないほどの豪華さです。オイスターフレックスブレスレットとは、ゴム弾性材料「エラストマー」でコーティングされた特殊なラバーベルトで、ロレックスが特許を取得しています。堅牢で耐水性が高く、装着感も快適です。ムーブメントには「Cal. 3235」を採用しており、前作に比べ、耐久性やパワーリザーブも向上しています。ケースサイズ40mm、防水性能100mの自動巻き時計です。

ネイマールさんはブラジル出身のサッカー選手で、主にブラジル代表として活躍されています。サントスFCやFCバルセロナ、パリ・サンジェルマンなどのサッカークラブに所属し、チームの勝利に貢献してきました。ラ・リーガ優勝やUEFAチャンピオンズリーグを経験し、2015年のバロンドールでは3位に選ばれるなど、その実力を高く評価されています。サッカーファンのみならず、世界中に名を知られる人物です。

元サッカー選手 デビッド・ベッカムさん ロレックス ヨットマスター Ref. 16628

デビット・ベッカム ヨットマスター 初代 金無垢 ホワイトダイヤル

デビッド・ベッカムさんは、ロレックス ヨットマスター Ref. 16628を着用されていました。参考定価は2,764,800円です。こちらはヨットマスターの初代モデルで、1999年から2013年の長期間にわたって販売されていました。このほか、ボーイズサイズ「Ref. 68628」およびレディースサイズ「Ref. 69628」も初代モデルの一つです。ロングセラーモデルということで、生産数・流通数は多めですが、金無垢モデルであるため価格帯は200~300万円を超えています。ダイヤルはホワイト、ブルー、グレーなど様々です。ベゼルの地にはサンドブラスト加工、目盛りや数字にはレイズド加工(盛り上がり)が施されており、通常のスポーツモデルに比べて高級感があります。また、2007年よりインナーリングに「ROLEX」のルーレット刻印が施されるようになりました。ケースサイズ40mm、防水性能100mの自動巻き時計です。

デビッド・ベッカムさんは、元イングランド代表のサッカー選手です。現役時代はマンチェスター・ユナイテッド、レアル・マドリードなどのサッカークラブでプレーを行っていました。ミッドフィールダーとしてチームの勝利に貢献したほか、FIFA最優秀選手賞では2位に選出されたこともある実力選手です。

俳優 チャーリー・シーンさん ロレックス ヨットマスター Ref. 16622

チャーリー・シーン ヨットマスター ロレジウム シルバーダイヤル

チャーリー・シーンさんは、ロレックス ヨットマスター Ref. 16622を着用されていました。定価は976,500円です。こちらは初代ロレジウムで、1999年から2012年にかけて販売されていたロングセラーモデルです。ロレジウムはヨットマスターの中で最も人気が高いモデルで、ステンレススティールとプラチナが組み合わせられています。ベゼルとダイヤルにプラチナが使用されており、独特の光沢と重厚な雰囲気が魅力的です。時計はシルバー単色ですが、ベゼルの特殊加工によって質感の差や陰影が生まれ、メリハリのある印象を与えてくれます。ケースサイズ40mm、防水性能100mの自動巻き時計です。

チャーリー・シーンさんはアメリカ出身の俳優です。1986年に公開された映画『プラトーン』で注目を集め、『ウォール街』『ヤングガン』や、コメディ映画『メジャーリーグ』『ホット・ショット』シリーズなど、数多くの作品に出演されています。ドラマシリーズ『スピン・シティ』ではゴールデングローブ賞を受賞するなど、その演技力は確かなものです。

格闘家 コナー・マクレガーさん ロレックス ヨットマスターⅡ Ref. 116688

コナー・マクレガー ヨットマスターⅡ 金無垢

コナー・マクレガーさんは、ロレックス ヨットマスターⅡ Ref. 116688を着用されていました。定価は4,836,700円です。こちらは金無垢のヨットマスターⅡで、ケース・ブレスレットに加え、針やベゼル、スモールセコンド、インデックスの縁取りにもイエローゴールドが使われています。サイズも大きく、ゴールドの輝きが前面に押し出されており、とても存在感の強いモデルです。また、世界初のレガッタクロノグラフ(カウントダウン機能)を搭載しており、ダイヤル内側にある1~10分の目盛りと三角形の矢印針によって、正確な計時が可能になっています。ケースサイズ44mm、防水性能100mの自動巻き時計です。

コナー・マクレガーさんは、ロレックス ヨットマスターⅡ Ref. 116688を着用されていました。定価は4,836,700円です。こちらは金無垢のヨットマスターⅡで、ケース・ブレスレットに加え、針やベゼル、スモールセコンド、インデックスの縁取りにもイエローゴールドが使われています。サイズも大きく、ゴールドの輝きが前面に押し出されており、とても存在感の強いモデルです。また、世界初のレガッタクロノグラフ(カウントダウン機能)を搭載しており、ダイヤル内側にある1~10分の目盛りと三角形の矢印針によって、正確な計時が可能になっています。ケースサイズ44mm、防水性能100mの自動巻き時計です。

ロレックス ヨットマスター有名人着用モデル【女性】編

ロレックス ヨットマスター エバーローズゴールド 女性見本

ヨットマスターのベゼルには、地にサンドブラスト加工、目盛りおよび数字にレイズド仕上げが施されており、他のスポーツウォッチに比べてやわらかい印象を受けます。また、2014年までレディースサイズを販売していたということもあり、女性からの支持は厚いです。デザインの兼ね合いなどで、あえてボーイズサイズを選ぶ人もいます。

コメディアン・俳優 エレン・デジェネレスさん ロレックス ヨットマスター37 Ref. 268655

エレン・デジェネレス ヨットマスター37 エバーローズゴールド×ブラック オイスターフレックスブレス

エレン・デジェネレスさんは、ロレックス ヨットマスター37 Ref. 268655を着用されていました。定価は2,645,500円です。こちらは2015年のバーゼルワールドで発表されたモデルのボーイズサイズです。エバーローズゴールドのケースにブラックベゼル、オイスターフレックスブレスレットを組み合わせています。オイスターフレックスブレスレットはスポーティーなラバーベルトですが、全体の気品や高級感は損なわれておらず、フォーマルな場面にもぴったりの時計です。ベルト内側にはクッションが付いており、快適な装着感をサポートしてくれます。

ヨットマスターのケースサイズ(ボーイズサイズ)は元々35mmでしたが、2016年頃より37mmに変更されました。こちらのモデルはケースサイズ37mm、防水性能100mの自動巻き時計です。

エレン・デジェネレスさんはアメリカ出身のコメディアン・俳優です。シチュエーションコメディ『Open House』などに出演し、コメディアンとしてのキャリアをスタートさせた彼女は、現在は俳優・プロデューサー・脚本家としてマルチに活躍されています。『エレンの部屋』ではMCを務め、約19年間にわたって番組を盛り上げてきました。ロレックスに限らず、様々なブランドの時計を数多く所持しており、コレクターとしての一面もあるようです。

元テニス選手 ミロスラヴァ・ヴァヴリネック・フェデラーさん ロレックス ヨットマスター40 Ref. 116695SATS

ミロスラヴァ・ヴァヴリネック・フェデラー ヨットマスター40 ハリボ― ブラックダイヤル

ミロスラヴァ・ヴァヴリネック・フェデラーさんは、ロレックス ヨットマスター40 Ref. 116695SATSを着用されていました。参考定価は6,875,000円です。こちらは通称「キャンディ」「ハリボ―」と呼ばれるモデルで、カラフルな宝石を並べたポップなベゼルが特徴的です。2017年のバーゼルワールドにて発表されました。ベゼルの12時位置には逆三角形にカットされたダイヤモンドがセットされており、緻密で丁寧なカット技術を証明しています。ケースにはエバーローズゴールドを採用しており、ベゼルと相まってとても華やかな印象です。ブレスレットはロレックス特許のオイスターフレックスブレスで、耐久性や防水性に加え、蒸れやかゆみを軽減する効果もあります。ケースサイズ40mm、防水性能100mの自動巻き時計です。

ミロスラヴァ・ヴァヴリネック・フェデラーさんは、チェコスロバキア出身の元テニス選手です。男子テニス選手のロジャー・フェデラー選手の妻としても知られており、ロジャー選手の公式大会では観戦する姿が見られました。メディアやファンからは「ミルカ」の愛称で親しまれています。

元テニス選手 ジュスティーヌ・エナンさん ロレックス ヨットマスター Ref. 168622

ジュスティーヌ・エナン ヨットマスター ロレジウム シルバーダイヤル

ジュスティーヌ・エナンさんは、ロレックス ヨットマスター Ref. 168622を着用されていました。参考定価は1,080,000円です。こちらは初代ロレジウムのボーイズサイズで、1999年に発売されました。ステンレススティールとプラチナを組み合わせたロレジウムは、ヨットマスターの中で特に人気が高いモデルです。プラチナベゼルの高級感と、ダイヤルデザインのスポーティーさが掛け合わされ、他にはない魅力が感じられます。また、ベゼルの地にはサンドブラスト加工、数字・目盛りにはレイズド仕上げ・ポリッシュ仕上げが施されており、質感の違いを楽しむことが可能です。ケースサイズは35mm、防水性能は100mとなっています。

ジュスティーヌ・エナンさんはベルギー出身の元テニス選手です。通算117週にわたってシングルスの世界ランキング1位に在位し、4大大会では7回の優勝経験をもちます。2008年に現役を退き、2010年に一度復帰しましたが、2011年に再び引退を発表しました。2016年には国際テニス殿堂入りを果たし、テニスの歴史に名を残した人物として記録されました。

俳優 ミケーラ・クアットロチョッケさん ロレックス ヨットマスター40 Ref. 126655

ミケーラ・クアトロチョッケ ヨットマスター40 エバーローズゴールド×ブラック オイスターフレックスブレス

ミケーラ・クアットロチョッケさんは、ロレックス ヨットマスター40 Ref. 126655を着用されていました。定価は3,111,900円です。こちらは2019年に発表されたモデルで、ブラックのダイヤル・ベゼルに、エバーローズゴールドのケース、オイスターフレックスブレスレットが組み合わせられています。ブラックの面積が大きく、全体的に引き締まった印象の時計です。ロレックスが特許を取得しているオイスターフレックスブレスレットは、耐蝕性・耐久性・耐水性に優れているほか、蒸れやかゆみが生じにくい特殊な設計となっています。ムーブメントには、高い耐久性と約70時間のパワーリザーブを誇る「Cal. 3235」を採用しています。ケースサイズ40mm、防水性能100mの自動巻き時計です。

ミケーラ・クアットロチョッケさんは、俳優として活動されています。元サッカー選手であるアルベルト・アクイラーニのパートナーとしても有名で、美しくはっきりとした顔立ちが魅力的な人物です。

元プロゴルファー ロレーナ・オチョアさん ロレックス ヨットマスター Ref. 69623 or 169623

ロレーナ・オチョア ヨットマスター SS×YGロレゾール ホワイトダイヤル

ロレーナ・オチョアさんは、ロレックス ヨットマスター Ref. 69623 or 169623を着用されていました。参考定価は、Ref. 69623が770,000円、Ref. 169623が842,400円です。「Ref. 69623」はヨットマスター初のロレゾールモデル(レディースサイズ)で、「Ref. 169623」はその後継モデルという位置づけです。どちらもステンレススティールとイエローゴールドを組み合わせています。ダイヤルにはいくつかバリエーションがありますが、ロレーナさんが身につけられていたのはホワイトのモデルです。「Ref. 69623」から「Ref. 169623」にモデルチェンジするにあたって、ムーブメントが「Cal. 2135」から「Cal. 2235」に変更され、安定性が向上しました。ケースサイズ29mm、防水性能100mの自動巻き時計です。

ロレーナ・オチョアさんはメキシコ出身の元プロゴルファーです。2007年に女子ゴルフ世界ランキングで1位を獲得し、同年の全英女子オープンゴルフではメジャーリーグ初優勝を飾っています。2010年に引退を発表し、周囲に惜しまれながら現役を締めくくりました。

ロレックス ヨットマスター 評価-まとめ-

今回は、ロレックスのヨットマスターを身につけている有名人と、その着用モデルを紹介しました。ヨットマスターはヨットレースを想定して作られたスポーツウォッチであり、高い堅牢性や機能性に加え、カジュアルなデザインが特徴的です。しかし他のスポーツウォッチに比べると、ベゼルやダイヤルの素材・質感に高級感があり、上品さ・華やかさも感じられます。ゴールドやプラチナを使用したモデルが多く、価格はやや高めですが、人や場所を選ばずに身につけることができる万能コレクションですので、気になった方はぜひお気に入りを探してみてください。今回ご紹介した憧れの有名人と同じモデルを着用するのもよいでしょう。ご参考になれば幸いです。

時計買取のピアゾでは、業界屈指のトップバイヤーによる時計の査定・買取が可能です。価格交渉はピアゾのスタッフが行い、できるだけ高額での買取を目指しています。高級時計を熟知したトップレベルのプロが現物を見ながら査定を行うため、価値が分からない時計についてもお気軽にご相談ください。

★関連記事★
オーデマ・ピゲ 有名人 wearers

「有名人の腕時計特集」

 

芸能人や有名人が愛用している腕時計をご紹介します!

ロレックス買取について

ロレックス 時計買取ピアゾでは腕時計買取を専門とする9社無料一括査定が受けられます!買取実績掲載中!




最大9社に一括査定!最高額で賢く時計を売却しましょう

業者も利用するピアゾの時計一括査定サービスをぜひお試しください!

カンタン無料一括査定に申込む

ご不明な点はお気軽にお問合せください 
044-281-4888