更新日:2022年01月14日

ロレックス エクスプローラーⅠの腕時計を着用している有名人

ロレックス(ROLEX)は、1905年にイギリスのロンドンで創業された高級時計ブランドです。1919年には時計製造が盛んなスイスのジュネーブに拠点を移し、機能性・耐久性に優れたタイムピースを生み出し続けています。ネームバリューや資産価値も高く、様々なジャンルの著名人から信頼を集める存在です。

1953年に発表された「エクスプローラー(EXPLORER)」は、その名の通り、探検家を意識してデザインされたコレクションです。洞窟や極地、山頂といった過酷な環境に耐えうるタイムピースを目指し、実際の探検家・登山家・科学者などによる装着テストを経て誕生しました。本体には耐久性・研磨性に優れた「オイスタースチール」を使用しています。

ロレックス エクスプローラーⅠ SS×YGロレゾール

後続シリーズと区別して「エクスプローラーⅠ」と称されるモデルは、メリハリのある3・6・9のアワーマーカーが特徴的で、視認性が高く時刻確認が容易です。アワーマーカーおよび針には夜光塗料が施されており、洞窟などの暗闇でも安心して使用できます。リューズガードが装備されておらず、デザイン・フォルム含め、シンプルでスマートな印象の時計です。ダイヤルカラーはブラックのみで、ビジネスや普段使いにも合わせやすい雰囲気となっています。

1972年に発売された「エクスプローラーⅡ」は、24時間表示ベゼルや日付表示機能、GMT機能などが加わり、より探検家に適した仕様となりました。ダイバーズやスポーツウォッチのようなカジュアルなデザインで、オレンジの24時間針がアクセントとなっています。

エクスプローラーⅠは耐久性の高さとシンプルさが魅力のコレクションで、モデル数の少なさに反し、数多くの有名人に選ばれています。今回は、ロレックス エクスプローラーⅠの腕時計を着用している男性有名人と、その着用モデルについて紹介します。


ロレックス エクスプローラーⅠ有名人着用モデル【国内男性】編

ロレックス エクスプローラーⅠ SSモデル SS×YGロレゾール 国内男性

エクスプローラーⅠのシンプルで控えめなデザインは、フォーマル・カジュアルを問わず、自由なスタイルに合わせることができます。国内の男性有名人では、型番の異なる複数のモデルを所持している方も多く、その人気ぶりがうかがえました。

コメディアン 所ジョージさん ロレックス エクスプローラーⅠ Ref. 214270

所ジョージ エクスプローラーⅠ 6thモデル 3・6・9メタル仕様

所ジョージさんは、ロレックス エクスプローラーⅠ Ref. 214270を着用されていました。定価は669,600円です。こちらはエクスプローラーⅠの6thモデルで、2010年から2020年にかけて販売されていました。2016年を境にマイナーチェンジが行われており、前期型は3・6・9のインデックスがメタル仕様(夜光塗料なし)で、後期型はクロマライト仕様となっています。ダイヤル上のコレクションロゴ「EXPLORER」の位置が、12時位置から6時位置に移っているのもポイントです。機能性としては、耐磁性・耐衝撃性を有するムーブメント「Cal. 3132」を搭載しているほか、伸縮可能で堅牢な「オイスターロック式」のクラスプを採用しています。ケースはステンレススティール製、風防は耐傷性の高いサファイアクリスタル製です。防水性能は100mで、ケースサイズは従来の36mmから39mmにアップデートされました。

所ジョージさんは日本を代表するコメディアンの一人です。力の抜けた話し方が人気で、深夜ラジオ『オールナイトニッポン』やバラエティー番組『ドバドバ大爆弾』などのメインキャストとしてその名を知らしめました。現在は『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』や『所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!』『所JAPAN』など多くの番組で司会を務めています。ミュージシャンとしては、1977年にシンガーソングライターとしてデビューして以降、個性豊かな楽曲を多数制作してきました。2014年には自主レーベル「Jam Cracker Record」を設立しています。

所さんにとって時計とは、飾るものや集めるものではなく「使うもの」なのだと話していました。ベルトや文字盤などを改造し、自分なりに楽しむことも多いようです。

俳優 木村拓哉さん ロレックス エクスプローラーⅠ Ref. 14270

木村拓哉 エクスプローラーⅠ 4thモデル トリチウム

木村拓哉さんは、月9ドラマ『ラブジェネレーション』にて、ロレックス エクスプローラーⅠ Ref. 14270を着用されていました。参考定価は370,800円です。こちらはエクスプローラーⅠの4thモデルであり、1990年から2000年の約10年間にわたって生産されていました。木村さんが着用されたことで人気が高まり、ロレックスブームの火付け役とも言われていたモデルです。3・6・9インデックスのフォントが横長で角ばった形に変更されたことで、現行モデルに近い完成されたデザインとなっています。風防がプラスチックからサファイアクリスタルになったほか、生産末期には夜光塗料がトリチウムからスーパールミノバに変わるなど、素材面での進化も見られる一品です。ステンレススティールケースの直径は36mm、防水性能は100mとなっています。

木村拓哉さんはジャニーズ事務所のアイドルグループ「SMAP」の元メンバーで、「キムタク」の愛称で親しまれています。現在は主に俳優として活動中です。木村さんはデビュー当時から数多くのドラマに出演しており、『あすなろ白書』では多くの人気と注目を集めました。代表作は『HERO』『グランメゾン東京』『教場』『マスカレード・ホテル』『検察側の罪人』などです。また、事務所の後輩からもカリスマ的存在として憧れられています。妻は俳優・歌手の工藤静香さん、娘はモデルのCocomiさん、Koki,さんです。


お笑いタレント 陣内智則さん ロレックス エクスプローラーⅠ Ref. 1016

陣内智則 エクスプローラーⅠ 3rdモデル 後期型 3・6・9フチなし丸フォント

陣内智則さんは、ロレックス エクスプローラーⅠ Ref. 1016を着用されていました。販売価格は、180万円~590万円前後です(2021年12月時点)。諸説ありますが、こちらをエクスプローラーⅠの3rdモデルとする説が濃厚です。1960年から1990年頃に販売されていた超ロングセラーモデルで、生産時期によって前期型と後期型に分かれています。1960年から1970年頃に製造された前期型モデルでは、2ndモデル「Ref. 6610」が使用していたサークルミラー(ギルト)ダイヤルを使用していました。上品なゴールドのロゴもポイントです。1970頃からの後期型ではマットダイヤルを使用しており、ロゴもホワイトカラーに変更。文字盤外周のミニッツサークルも廃止されました。前期・後期ともに、風防はプラスチック、ケース・ブレスレットはステンレススティールで作られています。ケースサイズが小ぶりの36mm、防水性能が100mの自動巻き時計です。

陣内智則さんはお笑いタレントとして活躍されています。ボケを含む映像に舞台上でツッコミを入れるという、独特のネタが持ち味です。はじめは大阪中心の活動でしたが、2003年の『エンタの神様』をきっかけに東京での仕事を増やし、全国的な知名度を獲得していきました。現在は、情報番組『ノンストップ!』『ヒルナンデス!』や、バラエティー番組で『痛快TV スカッとジャパン』『ネタパレ』でレギュラーを務めています。

アイドル・俳優 亀梨和也さん(KAT-TUN) ロレックス エクスプローラーⅠ Ref. 114270

亀梨和也 エクスプローラーⅠ 5thモデル フラッシュフィット一体型

亀梨和也さんは、ロレックス エクスプローラーⅠ Ref. 114270を着用されていました。参考定価は493,500円です。こちらはエクスプローラーⅠの5thモデルで、2000年から2010年頃に生産されていました。ムーブメントが「Cal. 3000」から「Cal. 3130」に変更されたことで、前モデルよりも精度が向上しています。また、ケースとの接合部である「フラッシュフィット」とブレスレットが一体型となり、堅牢性が高まっています。一方、文字盤の外周に「ROLEX」と刻印されたインナーリングが装着されたり、風防に王冠ロゴの透かしが入ったりと、ビジュアル面での変化はごくわずかです。3・6・9を除くインデックスには、緑色に発光するルミノバ塗料が使用されています。36mmのステンレススティールケースにサファイアクリスタル風防、100mの防水性能を備えた自動巻き時計です。

亀梨和也さんは、ジャニーズ事務所のアイドルグループ「KAT-TUN」のメンバーです。ジャニーズ事務所主導のミュージカル『DREAM BOYS』をはじめ、ドラマ『ごくせん』『レッドアイズ 監視捜査班』や、映画『ジョーカー・ゲーム』『事故物件 恐い間取り』などの作品に出演し、俳優としても活動されています。2005年のドラマ『野ブタ。をプロデュース』では、共演した山下智久さんと期間限定ユニット「修二と彰」を結成し、主題歌『青春アミーゴ』をリリース。山下さんとは2017年のドラマ『ボク、運命の人です。』でも共演しており、ユニット「亀と山P」で再び主題歌を歌い上げました。2017年にソロデビューを果たし、2021年には自身初の番組MCを務めるなど、活躍の幅を拡げています。

俳優 大沢たかおさん ロレックス エクスプローラーⅠ Ref. 214270

大沢たかお エクスプローラーⅠ 6thモデル 3・6・9メタル仕様

大沢たかおさんは、ロレックス エクスプローラーⅠ Ref. 214270を着用されていました。定価は669,600円です。こちらは2010年から2020年にかけて販売されていたもので、エクスプローラーⅠの6thモデルとされています。2016年以前の個体を前期型、以降のものを後期型と位置付けており、それぞれ細かな違いが見られます。例えば、前期型の3・6・9インデックスがメタル製であるのに対し、後期型のインデックスには青く光るクロマライト塗料が施されています。針についても、前期型に比べて後期型の方が長く太くなっており、主張の強い印象です。また、前後期ともに耐久性の高いムーブメントおよびクラスプを使用しており、長く使い続けられる丈夫なモデルへと進化しています。ケースはステンレススティール製、風防は耐傷性の高いサファイアクリスタル製です。ケースサイズは39mm、防水性能は100mとなっています。

大沢たかおさんは俳優として活動されています。モデルとしてデビューし、ファッション雑誌やパリ・コレクションなどで活躍されていましたが、1994年のドラマ『君といた夏』や1995年の『星の金貨』で注目を集め、一流俳優の道を駆け上がっていきます。2009年および2011年に主演を務めたドラマ『JIN-仁-』は大ヒットを記録し、自身の代表作の一つとなりました。そのほか、『ゲレンデがとけるほど恋したい。』『世界の中心で、愛を叫ぶ』『キングダム』など数々のヒット作に出演。2005年には『イントゥ・ザ・サン』でハリウッドデビューを果たしました。ドキュメンタリー番組のナレーターとしても活躍されており、高い演技力と穏やかな声色が魅力的です。

俳優 唐沢寿明さん ロレックス エクスプローラーⅠ Ref. 14270

唐沢寿明 エクスプローラーⅠ 4thモデル トリチウム

唐沢寿明さんは、ドラマ『グッドワイフ』にて、ロレックス エクスプローラーⅠ Ref. 14270を着用されていました。参考定価は370,800円です。1990年から2000年頃に生産されたこちらのモデルは、エクスプローラーⅠの4thモデルとされています。3・6・9のフォントには丸みがなくなり、インデックス全体にメタル製の縁どりが施されるようになりました。このデザイン変更によって、以前よりも各要素がくっきりと見えるようになり、ダイヤルの視認性が向上しています。また、各インデックスのメタルフレーム内部には基本的に白くラインが入っており、3・6・9の内部が黒抜きになっている通称「ブラックアウト」モデルはプレミア化するほど希少な存在です。36mmケースはステンレススティール製、風防はサファイアクリスタル製で、防水性能は100mとなっています。

唐沢寿明さんは俳優として活動されています。脇役やスーツアクターなどの経験を経て、1992年の人気ドラマ『愛という名のもとに』でブレイクを果たしました。『白い巨塔』『不毛地帯』『ルーズヴェルト・ゲーム』や、NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』『エール』など、数多くの作品に出演されています。唐沢さんはセリフを覚える力に長けており、撮影現場に台本を一切持ち込まないのだとか。英語やロシア語など、外国語の発音能力も優れているそうです。ディズニー&ピクサー映画『トイ・ストーリー』シリーズでは主人公ウッディ・プライドの日本語版吹き替えを担当しており、キャラクターと顔立ちが似ていることも話題になりました。妻は俳優の山口智子さんです。

俳優 小澤征悦さん ロレックス エクスプローラーⅠ Ref. 114270

小澤征悦 エクスプローラーⅠ 5thモデル フラッシュフィット一体型

小澤征悦さんは、ロレックス エクスプローラーⅠ Ref. 114270を着用されていました。参考定価は493,500円です。こちらは2000年から2010年頃に生産されていたもので、エクスプローラーⅠの5thモデルとされています。インナーリングや、風防に刻まれた王冠型の透かし模様などを除けば、デザインの変化はほとんどありません。しかし、ムーブメントやブレスレットの改良を経て、より高性能な時計へと進化を遂げました。まず、ケースとブレスレットの接合部である「フラッシュフィット」が、個別のパーツではなくブレスレットと一体型のものに変更されています。これにより、堅牢性・耐久性が向上しました。また、クラスプ部分が二重構造の「ダブルロック式」になっているため、誤って腕から外れ落ちる危険性も低いです。36mmケースはステンレススティール製、風防はサファイアクリスタル製で、防水性能は100mとなっています。

小澤征悦さんは俳優として活動されています。アメリカのボストン大学で演劇を学び、2002年の連続テレビ小説『さくら』で主人公の相手役を務め、注目を集めました。これまで、大河ドラマ『篤姫』『いだてん~東京オリムピック噺~』やドラマ『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』『ハケン占い師アタル』など数多くの作品に出演されています。父は世界的指揮者の小澤征爾さん、妻はアナウンサーの桑子真帆さんです。

アイドル・俳優 平野紫耀さん(King&Prince) ロレックス エクスプローラーⅠ Ref. 214270

平野紫耀 エクスプローラーⅠ 6thモデル 3・6・9メタル仕様

平野紫耀さんは、ロレックス エクスプローラーⅠ Ref. 214270を着用されていました。定価は669,600円です。エクスプローラーⅠの6thモデルとされているこちらの時計は、2010年から2020年の約10年間にわたって販売されていました。従来は36mmのケースを使用していましたが、こちらは少し大きめの39mmケースを採用しています。文字盤が大きくなることで存在感が増すだけではなく、時刻も読み取りやすくなりました。また、クラスプには強固な作りの「オイスターロック式」を採用しており、伸縮可能なイージーリンクも備え付けられています。さらに、耐磁性・耐衝撃性を有するムーブメント「Cal. 3132」を搭載しており、どこを取っても非常に高性能なモデルです。ケースはステンレススティール製、風防は耐傷性の高いサファイアクリスタル製で、防水性能は100mとなっています。

平野紫耀さんは、ジャニーズ事務所のアイドルグループ「King&Prince」のメンバーです。入所時は関西ジャニーズとして活動されてきましたが、後に拠点を東京に移しています。ドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』『未満警察 ミッドナイトランナー』や映画『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』などの作品に出演し、俳優としても活躍中です。華のあるビジュアルと天然ボケな性格が評判で、バラエティー番組などでもその存在感を見せつけています。2019年にはViVi国宝級イケメンランキングで殿堂入りを果たしました。

ミュージシャン 郷ひろみさん ロレックス エクスプローラーⅠ Ref. 14270

郷ひろみ エクスプローラーⅠ 4thモデル トリチウム

郷ひろみさんは、『世にも奇妙な物語』にて、ロレックス エクスプローラーⅠ Ref. 14270を着用されていました。参考定価は370,800円です。こちらは1990年から2000年頃に生産されたエクスプローラーⅠの4thモデルであり、現行モデルとほぼ同じデザインとなっています。縁どりがなく丸みのあるインデックスが廃止され、くっきりと強調されたダイヤルに生まれ変わりました。風防は今までのプラスチックからサファイアクリスタルへと変更され、耐傷性・耐久性も高まっています。夜行塗料はバーインデックスや針のみに塗布されており、3・6・9は発光しません。ステンレススティールケースは直径36mm、防水性能は100mです。

郷ひろみさんは、主にミュージシャンとして活動されています。1972年にシングル『男の子女の子』でデビューを果たし、『よろしく哀愁』『言えないよ』などのバラードから、『GOLDFINGER ’99』『2億4千万の瞳-エキゾチック・ジャパンー』などのアップテンポな楽曲まで、様々なヒットソングを世に送り出しています。スカウトを受けてジャニーズ事務所に所属していた時期があり、当時はアイドルグループ「フォーリーブス」のバックダンサーとして人気を博していました。また、大河ドラマ『新・平家物語』『峠の群像』など数々の作品に出演し、俳優としてもその名を知られています。歳を重ねても衰えない若々しいルックスと情熱的なパフォーマンスが魅力的です。

俳優・モデル 千葉雄大さん ロレックス エクスプローラーⅠ Ref. 114270

千葉雄大 エクスプローラーⅠ 5thモデル フラッシュフィット一体型

千葉雄大さんは、ドラマ『40万キロかなたの恋』にて、ロレックス エクスプローラーⅠ Ref. 114270を着用されていました。参考定価は493,500円です。こちらはエクスプローラーⅠの5thモデルとされており、2000年から2010年頃にかけて生産されていました。前作と比較してムーブメントの性能・精度が上がったことに加え、フラッシュフィットが一体型になったり、クラスプ部分が「シングルロック式」から「ダブルロック式」になったりと、クオリティ向上のために様々な工夫がなされています。インデックスの夜光塗料については、放射性物質を排出するトリチウムを廃止し、ルミノバが使用されるようになりました。ケースは36mmステンレススティール製、風防はサファイアクリスタル製、防水性能は100mです。

千葉雄大さんは俳優・モデルとして活動されています。かわいらしい顔立ちとスタイルの良さが魅力的です。『天装戦隊ゴセイジャー』で主演および俳優デビューを果たし、『おっさんずラブーin the sky-』『いいね!光源氏くん』『スマホを落としただけなのに』『帝一の國』など、数々のドラマに出演されてきました。映画『ピーターラビット』では日本語版吹き替えを行い、音楽番組『MUSIC BLOOD』ではMCを務めるなど、様々な方面で活躍の場を拡げています。

ボーカリスト TAKAHIROさん(EXILE) ロレックス エクスプローラーⅠ Ref. 1016

TAKAHIRO エクスプローラーⅠ 3rdモデル 後期型 3・6・9フチなし丸フォント

TAKAHIROさんは、ロレックス エクスプローラーⅠ Ref. 1016を着用されていました。販売価格は、180万円~590万円前後です(2021年12月時点)。エクスプローラーⅠの3rdモデルと言われるこちらの時計は、約30年(1960年~1990年頃)の長期間にわたって販売されていました。技術の進歩に伴って、同モデル内でも様々なマイナーチェンジが行われており、そのうちの一つがムーブメントの変更です。1970年頃までの前期型では「Cal. 1560」または「Cal. 1570(ハック機能なし)」が、後期型では「Cal. 1570(ハック機能あり)」が採用されています。ハック機能とは、リューズを引いた際に秒針が停止する機能のことです。この機能が搭載されたことで、より正確に時刻を合わせることが可能になりました。そのほか、前期型から後期型にかけて、ミラー(ギルト)ダイヤルからマットダイヤルへの変更も行われています。36mmのステンレススティールケースにプラスチック風防、100mの防水性能を備えた自動巻き時計です。

TAKAHIROさんは、ダンス&ボーカルグループ「EXILE」のボーカルです。2012年より不定期に活動しているロックバンド「ACE OF SPADES」のボーカルも務めています。2014年にはドラマ『戦力外捜査官』に出演し、俳優デビューも果たしました。妻は俳優の武井咲さんです。

ロレックス エクスプローラーⅠ有名人着用モデル【海外男性】編

ロレックス サブマリーナ 手 波紋 海外男性見本

エクスプローラーⅠは探検家だけではなく、俳優やビジネスマンなどの幅広い人々に愛されています。海外男性には大ぶりな男らしいモデルも似合いますが、このようにシンプルでスマートな時計を合わせるのもよいでしょう。

俳優・脚本家 マット・デイモンさん ロレックス エクスプローラーⅠ Ref. 1016

マット・デイモン エクスプローラーⅠ 3rdモデル 後期型 3・6・9フチなし丸フォント

マット・デイモンさんは、ロレックス エクスプローラーⅠ Ref. 1016を着用されていました。販売価格は、180万円~590万円前後です(2021年12月時点)。こちらはエクスプローラーⅠの3rdモデルと言われており、1960年から1990年頃にかけて販売されていた超ロングセラーモデルです。1970年頃を境に前期型と後期型に分かれており、細部に様々な違いが見られます。例えば、前期型では独特の艶と光沢を持つサークルミラー(ギルト)ダイヤルが使用されていましたが、後期型ではサークルなしのマットダイヤルに変更されました。ミラーダイヤルおよびミニッツサークルをもつ時計は希少性が高く、高値で取引されることが多いです。経年変化により変色した「トロピカルダイヤル」をもつ個体であれば、さらに価値が高まるでしょう。ダイヤルの移行に伴い、ブランドロゴなどの文字色もゴールドからホワイトに変わりました。また、後期型には、秒数まで正確に合わせられる「ハック機能」が搭載されています。36mmのステンレススティールケースにプラスチック風防、100mの防水性能を備えた自動巻き時計です。

マット・デイモンさんはアメリカ出身の俳優・脚本家です。1988年に俳優デビューを果たし、2001年からの『オーシャンズ』シリーズや2002年からの『ボーン』シリーズなどの大ヒット作品に出演されています。2009年には『インビクタス/負けざる者たち』にて、アカデミー賞助演男優賞にノミネートされました。脚本家としては、1998年の映画『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』にて、俳優・監督であるベン・アフレックさんと共にアカデミー脚本賞を受賞。2021年には再びベンさんとタッグを組み、映画『最後の決闘裁判』の脚本を執筆しています。

俳優・映画プロデューサー ブラッド・ピットさん ロレックス エクスプローラーⅠ Ref. 14270

ブラッド・ピット エクスプローラーⅠ 4thモデル トリチウム

ブラッド・ピットさんは、ロレックス エクスプローラーⅠ Ref. 14270を着用されていました。参考定価は370,800円です。こちらはエクスプローラーⅠの4thモデルとされています。1990年から2000年頃に生産されたもので、ロレックスブームの要因の一つとされているモデルです。角張った3・6・9のインデックスと、各インデックスを縁取るメタルフレームが加わり、現行モデルに近いビジュアルとなりました。風防にはサファイアクリスタルを採用しています。夜行塗料はほぼトリチウムですが、末期の個体の中にはルミノバを使用しているものも存在します。ケースは36mmステンレススティール製、防水性能は100mです。

ブラッド・ピットさんはアメリカ・オクラホマ州出身で、日本でも高い知名度を誇るハリウッド俳優です。『オーシャンズ』シリーズや『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』など様々なヒット作に出演し、アカデミー賞やゴールデングローブ賞など数々の賞を獲得しています。映画プロデューサーとしても精力的に活動されており、製作を担当した映画『それでも夜は明ける』『ムーンライト』がアカデミー賞作品賞を、『マネー・ショート 華麗なる大逆転』がアカデミー賞脚色賞を受賞しました。

俳優・映画監督 トム・ハンクスさん ロレックス エクスプローラーⅠ Ref. 114270

トム・ハンクス エクスプローラーⅠ 5thモデル フラッシュフィット一体型

トム・ハンクスさんは、ロレックス エクスプローラーⅠ Ref. 114270を着用されていました。参考定価は493,500円です。こちらは2000年から2010年頃に生産されたエクスプローラーⅠの5thモデルであり、前モデル「Ref. 14270」に対して細かな改良が加えられています。まず、ケースとブレスレットを繋ぐ「フラッシュフィット」が、分離型から一体型になったことで、接合部分が壊れる危険性がほとんどなくなりました。次に、クラスプ部分が二重構造の「ダブルロック式」になったため、予期せず留め具が外れる心配もありません。また、夜光塗料には蓄光タイプのルミノバが採用されており、発光時間や発行量が格段に向上しました。文字盤外周には「ROLEX」と刻印されたインナーリングがはめこまれ、サファイアクリスタル製の風防には王冠マークの透かしが入っています。ステンレススティールケースは直径36mm、防水性能は100mです。

トム・ハンクスさんはアメリカ出身の俳優・映画監督です。若手時代はコメディアンとして活躍されていましたが、1980年に『血ぬられた花嫁』で映画デビューを果たしました。1993年にはドラマ『フィラデルフィア』、1994年には映画『フォレスト・ガンプ/一期一会』でアカデミー賞主演男優賞を受賞するなど、その演技力が高く評価されています。そのほかの出演作品は、『アポロ13』『ターミナル』『ハドソン川の奇跡』などです。1996年の『すべてをあなたに』や2011年の『幸せの教室』では、監督も務めました。

実業家 ティム・クックさん ロレックス エクスプローラーⅠ Ref. 1016

ティム・クック エクスプローラーⅠ 3rdモデル 後期型 3・6・9フチなし丸フォント

ティム・クックさんは、ロレックス エクスプローラーⅠ Ref. 1016を着用されていました。販売価格は、180万円~590万円前後です(2021年12月時点)。こちらは1960年から1990年にかけて販売されていたもので、エクスプローラーⅠの3rdモデルと言われています。1970年頃までに製造された前期型には、サークルミラー(ギルト)ダイヤルが使用されているほか、前後期ともにプラスチック風防、丸みを帯びた3・6・9インデックスを採用しており、現行モデルには見られないアンティークのような風合いが魅力的です。秒数まで正確に合わせたいという方は、ハック機能付きのムーブメント「Cal. 1570」を搭載した後期型を選ぶとよいでしょう。ケースおよびブレスレットはステンレススティール製、風防はプラスチック製です。ケースサイズは36mmと小ぶりで、100mの防水性能を備えています。

ティム・クックさんはアメリカの実業家です。スティーブ・ジョブズさんの引退に伴い、2011年、「Apple」の最高経営責任者(CEO)に就任しました。今や人々に欠かせないアイテムとなったスマートフォン(iPhone)をはじめ、「iPad」「Apple Watch」などあらゆる製品の開発に取り組むAppleの経営を支えています。また、2014年には自身のジェンダーに関するカミングアウトを行い、人々にあらゆる差別の撤廃を呼び掛けるなど、政治的・社会的にも高い影響力を持つ人物です。

ロレックス エクスプローラーⅠ 評価-まとめ-

今回は、ロレックスのエクスプローラーⅠを身につけている男性有名人と、その着用モデルを紹介しました。エクスプローラーⅠのデザインは1953年の発表当時からほとんど変わらず、文字盤やフォントにわずかな違いが見られるのみです。発売時期や性能、アンティークとしての価値などを踏まえ、一人ひとりに合った時計を身につけるとよいでしょう。ご自分の時計を選ぶ際は、憧れの有名人と同じモデルを選ぶか、自身の好みに合ったものを探してみてください。ご参考になれば幸いです。

時計買取のピアゾでは、豊富な知識を持つスタッフがトップバイヤーと交渉を行い、時計の買取を行います。できるだけ高額での買取を目指していますので、稀少な時計や価値の高い時計をお持ちの方も、ぜひ一度ご相談ください。

★関連記事★
オーデマ・ピゲ 有名人 wearers

「有名人の腕時計特集」

 

芸能人や有名人が愛用している腕時計をご紹介します!

ロレックス買取について

ロレックス 時計買取ピアゾでは腕時計買取を専門とする9社無料一括査定が受けられます!買取実績掲載中!




最大9社に一括査定!最高額で賢く時計を売却しましょう

業者も利用するピアゾの時計一括査定サービスをぜひお試しください!

カンタン無料一括査定に申込む

ご不明な点はお気軽にお問合せください 
044-281-4888