更新日:2021年06月24日

【実機レビュー】ロレックス GMTマスター ブラックベゼル Ref.16700 ※生産終了モデル

ロレックス GMTマスター 16700の実機レビューをお届けします!

ロレックス GMTマスター 16700

1999年に生産終了となった、赤×青またはブラックのベゼルディスクが交換可能なGMTマスターI。
赤×青、通称ペプシベゼルが人気がありますが、ブラックベゼルも使い勝手の良さで根強い人気があります。Ref.16700は相場高騰にも注目が集まるモデルです。今回はブラックベゼルのA番を実機レビューします。



ロレックス GMTマスター ブラックベゼル Ref.16700を実際に見てみましょう。

ロレックス GMTマスター 16700 文字盤

ロレックスらしいブラックフェイス。ブラック×シルバーのシンプルな配色に、赤のGMT針がよいアクセントになっています。インデックスの大きさは控えめ。


ロレックス GMTマスター 16700 文字盤

1999年にトリチウムからルミノバへ夜光塗料の仕様変更がありました。こちらはA品番でルミノバが採用されており、2色に色分けされていることで誤認を防いでくれます。


ロレックス GMTマスター 16700 文字盤

前モデル(Ref.16750)ではプラスチック風防でしたが、本モデルからサファイヤクリスタル風防になっています。高級感・透明度ともにアップ。 ブラックベゼルにシルバーのベゼルインデックス。上品な雰囲気はビジネスシーンで活躍してくれそうです。


ロレックス GMTマスター 16700 ケースサイド

厚みは11.3ミリ。100M防水などの機能性を鑑みると、薄型化に成功しています。ベゼルのカッティングやケースの曲線が美しいです。埋め込み型のリューズにはブランドロゴのクラウンが彫られています。


ロレックス GMTマスター 16700 ラグ

メンズらしい張り出したラグ。


ロレックス GMTマスター 16700 裏蓋

裏蓋はロレックスならではのシンプルなもの。サテン仕上げと鏡面仕上げの組み合わせです。


ロレックス GMTマスター 16700 ブレス

ブレスレットは3連で、バックルの表面にはタイル状の模様と刻印が刻まれています。バックルはダブルロック。1995年頃よりシングルロックから変更され、よりタフな構造になりました。



スポーツロレックスながら大変軽く、着け心地のよい1本です。

気分でベゼルのカラーを変更できるのが嬉しいモデルですが、ブラックはより上品で大人の雰囲気。

Ref.16700は生産終了後に安定的な相場の上昇を見せており、今後も大注目のモデル。2000年頃にはブラックベゼルが人気でしたが、そこからペプシカラーが巻き返し、今後またブラック人気の再燃がくるかもしれません!



ロレックス GMTマスター 16700
ロレックス GMTマスター 16700 スペック
モデル GMTマスター
GMT MASTER
型番(Ref.) 16700
ムーブメント 自動巻きCal.3175
駆動時間 48時間
振動数 28,800振動
防水 100m
ケースサイズ 横 39.5mm × 厚さ 11.3mm
ケース素材 ステンレスケース
風防 サファイアクリスタル
ダイアル ブラック
製造期間 1990年~1999年
※定価は2021年6月現在のものです。予告なく変更される場合があります。

ロレックス買取について

ロレックス買取ピアゾでは腕時計買取を専門とする9社無料一括査定が受けられます!買取実績掲載中!




最大9社に一括査定!最高額で賢く時計を売却しましょう

業者も利用するピアゾの時計一括査定サービスをぜひお試しください!

カンタン無料一括査定に申込む

ご不明な点はお気軽にお問合せください 
044-281-4888