ロレックス GMTマスター1買取

ロレックス GMTマスター1買取なら時計9社一括査定で高く売れる

ロレックス GMTマスター1買取9社一括査定

あなたのGMTマスター1の最高買取額は?


ご存知ですか?店舗間買取価格の「差」

数万円~数十万円は当たり前!

  1. 時計買取TOP
  2. /
  3. ロレックス買取
  4. /
  5. GMTマスター1買取

ロレックス GMTマスターの買取なら生産終了モデルも高く買取可能なピアゾの一括査定

時計買取のピアゾではGMTマスター1の買取に強いバイヤーと取引させてもらっており、世界中の相場を含めた最も高い値段での売却が可能になります。

GMTマスターはロレックスの中でもカラーバリエーション等が豊富で、色々と選べる事からも人気が高いモデルの一つであると言えます。そのバリエーションは赤青、赤黒、黒と3種類をが基本構成ですが、メーカーで交換可能なため様々なバリエーションを楽しむことも可能です。

GMTマスターは、一般的には55%前後の換金率と言われています。生産が終了しており、かつ人気が高いモデルなだけに買取価格に関しては、店舗間でかなりの価格差がつくのがこのモデルの特徴でもあります。ピアゾにおける一括査定実績でも、GMTマスターRef.16700で66,000円の買取価格差が付いた事がございます。

ロレックス GMTマスター1買取相場表[2021年06月14日更新]

本日のGMTマスター1買取相場をチェックして、9社一括査定で高く売却しましょう。時計のコンディションやシリアル、店舗の在庫状況などによって買取価格は変動しますので詳細はお問合せください。

製品名

参考買取価格

ロレックス GMTマスター1 16700

856,000円

ロレックス GMTマスター1 1675

2,466,000円

ロレックス GMTマスター1 1675/3

ASK

ロレックス GMTマスター1 1675/8

ASK

ロレックス GMTマスター1 16750

802,000円

ロレックス GMTマスター1 16753

356,000円

ロレックス GMTマスター1 16758

ASK

ロレックス GMTマスター1 6542

1,305,000円

ロレックス GMTマスター1査定実績(新着順) -全46件-

ピアゾにおけるGMTマスター1の9社一括査定事例を46件公開しています。お持ちの時計を売る前に過去の事例を確認して買取相場をチェックできます。

ロレックス GMTマスター1 16750 [ 全体的にキズ 内箱 外箱]

9社平均買取価格
820,000円

査定日:2018年11月

ロレックス GMTマスター1 16750 [91番~ 年代の割には綺麗な中古 無し]

9社平均買取価格
900,000円

査定日:2018年06月

ロレックス GMTマスター1 16700 [A番 中古 内箱 外箱]

9社平均買取価格
650,000円

査定日:2017年09月

最大9社に一括査定!最高額で賢く時計を売却しましょう

業者も利用するピアゾの時計一括査定サービスをぜひお試しください!

カンタン無料一括査定に申込む

ご不明な点はお気軽にお問合せください 
044-281-4888

1.査定はプロ中のプロが担当!

ピアゾの9社一括査定に参加するのは、日本でも有数の厳選されたトップバイヤーのみ!もちろん決裁権を持つレベルのプロ!
決裁権を持つトップバイヤーはその店舗において仕入れの全権を任されているので、マニュアル化された買取価格を提示するのではなく、店舗の在庫状況や最新の販売動向、海外の買取相場などを加味して出せるその時の最高額を提示します。

2.価格交渉はピアゾが行います!

時計を売るのはわからないことだらけで不安ですよね。
でも大丈夫!ピアゾの専任スタッフがお客様に代わってバイヤーと直接価格交渉を行うので、一般相場とは違う業者価格を引き出して高価買取を実現します!
ピアゾでは、過去の買取実績のデータや最新の買取相場をみながら、お客様の時計の価値を最大限に高めるよう努めています。

3.個人情報は一切持ち出しません!

お客様の個人情報は自社内でしっかりと管理しますので、お客様の情報が外部に漏れる心配は無く、しつこい営業電話やDMが来ることはありません。申込み後に変な営業電話が増えるといった心配もございませんので安心してご利用いただけます。

4.お家にいながら時計を売却できます!

時計を高く売るのには、事前に買取相場を調べたり店舗に足を運んだりと手間がとにかく掛かりますが、ピアゾは宅配買取専門で来店不要だからお持ちの時計を送るだけで時計を高く売る事ができます。
地方にお住まいの方でもご利用いただけます。

5.どんな時計でも申し込みOK!

壊れた時計やアンティークの時計大歓迎!
ピアゾの9社一括査定なら他店で断られた時計もお値段がつくことが多々ございます。アンティークの時計は査定を行うバイヤーによって評価が大きく分かれる事がございます。ピアゾであればアンティークに特化したバイヤーが査定を行いますので高額査定が期待できます。

6.利用は全て無料!

査定料、手数料、送料など…一切いただきません。
一括査定は全て無料でご利用いただけます。もちろん査定額が折り合わず返送になった際の送料もピアゾが負担します。現物による一括査定ですので少しお時間はかかりますが、その分高価買取を引き出す可能性が広がります。

簡単3ステップ!申し込んで送って待つだけ!とっても簡単に9社一括査定を利用できます。もちろん全て無料!

1. 『お申し込みフォーム』から申し込む
『お申し込みフォーム』に必要事項を記入して送信!
ご記入頂いた内容を確認次第、ピアゾからお客様に申込完了の旨をご連絡し、時計を送る梱包セットを配送します。(送料無料)
無料一括査定お申込みへ
2. ピアゾに時計を送る
梱包セットが届いたら査定する時計をピアゾに送ります。もちろん送料無料です!
配送時の運送保険にも加入しておりますので安心してお送りください。
3. 売却またはご返送
お客様の時計が届いてから約2~6営業日で査定結果をご連絡します。
9社の査定結果をご覧になり、売却または返送をピアゾに伝えます。

最大9社に一括査定!最高額で賢く時計を売却しましょう

業者も利用するピアゾの時計一括査定サービスをぜひお試しください!

カンタン無料一括査定に申込む

ご不明な点はお気軽にお問合せください 
044-281-4888

ロレックス GMTマスター1の店舗間買取価格差の事例

ロレックス GMTマスター1は店舗間での買取価格差が多分に発生いたします。バイヤーによって得手不得手なブランドがあったり、その時の店舗の在庫状況が査定額に影響するからです。お持ちの時計を損せずピアゾの一括査定で最高額で売却しましょう。

ロレックス GMTマスター1というモデル

GMTマスター1陸のエクスプローラ、海のサブマリーナときて次に登場したのが空のロレックス・GMTマスターでした。

GMTマスターは、ロレックスの中でも最も多機能な時計の一つと言われ、回転ベゼルを使用することで他国の時間を確認することが出来るためパイロットやビジネスマン用のモデルといわれています。

1957年に発表されたこのGMTマスターは、デザインのバリエーションも豊富で、ベゼルの色が赤青、赤黒、黒等の数種類用意されています。

ロレックス・GMTマスターは、時針、分針、秒針、24時間針の四針式、昼夜を区別する特徴的な2色又は単色の両方向回転ベゼルを有するモデルで、当時世界最大の航空会社であったパンアメリカン航空の協力を得て共同開発されました。

3時の位置に日付があり、サイクロプスレンズがついています。

すべての製品がクロノメーター認定を受けていて、初期モデルのみ5気圧、以降現行モデルまで10気圧防水となってます。

メイン時間帯を短針と文字盤、第2時間帯を24 時間針と指定した時間帯に合わせてセットした回転ベゼルで同時に表示することができます。

回転ベゼルにより他の時間帯の時間を容易に確認することができるため、仕事上時差の問題を抱えることの多い国際線旅客機のパイロットやビジネスマン用のモデルといわれていますが、実は航空用時計として開発されただけあり、非公式ながらNASAのアポロ計画の際、一部米空軍出身の飛行士の私物として宇宙に行ったり、人類初の音速突破を果たした伝説のパイロット、チャック・イェーガー米空軍退役少将が現役当時からずっと愛用しているなど、魅力的な逸話は多いです。

赤青ベゼルのロレックス・GMTマスターは、多くの著名人に愛されています。

GMTマスターの誕生は1955年。ファーストモデルが登場した年は1957年で、Ref.6542のリファレンスが付けられました。

当初のベゼルはプラスチック製でしたが、耐久性に問題があったため、ステンレスに変更されました。リューズガードはなく、24時間針の先端も小さい“ミニ針”が搭載されました。

1960年代に入るとセカンドモデルRef.1675が登場しました。

リューズガードが付き、ベゼルも赤青ベゼル以外に黒がバリエーションに加わり、24時間針も先端の三角が大きくなり、実用時計として堅牢性と視認性がアップしました。

1980年に入ると、リューズでカレンダーを早送りできるクイックチェンジ機能が搭載されたサードモデルのGMTマスター Ref.16750が登場します。

1983年には短針を単独で動かせるようになったGMTマスターII のファーストモデルRef.16760が登場し、3つのタイムゾーンを知ることができるようになりました。

1990年には防水性能が50m~100mにアップし、風防にプラスティックからサファイヤクリスタルに変更されたGMTマスターI の最終モデルRef.16700が登場しましたが、1999年に生産が終了となっています。
現在はGMTマスターⅡのみが生産されています。

ロレックスのリファレンスナンバー(Ref)詳細について
ロレックスのシリアルナンバー一覧表

ピアゾの9社一括査定は業者オークションのようなシステムとなっているため、高い買取額を出さないと買取業者もロレックス GMTマスター1を買うことができません。
そのため、普通の時計買取店舗に査定を申し込むよりも高い査定額が出やすく他よりも高くGMTマスター1を売ることが可能です。
さらに、ピアゾの査定専任エージェントが最新の相場情報と弊社に蓄積された過去のGMTマスター1買取価格のデータを元に、買取業者と直接価格交渉を行っていますので、さらに高い査定結果を期待できるのです。これが他の買取サービスには無いピアゾを利用するメリットです。

ピアゾの買取パートナーは大きく分けて「国内外時計店」「質屋」「外国人バイヤー」「個人バイヤー」等となっております。
査定を行うのは全て時計買取に熟知し決裁権を持っている役員クラス以上の方々のみです。
そのため、他には無い高額な査定結果を期待できます。また海外のバイヤーとも提携をしておりますので、国際的な相場情報をいち早くキャッチすることでお客様の時計をより高い値段で売却できるようにお手伝いさせていただいております。

箱や保証書など無い、時計本体しかないといった場合でも査定が可能です。
電池が切れた時計や査定の難しいアンティークの時計、壊れている時計も大歓迎です!
他店で買取を断られたお客様はぜひピアゾをお試しください。ただし、新品での購入金額が10万円以下の場合は査定金額がつかない場合があります。

輸入品は円安になれば高くなります。スイス製の時計であれば、仕入れ価格が高くなり販売価格も高くなります。
つまり、時計の買取価格が上がります。円高だとその逆の現象が起こり、仕入れ価格が安くなるので、時計の買取価格も安くなり、時計市場全体の販売価格も安くなる傾向があります。
時計の買取価格は、前述の為替相場の影響以外にも、店頭在庫の状況や業者間オークションでの売買状況、世界的なトレンドなども加味されてきます。
時計を売ろうと考えているお客様はぜひ一度ピアゾにご相談ください。

最大9社に一括査定!最高額で賢く時計を売却しましょう

業者も利用するピアゾの時計一括査定サービスをぜひお試しください!

カンタン無料一括査定に申込む

ご不明な点はお気軽にお問合せください 
044-281-4888

ピアゾのロレックス買取をご利用いただいたお客様の声

ピアゾでロレックスの一括査定をご利用頂いたお客様からたくさんの「ありがとう」をいただいています

ロレックス買取に関するお得な情報をはじめ、各種ブランドの時計新作情報や主要な時計展示会の情報を発信しています。

時計を高く売るためのポイントをピアゾをご覧のあなただけに教えちゃいます!

最大9社に一括査定!最高額で賢く時計を売却しましょう

業者も利用するピアゾの時計一括査定サービスをぜひお試しください!

カンタン無料一括査定に申込む

ご不明な点はお気軽にお問合せください 
044-281-4888