更新日:2017年11月29日

バーゼルワールド~宿泊編~

Basel-Hotel-ships バーゼルワールド開催中は世界中から業界関係者や報道陣、一般見学客が押し寄せるため、バーゼル市内のホテルを確保するのは至難の業。
有名ホテルともなると1年前から予約が埋まってしまう状況です。
そしてバーゼルワールド直前になるとB&Bのような宿泊施設でも1泊数万円以上の高騰状態になってしまいますので、行くことが決まったら、なるべく早く宿をおさえましょう。
市内のホテルに宿泊すると公共交通機関の無料乗車券がもらえますので、チェックイン時には確認を。
慢性的なホテル不足を解消するため、なんと期間中はライン川に停留する特設の客船ホテルまで登場します。
参考)Hotel ships

バーゼル市内のお勧め人気ホテル


グランドホテル レ トロワ ロワ (Grand Hotel Les Trois Rois Basel)★★★★★
グランドホテル レ トロワ ロワ バーゼル スイス(Grand Hotel Les Trois Rois Basel) 1681年に遡るヨーロッパ有数の古い歴史と格式を誇る5ツ星ホテル。
バーゼル空港から約8km、バーゼル駅より約1kmのライン川沿いに建っており、眺望もよく、バーゼル観光に便利な立地も魅力。
ナポレオンや、エリザベス2世、パブロ・ピカソ、トーマス・マンなどの著名人も滞在したという館内は重厚な家具や調度品がしつらえられ、上品で落ち着いた雰囲気に包まれています。
フランス語で“3人の王様”という意味をもつ名前は、イエスの誕生を祝いにやってきた“東方の三博士”を表しているともいわれています。
ホテル内のグルメレストラン「シュヴァル・ブラン(白い馬)Cheval Blanc」では、スイスの2011年最優秀料理人賞を受賞し、ミシュラン2ツ星を獲得したシェフ、ペーター・クノゲルによる地中海料理を堪能できます。
(公式HP)http://jp.lhw.com/hotel/Grand-Hotel-Les-Trois-Rois-Basel-Switzerland

スイソテル ル プラザ バーゼル(Swissotel Le Plaza Basel)★★★★
スイソテル ル プラザ バーゼル Swissotel Le Plaza Baselメッセバーゼル コンベンションセンターに直結している4つ星ホテル。
この立地、バーゼルワールドを見るのがメインの方には一番おすすめと言えるでしょう。
バーゼル バディッシャー駅から2km、バーゼルSSB駅から5km、バーゼル ユーロエアポートから12km。
トラムも6番と14番の停留所が目の前にあり クリスマスマーケットや市庁舎など、観光拠点としても便利。
モダンで品の良いデザインの客室、洗練された料理、無料Wi-Fi、最新のフィットネス施設を提供しています。
(公式HP) http://www.swissotel.jp/hotels/basel/

ホテル ビクトリア (Hotel Victoria)★★★★
ホテル ビクトリア (Hotel Victoria) バーゼルSBB/SNCF鉄道駅の真正面に立つモダンな4つ星ホテル。
コロコロカートを引いての移動も苦にならない距離ですね!
トラムの停留所も目の前で、移動は至極便利。
COOPと隣接しており、またバーゼル駅内にミグロスなどのスーパーもあるので買い物にも困りません。
ヴィクトリア朝の豪華な雰囲気の客室には、全室に機能的なワークデスク、電話、無料Wi-Fi、大画面薄型テレビ、セーフティボックス、ミニバー、コーヒーメーカーを備えています。
レストラン&バーLe Train Bleuでは、厳選した伝統的なスイス料理、郷土料理、各国料理を提供。
バーゼル・メッセ・コンベンションセンター1.5km、目の前のトラム乗り場から1本です。
(公式HP) www.hotel-victoria-basel.ch/

バーゼル近郊の街に宿泊する


バーゼルワールドが近づくと、バーゼル市内のホテルが満室で予約が取れない!
または高騰しすぎて予算オーバー!なんてことはよくあることです。
そんなときはバーゼル市内は諦めて、近郊の町に宿を取るのも一つのテです。
スイス・バーゼルはドイツとフランスの国境に面しており、シェンゲン協定により鉄道で自由に移動が可能ですので、実は市外や国外に宿泊する関係者も多いんです。
こちらの地図をご覧ください。


ほどよいホテルがありそうな町がいくつかありますね。

バーゼルワールド関係者や取材陣も、
スイス:チューリッヒ、ベルン
ドイツ:フライブルク
フランス:ミュルーズ、コルマール
などに宿をとり、30分から1時間ほどかけて電車で通う、というパターンが多いようです。

日本の旅行代理店などのバーゼルワールドへのパック旅行もほとんどが滞在地をベルンやチューリッヒとしています。(チューリッヒ~ベルン間は鉄道移動)

ベルン、チューリッヒからバーゼルSBB駅(Bahnhof Basel SBB)は鉄道で1時間前後です。
また、マスコミ関係者も多く滞在するドイツのフライブルク(FREIBURG)からは、バーゼル・バディッシャー駅(Basel Badischer Bahnhof,BASEL BAD BF)まで30分ほど。
BASEL BAD BFから会場となるメッセ・バーゼルは徒歩で5分ほどですのでこちらも非常に便利です。

フランス・ミュルーズに滞在してみた

フランスミュルーズMulhouse 今回ピアゾのスタッフはフランス東部、アルザス地域圏のオー=ラン県南部の都市のミュルーズ(Mulhouse,ムルハウス)に滞在しました。
バーゼルまではフランス国鉄(SNCF)が運行する地方都市間を結ぶ列車 TERで25分弱、料金も片道1,000円ほどと、かなり便利です。

フランスで購入した乗車券や指定券は、ホーム手前にある刻印機(コンポストゥール)で日付を刻印する必要があり、これを忘れて乗車した場合は罰金の対象となりますのでご注意を。

ミュルーズ旧市街、市庁舎、サン・テチエンヌ寺院 旧市街のPlace de la Réunion (レユニオン広場)では市場や縁日が開かれ、市内でも最古の家々が並びます。
16世紀に建造されたバロック様式の建築で、外壁の奇抜な壁画で知られる旧市庁舎、100m近い鐘楼をもつTemple Saint-Étienne(サン・テチエンヌ寺院)など街をぶらぶら散策するのも楽しいですね。


ハウルの動く城の舞台となったともいわれる、カラフルでメルヘンチックな街並みが魅力のコルマールや、ドイツとフランスの文化が融合した見どころ満載のストラスブールなどもおすすめの宿泊地ですし、ミュルーズから足を伸ばして訪れてもいいですね。

バーゼルワールド観光情報


最大9社に一括査定!最高額で賢く時計を売却しましょう

業者も利用するピアゾの時計一括査定サービスをぜひお試しください!

無料一括査定に申込む

ご不明な点はお気軽にお問合せください 
044-281-4888