更新日:2017年11月29日

BASEL WORLD2016 Rolex New Model Report
バーゼルワールド2016ロレックス新作特集

Baselworld2016バーゼルワールド2016ロレックス新作特集 毎年バーゼルワールド開催前から多くの新モデル予想が飛び交うなど、注目の集まるロレックス新作モデル。
今年もデイトナやデイトジャストなど様々なモデルの新作が予想されていましたが、デイトナ、エアキングに大きなニュースがありました。
まずスチール製モデルでは16年ぶりとなる新型デイトナが登場しました。
特に注目されていた文字盤デザインは、インダイアルの目盛り部分はブラック文字盤がグレー、ホワイト文字盤がブラック。 ムーブメントに変更はないものの、ベゼルが耐衝撃性、耐傷性に優れるセラミックとなりました。
バーゼルワールド2016で発表されたロレックスデイトナSSニューモデル デイトナのプラチナとエバーローズゴールドモデルにはすでにセラミックベゼルが採用されており、SSモデルへの搭載も待ち望まれていましたので、これはファンにとって朗報ですね。
ただこの新型登場に伴い、116520など従来モデルで廃盤が決定したものもあるようですので、今後プレミア価格がついて高騰、なんていう可能性もあるかもしれませんね。


バーゼルワールド2016ロレックス エアキング116900 2つめのトピックスはエアキングの新型モデルです。
エアキングはロレックスの中では低価格帯の部類に入るため、エントリーモデルとして紹介されることも多く、一度2014年に生産終了となっていました。
今回ケース径が34mm→40mmと大幅にアップし、デザインが一新されています。
黒の文字盤にエクスプローラーのように大きく「3,6,9」のアワーマーカーが、そして長距離飛行時に飛行時間を簡単に計算できる5分刻みのミニッツスケールが配置されています。
プロフェッショナルラインとして生まれ変わったエアキング。
長時間発光するブルーの発光体が入ったクロマライトディスプレイ、防水性能は100メートルなど高機能ながら価格は約64万円とリーズナブルですので、今後人気が出るかもしれませんね。
ムーブメントはプロフェッショナルモデルの「ミルガウス」と同じCal.3131で、耐磁性能を備えています。

バーゼルワールド2016ロレックス新作モデル情報


ロレックスの腕時計を売るなら、下取りよりも高額買取りが可能なピアゾの時計買取一括査定をご利用ください!


最大9社に一括査定!最高額で賢く時計を売却しましょう

業者も利用するピアゾの時計一括査定サービスをぜひお試しください!

無料一括査定に申込む

ご不明な点はお気軽にお問合せください 
044-281-4888