パネライの高価買取について

パネライ買取
9社一括査定

あなたのパネライの最高買取額は?

ご存知ですか?
買取価格の「差」

数万円~数十万円は当たり前!

パネライ買取なら一番高く売れるピアゾにお任せください!

パネライが1997年に一般販売されてから20年余りの高級時計ブランドです。一般市場への販売歴史が他のメーカーよりも短い分、買取価格をつけるのが難しい時計になります。

そしてパネライの腕時計は、その他の時計ブランドに比べて、特に買取価格差が出やすい傾向があります。数万円の差はほぼ確実につき、場合によっては数十万円もの差がつくこともあります
そのため、ピアゾの一括査定こそパネライの売却に適した売却方法であるといえるのです。

パネライで特に高価買取が期待できるモデル

パネライの過去の一括査定において、買取額が特に高かった時計をご紹介します。

  • パネライ スペシャルエディションPAM00519が高価買取になる理由

    パネライスペシャルエディションPAM00519

    【コンディション】中古コンディションだけどきれいなパネライ ラジオミール1940 45㎜オロロッソ限定100本モデルPAM00519 cal.XXV
    【付属品】内箱 外箱 保証書(2017年10月査定)



    2,460,000円
  • パネライ ルミノールPAM00671が高価買取になる理由

    パネライルミノールPAM00671

    【コンディション】中古
    【付属品】内箱 外箱 保証書(2018年03月査定)



    2,100,000円
    こちらは、ブロンズ製のケースとブルー文字盤のコントラストが映える「ルミノール」モデルです。
    絶大な人気を誇って2011年発売のグリーン文字盤モデルをブルー文字盤仕様で復活させ、1000本限定生産による希少価値の高さも人気のポイントです。
    また、ブロンズの色合いの変化を楽しむことができ、海水などへの耐性も優れた仕様となっています。
  • パネライ スペシャルエディションPAM00277が高価買取になる理由

    パネライスペシャルエディションPAM00277

    【コンディション】綺麗な中古パネライスペシャルエディションPAM00277
    【付属品】パネライ正規店箱・保証書(2011年09月査定)



    2,070,000円
    パネライでは珍しいピンクゴールド製ケース採用したパネライルミノール1950エイトデイズモノプルサンテGMT PAM00277にはクロノグラフ手巻きムーブメントcal.P.2004/1 を搭載しています。華やかさを演出するブルー文字盤には6.12アラビアインデックス、クロノグラフインダイヤル、パワーリザーブインジケーターを採用しています。世界限定250本と希少価値の高いルミノール。

    オーナーさんの保存状態がよく、コンディションがいいモデルをピアゾの9社一括査定を行うと、最安値時計買取店と最高金額時計買取店との買取り価格差が1,172,000円以上も付きました。バイヤーも利用するピアゾでは通常の買取価格より高い金額での売却が可能になるかもしれません!

パネライ買取実績(新着順) -全388件-

パネライ ルミノール1950 PAM00212

9社平均買取価格
500,000円

査定日:2018年07月

パネライ ルミノール PAM00000

9社平均買取価格
315,000円

査定日:2018年08月

パネライ ラジオミール1940 PAM00624

9社平均買取価格
2,000,000円

査定日:2018年07月

パネライ ルミノール1950 PAM00393

9社平均買取価格
1,080,000円

査定日:2018年07月

パネライ ルミノール PAM00005

9社平均買取価格
372,000円

査定日:2018年05月

パネライ ルミノール1950 PAM00193

9社平均買取価格
700,000円

査定日:2018年06月

パネライ ルミノール PAM00244

9社平均買取価格
300,000円

査定日:2018年06月

パネライ ルミノール1950 PAM00312

9社平均買取価格
432,000円

査定日:2018年06月

パネライ ルミノール PAM00111

9社平均買取価格
330,000円

査定日:2018年05月

パネライ ルミノール PAM00164

9社平均買取価格
326,000円

査定日:2018年05月

パネライ ラジオミール PAM00184

9社平均買取価格
270,000円

査定日:2018年05月

パネライ ルミノール1950 PAM00372

9社平均買取価格
440,000円

査定日:2018年05月


パネライのモデル別買取価格表(最高値)

モデル名 買取価格(最高値)
グランツーリズモコレクション 212,000円
スペシャルエディション 2,460,000円
プレヴァンドーム 1,300,000円
ラジオミール 1,900,000円
ラジオミール1940 2,000,000円
ルミノール 2,100,000円
ルミノール1950 1,080,000円

1.査定はプロ中のプロが担当!

ピアゾの9社一括査定を行うのは、日本でも有数の厳選されたトップバイヤーのみ!もちろん決裁権を持つレベルのプロ!
他には無い、業者相場の査定結果を期待できますよ。

2.価格交渉はピアゾが行います!

時計を売るのはわからないことだらけで不安ですよね。
でも大丈夫!ピアゾの専任スタッフがお客様に代わって買取業者と直接価格交渉を行い、一般相場以上の高価買取を実現します!

3.個人情報は
一切持ち出しません!

自社内でしっかりと管理しますので、しつこい営業電話やDMが来ることはありません。

4.お家にいながら
売却できます!

宅配買取専門で来店不要だから自分の時間が自由に使える!
地方にお住まいの方でもご利用いただけます。

5.どんな時計でも
申し込みOK!

壊れた時計やアンティークの時計大歓迎!
ピアゾの9社一括査定なら他店で断られた時計もお値段がつくかも知れませんよ。

6.利用は全て無料!

査定料、手数料、送料など…一切いただきません。
返送時の送料もピアゾが負担します。気軽に試せるのが嬉しいですね!

簡単3ステップ!申し込んで送って待つだけ!とっても簡単に9社一括査定を利用できます。もちろん全て無料!

1. 『お申し込みフォーム』から申し込む
『お申し込みフォーム』に必要事項を記入して送信!
ご記入頂いた内容を確認次第、ピアゾからお客様に申込完了の旨をご連絡し、時計を送る梱包セットを配送します。(送料無料)
無料一括査定お申込みへ
2. ピアゾに時計を送る
梱包セットが届いたら査定する時計をピアゾに送ります。もちろん送料無料です!
配送時の運送保険にも加入しておりますので安心してお送りください。
3. 売却またはご返送
お客様の時計が届いてから約2~6営業日で査定結果をご連絡します。
9社の査定結果をご覧になり、売却または返送をピアゾに伝えます。

最大9社に一括査定!最高額で賢く時計を売却しましょう

業者も利用するピアゾの時計一括査定サービスをぜひお試しください!

無料一括査定に申込む

ご不明な点はお気軽にお問合せください 
044-281-4888

パネライ買取価格差の事例

ピアゾが高額でパネライを買い取れる理由

ピアゾではパネライ買取に圧倒的強い国内バイヤーと、香港やシンガポールを中心に活躍している海外バイヤー達が一括査定に参加し、その9社の査定価格の中から一番高い買取価格でパネライの腕時計を売る事が可能になるのです。

パネライ買取9社一括査定ピアゾ(PiAZO)に参加しているバイヤーリスト

  • 日本国内と海外市場に精通しているこの道40年以上のベテランバイヤー
  • パネライに圧倒的販売力をもつ有力時計販売店の代表取締役バイヤー
  • 国内屈指のユニークな品揃えを誇っているので、どのような腕時計でも高価買取可能なバイヤー
  • 香港や台湾、シンガポール系で時計の売買を常に行っている業界最前線の目利きバイヤー
  • 都内を中心に多店舗展開しており圧倒的な集客力と時計の買取物量を誇る質屋さん系バイヤー
  • 少数精鋭で業者専門の時計商社。一般のお客様からの時計買取は行っていない時計業者専門バイヤー
  • インターネットでも評判の圧倒的な販売力を誇る都内屈指の販売店バイヤー
  • アフターダイヤモンド系や超高級路線を中心に海外で活躍している時計バイヤー
  • 関東・関西エリアで、堅実な立ち位置を築いている時計販売店のGMクラスの時計バイヤー
パネライ買取9社一括査定ピアゾ(PiAZO)で一括査定を行って頂いている時計バイヤーは全員、決裁権を持っている役員クラス以上の人ばかりです。

一般の時計を売りたい人が、店頭に持ち込んでもいきなり査定をしてくれる機会がない、トップバイヤーばかりがパネライの査定に参加していますので、通常の買取相場価格よりも高額な査定価格が期待できるのです。
パネライがヴァンドームグループ(現リシュモングループ)の傘下に入る前の、1993年から1997年までに製作されたモデルは「プレ・ヴァンドーム(Pre-Vendome)」モデルプレA番などと呼ばれています。
その数は10モデルのみで、生産数も非常に少ないため、パネライファンの間では垂涎モデルとなっており、例えば5218-201/Aや5218-203Aなどは200万円以上、ときに300万円以上の値段で市場で販売されていたりします。

こういったレアモデルは特別としても、ルミノール・ラジオミールとも定番モデルは6割近い換金率を保っているモデルもあります。
一般的に、高級腕時計の買取価格は円高傾向で下がり、円安傾向で大幅に上昇する、と言われています。
円安だと海外から時計を輸入するコストが上がるため、販売価格が上昇します。
販売価格が上昇すれば、買取価格も上昇する、というわけです。

時計の買取価格はもちろん、為替だけでなく、時計そのものの状態、需要と供給のバランス、買取店の在庫状況など、様々な要因によって決定されますから、一概には言えませんが、
どちらかといえば、円安傾向のほうが望ましい、と言えるでしょう。
パネライの主な付属品は、

・箱(外箱・内箱)
・替えベルト&工具
・保証書(カード)
・説明書
・クロノメーター証
等です。

パネライの箱は外箱・内箱と2段階ありまして、黒い厚紙の外箱、木目調の内箱となっています。
これに加えてさらに外側を保護する輸送用の段ボールがある場合もありますね。
箱に貼るために型番とシリアルが記載されたナンバーステッカーも、貼られずに付属品のようにして一緒に封入されている場合もあります。
パネライはラバーなどの替えベルトを備えたモデルも多く、お客様ご自身で交換ができるよう、工具(ドライバー)も付属している場合があります。

上記付属品はないよりあったほうがもちろん買取の際の評価もアップしますので、
パネライの腕時計をご購入されましたら、箱が大きくて場所を取るとは思いますが、ぜひとも保管されておくことをオススメします。

どうしても箱は邪魔!ということであれば、
少なくとも保証書(ギャランティーカード)だけは保管しておきましょう!!
保証期間内であれば修理依頼にも必要ですし、買取査定の際にも、たとえ保証期間が期限切れになっていたとしても、
真贋鑑定の参考ともなりますので、あったほうが望ましいです。
時計を買取しているお店って、どんなところがあるでしょうか?

駅にほど近い繁華街、商店街などにあるいわゆる「ブランド買取店」、ターミナル駅周辺などによくある「時計専門買取店」、なんでも買い取ってくれる「リサイクルショップ」、ネットの宅配買取店などなど実に多種多様です。
最近はスマホのアプリで写真を撮っておおよその査定結果が分かる、なんていう手軽で便利なものも登場していますね。

パネライの腕時計の中でも定番モデルで、相場感がばっちり形成されているような場合は、どこのお店でも大差ない査定結果となる場合もあります。
しかし時計専門の買取店のほうが、より強力が再販ルートを持っていたり、仕入れニーズが高いため時計買取にかける予算が大きかったりして、
高く買い取ってもらえるケースが多いです。
また、やはり時計店によってブランドの得意・不得意(好み?)があったりもします。
なるべく複数の査定をしてもらって一番高いところで売りたいですね!

パネライ(OFFICINE PANERAI)というブランド

オフィチーネ パネライ(OFFICINE PANERAI)はイタリアを代表する高級腕時計ブランドで、2000年代頃からの「デカ厚」ブームの火付け役です。

ぱっと見た感じ全部同じに見える、なんて言われたりもするパネライの腕時計ですが、「ラジオミール」「ルミノール」という2つのモデルに大別できます。

一番分かりやすい「ラジオミール」と「ルミノール」の違いは、リューズガードがないのが「ラジオミール」、あるのが「ルミノール」です。

誕生はラジオミールの方が早く、ルミノールはラジオミールの進化版として誕生したモデルです。
デザインの特徴からラジオミールのほうがクラシカルなイメージで、ルミノールはリューズプロテクターを備えている分、より頑強でモダンなイメージがありますね。
ちなみに日本ではルミノールの方が人気が高いように感じます。

オフィチーネ パネライ(OFFICINE PANERAI)の歴史は、1860年にジョバンニ・パネライがフィレンツェのアッレ・グラツィエ橋付近に時計店と時計工房を兼ねた時計店を構えたところから始まります。

1916年に発光塗料の素材となるラジウムベースの粉末、「ラジオミール」を開発し、特許を得ます。
そして1936年にはイタリア海軍の要請によって、初のプロフェッショナルダイバーズ・ウォッチがプロトタイプ(試作品)としてを製作されました。
1936年に10点製作されたという試作品は、潜水服の上から着用できる長い防水ストラップ、視認性を高めるため47mmもある大型のスティール製クッション型ケース、夜光数字・マーカー、ケースに溶接されたワイヤーループ式アタッチメント、といった現在のラジオミールにも通じる特徴を備えていました。

1949年に放射性物質であるラジウムベースの塗料に代わってトリチウムを原料にした化合物の新しい蛍光物質、「ルミノール」が登場し、翌1950年にはブリッジ型リュウズプロテクター、1つフラットで幅の広いベゼルなどを備えた「ルミノール」が開発されました。

軍事機密扱いであったイタリア海軍への納入契約のため、長らく軍用腕時計のみ生産していたパネライですが、東西冷戦の終結とともに業績不振に陥り、その打開策の一つとして1993年より一般向け時計の製造、販売を開始しました。

1993年には第二次世界大戦中の特殊部隊用に開発された歴史的モデルにインスパイアされた「ルミノール」、「ルミノール マリーナ」、「マーレ ノストゥルム」を民間向けに限定シリーズとして発表し、時計コレクターや愛好家の間で高い人気を得ました。
そして1997年にヴァンドームグループ(現リシュモングループ)の傘下に入り、いよいよ翌1998年に高級時計の国際市場に参入を果たします。
この1993年から1997年までに製作されたパネライのモデルを「プレ・ヴァンドーム」モデルと呼び、その数は10モデルのみ、生産数も非常に少なく、パネライファンの間では垂涎モデルとなっています。

プレ・ヴァンドームモデルには、文字盤6時位置の上に「OFFICINE PANERAI」のイニシャルを取った「OPロゴ」が配置されていましたが、リシュモングループ傘下に入るといったん姿を消しました。
現在のパネライに使われている「OP」ロゴはプレヴァンドーム時代のロゴを再現したもので、2004年発表の「ルミノール ベース ロゴ PAM00000」で復活しました。

2005年にはパネライ初の完全自社製手巻きムーブメントP.2002を発を発表し、マニュファクチュール化します。
この「2002」という数字は、スイス・ヌーシャテルの自社工房オフィチーネ パネライ マニュファクチュールの完成にちなんでつけられたものです。

ここ数年は若干人気に翳りが見え始めたパネライですが、2016年には新時代に則したモデルとして「ルミノール・ドゥエ」を発表。
「デカ厚」一辺倒から脱却して薄型化し、文字盤にサンレイ仕上げを採用するなど、これまでのいわゆる「パネライらしい」質実剛健なイメージとは一味違う仕上がりで、新たな購買層を開拓しようという狙いが窺えます。

薄型キャリバーのほか、トゥールビヨン レギュレーター、ダブル ミニッツリピーター機構など、最高レベルの複雑機構を備えた自社製ムーブの開発にも力を注いでいるパネライ。
2010年の「ラストロノモ」、「ロ シエンツィアート」、「ジュピテリウム」などがその代表例でしょう。

ピアゾをご利用頂いたお客様からたくさんの「ありがとう」をいただいています

時計を高く売るためのポイントをピアゾをご覧のあなただけに教えちゃいます!

  • 時計業界人が教える本当に高い時計買取サイトの見分け方

    時計業界人直伝!本当に高い時計買取店の見分け方

    たくさんある時計買取店の中から高く買い取ってくれるお店を見つける方法とは?

  • 少しでも高く時計を売って得するコツ

    少しでも高く時計を売るコツをご紹介!

    たった3つのポイントで時計がもっと高く売れるかも?

  • 時計を高く売却するベストなタイミングとは?

    時計を高く売却するベストなタイミングとは?

    為替と時計買取価格との関係をご紹介。売り時を見逃すな!

  • 信憑性のある時計の買取価格を知る方法とは?

    信憑性のある時計買取価格を知る方法とは?

    お店によって買取の値段がバラバラで困った!そんな時はここに注目

  • 箱なしと箱ありではどれ位買取価格に影響するのか?

    付属品は買取価格にどう影響するのか?

    時計の箱、保証期間の過ぎた保証書……知らずに捨てると大損するかも!?

  • 時計業者も愛用する一括査定のピアゾとは?

    ピアゾの一括査定の仕組みを詳しく解説!

    人一倍時計に詳しいコレクターや時計業者もピアゾを選ぶ理由は?高額買取の仕組みを解説!

  • ROLEX(ロレックス)BASELWORLD 2018 (バーゼルワールド 2018)新作速報!
    【バーゼルワールド特集】ロレックス2018新作GMTマスターⅡ126710BLROなどご紹介!ディスコンモデルは?!
  • ロレックス サブマリーナ2018新作は登場するのか?!
    バーゼルワールド2018ロレックス新作は?!サブマリーナ、エクスプローラーIに新モデルは登場するのか?
  • ロレックスサブマリーナデイト16610LVグリーンサブの買取価格が上昇中!中古買取相場やレアポイントを解説します!
    16610LVディスコンで買取価格が上昇!スポロレ生産終了モデルは今が買い時・売り時?!いくらで売れるのか?ロレックス旧型グリーンサブ16610LV相場の変化を追う!
  • 新作126710BLRO発表でロレックスGMTマスターの買取相場は?!買取価格をズバリ予想!
    ロレックス新作126710BLRO GMTマスターの予想買取価格を発表!定価8,800CHF、日本円でいくら?高騰が予想される販売価格・買取価格を検証します!
  • 116500LN買取で利益を出す投資法とは?
    ロレックスデイトナ116500LN投資とは?定価設定以上の高額価格で取引されているからこそ魅力的な116500LNで投資を成功させ利益を上げる方法とは?

最大9社に一括査定!最高額で賢く時計を売却しましょう

業者も利用するピアゾの時計一括査定サービスをぜひお試しください!

無料一括査定に申込む

ご不明な点はお気軽にお問合せください 
044-281-4888