更新日:2022年06月24日

【グランドセイコー2022年新作】 SBGW279「Oruri(大瑠璃)」US限定モデルをご紹介

SBGW279

5月に発売されたグランドセイコー2022年新作エレガンスコレクション SBGW279”Oruri”(Grand Seiko Manual SBGW279 Oruri USA-Exclusive Edition)」。ブルーダイヤルが美しいグランドセイコー最新US限定モデルをご紹介します。

elegance collection

実用性を追求したシンプルなデザインが特徴のグランドセイコー。しかし、グランドセイコーの「エレガンスコレクション」は従来通りの機能性を備えただけではなく、アクセサリー的な要素も加味されたドレスウォッチのコレクションです。

グランドセイコーのエレガンスコレクションの中には薄型ドレスウォッチをはじめ、初期グランドセイコー復刻モデルやGMT機能搭載モデル、さらにはアーチにダイヤモンドをあしらったモデルなどがあります。じつは今回発表されたUS限定モデルSBGW279も、販売数量が限られたモデルとしてではなく、通常生産モデルとしてエレガンスコレクションに新たに加えられる予定です。

グランドセイコーは、これまでにUSマーケット限定モデルをいくつも発表してきました。日本の「美」を象徴するこれらのモデルはどれも高い人気を誇っていますが、2022年新作US限定モデルであるSBGW279「Oruri」には、どのような特徴があるのでしょうか?

SBGW279-dial

US限定モデルのダイヤルは、どれも筆舌に尽くしがたいほどの美しさですが、2022年新作US限定モデルのSBGW279「Oruri」も例外ではありません。凛とした雰囲気を漂わせる濃紺のダイヤルは、その名が示すように、日本三鳴鳥のひとつに数えられる「オオルリ」からインスピレーションを受けて誕生しました。

東南アジアで冬を過ごしたオオルリは、春に日本に帰ってくる夏鳥です。初夏になると繁殖のために山間部へ移動するため、森に囲まれた岩手県のグランドセイコースタジオ 雫石の周辺でも、その姿を見掛けることができます。メスは地味な羽色ですが、スズメよりもほんの少し体が大きいオオルリの雄は、フルートのようにのびやかな美声の持ち主で、頭部から背中にかけて美しい青色の羽を持ちます。

オオルリ

グランドセイコーは「幸せの青い鳥」とも呼ばれるこのオオルリのイメージを、日本人イラストレーターのシシヤマザキ氏と共に、SBGW279の青いダイヤルで表現することに成功しました。
シシヤマザキ氏といえば、シャネル(CHANEL)のハンドバッグキャンペーンムービーを制作したり、プラダ(PRADA)や資生堂のプロモーションイメージを手掛けるなど、国内外を問わず高く評価されているトップアーティストです。ご自身のInstagramやTwitterなどのSNSでこのSBGW279をイメージしたアニメーション動画を公開しています。

鋭い形状のドーフィン針とポリッシュ仕上げ・ファセット加工のインデックスを備えたUS限定モデルSBGW279のダイヤルはサンレイ仕上げで、光の加減によって表情が変わります。

blue-dial

グランドセイコーは、これまでにも青いダイヤルモデルを多数生産してきましたが、SBGW279「Oruri」はこれまでの青文字盤モデルとはひと味違います。例えば、青いダイヤルといえば、グランドセイコー誕生60周年を記念して製作された、2020年発表の初代グランドセイコーデザイン復刻モデルSBGW259が思い浮かぶかもしれません。

エレガンスコレクションを代表するモデルのSBGW259は、ブランドカラーであるグランドセイコーブルーのダイヤルが特徴的で、なおかつ2022年新作US限定モデルのSBGW279「Oruri」と同じ手巻き式ムーブメントを搭載した時計です。
しかしながら、SBGW279「Oruri」とはケースデザインもサイズも違うほか、同じ青いダイヤルでも色味に相違があるため、見た目の印象がかなり異なります。初代グランドセイコーデザイン復刻モデルSBGW259のダイヤルはネイビーで、ともすればブラックかと見紛うほど。それに対してUS限定モデルSBGW279「Oruri」のダイヤルは瑠璃色と呼ばれる紫みを帯びた濃い青色で、より鮮やかな色合いとなっています。

ほかにも、青いダイヤルの時計として、グランドセイコーマスターピースコレクションのSBGZ007やヘリテージコレクションのSLGA007が挙げられるでしょう。これらはそれぞれ星空や湖を表現しており、同じ青いダイヤルでも野鳥を表現した2022年新作US限定モデルのSBGW279「Oruri」とは趣を異にしています。

★関連記事★

グランドセイコー エレガンスコレクション 初代グランドセイコーデザイン復刻モデル Ref.SBGW259

グランドセイコー誕生60周年を祝して初代グランドセイコーデザイン復刻モデル3機種が登場

グランドセイコー マスターピース コレクション セイコー創業140周年記念限定モデル SBGZ007

グランドセイコー「マスターピースコレクション」より、セイコーの創業140周年を記念して、”日本一美しい星空”と評される、信州・阿智村(あちむら)の星空をモチーフとした新作、「グランドセイコー Masterpiece Collection セイコー創業140周年記念限定モデル」が、全世界で50本の数量限定発売。

【実機レビュー】グランドセイコー 創業140周年記念限定モデル エボリューション9コレクション SLGA007

諏訪湖の穏やかな水面を表現したダイアルが特徴の最新スプリングドライブモデルSLGA007をご紹介します。

SBGW279-case

US限定モデルSBGW279「Oruri」のケース径は37.3mm、厚さ11.6mm、ラグ端から端までの長さ44.3mmで、ケースサイズやデザインはエレガンスコレクションのSBGW283や18KホワイトゴールドモデルのSBGW237とほぼ同じです。

ケース素材には、高級時計でお馴染みのステンレススティールを採用。優れた耐食性を誇るステンレススティール製ケースは、セイコースタイルを継承するグランドセイコーに欠かせない「ザラツ研磨」で、歪みのない鏡面仕上げ加工が施されています。

ストラップやブレスレットとのアタッチメント部分であるラグ(かん足とも呼ぶ)は、小さい部位でありながらも時計の印象を左右するもの。ブラウンクロコダイルストラップを固定するUS限定モデルSBGW279「Oruri」のラグは、鏡面を引き立てる筋目つけが施されており、グランドセイコーの卓越した技を持つ職人によって細部に至るまで丁寧に作られていることがわかります。

風防にはサファイアクリスタルを採用していますが、アクリルガラスを彷彿とさせる見た目ゆえにアンティークウォッチの雰囲気を漂わせています。サファイアクリスタルは傷つきにくいため、US限定モデルSBGW279「Oruri」は特別な日に身につけるドレスウォッチでありながらも、日常使いにも最適なモデルだといえるでしょう。

movement

手巻き式ムーブメントを搭載している、US限定モデルSBGW279「Oruri」。手巻き式ムーブメントの時計はリューズを使って自らの手でゼンマイを巻く手間はかかりますが、愛着が湧くだけではなく、大切に扱えば扱うほど長持ちします。

グランドセイコーUS限定モデルSBGW279「Oruri」のシースルーバックになっている裏蓋からは、キャリバー9S64が覗きます。この手巻き式ムーブメントは約200点のパーツから構成されていますが、「グランドセイコースタジオ 雫石」にて手作業で組み立てられます。
9Sメカニカルムーブメントのひとつであるキャリバー9S64は2011年に発表されましたが、同系列のキャリバー9S54のパワーリザーブが約50時間だったのに対し、パワーリザーブ約72時間(約3日)を実現しました。これは、セイコー独自開発の合金素材「SPRON510」を使用した薄型・長尺のゼンマイによるものです。

機械式時計のムーブメントの精度は、パーツ精度にかかっています。ヒゲゼンマイには耐衝撃性・耐磁性に優れた「SPRON610」を採用し、正確に時を刻むのに欠かせない脱進機を構成するガンギ車とアンクルには、MEMS社製の新型を使用。高度なパーツ製造技術を誇るグランドセイコーが生み出したキャリバー9S64は最高品質のムーブメントで、静的精度は日差+5~-3秒です。キャリバー9S64を搭載しているモデルには2022年新作であるUS限定モデルSBGW279「Oruri」のほかにも、SBGW289やSBGW260が挙げられます。

★関連記事★

【2022年新作】グランドセイコー ヘリテージコレクション 44GS 55周年記念限定モデル 「桜隠し」 SBGW289

44GS史上最少の 36.5mm手巻きモデル登場!グレイッシュな桜色のダイヤルが美しい新作 SBGW289

ランドセイコー新作 服部金太郎生誕160 周年記念限定グSBGZ005&セイコー創業140 周年記念限定SBGW260

2021年1月に、セイコーの創業140周年と服部金太郎生誕160周年を祝したグランドセイコーの2つの新作モデルを発売。

GS9-club

2022年5月4日、グランドセイコーはニューヨーク・マンハッタンのミッドタウンで、GS9クラブの来場型イベントを開催。グランドセイコーオーナーズが集うイベントで、参加者たちは発表されたばかりのUS限定モデルSBGW279「Oruri」を、誰よりも早く目にすることができました。

GS9-event

イベントでは、「グランドセイコー・コーポレーション・オブ・アメリカ(Grand Seiko Corporation of America)」のブランドキュレーター兼ナショナルトレーニングマネージャーを務めるジョー・カーク氏(Joe Kirk)が、世界最大の時計見本市である「ウォッチズ&ワンダーズ 2022」の新作を紹介するプレゼンテーションを行いました。

イベントの間中、参加者たちには日本食や飲み物が振る舞われたほか、ニューヨークで飴細工職人として活躍しているCandy5(キャンディ・ファイブ)さんのキャンディーアートのパフォーマンスも披露されました。

candy5

江戸時代から続く日本の伝統的な細工菓子に、会場を訪れた人々も興味津々の様子。Candy5さんは約2分間のパフォーマンスで、オオルリを連想させる青い鳥などの飴を作りました。和気あいあいとした雰囲気が漂うイベントの終わりには、5月発売のUS限定モデルSBGW279「Oruri」が紹介され、イベント参加者たちの興味を大いに引いたようです。

Joe-Kirk

GS9クラブのイベントでは、グランドセイコーから発売されたタイムピースをショーケース越しではなく、直接目にし、試着する機会があります。また、来場者たちも自ら所有するグランドセイコーの時計つけて参加しており、まさに時計づくしのイベントだといえるでしょう。

SBGJ235

GMT機能を搭載したヘリテージコレクションのSBGJ235。ダイヤルのブルーカラーは、グランドセイコースタジオ 雫石から展望できる冬の岩手山の情景を表した、グランドセイコーブティック専用モデルですね。

SBGW289

ヘリテージコレクションの2022年新作44GS 55周年記念限定モデルSBGW289「桜隠し」。世界限定販売1,200本 のタイムピースで、日本国内では限定150本でした。US限定モデルSBGW279「Oruri」と同じキャリバー9S64を搭載しています。

SBGA471

2022年新作として発表されたSBGA471「霜降(そうこう)」と推測します。凍った竹の根をイメージしたアイスブルーのダイヤルが美しいです。

SBGH295

ダイヤルに浮世絵版画の技法「雲母摺(きらずり)」が使用された、のう1本の「霜降(そうこう)」、SBGH295。US限定販売のグランドセイコー2022年新作です。

SBGK007

エレガンスコレクションのSBGK007。風防には表と裏にカーブがついたデュアルカーブサファイアガラスを使用し、ダイヤルもドーム型に盛りあがったユニークな形状で柔らかな質感と表情が与えられています。

SBGM245&SBGM247

スポーツコレクションSBGM245&SBGM247 は、GMT機能を搭載したモデルです。視認性が高い時分針とインデックス、GMT針、秒針のデザインは、スポーツウォッチならでは。SBGM245の青い海を彷彿とさせる濃いブルーのダイヤルを持つこのモデルは、20気圧の強化防水を備えています。

SBGM247

こちらは上述のメカニカルGMTモデル、スポーツコレクションのSBGM247のストラップを変えたのでしょうか。シリコンストラップを装着することで、スポーツウォッチらしさがより強調されます。荒野を表現したハンターグリーンのダイヤルが、落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

SBGW255

こちらは2019 年に発表されたエレガンスコレクションのSBGW255のように見えます。翡翠からインスピレーションを得たグリーンのダイヤルを持つこのシンガポール限定モデルは、US限定モデルSBGW279「Oruri」と同じキャリバー9S64を搭載しています。

SBGW283

手巻きのムーブメントCal. 9S64を搭載したエレガンスコレクションの2022年新作 SBGW283「季春 (きしゅん)」。春から夏に季節が変わる時期の青葉の香りや青空がダイヤルカラーで表現されています。

SLGA007

エボリューション9 コレクションのSLGA007。スプリングドライブ「キャリバー9RA2」を搭載したこちらのモデルは、最大120時間のパワーリザーブを実現。ダイヤルは、さざ波が立った諏訪湖の情景を表現しています。

us-limited-model

US限定SBGW279「 Oruri 」の気になる”海外の評判”として、Instagramなどに寄せられたコメントをご紹介します。

「もう買いました!気に入ってます」

「ダイヤルがカッコイイ。いいね」

「グランドセイコーからまたまたゴージャスな時計が登場したね。いつか購入できたらいいな」

「いつものごとく美しいダイヤルだ」

「GSらしく美しい文字盤だね。針やインデックスにもっとバリエーションがあるといいんだけど、ザラツ研磨の関係で難しいのかな」

「なんでアメリカ限定なの…」

「シンプルで恰好よく、そしてエレガント。ただ、ストラップは黒にしたほうがいいと思います。それ以外は完璧」

「ストラップは変えなきゃ。グランドセイコーのストラップは光沢がありすぎる。もう少しマットな仕上げの革を使うべきじゃないかな」

「オオルリが腕に止まる!」

「このブルーは素晴らしい。ぜひF.P. ジュルヌやVacheron Constantin Overseasの隣に置いてみたいよ」

「見惚れるね」

「もう1本グランドセイコーの時計が欲しいけど、ちょっと地味かな。好みは人それぞれだけど」

「37mmだって?!いいんじゃない!!」

「めっちゃカッコイイ!」

SBGW279の口コミとしては、概ね好意的な反応が多いようです!ストラップは交換可能ですし、カスタマイズして自分好みに仕上げるのも素敵ですよね。

SBGW279-Oruri

ブラウンクロコダイルストラップと鮮やかなブルーのダイヤルのコントラストが美しい、グランドセイコー US限定モデルSBGW279「Oruri」。こちらのモデルは、すでに米国内のグランドセイコーブティック、および一部のグランドセイコー正規販売店にて販売されています。

GRAND SEIKO SBGW279の仕様・価格
oruri
モデル グランドセイコー エレガンスコレクション "オオルリ"US限定モデル
Elegance Collection Oruri USA-Exclusive Edition
型番(Ref.) SBGW279
ケースサイズ 横37.3 mm 縦44.3 mm 厚さ 11.6mm
ケース素材 ステンレス
ムーブメント メカニカル 手巻 キャリバー9S64
精度 精度平均:日差+5秒~-3秒
駆動期間 最大巻上時 約72時間(約3日間)持続
防水性 日常生活用防水(3気圧)
取扱店舗 米国内のグランドセイコーブティック、一部のグランドセイコー正規販売店
発売日 2022年5月
価格 4600ドル(約59万円)
※販売開始時期・価格は予告なく変更される場合があります。

▼こちらもおすすめ▼

グランドセイコー買取について

グランドセイコー買取ピアゾでは腕時計買取を専門とする9社無料一括査定が受けられます!買取実績掲載中!

姉妹サイト時計販売QUERIにて、グランドセイコーを好評発売中!

グランドセイコーはもちろん、ロレックス、オメガ、タグホイヤー、オーデマ・ピゲなどの高級ブランド時計を独自ルートで激安価格にて販売中です!




最大9社に一括査定!最高額で賢く時計を売却しましょう

業者も利用するピアゾの時計一括査定サービスをぜひお試しください!

カンタン無料一括査定に申込む

ご不明な点はお気軽にお問合せください 
044-281-4888