更新日:2022年01月16日

グランドセイコー エボリューション9 スプリングドライブ 5 Days 「白樺」SLGA009

グランドセイコーより、スプリングドライブの最新ムーブメント「キャリバー9RA2」を搭載した初のレギュラーモデル「ランドセイコー エボリューション9 スプリングドライブ 5 Days SLGA009」を2月11日(金)より発売します。昨年こちらのSLGA007のリーク記事でもちらっと言及していましたが、SLGA007についてSLGA009もやはり発売されましたね!
SLGH005と同じ「白樺ダイヤル」を採用したところが意外な印象。ていうかパッと見同じじゃん!と思われた方も多いことでしょう。

グランドセイコー2022年新作 エボリューション9 スプリングドライブ 5 Days Ref. SLGA009

「グランドセイコー SLGA009」横 40mm 縦 47.6mm 厚さ 11.8mm、SS製ケース、スプリングドライブ Cal. 9RA2 搭載。希望小売価格 1,045,000円(税込)。2022年02月11日 発売予定。

本記事では「グランドセイコー SLGA009」の仕様・価格・特徴のほか、「エボリューション9」についてやSLGH005との違いなど詳しくご紹介します!

今回ご紹介する 【2022年新作】グランドセイコー SLGA009 エボリューション9 スプリングドライブ 5 Daysは40mm径のステンレススチール製ケースに、パワーリザーブ5日間を誇る最新スプリングドライブムーブメント キャリバー9RA2を搭載しています。

本作は「エボリューション9」というコレクションとして発表されています。聞きなれない「エボリューション9」とは、グランドセイコーが新たに定義した「エボリューション9スタイル」というデザイン文法を適用したコレクションの呼称です。グランドセイコーの公式サイトから引用しましょう。

グランドセイコー エボリューション9 スタイルとは
「グランドセイコーのデザインを規定する「セイコースタイル」。そのデザイン文法を発展させ、腕時計としての使いやすさや美しさをさらに追求した独自のデザイン文法「エボリューション9スタイル」が2020年に誕生しました。これは、1960年の誕生以降、絶え間なく進化を続けてきたグランドセイコーが、その根底にある美学と品格を深化させるべく編み出した、新たなデザイン文法です。」

2020年に誕生60周年を迎えたグランドセイコーは、この新たなデザイン文法を適用したシリーズを最初「Series 9(シリーズ9)」と呼び、今後展開していく、とリリースしていましたが、「2020年に登場したこのデザインシリーズは、本作の登場を機に、グランドセイコーの次代を牽引する「エボリューション9 コレクション」として新たな一歩を踏み出します。(---グランドセイコー公式サイトより)」と説明されている通り、なぜか呼び方を変えたようですね。ちょっと捻りが足りませんでしたかね。

そもそも「セイコースタイル」とは、「燦然と輝くウオッチ」を目指し、日本独特の美意識を体現すべく、1967年に発表した「44GS」にて確立された独自のデザイン文法です。詳細はこちらのブログ(「グランドセイコー ヘリテージコレクション メカニカルハイビートGMT 44GS 55周年記念限定モデル SBGJ255」)にて解説しておりますのでご覧ください。

さて、新たに定義された「エボリューション9スタイル」について詳細はグランドセイコー公式サイトが詳しいですけども、核となる3つのデザイン方針は以下の通りです。

 
【エボリューション9スタイル/デザイン文法の核となる3つのデザイン方針】
  • 審美性の進化:光と陰の中間の美、セイコースタイルの根源にある、日本的な美意識や自然観を更に強く具現化する。
  • 視認性の進化:針とインデックスを、更にめりはりを高めた形状に進化させ、視認性を向上させる。
  • 装着性の進化:重心を低く、首を太くし、時計のホールド性を高め安定した装着感を与える。
 

エボリューション9スタイルは、この3つのデザイン方針をもとに”9つのデザイン要素”を独自に定義しています。

エボリューション9スタイルの”9つのデザイン要素”

エボリューション9スタイルは、従来のセイコースタイルが定めるルールを受け継ぎつつ、「ケース径の1/2以上の幅を持つブレスレット」「低重心なケース」「しっかりした厚さをもたせたブレスレット」と言った要素を加えることによって、光が流れるような張りのあるカーブフォルムを基調としつつ、稜線が際立つ本来の造形を生み出しているのです。

「エボリューション9 コレクション」は、グランドセイコーが現在展開するマスターピース、ヘリテージ、スポーツ、エレガンスの4コレクションに加わり、ラインアップを展開していく、とのこと。2022年1月現在、「エボリューション9 コレクション」にラインナップされているのはSLGA009、SLGA007、SLGA008、SLGH007、SLGH005の5本です。

「エボリューション9 コレクション」SLGA009、SLGA007、SLGA008、SLGH007、SLGH005

SLGA009、SLGA007、SLGA008、SLGH007、SLGH005

新作「グランドセイコー SLGA009」の文字盤は、独特の縦筋が入ったような型打ち模様が特徴的です。

グランドセイコー2022年新作 エボリューション9 スプリングドライブ 5 Days Ref. SLGA009 文字盤
グランドセイコーのスプリングドライブが作られている、信州 時の匠工房の近くには、日本でも有数の白樺の美林があります。スプリングドライブの流れるような針の動きに呼応するかのような白樺林の静けさを、丁寧に作り込んだ型打ちのダイヤルで表現しています。

冒頭でもお伝えしましたが、この「白樺ダイヤル」、すでにメカニカルハイビートムーブメント「キャリバー9SA5」を搭載したレギュラーモデル SLGH005 で採用されていますね。(SLGH005 では「岩手県雫石町のグランドセイコースタジオ 雫石の近くには、日本でも有数の白樺の美林があります。」なんて説明されていたんですが。)

SLGH005は2021年度ジュネーブ時計グランプリ(Grand Prix d‘Horlogerie de Genève)で「メンズウオッチ」部門賞(Men’s Watch Prize)にも輝いていますし、ムーブメント違いのバリエーション増やしておこうということなんでしょうか。そのうちクォーツも出るのかな・・・。間違いなく美しいデザインですし、スプリングドライブという選択肢が増えた、ということはコアなファンにとっては朗報かもしれません。

新作「グランドセイコー SLGA009」には、長持続、高精度、薄型の次世代スプリングドライブムーブメントCal.9RA2が搭載されています。

スプリングドライブ 5DAYS「キャリバー9RA2」

Cal.9RA2は、オフセットマジックレバーの採用により従来の9R65より0.8mmも薄く、さらに平均月差±10秒の高精度を実現したCal.9RA5と同等のスペックのままに、パワーリザーブインジケーターを裏側に配し、針の取付位置を下げたことによりケースの薄型化に成功するとともに、凝った意匠の文字盤デザインを邪魔しない設計となっています。省スペースを図った大きさの異なる香箱を2つ並べて配置した「デュアルサイズバレル」によって、従来の72時間をはるかに超える120時間のパワーリザーブを実現したことは、実用性の面においてもかなり魅力的な進化でしょう。

先行するヘリテージコレクション セイコー創業140周年記念限定モデル 「年輪」SLGA008や、ヘリテージコレクション セイコー創業140周年記念限定モデル 「水面」SLGA007などに搭載されていますが、これらはいずれも限定品でした。今回の新作SLGA009は、Cal. 9RA2が搭載された初の”レギュラーモデル”となります。

新作「グランドセイコー SLGA009」にはケースと同じステンレススチール製のブレスレットが付属しますが、よりエレガントでクラシックな雰囲気を求めるなら、別売りのレザーストラップに付け替えるとよいでしょう。

グランドセイコー2022年新作 エボリューション9 スプリングドライブ 5 Days Ref. SLGA009 オプションストラップ
【オプションストラップ一覧】クロコダイル(手縫いステッチ)
型番 定価(税込)
RG01W22NY 46,200 円
こげ茶 RG01W22BN 46,200 円
RG01W22BK 46,200 円

※オプションストラップ用中留(ステンレススチール)R0101AC-BK00 44,000 円(税込)

グランドセイコーSLGA009とSLGH005との違い

白樺林をモチーフとしたダイヤルを備えた先輩(?)モデル「SLGH005」と本作SLGA009の違いについて考察してみましょう。SLGH005は、メカニカルハイビートムーブメント「キャリバー9SA5」を搭載したレギュラーモデルとして2021年に発表されました。
美しいダイヤルデザインはもちろん、毎時36,000振動のハイビートでありながら、最大巻上時には約80時間駆動を達成する革新的なムーブメントを搭載し、世界中の時計愛好家から高い評価を得ています。

今回の新作「SLGA009」と「SLGH005」の見た目は、ほとんど同じ仕上がりと言っていいでしょう。エボリューション9スタイルによるケースやインデックスのデザイン、青の秒針、デイト表示の位置に至るまで、違いを見つけるのが困難なほどです。ダイヤル上の分かりやすい違いは6時位置にあるムーブメントに関わる表示です。

グランドセイコーSLGA009とSLGH005との「ダイヤル」の違い

SLGH005は”HI-BEAT 36000 80HOURS”、SLGA009は”SPRING DRIVE 5 DAYS”と表記されています。
さらによく見ると、デイト表示窓の外側の印の有無の違いに気付くでしょう。

いずれも裏蓋はサファイヤクリスタルですので、ムーブメントがばっちり見えます。

2021年新作 グランドセイコー SLGH005 裏蓋

SLGH005 裏蓋

グランドセイコー2022年新作 エボリューション9 スプリングドライブ 5 Days Ref. SLGA009 裏蓋

SLGA009 裏蓋

こうやって比べてしまうと、SLGH005のCal.9SA5に軍配が上がるかな、と感じてしまいます。季節の変化に富んだ雫石川の流れをイメージした、繊細なストライプ模様が特徴の「雫石川仕上げ」を施されているんですね。まぁ好みですし、裏蓋なんて人に見せることもなかなかないですが。

実はSLGH005とSLGA009は1,045,000 円(税込)と価格も同じです。まぁこれだけアイコニックな文字盤なのに外観が似ていて片方があまりに安かったりすると、持ってる方はなんとなく微妙な気持ちになりますよね。購入の際には、同じ値段で、自動巻きかスプリングドライブか、パワーリザーブの違いなどで自分のニーズに合う方を選べばよいでしょう。

グランドセイコーSLGA009の販売相場・買取価格について

SLGA009の予定価格は1,045,000 円(税込)で、2022年2月発売予定です。レギュラーモデルということで稀少性はあまり高くありませんが、前項で触れた2021年3月発売の「SLGH005」が中古腕時計販売市場で2022年1月現在、95~100万円前後で販売されている状況を鑑みれば、著しく相場が下がることもなさそうです。但し、現行モデルで正規店でも購入可能な上、中古腕時計市場での在庫も増えてきていますので、プレミアが付くというタイプの腕時計ではないでしょう。

「グランドセイコー エボリューション9 スプリングドライブ 5 Days SLGA009」について、同じ「白樺」モデルSLGH005と比較しつつご紹介して参りましたが、いかがでしたでしょうか。画像上ではダイヤルの違いなどもあまり感じられませんが、実物を見てみたら印象が違うかもしれませんね。気になる方はグランドセイコーの店舗で確認してからのご購入をお勧めします。

グランドセイコー SLGA009の仕様・価格
モデル エボリューション9 スプリングドライブ 5 Days「白樺」
Evolution 9 Collection Spring Drive 5 Days White Birch
型番(Ref.) SLGA009 (9RA2-0AB0)
ケースサイズ 横 40mm 縦 47.6mm 厚さ 11.8mm
ケース素材 ステンレス 裏ぶた:ステンレスとサファイアガラス
ムーブメント スプリングドライブ Cal. 9RA2
精度 平均月差±10秒(日差±0.5秒相当)
駆動期間 最大巻上時約120時間(約5日間)持続
防水性 日常生活用強化防水(10気圧)
その他仕様
  • シースルーバック
  • スクリューバック
  • ねじロック式りゅうず
  • カレンダー(日付)機能つき
  • 秒針停止機能
  • パワーリザーブ表示機能
  • 裏ぶた獅子の紋章つき
取扱店舗 グランドセイコーブティックフラッグシップ、グランドセイコーブティック、グランドセイコーサロンおよびグランドセイコーマスターショップ
発売日 2022年02月11日 発売予定
価格 ¥1,045,000(税込)
※販売開始時期・価格は予告なく変更される場合があります。詳細はグランドセイコー公式サイトへ。
★関連記事★

【2021年新作】グランドセイコー SLGH005 "白樺"

【2021年新作】グランドセイコー SLGH005 「白樺」 ヘリテージコレクション シリーズ9より待望のレギュラーモデル発売!

【実機レビュー】グランドセイコー ヘリテージコレクション「白樺」 REF. SLGH005

グランドセイコー(Grand Seiko) ヘリテージコレクション「白樺」日本の美意識を取り入れた新しいデザイン文法であるシリーズ9より登場した美しい白樺林をイメージしたモデルを実機レビュー!

グランドセイコー ヘリテージコレクション セイコー創業140周年記念限定モデル SLGA007

やっぱり出た!グランドセイコー(GRAND SEIKO) 新作 ヘリテージコレクション セイコー創業140周年記念限定モデル Ref. SLGA007 予定価格:¥990,000。2021年12月発売!

グランドセイコー ヘリテージコレクション セイコー創業140周年記念限定モデル 「年輪」SLGA008

長持続、高精度、薄型と三拍子揃った最新スプリングドライブCal.9RA2搭載の新作、「グランドセイコー ヘリテージコレクション セイコー創業140周年記念限定モデル 「年輪」SLGA008」が登場!

▼こちらもおすすめ▼

グランドセイコー買取について

グランドセイコー買取ピアゾでは腕時計買取を専門とする9社無料一括査定が受けられます!買取実績掲載中!

姉妹サイト時計販売QUERIにて、グランドセイコーを好評発売中!

グランドセイコーはもちろん、ロレックス、オメガ、タグホイヤー、オーデマ・ピゲなどの高級ブランド時計を独自ルートで激安価格にて販売中です!




最大9社に一括査定!最高額で賢く時計を売却しましょう

業者も利用するピアゾの時計一括査定サービスをぜひお試しください!

カンタン無料一括査定に申込む

ご不明な点はお気軽にお問合せください 
044-281-4888