バーゼルワールド2016 ロレックス デイトナ新作速報!|時計買取のピアゾ

更新日:2016年03月17日

バーゼルワールド2016ロレックス新作デイトナSSニューモデルとは?!

バーゼルワールド2016ロレックス新作デイトナSSニューモデル116500LNついにバーゼルワールド2016が始まり、各ブランドから続々とニューモデルの情報が解禁されています。
パテック・フィリップ ワールドタイムのブルーダイヤル5930G、オメガシーマスタープラネットオーシャン600Mの新作、ウブロのビッグ・バン リネンモデルなどなど話題満載ですが、特に大注目はやはりロレックス!
そうです!ついに世界中のロレックスファンが待ち望んだ、デイトナの新作が発表されました!
以前ブログでご紹介したRPR(Rolex Passion Report)の事前予想が見事的中していましたね。
ニューデイトナSSモデル116500LNの文字盤は白または黒で、特に白文字盤のモデルは期待されたパンダダイヤルではなくインナーサークルの枠が黒で、16500の白文字盤を思い起こさせます。
この新作デイトナSSモデルにはロレックスが開発・特許取得したブラックセラミック製のモノブロック セラクロムベゼルが採用されましたが、これはブラックのプレキシガラス製ベゼルインサートが搭載されたデイトナ1965年モデルへのオマージュだそうで、たしかにREF.6524やREF.6263を思わせますね。
タキメーターの表示もエバーローズゴールドやプラチナモデルと同様のデザインに変更されています。
ムーブメントはCal.4130から変更なし、型番はREF.116500LNとなっていて、116500LNの価格は11,800スイスフランとの情報も。
さらにデイトナにはイエローゴ-ルドモデルにグリーンダイヤルが、ホワイトゴールドモデルにブルーダイヤルが追加され、型番はロレックスデイトナ YG×緑文字盤は116528ではなくREF.116508に変更、WG×青文字盤はREF.116509となっています。
バーゼルワールド2016(BASELWORLD2016)で発表されたデイトナニューモデル
ロレックス2016年新作は、他にも夜光や針が変更されたエクスプローラー、ディスコンとなったかと思われたエアキングの復活、デイトジャストのリニューアル、デイデイトの誕生60周年記念の新色グリーンダイヤル、ヨットマスターのピンクロレゾール×チョコレートダイヤル、ロレジウム×グレーダイヤルなど多数発表されており、引き続きピアゾのブログでも詳細をお伝えしたいと思います!

ロレックス デイトナの腕時計買取なら、買取実績が豊富な時計買取一括査定ピアゾまで!


最大9社に一括査定!最高額で賢く時計を売却しましょう

業者も利用するピアゾの時計一括査定サービスをぜひお試しください!

無料一括査定に申込む

ご不明な点はお気軽にお問合せください 
044-281-4888