更新日:2021年10月12日

シャネルを着用している有名人

シャネル(CHANEL)は、コスメ・香水・ファッションアイテム・時計などを扱うフランスの高級ブランドです。シャネルは1910年、創業者のココ・シャネルが帽子店「シャネル・モード」をオープンしたところから始まりました。その後ブティックやクチュールハウスを展開し、1921年には初の香水である「シャネルN°5」を、1924年には初のメークアップコレクションを発表するなど、次々に事業を拡大していきます。1939年には第二次世界大戦の影響でクチュールを閉めることになりますが、1954年に再開。同年に開催したファッションショーは、アメリカで高い評価を受けました。時計は1987年に誕生した「プルミエール」が最初のコレクションです。

シャネル 香水 時計

シャネルは「女性のファッションの解放・自由で自立した女性像」というコンセプトのもと、今まで革新的なデザイン・開発を行ってきました。これまで男性用肌着に用いられていたジャージー素材を女性の衣服に使用したり、喪服の色と考えられてきた黒をファッションに取り入れたり、ツイード素材をレディースウェアに利用したりなど、固定観念を取り払って新しい文化の礎を築いてきたのです。

Cが二つ重なったようなシャネルのロゴは、「ココマーク」と呼ばれています。これは「C」と書かれたメモが裏返しに重なったことで、偶然生まれたものだそうです。また、シャネルの製品によく使われている「カメリアマーク」は、ココ・シャネルが愛した花「カメリア(日本でいう椿)」を参考にしているのだとか。さらに、ココ・シャネルが獅子座生まれであることなどから、ライオンのモチーフをあしらった製品も多くあります。そのほか、シャネル本店があるパリ・ヴァンドーム広場の形になぞらえて、香水のストッパーや時計のケースなどに八角形を採用することもあるようです。

革新的な発想が特徴のシャネルは、今や女性のみならず多くの人に愛されているブランドです。ここではシャネルを着用している有名人と、その着用モデルについて紹介します。


シャネル有名人着用モデル【国内男性】編

シャネル 国内男性 J12

シャネルにはいくつかのコレクションが存在しますが、国内の男性有名人から圧倒的に支持を集めているのが「J12」です。細かく刻みの入ったベゼル、特徴的なダイヤルデザイン、そしてなんといっても、高級感と耐久性のあるセラミックケース。ゴールドやシルバーではなくブラック・ホワイトを基調としている点にも、新しさが感じられます。

タレント・司会者 中居正広さん シャネル J12 クロノグラフ Ref. H1706 /シャネル J12 オートマティック Ref. H1629

中居正広 J12 ダイヤモンドブレス ブラック

中居正広さんは、シャネル J12 クロノグラフ Ref. H1706を着用されていました。「J12」は2000年に発表された、シャネルの時計を代表するコレクションです。1851年より続く国際ヨットレース「アメリカズカップ」で走るヨットのシルエットからインスピレーションを得ています。ケース・ブレスレットには耐久性の高いセラミックが使用されており、なめらかな艶感とシックな色合いが特徴的です。ベゼル外周には細かな刻みが入れられています。

中居さんが着用されているのはブラックセラミック製の自動巻きクロノグラフで、ベゼルとブレスレットにダイヤモンドがあしらわれた、ゴージャスなモデルです。200mの防水性能を備えているほか、4~5時位置にはさりげなく日付表示が配置されています。ケース径は41mmと大きめで、主張の強い時計をお求めの方にはぴったりです。

中居正広 J12 オートマティック ホワイト

中居さんはもう一本、シャネル J12 オートマティック Ref. H1629を着用されています。こちらはホワイトセラミック製の自動巻き時計で、インデックスに使用されている12個のダイヤモンドが特徴的です。リューズのカボションも含め白でまとめ上げられたこちらのモデルは、ゴージャスながら爽やかな印象を与えてくれます。ケース径は38mm、防水性能は200mです。

中居正広さんは、ジャニーズ事務所のアイドルグループ「SMAP」の元メンバーで、現在は主に司会者・タレントとして活動されています。アイドル時代は、ドラマ『味いちもんめ』『ATARU』で主演を務めるなど、俳優業にも力を注いでいました。グループの解散・退所後は主に番組の司会を務めることが多く、『ザ!世界仰天ニュース』『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』などのバラエティー番組や『音楽の日』などの特番で活躍されています。

元プロ野球選手・監督・野球解説者 稲葉篤紀さん シャネル J12 クロノグラフ Ref. H1009

稲葉篤紀 J12 クロノグラフ ダイヤモンド ブラック

稲葉篤紀さんは、シャネル J12 クロノグラフ Ref. H1009を着用されていました。こちらのモデルは、ブラックのダイヤルとセラミックケース・ブレスレットが高級感を放つ、自動巻きクロノグラフです。ベゼルにはダイヤモンドが二周分セットされており、シックな色味にゴージャスさをプラスしています。J12によく見られるダイヤル内周のレイルウェイと、矢印型の秒針が特徴的です。ケース径は41mmで、男性のがっしりとした腕にもよく似合います。200mの防水性能と逆回転防止ベゼル、サファイヤクリスタルの風防を備えており、ダイバーにも最適な時計です。

稲葉篤紀さんは元プロ野球選手・監督で、現在は野球解説者として活動されています。現役時代はヤクルトスワローズ、北海道日本ハムファイターズに所属し、引退後は数年間、日本代表の打撃コーチ・監督を務めました。2021年の東京オリンピックでは野球日本代表を金メダルに導き、それを区切りとして監督引退を発表。野球ファンや選手のみならず、多くの人にその名を知られています。

お笑いタレント 石橋貴明さん(とんねるず) シャネル J12 クロノグラフ Ref. H0940

石橋貴明 J12 クロノグラフ ブラック

石橋貴明さんは、シャネル J12 クロノグラフ Ref. H0940を着用されていました。定価は1,133,000円です。こちらのモデルは艶のあるブラックセラミックケースに包まれており、大人の雰囲気を感じさせます。堅牢なケースに加え、200mの防水性能を備えるなど、耐久性が自慢の時計です。逆回転防止ベゼルには0・15・30・45の数字と8つの目盛りが記されており、矢印型の針で秒数を計測することができます。ケース径は41mmで、男性向けです。

石橋貴明さんはお笑いコンビ「とんねるず」のメンバーで、相方は木梨憲武さんです。高校時代から素人向けのお笑い番組に出演し、1982年の『お笑いスター誕生!!』ではグランプリを獲得。その後キャリアを積み、20年以上続いた大ヒット番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』など多数のバラエティー番組を牽引してきました。現在はお笑いタレント・司会者・俳優・YouTuberなどマルチに活躍しており、高い知名度を得ています。石橋さんは事務所「アライバル」の代表取締役を務めており、元妻の鈴木保奈美さんも所属俳優の一人です。

石橋さんはシャネルを愛用しているようで、娘の穂のかさんは20歳のプレゼントにシャネルの腕時計を貰ったと話していました。

お笑いタレント・アーティスト 木梨憲武さん(とんねるず) シャネル J12 Ref. H2423

木梨憲武 J12 ホワイトシェル

木梨憲武さんは、シャネル J12 Ref. H2423を着用されていました。定価は777,600円です。J12ではブラックかホワイトを基調とした時計がラインナップされており、こちらは爽やかなホワイトセラミックの自動巻きモデルです。ダイヤルにはホワイトシェルが使用されており、ラッカーとはまた異なる雰囲気が楽しめます。3・6・9・12以外のインデックスにはダイヤモンドがセットされ、シンプルな色合いながら華やかな印象です。ケース径は38mmで、200mの防水性能を誇ります。

木梨憲武さんはお笑いコンビ「とんねるず」のメンバーで、相方は石橋貴明さんです。コンビとしては『とんねるずのみなさんのおかげでした』などの大ヒット番組に多数出演し、その名を広く知らしめました。個人としては、単独ライブ『NORITAKE GUIDE LIVE』や『木梨憲武展』を開催するなど、音楽・芸術分野でも活躍中です。ドラマ『甘い結婚』や映画『いぬやしき』で主演を務めるなど、俳優としての経験もあります。また、木梨さんは、自身も所属する事務所「コッカ」の代表取締役社長を務めています。妻は俳優の安田成美さんです。

元競輪選手・スポーツ解説者 中野浩一さん シャネル J12 クロノグラフ Ref. H1008

中野浩一 J12 クロノグラフ ダイヤモンド ホワイト

中野浩一さんは、シャネル J12 クロノグラフ Ref. H1008を着用されていました。こちらは、ホワイトセラミックのケース・ブレスレットに包まれた高級感のある自動巻きモデルです。ダイヤルにはクロノグラフ用のインダイヤルと日付表示が配置されています。ベゼルには二周に分けて数多くのダイヤモンドがセットされており、華やかな印象です。ケースは41mmとやや大きめで、ラグジュアリーながら男性の腕にもフィットします。

中野浩一さんは元競輪選手で、1992年に引退した後はスポーツコメンテーターや競輪評論家として活動されています。2006年には、学術や芸術の分野で優れた業績を挙げた方に授与される「紫綬褒章」を受章しました。世界自転車選手権では10連覇を達成するなど、日本の自転車競技界では伝説的な存在です。

中野さんは現役時代、高級な時計を身につけることで、競輪の後輩に希望を持たせようと意識していたそうです。レースの副賞として時計を貰うこともあったそうですが、今手元に残しているのは自分で買ったものが多いのだとか。

タレント・司会者 中山秀征さん シャネル J12 クロマティック Ref. H2979

中山秀征 J12 クロマティック

中山秀征さんは、シャネル J12 クロマティック Ref. H2979を着用されていました。定価は702,000円です。J12はブラックとホワイトのモデルがメインですが、こちらはグレーがかったチタンセラミックを使用しています。黒よりもやわらかく、白よりも引き締まった絶妙な色合いが特徴的です。ダイヤモンドパウダーで研磨されているため、光の当たり方や角度によって異なる表情を見せてくれます。防水性能は200m、ケースは38mmというほどよいサイズ感です。

中山秀征さんはタレント・司会者として活動されています。中山さんは幼い頃から芸能界に憧れを抱き、俳優、芸人と様々な仕事をこなしてきました。松野大介さんと共にお笑いコンビ「ABブラザーズ」として活動していた時期もありましたが、コンビは自然消滅。音楽番組『THE夜もヒッパレ』や、バラエティー番組『DON!』などでMCを務めるなど、徐々にソロでの仕事が増えていきました。現在はニュース・情報番組『シューイチ』で総合司会を務めています。妻は宝塚劇団の元星組トップ娘役である白城あやかさんです。

俳優・タレント 的場浩司さん シャネル J12 クロノグラフ Ref. H2419

的場浩司 J12 クロノグラフ ダイヤインデックス

的場浩司さんは、シャネル J12 クロノグラフ Ref. H2419を着用されていました。参考定価は1,074,600円です。こちらの自動巻きクロノグラフは、ブラックセラミックのケース・ブレスレットを使用しています。ケース径は41mmと大きめで、強い存在感を放つモデルです。刻みが入ったスポーティーなベゼルには、秒計測用の目盛りが記されています。ダイヤルのインデックスには9個のダイヤモンドがセットされており、全体的に高級感のある印象です。

的場浩司さんは俳優・タレントとして活動されています。1988年に映画『首都高速トライアル』でデビューした後、『はいすくーる落書』『ママハハ・ブギ』などのドラマに立て続けに出演し、その名を広めました。強面のため硬派なイメージを持たれがちですが、大のスイーツ好きで虫嫌いであるなど、ギャップのある人物です。

俳優・タレント 哀川翔さん シャネル J12 クロマティック Ref. H2566

哀川翔 J12 クロマティック ダイヤベゼル

哀川翔さんは、シャネル J12 クロマティック Ref. H2566を着用されていました。定価は2,062,800円です。こちらはチタンセラミック素材を使用した自動巻きモデルで、やわらかなグレーの色合いが上品な雰囲気を演出しています。ケース径は38mm。細身のベゼルにはダイヤモンドが敷き詰められており、スマートかつ華やかな印象です。レイルウェイ柄の目盛りから外側にはギョーシェ彫りが施されており、見る角度によって異なる表情を見せてくれます。機能は時刻表示のみとシンプルですが、視認性とデザイン性が高く、使い勝手のいい時計です。

哀川翔さんは俳優・タレントとして活動されています。1986年に『青の情景(シーン)』にてソロデビューを果たし、1988年にはドラマ『とんぼ』に俳優として出演。その後は映画やCMなどにも露出が増え、徐々に認知度を高めていきました。哀川さんは車が好きで、ラリー競技にも参戦しているほか、カブトムシ愛好家としても知られています。妻は元俳優の青地公美さんです。

アーティスト・俳優 ISSAさん(DA PUMP) シャネル J12 Ref. H1174

ISSA J12 ラージダイヤベゼル

ISSAさんは、シャネル J12 Ref. H1174を着用されていました。こちらはブラックセラミック素材のケース・ブレスレットと華やかなベゼルが特徴の自動巻きモデルです。ベゼルはインデックスごとに12等分され、各フィールドに2個ずつダイヤモンドがセットされています。ケースは38mmですが、きらびやかで艶のあるこちらの時計は、サイズ以上の存在感を放つでしょう。文字盤の中心には、J12によく見られるレイルウェイの目盛りと十字線が描かれています。

ISSAさんは、ダンス&ボーカルグループ「DA PUMP」のリーダーを務めています。アクターズスクールに通っていたこともあり、映画『ドリームメーカー』をはじめ、俳優としても活動していました。DA PUMPとしては2018年にリリースしたシングル『U.S.A』が爆発的にヒットし、同年の紅白歌合戦に出場。その後、音楽番組での露出も増えていきます。2018年には、一般女性と結婚していたことを発表しました。

シャネル有名人着用モデル【海外男性】編

シャネル 海外男性 ムッシュー ドゥ シャネル

海外男性にも、定番のJ12は人気です。しかし、男性のためにデザインされた「ムッシュー ドゥ シャネル」には特別な魅力があり、人々の心を惹きつけています。

俳優 ロバート・パティンソンさん シャネル J12 クロマティック Ref. H2934

ロバート・パティンソン J12 クロマティック

ロバート・パティンソンさんは映画『コズモポリス』にて、シャネル J12 クロマティック Ref. H2934を着用されていました。参考定価は770,000円です。こちらはケースとブレスレットにチタンセラミック素材を用いたモデルで、グレーがかった独特の色合いが特徴的です。ダイヤルには中心円を囲むようにギョーシェ彫りが施されており、光の当たり方によって雰囲気が変わって見えます。ケースは少し大ぶりの41mmで、200mの防水性能付きです。

ロバート・パティンソンさんはイギリス出身の俳優で、日本では2005年『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』のセドリック・ディゴリー役で注目を集めました。2008年より公開された『トワイライト』シリーズでは、ヴァンパイアである主人公の恋人を演じて脚光を浴びます。2021年公開の『TENET』ではもう一人の主役とも言われるニール役を演じ、2022年公開の映画『THE BATMAN-ザ・バットマン-』では主人公バットマン(ブルース・ウェイン)に抜擢されるなど、注目の人物です。

俳優 ギャスパー・ウリエルさん シャネル ムッシュー ドゥ シャネル(MONSIEUR de CHANEL) Ref. H4799

ギャスパー・ウリエル ムッシュー ドゥ シャネル

ギャスパー・ウリエルさんは、シャネル ムッシュー ドゥ シャネル(MONSIEUR de CHANEL) Ref. H4799を着用されていました。参考定価は4,455,000円です。「ムッシュー ドゥ シャネル」は2016年に発表されたコレクションで、シャネルとしては初の男性用ウォッチとして話題を呼びました。このコレクションは、他にはない独特のダイヤルデザインが特徴的です。240度の大胆なレトログラード方式で分を刻み、その内側にスモールセコンドを配置。その真下には八角形の小窓があり、そこからジャンピングアワーの数字が覗いています。リューズの側面や自社製ムーブメントにはシャネルのシンボルであるライオンの刻印があり、とても特別感のある時計です。

ギャスパーさんが着用されていたのは、18Kホワイトゴールド製のケースとすっきりとしたダイヤルが特徴のモデルです。シースルーバックからは、歯車が重なり合ったメカニカルなムーブメントを見ることができます。また、こちらは40mmのケースに30mの防水性能を備えた手巻き時計です。ベルトはブラックのアリゲーターレザーを使用しています。

ギャスパー・ウリエルさんはフランスの俳優で、その美しいルックスで注目を集めています。2001年に『ジェヴォ-ダンの獣』で映画デビューを果たし、2007年の『ハンニバル・ライジング』では主演を務めました。これまで、セザール賞有望若手男優賞や、リュミエール賞主演男優賞を受賞した経験があります。

歌手・俳優 ウィリアム・チャンさん シャネル J12 Ref. H5697(推定)

ウィリアム・チャン J12 ブラック

ウィリアム・チャンさんは、シャネル J12 Ref. H5697(推定)のブラックセラミックモデルを着用されていました。アラビア数字のインデックスに、J12特有のレイルウェイと十字線を施したダイヤルが特徴として見られます。クロノグラフではないため、ケースサイズは38mm前後の予想です。また、ベゼルには0・15・30・45の数字と8本の目盛りが記されており、矢印型の秒針はそれらをなぞるように動きます。

ウィリアム・チャンさんは香港出身で、歌手・俳優として活動されています。2006年から2008年まで、アーティストグループ「Sun Boy’z」の一員でしたが、脱退した年の9月に広東語アルバム『Will Power』をリリースしてソロデビューを果たしました。2017年のテレビドラマ『酔麗花~エターナル・ラブ~』では主演を務めるなど、俳優としても注目の人物です。

ウィリアムさんはシャネルのアンバサダーにも選ばれています。

俳優 チャン・ルオユンさん シャネル J12 Ref. 不明

チャン・ルオユン J12 ホワイト

チャン・ルオユンさんは、シャネル J12のホワイトセラミックモデルを着用されていました。リファレンスは不明です。こちらは普通の3針時計で、4~5時位置に日付表示が配置されています。クロノグラフではないため、おそらく38mm前後のケースでしょう。

チャン・ルオユンさんは中国・北京出身の俳優で、『青丘狐伝説』『男神執事団』などのドラマに出演されています。日本では2019年に、チャンさんが出演している『ダイイング・アンサー~法医秦明~』というドラマが放送されました。2019年のドラマ『慶余年』では主演を務め、年度國劇男性スター賞や白玉蘭賞最優秀主演俳優賞など数多くの賞を獲得しています。

シャネル有名人着用モデル【女性】編

シャネル 女性有名人 バリエーション

シャネルは元々、女性のファッションを解放するためのブランドであり、そのコンセプトは時計においても変わりません。「女性らしさ」という一つの型にとらわれず、これまで多様なデザインの時計を製作してきました。女性有名人の方々は、一人ひとりが持つ「女性らしさ」に合わせた多様なモデルを身につけています。

モデル・俳優・タレント 大政絢さん シャネル J12 マドモアゼル Ref. H5242

大政絢 J12 マドモアゼル

大政絢さんは、シャネル J12 マドモアゼル Ref. H5242を着用されていました。定価は85万円ほどです。こちらは「シャネル J12 Ref. H0685」をベースにしたモデルで、艶のあるブラックセラミックのケース・ブレスレットに包まれています。中央にデザインされたココ・シャネルはただの飾りではなく、彼女の右腕(長い方)が分針、左腕(短い方)が時針です。同じデザインのホワイトモデル(Ref. H5241)も存在し、ブラック・ホワイト各555本限定の希少モデルとして知られています。ケース径は38mmで、自動巻きです。

大政絢さんはファッションモデル・俳優として活動されています。2007年に雑誌「Seventeen」の専属モデルとなり、若い世代を中心に人気を集めていましたが、2011年からは「non-no」の専属モデルに移行しました。2006年のショートドラマ『TOKYOかしましガールズ』を機に俳優業に進出し、ドラマ『恋する日曜日』』『水球ヤンキース』や、映画『Paradise Kiss』『ケータイ刑事 銭形シリーズ第3弾』など数多くの作品に出演しています。2011年からは『奇跡体験!アンビリバボー』のMCを1年半務め、2015年からは『日曜日の初耳学』で進行役を務めるなど、活躍の場は様々です。

モデル・タレント 小嶋陽菜さん シャネル J12 ホワイトファントム Ref. H3443

小嶋陽菜 J12 ホワイトファントム

小嶋陽菜さんは、シャネル J12 ホワイトファントム Ref. H3443を着用されていました。こちらは世界限定2000本のモデルで、J12ホワイトセラミックモデルの誕生10周年を記念して製作されました。ケース・ブレスレットに加え、針やアラビアンインデックスまで真っ白に染められています。ケース径は38mmで、200mの防水性能を備えた自動巻き時計です。

小嶋陽菜さんは色気と可愛らしさを兼ね備えた魅力的なルックスで、男女問わず人気を集めています。小嶋さんは2005年、アイドルグループ「AKB48」のオープニングメンバーとして選抜され、2017年に卒業するまでグループを牽引してきました。現在はモデルやタレント、YouTuberなど、様々な方面で活躍中です。2018年からは、ファッションブランド「Her lip to」の企画・プロデュースを手掛けています。

アナウンサー 狩野恵里さん シャネル J12 ブルーライト Ref. H3827

狩野恵里 J12 ブルーライト

狩野恵里さんは、シャネル J12 ブルーライト Ref. H3827を着用されていました。参考定価は704,000円です。こちらのモデルは世界2000本限定のリミテッドエディションとなっています。ケース・ブレスレットは艶と透明感のあるホワイトセラミックで仕上げられており、パステルブルーのアプライドインデックスは爽やかで涼しげな印象です。針先とインデックスには「ブルールミノバ」という夜光塗料が施されており、暗闇でも視認性を確保することができます。J12はブラック・ホワイトなどの無彩色でまとめたモデルが多いため、こうした有彩色のアクセントがあるものは貴重です。

狩野恵里さんは2009年よりテレビ東京に所属し、アナウンサーとして活動されています。数々の番組でナレーター・リポーターを経験し、バラエティー番組『モヤモヤさまぁ~ず2』では体を張ったパフォーマンスも見られました。2016年にレーシングドライバーの山本尚貴さんと結婚し、2017年より産休・育休に入っていましたが、2020年より復帰。現在はニュース番組『昼サテ』の月・火を担当しています。

フリーアナウンサー 髙橋真麻さん シャネル プルミエール(Premiere) Ref. H2132

髙橋真麻 プルミエール

高橋真麻さんは、シャネル プルミエール(Premiere) Ref. H2132を着用されていました。「プルミエール」は、当時ファッションやコスメを中心に扱っていたシャネルから、初めて発売された腕時計です。シャネルの本店があるパリのヴァンドーム広場にインスピレーションを得て、ケースの形は八角形に統一されています。一方、セラミック、ラバー、チェーンなど、ブレスレットの素材やデザインは様々です。インデックスを排除した極めてシンプルなダイヤルからは、実用性よりも女性のエレガンスを優先する姿勢が感じられます。

高橋さんが着用されているのは、極細ベゼルにダイヤモンドをセットしたきらびやかなモデルです。幅15mmの極細ケースは、細い腕をさりげなく彩ってくれるでしょう。ホワイトセラミックをステンレススティールで挟んだ異素材融合のブレスレットが特徴的です。こちらのモデルを含め、プルミエールの時計は、女性向けに多いクォーツ式を採用しています。

髙橋真麻さんは2004年から2013年の間フジテレビに所属していましたが、現在はフリーアナウンサーとして活動中です。その歌唱力やコメント力を活かして、バラエティー番組でも存在感を見せつけています。2018年に一般人男性と結婚し、2020年に第1子を出産されました。父は俳優・タレントの高橋英樹さんです。

俳優 アンジェリーナ・ジョリーさん シャネル ボーイフレンド(BOY・FRIEND) Ref. H4313

アンジェリーナ・ジョリー ボーイフレンド

アンジェリーナ・ジョリーさんは、シャネル ボーイフレンド(BOY・FRIEND) Ref. H4313を着用されていました。定価は1,518,000円です。「ボーイフレンド」は2015年に女性向けコレクションとして誕生しました。しかし、プルミエールよりも大きく、角張った八角形のケースは、男性からも人気を集めています。ボーイフレンドはマスキュリンとフェミニンを融合させた新しいスタイルのコレクションと言えるでしょう。ブレスレットはキルティングやツイードなど、様々な種類が存在します。

アンジェリーナさんが着用されているのは、ベージュゴールドのケースとブラックのレザーを組み合わせたアンティーク調のモデルです。インデックスを省いたシンプルな文字盤に、日付表示がさりげなく添えられています。ケース幅は約27mmで、プルミエールに比べると存在感が大きいでしょう。

アンジェリーナ・ジョリーさんはアメリカの俳優、モデルとして活動されています。14歳でファッションモデルの活動を始め、1995年には『サイバーネット』で映画初主演を飾りました。徐々にその演技力と存在感を確立し、今では日本でも多くの人が認識するトップスターとなっています。特に『ジーア/悲劇のスーパーモデル』『トゥームレイダー』などの作品で高い評価を受けました。また、アンジェリーナさんはUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の親善大使にも任命されており、慈善活動にも力を入れています。元夫は俳優のブラッド・ピットさんです。

シャネル 評価-まとめ-

今回は、シャネルの腕時計を身につけている有名人と、その着用モデルについて紹介しました。ハイブランドとして名高いシャネルの時計は、独創的なデザインときらびやかな装飾がとても魅力的です。最近ではユニセックスなモデルも多数販売されていますので、ご自分の趣味や服装、体格に合わせて選ぶとよいでしょう。憧れの有名人と似たモデルを探すのも楽しいですね。時計選びの際は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

時計買取のピアゾでは、時計の買取査定を行っています。業界屈指9社のトップバイヤーとオークション形式で交渉を行い、できるだけ高額での買取を目指していますので、お手元に不要な時計がある方はぜひお気軽にご相談ください。
※今回の記事でご紹介した定価は2021年10月調べのものです。

★関連記事★
★関連記事★

シャネル買取について

シャネル 時計買取ピアゾでは腕時計買取を専門とする9社無料一括査定が受けられます!買取実績掲載中!




最大9社に一括査定!最高額で賢く時計を売却しましょう

業者も利用するピアゾの時計一括査定サービスをぜひお試しください!

カンタン無料一括査定に申込む

ご不明な点はお気軽にお問合せください 
044-281-4888