更新日:2021年05月03日

タグホイヤー モナコ グリーン文字盤CBL2116.FC6497

タグホイヤー モナコ グリーン文字盤、CBL2116.FC6497

今回はタグホイヤーのモナコCBL2116.FC6497グリーン文字盤についてお伝えしていきます。ネット販売開始後数時間で完売してしまったというCBL2116.FC6497。商品詳細から人気の秘訣について、今後の資産価値についても予想してみたいと思います。ぜひチェックしてみてください。

タグホイヤー モナコ グリーン文字盤即完売?!

4月後半に発売されたタグホイヤーのグリーン文字盤限定モデルが即日完売となったことが大きな話題となっています。

タグホイヤー モナコ CBL2116.FC6497グリーン文字盤
タグホイヤー モナコ グリーン文字盤、CBL2116.FC6497
モデル モナコ
型番(Ref.) CBL2116.FC6497
ムーブメント 自動巻クロノグラフ
機能 時, 分, 秒, クロノグラフ:1/4秒計、30分計、12時間計, 日付
防水 100 m
パワーリザーブ 80時間
ダイヤル グリーン
ケース・ブレス素材 SS アリゲーターレザー
ケース径 39mm
ケースバック SS
定価 ¥786,500
※定価は予告なく変更される場合があります。

2021年4月23日(金)にインターネットからも発売が開始されたCBL2116.FC6497。 公式サイトでは、日曜日の時点でネット販売数は完売となっていたようです。


★前記事★

グリーン文字盤流行中?!

タグホイヤー モナコ グリーン文字盤、CBL2116.FC6497

I昨年に引き続き、高級時計界の中ではグリーン文字盤は流行していますね。 各ブランドでもグリーン文字盤の新作が続々と登場しています。 少し前には青文字盤が大流行し、同じくタグホイヤーのモナコも、青文字盤のイメージが定着していました。

実はグリーン文字盤はあまり日本では人気がないみたいです。 ただ、アメリカや中国などではグリーン文字盤の人気が高く、その代表的なアイテムとしてロレックスのグリーンサブなどがあげられます。

これまで不動地位を築いてきた黒文字盤から、少しニュアンスが柔らかくおしゃれ感がアップする青文字盤。 定番の白文字盤などを抑え昨年からグリーンの人気が高まっているのは、なぜなのでしょうか?

実はグリーンは海外で、平和や自由を表すカラーとされています。 パンデミックの影響で、生活環境が激変した2020年。実は時計界だけでなく、ファッション界全体でグリーンの人気が高まっているといわれています。

黒や白、青の定番文字盤に比べるとおしゃれ難易度が高いグリーン文字盤ですが、今後日本でも人気が急伸する予感です!



CBL2116.FC6497資産価値と今後の傾向を予想

タグホイヤー モナコ グリーン文字盤、CBL2116.FC6497

今回CBL2116.FC6497は500本限定モデルというところと、公式ネット販売で購入することができたという点において、 今までの市場とは少し違った傾向がみられるとされています。

というのも、これまで高級時計は主に正規販売店がベースとなり予約や販売がおこなわれてきました。 つまり、店舗が近くになければ、ほしい時計を入手するのが困難だったというわけです。 また、店舗によっては人気モデルの取り扱いが極わずかな場合や、予約待ちが数年に及ぶことも。。。

そうした理由から、人気時計をあらかじめ予想する転売ヤーが販売価格よりも倍以上の値段をつけて販売しているケースもよくみられます。

それに対し、今回のCBL2116.FC6497はネット販売をおこなったため、店舗が近くにない人でも情報を把握していれば購入できました。 これはつまり、本当に欲しいエンドユーザーがより時計を入手しやすくなったということにつながります。

実際、数時間で完売したとされるCBL2116.FC6497ですが、インターネットでの転売はほとんど見られません。 タグホイヤー モナコ グリーン文字盤、CBL2116.FC6497
もちろん中には出品している人もいて、正規販売価格¥ 786,500に対して、クロノ24では約1,187,000円で販売されているケースも見られます。 ただし、これまで店舗販売のみが実施されたいた時計よりも販売数は少なく、それだけエンドユーザーにダイレクトに販売ができたということがうかがえますね。

また、エンドユーザーが直接手にしたということは、買取市場でも流通がとても少なくなることが予想されます。 今後さらにグリーン文字盤の人気が急伸すれば、CBL2116.FC6497の希少価値や資産価値もどんどん上がっていくと予想できますね。



参考

★関連記事★

まとめ

タグホイヤー モナコ グリーン文字盤、CBL2116.FC6497

今回はタグホイヤーから販売されたCBL2116.FC6497についてご紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか?今後の資産価値はもちろん、グリーン文字盤の流行などもチェックしていきたいと思います。



最大9社に一括査定!最高額で賢く時計を売却しましょう

業者も利用するピアゾの時計一括査定サービスをぜひお試しください!

カンタン無料一括査定に申込む

ご不明な点はお気軽にお問合せください 
044-281-4888