更新日:2020年01月07日

パネライ新作ラジオミール カリフォルニア-47MM PAM00931

「ラジオミール」は、イタリア海軍の特殊潜水部隊がパネライに低速潜水艇の隊員用の時計を開発するよう要請し、1936年に初めて試作品としてデザインされた「特殊な夜行性を備えたダイバーズ ウォッチ」です。

この世界初のプロフェッショナルダイバーズウォッチは第二次世界大戦で実際に使用されました。

さて数あるラジオミールの文字盤ですが、今回のモデルに採用されたのは1936年に登場した「カリフォルニアダイヤル」と呼ばれるもの。
パネライ ラジオミール カリフォルニア-47MM PAM00931 文字盤 「I、II、X、XI」のローマ数字と「4.5.7.8」のアラビア数字とバーを組み合わせた独特なインデックスと、外周のミニッツサークルが特徴的です。
クラシカルながらかえって斬新なように感じるから不思議ですね。

オリジナルのRef.3646には軍事機密の精密機器であるため、文字盤にはブランド名は記載されておらず、今回のPAM00931もそのスタイルを踏襲しています。
また風防もオリジナル同様、プレキシガラス®を採用し、さらにケースはAISI 316Lステンレススティールで作られ、長年着用したような摩耗の影響を模した仕上げが初めて採用されました。
そしてこのブルースチール針。正統派って感じですよね!
パネライ ラジオミール Ref.3646

オリジナルモデル Ref.3646

ちなみに別のカリフォルニアダイヤルモデルの「ラジオミール Ref.PAM00424」には6時位置に「OPロゴ」のみ配置され、針は青焼きではありません。
PAM00931ではオリジナルの再現という点にこだわったことが感じられますね。

ラジオミール カリフォルニア PAM00931に搭載されるのはパネライ自社製の手巻きメカニカルキャリバー P.3000で、裏蓋がシースルー仕様のため、その精緻な動きを堪能することができる点はオリジナルになかった魅力かもしれませんね。

パネライ ラジオミール カリフォルニア-47MM PAM00931 裏蓋
パネライ ラジオミール カリフォルニア-47MM PAM00931
パネライ ラジオミール カリフォルニア-47MM PAM00931
モデル ラジオミール カリフォルニア-47MM
RADIOMIR CALIFORNIA 47MM
型番(Ref.) PAM00931
ムーブメント 手巻きメカニカル、パネライ自社製P.3000キャリバー
パワーリザーブ3日間
機能 時、分
ダイヤル シェイデッドブラウン
ケースサイズ 47mm
ケース素材 エイジング加工を施したAISI 316L ポリッシュスティール
防水性 10気圧(100m)
ベルト カーフ ブラウン, ベージュ ステッチ, 27/22.0 スタンダード サイズ
定価 ¥1,056,000(税込み)
※販売開始時期・価格は予告なく変更される場合があります。

▼こちらもおすすめ▼

パネライ買取について

パネライ買取ピアゾでは腕時計買取を専門とする9社無料一括査定が受けられます!買取実績掲載中!


パネライSIHH2019新作特集

【SIHH2019】パネライ新作モデルを一挙ご紹介!



最大9社に一括査定!最高額で賢く時計を売却しましょう

業者も利用するピアゾの時計一括査定サービスをぜひお試しください!

無料一括査定に申込む

ご不明な点はお気軽にお問合せください 
044-281-4888