更新日:2019年12月09日

パネライ「Pam.Guard」入会で、時計の保証期間を最長8年延長

パネライ、国際保証が8年まで延長される「Pam.Guard」プログラムを発表!

先日こちらのブログでご紹介した IWCの「MY IWC」 に引き続き、今度はオフィチーネ・パネライより国際保証期間が延長されるプログラム「Pam.Guard」がスタートします。

IWC同様、その時計作りへの絶対の自信の表れと言えるでしょう。

従来の購入時のパネライ国際限定保証は、購入日を起点として2年(24カ月)の保証となっています。
「Panerai Pam.Guardプログラム」に登録すれば、それに加えて最長6年、国際限定保証の延長が可能となります。

Pam.Guardの国際限定保証の延長は、過去2年以内に購入したすべてのパネライ ウォッチが対象となるため、最近購入した、という方は対象となる可能性が高いですので要チェックですね!!

パネライ、国際保証が8年まで延長される「Pam.Guard」プログラムを発表!

ただしPanerai Pam.Guardプログラムへの加入やその特典を受ける資格は、パネライの裁量により対象外となる場合もあります。

-Panerai Pam.Guardプログラムへの加入者として順当に登録されていない場合

-Panerai Pam.Guardプログラムへの加入が、パネライまたはご自身によって理由の如何を問わずキャンセルされる場合

-保証期間の延長を適用する際に、マーケティング情報を受け取る選択肢を選ばなかった場合、またはご購入に関する補足情報および/または関連書類(例:購入時の請求書、本来のパネライ国際限定保証など)の提示を拒否した場合

-保証期間の延長を適用する際に、お使いのパネライウォッチのリファレンス番号がパネライ側で記録されている当初のリファレンス番号と一致しない場合

-本来の2年間のパネライ国際限定保証の期間以外に保証期間の延長を適用する場合

-保証期間の延長を適用する際に、そのウォッチがパネライ側の記録によると「非売品」のウォッチ(プロトタイプなど)であるために保証期間の延長資格がウォッチにない場合

-誠実な最終ユーザーではない、またはウォッチを丁寧にお取り扱いいただいていない場合

PAM.GUARDへの登録方法

簡単な3ステップで登録可能です。

1.保証カードのQRコードをスキャンするか、時計の製造番号を手入力する
[ パネライ] 国際保証が8年まで延長される「Pam.Guard」プログラム

2.ウォッチの有効性を確認し、Pam.Guardに申込む
[ パネライ] 国際保証が8年まで延長される「Pam.Guard」プログラム

3.デジタルコレクションを作成する [ パネライ] 国際保証が8年まで延長される「Pam.Guard」プログラム

対象となる時計をお持ちの方はぜひ登録しましょうね!



最大9社に一括査定!最高額で賢く時計を売却しましょう

業者も利用するピアゾの時計一括査定サービスをぜひお試しください!

カンタン無料一括査定に申込む

ご不明な点はお気軽にお問合せください 
044-281-4888