更新日:2017年10月03日

ロレックス デイトナ 16520 希少価値の高いダイヤルとは?

ロレックス デイトナ 16520の希少文字盤『エナメルダイヤル』『パトリッツィダイヤル』『ブラウンチェンジダイヤル』とは? これまでロレックス デイトナ 16520のMK-1、MK-2ダイヤル、A番・P番など高額になるポイントについてご紹介してまいりましたが、 今回ご紹介する『エナメルダイヤル(ポーセリンダイヤル)』『ブラウンチェンジダイヤル(ブラウンアイ)』『パトリッツィダイヤル』はさらに別格と言えるほど希少価値が高いとされ、海外の有名オークションなどでも超高額で取引されています。

お持ちのロレックス デイトナ16520、もしかして・・・?!
それでは詳しくご紹介してまいりましょう。

ロレックス デイトナ 16520の希少文字盤その1『エナメルダイヤル(ポーセリン)』とは?!

ロレックス デイトナ 16520の希少文字盤『エナメルダイヤル』とは エルプリメロ搭載の自動巻きデイトナref.16520の最初期生産分つまりR品番の一部の個体だけに見られる、エナメル調のホワイトダイヤル。
それが「エナメルダイヤル」です。
海外では「ポーセリンダイヤル(porcelain dial)」の呼称のほうが一般的です。
ポーセリンとは「陶器」のことですが、実際に陶製なわけではなく、メタル製のダイヤルの上に釉薬を塗って焼いて陶器のような艶を出したもので、1920年代ごろから一部の高級機種に採用されていました。
ラッカー仕上げの通常ダイヤルに比べて、独特の艶を持ち、ロゴなどの文字がうっすら膨らんでいるように見えます。

↓こちらはノーマルなラッカー仕上げダイヤル
ロレックス デイトナ 16520 MK1 ノーマルなラッカー仕上げダイヤル ただでさえ「段落ち」「逆6」「200タキ」などのレアポイント満載のR品番で、さらにエナメルダイヤルとなると、価値が飛躍的に上昇するんですね。

ちなみに同時期の金無垢デイトナRef.16528にもこのエナメルダイヤルが存在します。

【海外オークションでの落札結果】を見てみますと、
  • 2014年 42,500 CHF (サザビース/Sothebys)
  • 2014年 57,500 CHF (クリスティーズ/Christies)
  • 2015年 52,500 CHF(フィリップス/Phillips)
  • 2016年 57,500 CHF (フィリップス/Phillips)
  • 2016年 42,560 CHF (337,500香港ドルを111円=1CHFで換算)(フィリップス/Phillips)
と、昨年までのデータではありますが、470万~660万円前後で取引されています。

生産された本数が圧倒的に少ないため、高額になりがちなんでしょうね。
一時期国内で980万円とか、ちょっとびっくりな値段で販売されていたこともあります。

ロレックス デイトナ 16520の希少文字盤その2『パトリッツィダイヤル』とは?!

ロレックス デイトナ 16520の希少文字盤『パトリッツィダイヤル』とは?! ロレックス デイトナ 16520には、インダイヤルの枠が経年変化によって茶色く変色したものがあり、「ブラウンチェンジ(ブラウンアイ)」と呼ばれています。

ブランチェンジは1993~1997年に製造されたS番、W番、T番、U番に多く見られ、その価値は色が濃くなればなるほど価値が上がる、とされています。

世界最大の時計専門オークションハウスであるアンティコルムの創設者オズワルド・パトリッツィ(Osvaldo Patrizzi)氏はグイド・モンダーニ氏出品によるスペシャルオークションにて、1994年~1995年に製造されたS品番とW品番のデイトナRef.16520ブラックダイヤルにのみインダイヤル枠が濃いブラウンに変色していることを指摘しました。
br 以前から"ブラウンチェンジ"の呼称はありましたが、この通称「パトリッツィダイヤル」は特定の年代に作られたもの、比較的濃いブラウンカラーに変色するという特徴を持ったものとされています。

↓こちらはうっすら茶色くなったタイプ。
ロレックス デイトナ 16520の希少文字盤ブラウンチェンジ(ブラウンアイ)
ちなみに経年変化が進んだ物にはほぼブラックに近い色になるものもあり、文字盤カラーとの見分けをしづらい時計も存在します。
DAYTONA-16520-PatrizziDialえっと、目盛り、み、見えない・・・。いいの?それがいいの?

ただ現状、一般的にはあまり細かい区別をせず、【ブラウンチェンジ=パトリッツィダイヤル】という認識が広まってきているようで、特定品番でなくても”パトリッツィダイヤル”と称して販売されている例が散見されます。
ブラウンアイ・パトリッツィダイヤルは海外オークションなどでも、とんでもなく高額で取引されており、 国内でも真っ黒に変色したREF.16520 パトリッツィダイヤルをなんと1,000万円超えで販売している店舗もあるようです。
どんな人が買うんでしょう。

→次は16520の販売相場をチェックしてみました!

<<  1  |  2  | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 >>


ロレックス デイトナ REF.16520の買取価格相場や買取実績を多数掲載中!
腕時計買取や売却のことなら、業者9社から一括査定を受けて一番高額な買取り価格で売却可能なピアゾまでお問合せください!
国内のみでなく海外オークション等も調査し、納得の価格を提示!海外バイヤーとも提携し、高価買取を実現しています。


最大9社に一括査定!最高額で賢く時計を売却しましょう

業者も利用するピアゾの時計一括査定サービスをぜひお試しください!

カンタン無料一括査定に申込む

ご不明な点はお気軽にお問合せください 
044-281-4888