更新日:2017年09月15日

パテック・フィリップ(Patek Philippe)Rodeo wood marquetry 5089G-070とは?

5089G-070 Rodeo wood marquetry パテック・フィリップ(Patek Philippe)カラトラバについて。ホワイトゴールドケース(WG)。キャリバー240搭載。「ウォッチアート・グランド・エグジビション ニューヨーク2017年」で発表された新作特別限定モデル。      
パテック・フィリップ(Patek Philippe)Rodeo wood marquetry 5089G-070
カラトラバ5089 説明
型番(ref) 5089G-070
ケース径(mm) 38.6mm
ケース素材 ホワイトゴールド(WG)
防水性 日常防水
キャリバー(cal) 自動巻きCaliber 240
ブレス レザーストラップ
生産本数 限定
その他 2017年リミテッド・エディション。
価格 調査中


パテック・フィリップ(Patek Philippe)Rodeo wood marquetry 5089G-070は 「ウォッチアート・グランド・エグジビション ニューヨーク2017年」で発表されたレア・ハンドクラフトの新作特別限定モデル1本。
wood marquetry 木象嵌(もくぞうがん)と呼ばれる技術を用いています。
木象嵌とは、伝統的に家具や小型のオブジェ、木画などに使われてきた装飾技術で、時計製作の世界に導入されたのは、比較的最近のことです。
オブジェの表面装飾や木画の創作にあたり、作家はさまざまな種類、色彩の突板から選択し、パーツを切り抜き、これらを組み合わせます。
幾何学的形状のモチーフの場合、正しい呼び名は《寄せ木細工》で、日本でもおなじみの技術ですね。
約130種類の突板があり、その自然の色合いは60~70種類ほど。さらに素材に着色すれば別の色合いが生まれます。
基本的な製作方法は共通していて、原画に基づいて突板からパーツを切り抜き、これらを組み合わせてベースとなるパネルに接着します。
5077Pの虎を描いたモデルにもこの技術が用いられています。

現行コレクション・カタログに掲載されることもなく、また店頭販売されることもない、特別限定製作のカラトラバ。まさに「幻」という形容詞がぴったりな時計です。

パテック・フィリップ(Patek Philippe)カラトラバ の腕時計買取や売却のことなら、業者9社から一括査定を受けて一番高額な買取り価格で売却可能なピアゾまでお問合せください!
国内のみでなく海外オークション等も調査し、納得の価格を提示!海外バイヤーとも提携し、高価買取を実現しています。


最大9社に一括査定!最高額で賢く時計を売却しましょう

業者も利用するピアゾの時計一括査定サービスをぜひお試しください!

無料一括査定に申込む

ご不明な点はお気軽にお問合せください 
044-281-4888