更新日:2016年12月12日

パテックフィリップ「ノーチラス」に40周年記念限定モデル 5711/1P、5976/1Gを発表!

パテックフィリップ「ノーチラス」40周年記念モデル 5711/1P、5976/1G 引用 www.patek.com
「カジュアル・エレガンス」を体現する時計として1976年に発表されたパテック フィリップ(Patek Philippe)の「ノーチラス(Nautilus)」は、今年で誕生から40周年を迎えます。
これを記念して、1000万円を超える2つの特別なタイムピースが発表されました。
一つはプラチナケース採用の3針モデル「ノーチラスRef.5711/1」、もう一つはホワイトゴールドケースのノーチラス・フライバッククロノグラフRef.5976/1です。

ノーチラス(Nautilus)とは?

パテックフィリップ「ノーチラス」ファーストモデルREF.3700/1
「ノーチラス(Nautilus)」は、デザイナーのジェラルド・ジェンタの協力により1976年に誕生。
スリムなゴールドモデルが主流だった時代に、ステンレススティールを用いた個性的なケースのモデルは異例のことで、当時の時計界に衝撃を与えました。
当時の広告にも"ONE OF THE WORLD 'S COSTLIEST WATCHES IS MADE OF STEEL"(スチールで作られた世界で最も高価な腕時計)と謳われています。
そんなわけで「ノーチラスと言えばステンレススティール」、というイメージが強いのですが、今回はプラチナとホワイトゴールドケースという記念モデルにふさわしい素材が選択されていますね。
水平エンボス加工された文字盤は流行のブルーカラー。
「40」「1976-2016」と刻まれ、18KWGの植字インデックスにはダイヤモンドがセッティングされています。
ではそれぞれのモデルについて詳しくご紹介していきましょう。

「ノーチラス」40周年記念限定モデル REF.5711/1P-001について

パテックフィリップ「ノーチラス」40周年記念モデル 5711/1P 引用 www.patek.com

~Nautilus Ref.5711/1P-001 40th Anniversary Limited Edition 世界700本限定~

「ノーチラス 5711/1A」は言わずと知れた定番3針モデルですが、ロレックスデイトナSS Ref.116500LNと同様、いやそれ以上に、正規店では店頭にも並ばず、購入も数年待ちが当たり前、という異常なまでの人気を誇ります。
並行輸入店では新品のみならず中古品であっても定価以上の高値で売られています。
さて今回登場したRef.5711/1P-001は「P」とつくことからお分かりになるように、そのRef.5711/1Aをプラチナ化したモデルです。
プラチナケースの証として、ベゼルサイド6時側にはダイヤモンドがセッティングされています。
パテックフィリップ「ノーチラス」40周年記念モデル 5711/1P 側面 引用 www.patek.com

ただ現行のノーチラスREF.5711/1A-010との違いもいくつか見られ、現行ステンレスモデルの文字盤が「ブラックブルー」というすこしダークな色合いなのに対し、今回のREF.5711/1P-001ではやや明るめなブルーが採用されています。
パテックフィリップ「ノーチラス」40周年記念モデル 5711/1P 文字盤 引用 www.patek.com

文字盤は18金イエローゴールドをベースとし、時分針はスーパールミノバ加工された18金ホワイトゴールド、秒針はロジュウムメッキされたブロンズ、とケース素材にあわせてバージョンアップされています。
インデックスはホワイトゴールドのカップに合計約0.34ct.のバゲットダイアを埋めて植字されています。
6時の上部にはパテックにしては珍しく大胆にも40周年記念のエンボスがかなり大きく記されており、これは好き嫌いの分かれそうなところですね。
またご存じの方も多いかと思いますが、プラチナの重量感は相当なものがありますので、今回プラチナ化するにあたり、ブレスレットが薄めに仕上げられているそうです。

ノーチラス40周年記念限定モデルRef.5711/1P-001のスペック

ノーチラス40周年記念限定モデル(Nautilus Ref.5711/1P-001 40th Anniversary Limited Edition)の仕様・価格情報
型番(REF) 5711/1P-001
ケース素材 プラチナ(Platinum 950)
ケース径 40.0mm(10時ー4時方向)
リューズを含む3時ー9時方向では44.05mm
ケース厚 8.3mm
文字盤 サンバースト加工にブルーPVD加工
バゲットダイア付ゴールド植字インデックス
防水 12気圧
ムーブメント 自動巻き キャリバー324SC
(29石、28,800振動/時)
生産本数 世界700本限定
価格 12,740,000円(税込 13,759,200円)

「ノーチラス」40周年記念限定モデル Ref.5976/1G-001について

パテックフィリップ「ノーチラス」40周年記念モデル 5976/1G 引用 www.patek.com

~Nautilus Chronograph Ref.5976/1G-001 40th Anniversary Limited Edition 世界限定1300本~

2006年に30周年記念モデルとして発表されたREF.5980/1Aをリデザインした今回の限定モデルにして新作のRef.5976/1G-001。
品番はノーチラスデビューの1976年にちなんで「5976」とされました。
現行レギュラーモデルであるノーチラスクロノグラフRef.5980と比べても約2mm大きく迫力満点ですが、厚さ12.16mmは同一ムーブ搭載の5980よりも0.84mm薄いので腕なじみは案外良いかもしれませんね。
パテックフィリップ「ノーチラス」40周年記念モデル 5976/1G 文字盤 引用 www.patek.com

大型化に伴って6時側の積算計サークルも大きくレイアウトし直されています。
こちらの文字盤は真鍮ベースで、インデックスは前述の3針モデルRef.5711/1P-001同様ホワイトゴールドのカップに バゲットカットと3か所はプリンセスカットのダイヤモンドを埋め込み、総カラットは3針モデルより少ない0.29ct.となっています。
時分針はスーパールミノバ加工のホワイトゴールド製と、クロノ秒針はロジウムメッキの鉄針。
クロノグラフ積算の60分と12時間計の時分針はホワイトラッカー仕上げの真鍮製。
カレンダー窓もWGの窓枠付きで大き目のレイアウトとなり視認性を高めています。

ノーチラス40周年記念限定モデルRef.5976/1G-001のスペック

ノーチラス40周年記念限定モデル(Nautilus Ref.5976/1G-001 40th Anniversary Limited Edition)の仕様・価格情報
型番(REF) 5976/1G-001
ケース素材 18Kホワイトゴールド
ケース径 44.0mm(10時ー4時方向)
リューズを含む3時ー9時方向では49.25mm
ケース厚 12.16mm
文字盤 サンバースト加工にブルーPVD加工
ダイヤモンド付ゴールド植字インデックス
防水 12気圧
ムーブメント 自動巻きフライバッククロノグラフ
キャリバーCH 28-520 C
(35石、28,800振動/時、コラムホイール 垂直クラッチ採用)
生産本数 世界1300本限定
価格 10,830,000円(税込 11,696,400円)

マニア垂涎?!オリジナル復刻特製ボックス仕様

パテックフィリップ「ノーチラス」40周年記念モデル 5711/1P 箱 引用 www.patek.com

今回のノーチラス40周年記念限定モデルは、2モデルともブラウンナチュラルコルク製の記念ボックスに収められます。
これは1976年のデビュー時のボックスをかなり忠実に復刻したレプリカボックスとなっています。

ちなみに購入実績店舗のみで12月末までに購入予約可能となっており、予約が無ければ実物を見る事すら出来ないわけです。
また受注可能本数も店舗毎に決められているので、本当に限られた方のみが購入可能で、噂によるとすでに予約完売とか。
もはやここまで来ると幻のモデル、となってしまうのかも?!

パテックフィリップ ノーチラスの腕時計買取や売却のことなら、業者9社から一括査定を受けて一番高額な買取り価格で売却可能なピアゾまで!


最大9社に一括査定!最高額で賢く時計を売却しましょう

業者も利用するピアゾの時計一括査定サービスをぜひお試しください!

無料一括査定に申込む

ご不明な点はお気軽にお問合せください 
044-281-4888