更新日:2021年07月12日

オメガ歴代オリンピックモデルをご紹介【東京2020】モデルが価格高騰!?

522.30.42.30.04.001東京 2020 オリンピック リミテッド エディションズ:ブラック

------オメガ公式サイトより

新型コロナウイルスCOVID-19のパンデミックにより1年延期されることになったオリンピック東京大会。1932年からオフィシャルタイムキーパーを務めるオメガでは、当初予定していた通り東京大会に関連したオリンピックモデルを発表しています。

そこでこちらでは、オメガからこれまで発表されてきた、2020東京モデルを含むオリンピック関連のリミテッドエディションをご紹介しながら、2024パリオリンピックモデルの考察も交えて詳しくお伝えしていきたいと思います。

オメガ歴代オリンピックモデル 目次

オメガ 東京2020オリンピックモデル

シーマスター ダイバー300M 東京2020 スペシャル エディション

522.30.42.20.04.001シーマスター ダイバー300M 東京2020 スペシャル エディション

「シーマスター ダイバー300M 東京2020 スペシャル エディション 522.30.42.20.04.001」 自動巻き、素材:ステンレススティール、サイズ:42mm、防水性能:300m、ムーブメント:Caliber.8800、パワーリザーブ:55時間、定価:660,000円(税込)

東京2020オリンピックは、オメガがオフィシャルタイムキーパーを務める29回目の大会。約90年に渡って培った経験を活かし、東京2020オリンピックへの敬意を表して発表された特別モデルが『シーマスター ダイバー300M 東京2020 スペシャル エディション』です。開催までちょうど100日となった2021/4/14に発表された、ワンショット限定モデル。

「シーマスター ダイバー300M 東京2020 スペシャル エディション」は、東京2020のエンブレムにインスパイアされた配色、ホワイトカラーの波模様が目を惹く、夏開催のオリンピックにふさわしい爽やかさを感じるデザインが特徴。ベゼルの深みのあるブルーカラーを惹き立てるホワイトセラミック製のダイアルにはレーザー加工で波模様が施され、シーマスターの赤文字とブルーの針が彩りを添えています。

サファイアクリスタルのケースバックには東京2020 オリンピックのエンブレムが転写され、その奥には、スイス連邦計量・認定局(METAS)による公式認定を受けた高精度のムーブメント“オメガ コーアクシャル マスター クロノメーター Caliber.8800”が顔を出しています。

オリンピック仕様のスペシャルプレゼンテーションBOXに収められたこのモデルには、高精度の証であるマスター クロノメーター カードと5年間の国際保証が付いています。

ストレートのブレスレットや幅広のベゼルはとてもスポーティーで力強い印象ながら、ビジネスシーンにも使える薄型ケース。既存モデルと変わらない使い勝手の良さで、マルチに活躍してくれること間違いなし。

シーマスター アクアテラ 東京2020 リミテッド エディション

522.12.41.21.03.001シーマスター アクアテラ 東京2020 リミテッド エディション

「シーマスター アクアテラ 東京2020 リミテッド エディション 522.12.41.21.03.001」 自動巻き、素材:ステンレススティール、サイズ:41mm、防水性能:150m、ムーブメント:Caliber.8900、パワーリザーブ:60時間、定価:737,000円(税込)

オメガは、当初予定されていた東京2020オリンピックの1年前にあたる2019年7月24日に2つの限定モデルを発表。その一つが『シーマスター アクアテラ 東京2020 リミテッド エディション』です。

さらに詳しい情報はこちらのブログ

「シーマスター アクアテラ」シリーズ初となるセラミック製ダイアルは、大会カラーである深みのあるブルーカラーと東京2020のエンブレムにインスピレーションを得たグラフィカルなパターンが印象的。ストラップにはブルーのラバーストラップを採用していますが、特別仕様のボックスには付け替え用のステンレススティールのブレスレットも付属されています。

ケースバックには限定番号があしらわれているほか、東京2020オリンピックエンブレムがサファイアクリスタルガラスに転写されています。ムーブメントはMETAS認定のオメガ マスター クロノメーター Caliber.8900。世界限定2020本の特別モデルです。

シーマスター プラネットオーシャン 東京2020 リミテッド エディション

522.33.40.20.04.001シーマスター プラネットオーシャン 東京2020 リミテッド エディション

「シーマスター プラネットオーシャン 東京2020 リミテッド エディション 522.33.40.20.04.001」 自動巻き、素材:ステンレススティール、サイズ:39.5mm、防水性能:600m、ムーブメント:Caliber.8800、パワーリザーブ:55時間、定価:880,000円(税込)

こちらがもう一つの限定モデル、『シーマスター プラネットオーシャン 東京2020 リミテッド エディション』。オメガのダイバーズウォッチでは最上位に位置する「シーマスター プラネットオーシャン」を日本仕様にアレンジし、東京へのトリビュートを表現した、世界2020本の限定モデル。

日本の国旗をイメージした先端部分の赤いドットが目を惹く東京仕様のロリポップ秒針が、ホワイトセラミックダイアルに明るく映え、女性にも似合う愛らしいイメージに。2020年にちなんだベゼルの20の数字もまた、心憎い演出です。

ムーブメントが覗くサファイアクリスタルのケースバックには、東京2020オリンピックエンブレムが転写され、特別感を高めてくれます。ムーブメントはマスター クロノメーター Caliber.8800を採用。ストラップは、ホワイトレザーの他、付け替え用のNATOストラップ、およびステンレススティールブレスレットが付属され、気分やシーンによってカスタムが楽しめます。

スピードマスター プロフェッショナル東京2020 リミテッド エディションズ

オメガ スピードマスター プロフェッショナル東京2020 リミテッド エディションズ

オメガは、オメガを象徴する存在『スピードマスター プロフェッショナル』をベースにオリンピックのシンボルカラーに着想を得てデザインされた、日本限定の5モデルを発売しました。この『スピードマスター プロフェッショナル東京2020 リミテッド エディションズ』は、(当初の予定の)東京2020オリンピックまであと2年というタイミングで日本限定で発売されたスペシャルなタイムピース。

ケースはステンレススティールが3種類、ステンレススティール&ゴールド(18Kセドナ™ゴールドもしくは18Kイエローゴールド)が2種類。ねじ込み式ケースバックには、オメガロゴ、「LIMITED EDEITION」の文字と限定番号のほか、東京 2020 オリンピックのエンブレムが刻印されています。

オメガスピードマスター東京オリンピックモデル 裏蓋

ムーブメントは「ム―ンウォッチ」にも使用されていたCaliber.1861を採用。オリンピック特製BOXに入ったこのモデルは開催国である日本限定で発売され、さらにそれぞれのピースに付け替え用のアリゲーターストラップがついた55セット限定の5本セットも用意されました。

スピードマスター プロフェッショナル 東京 2020 リミテッド エディション コレクションBOX

これらは、オメガオリジナルの「NATOストラップ」をカスタムすることも可能で、スーツスタイルをお洒落に仕上げるのはもちろん、カジュアルスタイルの完成度を高めるのにも一役買ってくれそう。

新型コロナウイルスの影響によって延期を余儀なくされたオリンピック東京大会ですが、そんな状況の中でひときわ価格が高騰しているモデルが存在します。それは、通称パンダ文字盤を採用したブラック。 では、それぞれのモデルについて詳しくご紹介しましょう。

オメガ スピードマスター 東京 2020 オリンピック リミテッド エディションズ:ブルー

522.30.42.30.03.001オメガ スピードマスター 東京 2020 オリンピック リミテッド エディションズ:ブルー

スピードマスター 東京 2020 オリンピック リミテッド エディションズ:ブルー 522.30.42.30.03.001 素材:ステンレススティール、サイズ:42mm、防水性能:50m、ムーブメント:手巻き Caliber.1861、パワーリザーブ:48時間、定価693,000円(税込)

ブルーは、アルミ製のベゼルやサンブラッシュ仕上げの文字盤がブルーで統一された爽やかなモデル。視認性も良く、スポーティーな雰囲気も好印象を与えてくれる1本です。オメガロゴは18Kホワイトゴールドで、さりげない高級感も◎。

オメガ スピードマスター 東京 2020 オリンピック リミテッド エディションズ:イエロー

522.20.42.30.01.001オメガ スピードマスター 東京 2020 オリンピック リミテッド エディションズ:イエロー

東京 2020 オリンピック リミテッド エディションズ:イエロー 522.20.42.30.01.001 素材:イエローゴールド、ステンレス、サイズ:42mm、防水性能:50m、ムーブメント:手巻き Caliber.1861、パワーリザーブ:48時間、定価:858,000円(税込)

ケースの所々にゴールドを散りばめることでオリンピックカラーの一つであるイエローを表現した、上品かつ高級感のあるモデル。ブラックのアルミニウム・ベゼルに18Kイエローゴールド(YG)のベゼルリング、リュウズ、プッシャーを採用し、さらにオメガ・ロゴやインデックス、サブダイヤルリングもYG製で全体からラグジュアリーな風格が漂います。

ブラックとイエローゴールドのクラシカルな組み合わせが魅力のこちらは定価780,000円(税抜)。

オメガ スピードマスター 東京 2020 オリンピック リミテッド エディションズ:ブラック

522.30.42.30.04.001 オメガ スピードマスター 東京 2020 オリンピック リミテッド エディションズ:ブラック

「オメガ 東京 2020 オリンピック リミテッド エディションズ:ブラック 522.30.42.30.04.001」 素材:ステンレススティール、サイズ:42mm、防水性能:50m、 ムーブメント:手巻き Caliber.1861、パワーリザーブ:48時間、価格:693,000円(税込)

スピードマスター東京2020 リミテッドエディションズの中で最もクラシカルな雰囲気を備えたシンプルなモデルで、どんなシーンにもマッチする使いやすさはピカ一。ブラックベゼルにオパリンシルバーの文字盤、インダイアルにはブラックを採用しています。 インダイアル部分のブラックとシルバーとのコントラストから通称“パンダ”文字盤と呼ばれているこちらのモデルが、今驚くべき値上がりを見せている大人気モデル。

発売直後から定価超えの800,000円ほどで取引されていましたが、2020年7月を過ぎたころから一気に値上がりし、2021年6月現在、売価は2,000,000円に届きそうな勢いです。

522.30.42.30.04.001オメガ スピードマスター 東京 2020 オリンピック リミテッド エディションズ:ブラック

 --------価格.comより

パンダが高騰する理由とは!?

522.30.42.30.04.001オメガ スピードマスター 東京 2020 オリンピック リミテッド エディションズ:ブラック

ではなぜいくつもあるオリンピックモデルの中でこのパンダ文字盤だけが極端に高騰しているのでしょうか?考えられる要素は4つ。

  • パンダ文字盤がトレンドであること
  • 限定モデルにも関わらずクラシカルな魅力がある
  • 日本限定かつ限定数しか存在しないプレミアム感
  • 人気に安定感のあるスピードマスターであること

トレンドのパンダ文字盤であることに加え、スペシャル感とオーソドックスさの融合が人気に拍車をかけているのではないかと思われます。

オメガ スピードマスター 東京 2020 オリンピック リミテッド エディションズ:グリーン

522.20.42.30.06.001 オメガ スピードマスター 東京 2020 オリンピック リミテッド エディションズ:グリーン

「東京 2020 オリンピック リミテッド エディションズ:グリーン 522.20.42.30.06.001」 素材:セドナゴールド&ステンレス、サイズ:42mm、防水性能:50m、ムーブメント:手巻き Caliber.1861、パワーリザーブ:48時間、価格:858,000円(税込)

グリーンは、イエローと同じようにステンレスとゴールドのコンビモデルとなっています。こちらは、オメガ独自の赤みがかった18Kセドナゴールドを、ベゼルリング、リュウズ、プッシャー、インデックス、サブダイアル、そしてオメガ・ロゴに採用したモデル。 ダイアルではなくベゼルにグリーンを採用し、他にはない個性がありながらも洗練された印象を与えてくれます。

オメガ スピードマスター 東京 2020 オリンピック リミテッド エディションズ:レッド

522.30.42.30.06.002 オメガ スピードマスター 東京 2020 オリンピック リミテッド エディションズ:レッド

「東京 2020 オリンピック リミテッド エディションズ:レッド 522.30.42.30.06.001」 素材:ステンレススティール、サイズ:42mm、防水性能:50m、ムーブメント:手巻き Caliber.1861、パワーリザーブ:48時間、価格:693,000円(税込)

落ち着いたトーンのレッドベゼルが目を惹くこちらのモデルは、サンドブラストで仕上げられたライトグレーのダイアルがシンプルさを強調しています。インダイアルとメインダイアルにコントラストをつけないことで、ベゼルの存在感がグッと惹き立つスタイリッシュな印象に。

オメガ 平昌2018オリンピックモデル

シーマスター プラネットオーシャン ピョンチャン 2018 リミテッド エディション

ここからは過去のオリンピックモデルを振り返っていきましょう。

522.32.44.21.03.001シーマスター プラネットオーシャン ピョンチャン 2018 リミテッド エディション

「>シーマスター プラネットオーシャン ピョンチャン 2018 リミテッド エディション 522.32.44.21.03.001」 素材:ステンレススティール、サイズ:43.5mm、防水性能:600m、ムーブメント:自動巻き Caliber.8900、パワーリザーブ:60時間、定価:814,000円(税込)

こちらは、平昌オリンピック開幕の1年前となる17年12月に発表された「シーマスター プラネットオーシャン ピョンチャン 2018 リミテッド エディション」。ブルーとレッドのコントラストの効いたカラーリングが、開催国である韓国の国旗を思わせます。

最初の15分にレッドのラバーで彩られた逆回転防止ベゼルが配され、赤ステッチと側面の赤に暗めのブルーを合わせたストラップもまた、カラーコントラストを魅力的なものにしています。ケースバックのサファイアガラスには五輪マークと平昌のロゴ、ケースバック下部にはシリアルナンバー及び“PLANET OCEAN”および“LIMITED EDITION”の文字が刻印されています。ムーブメントはCaliber.8900。

シーマスター アクアテラ ピョンチャン 2018 リミテッド エディション

522.10.42.21.03.001シーマスター アクアテラ ピョンチャン 2018 リミテッド エディション

「シーマスター アクアテラ ピョンチャン 2018 リミテッド エディション 522.10.42.21.03.001」素材:ステンレススティール、サイズ:41.5mm、防水性能:150m、ムーブメント:自動巻き Caliber.8500、パワーリザーブ:60時間、定価:704,000円(税込)

「シーマスター アクアテラ ピョンチャン 2018 リミテッド エディション」は、平昌オリンピックに先立ち2016年に発売された限定モデルです。お馴染みの「シーマスター アクアテラ」のデザインをベースに、オリンピックカラーの“PYEONGCHANG 2018”の文字がミニッツトラック上に配置され、2018の20の文字がインデックスの数字に合致しているのがユニーク。

ケースバックのサファイアガラスには“Olympic Games PyeongChang 2018”という文字と公式ロゴがあしらわれ、特別感を盛り上げてくれます。ムーブメントはオメガが誇るコーアクシャルムーブメント“Caliber.8500”を採用。

オメガ リオデジャネイロ2016オリンピックモデル

シーマスター ダイバー 300M リオ2016 リミテッド エディション

522.30.41.20.01.001シーマスター ダイバー 300M リオ2016 リミテッド エディション

「シーマスター ダイバー 300M リオ2016 リミテッド エディション 522.30.41.20.01.001」 素材:ステンレススティール、サイズ:41mm、防水性能:300m、ムーブメント:自動巻き Caliber.2500、パワーリザーブ:48時間、定価:539,000円(税込)

リオデジャネイロ大会にちなんだ「シーマスター プロダイバーズ 300M」の限定モデルが、こちら「シーマスター ダイバー 300M リオ2016 リミテッド エディション」です。なんと言っても目を惹くのは、ブラックのベゼルに配された五輪カラーの数字。それを引き立てるブラックのダイアルには、コパカバーナの遊歩道に着想を得たという波模様が転写されています。

ステンレススティール製ケースの裏側には、2016年オリンピック リオデジャネイロ大会のロゴと限定エディション番号の刻印、ムーブメントはコーアクシャルCaliber.2500。

シーマスター ブルヘッド リオ2016 リミテッドエディション

522.12.43.50.04.001シーマスター ブルヘッド リオ2016 リミテッドエディション

「シーマスター ブルヘッド リオ2016 リミテッドエディション 522.12.43.50.04.001」 素材:ステンレススティール、サイズ:43mm、防水性能:150m、ムーブメント:自動巻き Caliber.3113、パワーリザーブ:52時間、定価:1,056,000(税込)

こちらはオリンピック リオデジャネイロ大会開催日の1年前に発売された限定モデル「シーマスター ブルヘッド リオ2016 リミテッドエディション」。リオデジャネイロ大会のロゴを象徴したブルーのレザーストラップには、オリンピックカラーであるイエロー、ブラック、グリーン、レッドのステッチが施され、このピースが特別なものであることを主張しています。

インダイアルにはオリジナルのブルヘッドウォッチと同じように12時位置に30分計、6時位置にスモールセコンドが配され、ねじ込み式のケースバックには、リオデジャネイロ大会ロゴが刻印されています。ムーブメントはCaliber.3113。 わずか316本の限定生産で、スポーティーかつ斬新なデザインはコアなファンの心を奪いました。

スピードマスター マークⅡ リオ 2016 リミテッドエディション

522.10.43.50.01.001スピードマスター マークⅡ リオ 2016 リミテッドエディション

「スピードマスター マークⅡ リオ 2016 リミテッドエディション 522.10.43.50.01.001」  素材:ステンレススティール、サイズ:42.4mm、防水性能:100m、ムーブメント:自動巻き Caliber.3330、パワーリザーブ:52時間、定価:715,000円(税込)

「スピードマスター マークⅡ リオ 2016 リミテッドエディション」は、1969年に発表された「スピードマスター マークⅡ」をベースにデザインされた、世界限定2016本のリオデジャネイロ大会記念モデル。マットブラックのダイアルには、メダルをイメージさせる18Kイエローゴールド、925シルバー、ブロンズ製のリングを備えたインダイアルが配されています。

ステンレススティール製のケースバックには、「rio2016」の文字とシリアルナンバーを刻印。ムーブメントには独自のコーアクシャルCaliber.3330を搭載しています。

レトロなデザインと現代的なスペックの融合が魅力的な、スピードマスター好きにはたまらない1本。

どうなる?2024パリオリンピックモデル

パリオリンピック2024エンブレム

オメガでは、2022年冬季オリンピック北京大会まであと1年となった今年2月、「シーマスター ダイバー300M 北京2022 スペシャルエディション」を発表しました。ステンレススティールケース×爽やかなブルーダイアルが採用され、冬の大会にぴったりのクールな仕上がり。

さて、オメガファンであればそろそろ気になるのが、2024年7月24日に幕を開けるパリオリンピックに向けたオリンピックモデル。通常であれば、開催2年前にあたる2022年7月、開催1年前の2023年7月に限定モデルが発売されることが予想されます。確実に手に入れたい方は、ブランドからのニュース配信をチェックして正規店で予約するのがベター。

近年は大会ごとに開催地のイメージや特徴を取り入れたモデルが発売されているので、パリ大会はフランスらしいエスプリの効いたデザインが期待されますね。また、パリ2024のエンブレムは、金メダル、聖火、そしてフランス革命と国民の象徴であるマリアンヌの顔が一体となったデザインなので、こちらもデザインのどこかに取り入れられるかもしれません。

おわりに

いよいよ間近に迫った東京2020オリンピック。日本人にとって特別な思いのある東京オリンピックモデルをはじめ、長きにわたってオフィシャルタイムキーパーを務めてきたオメガが生み出してきたこれまでの名作を眺めるだけでも気分が盛り上がります。

毎回オメガファンの心を掴んで離さないオメガ オリンピックモデル。オメガの歴史に思いを馳せながら競技を観戦するのも一つの楽しみ方かもしれません。



最大9社に一括査定!最高額で賢く時計を売却しましょう

業者も利用するピアゾの時計一括査定サービスをぜひお試しください!

カンタン無料一括査定に申込む

ご不明な点はお気軽にお問合せください 
044-281-4888