更新日:2019年10月24日

リシャール・ミル(RICHARD MILLE)新作オートマティック フライバック クロノグラフ マクラーレン RM 11-03

リシャール・ミル オートマティック フライバック クロノグラフ マクラーレン RM 11-03
今年11月にジュネーブで開催されるチャリティ・オークション、第8回オンリーウォッチに寄贈するため、リシャール・ミル が出品ユニークピースは、 「RM 11-03 オートマティック フライバック クロノグラフ マクラーレン」のプロトタイプです。

リシャール・ミル オートマティック フライバック クロノグラフ マクラーレン RM 11-03
マクラーレンのロゴが配されたベゼルに埋め込まれたチタンパーツは、象徴的なマクラーレンF1の吸気口と同じ形状ですし、
チタン製のプッシャーの形は、マクラーレン720Sのヘッドライトを、リューズはマクラーレンの軽量なホイールを彷彿とさせるデザインですね。



他ブランドはこのオークションのために新たな商品を製作するところが多いですが、リシャール・ミルはプロトタイプの出品なんですね~。
筆者は正直プロトタイプと商品化されたモデルの違いが分かりませんが・・・。
どっちが時計マニア心をくすぐるんでしょうか? 通常モデルのRM 11-03 オートマティック フライバック クロノグラフ マクラーレン」は500本限定でしたね。

ちなみに以前リシャール・ミル ジャパン(Richard Mille Japan)基金が開催したチャリティーオークションにも
「RM 11-03 オートマティック フライバック クロノグラフ マクラーレン」特別製作モデルのプロトタイプが出品され、その際の落札金額は4,188万2,764円で、通常販売予定価格の2,300万4,000円を大幅に上回りました。
オレンジラバーストラップを採用し、ケースバックにはMcLaren F1ドライバーのフェルナンド・アロンソ(Fernando Alonso)選手とストフェル・バンドーン(Stoffel Vandoorne)選手のサインがプリントされるという特別仕様だった点も影響しているのかもしれません。

また、今回のオンリーウォッチに出品される「RM 11-03」の落札者には、オーダーメイドのマクラーレン レーシング・オーバーオール、テストドライバーのブルーノ・セナとのドライブデー体験、イギリスにあるマクラーレン・テクノロジーセンターのプライベートツアーなどが提供されます。

果たして11月に開催されるオンリー・ウォッチではどんな結果が出るのでしょうか?!

リシャール・ミル オートマティック フライバック クロノグラフ マクラーレン RM 11-03基本情報
モデル オートマティック フライバック クロノグラフ マクラーレン
RM 11-03 Automatic flyback chronograph McLaren
型番(Ref.) RM 11-03
ムーブメント 自動巻き Cal.RMAC3 フライバッククロノグラフ アニュアルカレンダー
パワーリザーブ:55時間
ダイヤル グレード5チタン
ケースサイズ 44.50mm
ケース素材 カーボン TPT® &オレンジクォーツTPT®
ベルト ラバーストラップ
予想落札価格 USD 220,000 - 250,000
※販売開始時期・価格は予告なく変更される場合があります。

▼こちらもおすすめ▼

リシャール・ミル買取について

リシャール・ミル買取ピアゾでは腕時計買取を専門とする9社無料一括査定が受けられます!買取実績掲載中!


オンリーウォッチ2019出品リスト

Only Watch2019に出品される計50本の腕時計を一挙ご紹介!



最大9社に一括査定!最高額で賢く時計を売却しましょう

業者も利用するピアゾの時計一括査定サービスをぜひお試しください!

無料一括査定に申込む

ご不明な点はお気軽にお問合せください 
044-281-4888