更新日:2020年09月02日

ロレックス、9月1日に2020年新作を発表!

ロレックス2020年新作発表は9月1日!最有力候補はサブマリーナ?!

ついに!!ロレックスが動きました!

実は少し前から海外サイトを中心に「ロレックスが9月1日~4日に新作を発表するらしい」という噂は囁かれていましたが、このたびロレックス公式より公開された”New Watches 2020”というタイトルの動画には

"Unveiling 1 September"

という文字が!
9月1日にロレックスの新作がまさに”ベールを脱ぐ”わけですね!

わくわく。どの時計かな?!期待が高まります!!

ロレックス2020年新作はサブマリーナ?!

ロレックスが公開した動画を見てみると、まず波立つ海の映像。そこに、お馴染みの夜光の三角インデックスがズームインしてきます。

ロレックス2020年新作発表は9月1日!

三角インデックスがあるロレックスのモデルをざっくりまとめると、

  • サブマリーナ
  • シードゥエラー
  • ヨットマスター
  • GMTマスター
  • エクスプローラー
です。

今回「海」の映像が使用されたことから、 2020年のロレックス新作は上の候補の中でもダイバーズ、つまり「サブマリーナ」「シードゥエラー」「ヨットマスター」が濃厚です。

さらに、「シードゥエラー」「ヨットマスター」は昨年も新作が投入されていること、 また「サブマリーナ」が前回のモデルチェンジからちょうど10年の節目にあたることなどから、 「サブマリーナ」が最有力候補なのではないか、と巷では大いに話題なのです。

サブマリーナに新キャリバー3235を搭載?!

新作がサブマリーナではないか、と有力視されるもう一つの理由として、かねてよりサブマリーナに新キャリバーが搭載されるのではないか、との予想がありました。
というのも、サブマリーナの現行モデル「116610LN」「116610LV」などが登場したのは2010年で、当時セラクロムベゼルや独自開発のクロマライト夜光などの改良が加えられたものの、実は搭載ムーブメントは前身のRef.16610に搭載されていたCal.3135をそのまま引き継いでいるのです。

ロレックス Cal.3135

Cal.3135はデイトジャストからディープシーまで多数のモデルに搭載された名キャリバーで、Cal.3135を搭載したサブマリーナデイトRef.16610は1988年から20年以上も生産されたロングセラーモデルです。
ある意味そんなに長い間変更を必要としなかった、素晴らしいムーブメントなのですが、とは言えすでにロレックスが「新世代ムーブメント」と称する、高精度クロノメーター認定の3200番台ムーブメントとしてCal.3235が登場していますので、当然そろそろサブマリーナにも載せ替えたっていいじゃないか、というわけです。

ロレックス Cal.3235

Cal.3235は、Cal.3135から約90%のパーツが新規に設計され、耐衝撃性と耐磁性を強化、パワーリザーブは約48時間から約70時間へと大幅に延長されたハイスペックなムーブメント。現行のデイトジャストやシードゥエラーなどに既に搭載されています。満を持してサブマリーナにも搭載されるのか・・・?

【2020/8/31追記】ティザー動画第2弾!新作はブルーのサブマリーナノンデイト?!

ロレックスがさらに新たな動画を投下しました! そのタイトルは

”Out of the blue”
たった8秒という短い動画ですが、情報モリモリです!

そして浮かび上がる夜光インデックスを見ると・・・・3時位置のデイトがない!!
SNSでのコメントを見ても、ブルーのサブマリーナノンデイトが新作として発表されるのでは?!との予想が大方を占めていますね。

ロレックスティザー動画第2弾

現行のサブマリーナのノンデイトの114060はCal.3130を搭載していますので、あくまで予想ですが、新たなムーブメントCal.3230が搭載されたブルーの新作サブマリーナ ノンデイトRef.124060が発表される可能性が高いのではないでしょうか?!

気になるのは、ダイヤルもベゼルもブルーなのか?近年囁かれている「ブルーベリーダイヤル」のような新カラーが採用されるのか?という点。また、もしベゼルもダイヤルもブルーのノンデイトが出たら、現行のWGのサブマリーナデイト116619LBと比較して、デイトの有無以外、そっくりになってしまいます。

サブマリーナデイト116619LB
サブマリーナデイト116619LB

GMTマスターIIではそのあたり、ダイヤルカラーを変えたり、ジュビリーブレスを採用したりして、SSモデルと金無垢モデルの違いが(素人目には些細な違いですが)あります。今回青サブノンデイトが出るとすれば、そのあたりどう配慮されるのか、という点も気になりますね。

ここで一度、サブマリーナの現行モデルをチェックしておきましょう。

サブマリーナ現行モデル一覧

ロレックス サブマリーナの現行モデルを以下の通り。サブマリーナのノンデイトの114060はCal.3130を、デイトモデルはCal.3135を搭載しています。

ロレックス サブマリーナ 現行モデル一覧(2020年8月25日時点)

画像

リファレンス(型番)

素材

ダイアル

参考定価(税込)

ロレックス サブマリーナ REF.114060

114060

オイスタースチール
ブラック

¥832,700

ロレックス サブマリーナ REF.116610LN

116610LN

オイスタースチール
ブラック

¥943,800

ロレックス サブマリーナ REF.116610LV

116610LV

オイスタースチール
グリーン

¥987,800

ロレックス サブマリーナ REF.116613LN

116613LN

イエローロレゾール
ブラック

¥1,487,200

ロレックス サブマリーナ REF.116618LN

116618LN

18ctイエローゴールド
ブラック

¥3,774,100

ロレックス サブマリーナ REF.116613LB

116613LB

イエローロレゾール
ブルー

¥1,487,200

ロレックス サブマリーナ REF.116618LB

116618LB

18ctイエローゴールド
ブルー

¥3,774,100

ロレックス サブマリーナ REF.116619LB

116619LB

18ctホワイトーゴールド
ブルー

¥4,062,300

ロレックス ディスコンモデルは?

ロレックスサブマリーナに新作が登場するとして、

・かつてのように金無垢モデルから新ムーブが搭載されるのか?
・GMTマスターⅡのようにジュビリーブレスが導入されるのか?
・金無垢はイエローゴールドからエバーローズゴールドに変更されるのでは?
・SSモデルにブルーダイヤルが追加されるのではないか?

など他にも多くの謎が残ります。

また、新作が登場すれば、当然ディスコンになるモデルが出てくるわけで、、、 グリーンサブ116610LVや黒サブ116610LNなど、人気のSSモデルがディスコンになれば、価格が高騰することも予想されます! もし予想通り新作が”サブマリーナ ノンデイトRef.124060”だとしたら、当然Ref.114060はディスコンということになるのでしょう。

ロレックス 新作予想まとめ

ティザー動画を踏まえると、ロレックスの2020年新作はサブマリーナで間違いないように思われます。
サブマリーナに新ムーブメントが搭載されれば、
124060、126610LN、126610LVといった型番が誕生することになるでしょう

ノンデイトはSSの1モデルしかありませんので新ムーブ搭載の新作、青サブ ノンデイト 124060の誕生が大いに期待されるところ。

デイトモデルは一斉に一新されるか、もしくは慣例に則り、金無垢モデルから新ムーブを搭載、というパターンも考えられますね!

皆さん、9月1日の発表を楽しみに待ちましょう!

【2020/9/2追記】ロレックス サブマリーナーに新作発表されました!詳しくはこちら↓↓↓

★関連記事★

【速報】ロレックス 2020年 新作はサブマリーナ!

ついにロレックスが新作を発表!サブマリーナが一新!新ムーブメント搭載の2020年新作ラインナップをご紹介します!



最大9社に一括査定!最高額で賢く時計を売却しましょう

業者も利用するピアゾの時計一括査定サービスをぜひお試しください!

カンタン無料一括査定に申込む

ご不明な点はお気軽にお問合せください 
044-281-4888