更新日:2020年08月03日

ロレックス デイトナ ポール・ニューマン ”ジョン・プレーヤー・スペシャル”Ref.6264 サザビーズで150万ドル超で落札!

ロレックス デイトナ ポール・ニューマン ジョン・プレーヤー・スペシャル Ref.6264、サザビーズで150万ドル超で落札!

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、様々なビジネスがオンラインへと移行しており、時計業界も例外ではありません。新作発表をオンラインで行われるのはもちろん、リテールにおいては、パテックフィリップが正規店にオンライン販売を一部解禁したり、様々なブランドが相次いで公式オンラインショップをローンチしたり。そして高額な商品が投入されるオークションの世界も、さらにオンライン化が加速しているようです。

ロレックス デイトナ ポール・ニューマン ジョン・プレーヤー・スペシャル Ref.6264

2020年7月31日、有名なオークションハウス、サザビーズが開催したオンライン・オークションにて、 1969年頃のロレックス デイトナ ポール・ニューマン ”ジョン・プレーヤー・スペシャル”6264が、$1,545,723 USD(バイヤーズプレミアムを含む)、日本円にして約1億6000円超で落札されたのです。事前の落札予想価格は$400,000 ~ $800,000 USDでしたので、2倍近い金額まで跳ね上がったということですね。サザビーズによるとこれは「オンライン・オークション」の落札額としては過去最高であり、「ロレックス デイトナ ポール・ニューマン ”ジョン・プレーヤー・スペシャル」としても、また「英国で落札された腕時計」としても記録を破る金額だったとのことです。

ジョン・プレーヤー・スペシャルとは?

ロレックス デイトナ ポール・ニューマン ”ジョン・プレーヤー・スペシャル

「ジョン・プレーヤー・スペシャル」というのは、70年代に活躍したイギリスのレーシングチーム「ロータスF1チーム」のマシンにちなんでつけられたものです。当時ロータスのスポンサーだったイギリスのたばこメーカー、ジョン・プレーヤー・スペシャル /John Player Special(略:JPS)の名前が、ブラックの駆体にゴールドの文字でペイントされており、このカラーリングからゴールドとブラックの組合わせであるデイトナもそう呼ばれるように至ったのです。ペプシ、バットマンなどもそうですが、ロレックスをこういった愛称で呼ぶ傾向は他のブランドではあまり見られない現象ですよね。

ロレックス デイトナ ポール・ニューマン ジョン・プレーヤー・スペシャル Ref.6264

ロレックスデイトナRef.6264は、1960~70年代にかけて製造されましたが、ほとんどがステンレススティール製ケースで、18Kゴールド製の個体は世界で10本以下とも言われています。そしてダイヤルは人気の”ポール・ニューマン”。つまり今回出品された18Kゴールド製ケースの6264は、恐ろしくレア、ということです。ムーブメントには手巻きキャリバー727を搭載しています。

Rolex Daytona’s Ultimate Evolution - The ‘JPS Paul Newman’--YouTubeより

7月24日から31日にかけて、出品はたった1ロットのみ、という形で行われたオンライン・オークション。参加者は5人、17入札で、驚愕の価格を記録し、終了しました。コロナ禍にあっても、なんというか、影響がないところにはない、ということなんでしょうか。

サザビーズ・オークション ロレックス デイトナ ポール・ニューマン ジョン・プレーヤー・スペシャル

ロレックス デイトナ ポール・ニューマン ジョン・プレーヤー・スペシャル Ref.6264 スペック

ロレックス デイトナ ポール・ニューマン ジョン・プレーヤー・スペシャル Ref.6264 スペック
  • ダイヤル: ブラック ”ポール・ニューマン”
  • キャリバー: 手巻きcal. 727 , 17石
  • ケース: 18k イエローゴールド, スクリューバック
  • シリアル: 2,357,405
  • ブレスレット: 18kイエローゴールド オイスターブレスレット、フォールディング・クラスプ
  • ケース径: 37 mm

時計買取ピアゾではロレックス デイトナを高価買取中!!

ロレックスデイトナ(ROLEX DAYTONA)と売るなら、最大9社で一括査定が可能な時計買取ピアゾまで!取扱実績多数!



最大9社に一括査定!最高額で賢く時計を売却しましょう

業者も利用するピアゾの時計一括査定サービスをぜひお試しください!

カンタン無料一括査定に申込む

ご不明な点はお気軽にお問合せください 
044-281-4888