更新日:2020年03月04日

新たな新作発表の場として分散型イベント “Geneva Watch Days 2020”の開催を発表!!

複数の高級時計ブランドが参画する新たな独立したイベント「ジュネーブ ウォッチ デイズ」発表!

コロナウイルスの感染拡大により、先週から立て続けにWatches & Wonders Geneva(W&WG・旧SIHH)の中止とバーゼルワールドの延期が決定され、各ブランドが今後どのように新作を発表するのか注目が集まっていたところですが、
このたび、複数のスイス高級時計ブランドが、当初Watches&Wondersが予定されていた4月26日から29日にジュネーブで高級ホテルなどを会場に独立した時計イベント、 “Geneva Watch Days 2020”を開催する、というプランが発表されました。

この構想は月曜日の夜、国営テレビRTS(Swiss National Television)の放送中に、ブルガリのCEOであるジャン・クリストフ・ババンが明かしたもの。

「2つの主要な時計見本市がキャンセルされましたが、この展示会で主にヨーロッパの(そしてそれ以外の)小売業者やメディアは、ブライトリング、ブルガリ、ジェラルド・ジェンタ、ジラール・ペルゴ、MB&F、ユリス・ナルダン、ドゥ・ベトゥーン、ウルベルクなどの参加ブランドの新作を見て、意見を交わし、注文することが可能です」

先週のショー延期に先立ち、2月11日にバーゼルワールド2020から正式に撤退を表明していたブルガリが先陣を切って提案したというのがなんともアレですね・・・。

“Geneva Watch Days 2020”(ジュネーブ ウォッチ デイズ)は、複数ブランドが1か所の会場にブースを展開する大規模な集まりではなく、あくまでも各ブランドに大きく裁量権を与える自己管理型のイベントとなり、 スイス連邦評議会が発令した『1000以上の参加者を集めるイベント中止令』には該当しないと、ジュネーブ州は非常に迅速にこのイベントに承認のお墨付きを与えているそうです。

ジュネーブ ウォッチ デイズ 参加予定ブランド

現在のところジュネーブ ウォッチ デイズに参加する予定のブランドは以下の通り、SIHHおよびバーゼルワールドでこれまで展示を行ってきた一連のブランドが名を連ねています。 ブライトリングサミットや各地でのロードショーですでに独自の路線を計画していたブライトリングや、2010年にブルガリの時計製造部門に完全吸収されたジェラルド・ジェンタも含まれています。

ジュネーブ ウォッチ デイズ 参加予定ブランド一覧(随時追加)
  • Breitling
  • Bvlgari
  • Gerald Genta
  • Girard-Perregaux
  • MB&F
  • Ulysse Nardin
  • De Bethune
  • Urwerk

ショパール(CHOPARD)やH.モーザー(H. MOSER & CIE)も現在協議中とのこと。ブルガリが参加するのであれば、同じLVMHグループのタグ・ホイヤー、ウブロ、ゼニスあたりの参加も期待できるかもしれませんね。



最大9社に一括査定!最高額で賢く時計を売却しましょう

業者も利用するピアゾの時計一括査定サービスをぜひお試しください!

カンタン無料一括査定に申込む

ご不明な点はお気軽にお問合せください 
044-281-4888