ロレックス新作予想2019|時計買取のピアゾ

更新日:2019年01月08日

ロレックス新作予想2019

ロレックス新作予想2019

2019年3月に開催されるバーゼルワールド2019を前に、毎年のように盛り上がるロレックス新作予想。
今年も巷では様々な憶測が飛び交っております。
バーゼルワールド2018では赤青ペプシベゼル&ジュビリーブレスのGMTマスターII Ref.126710BLROというスター誕生(?)に沸きましたが、
来年のバーゼルワールド2019でロレックスは一体どんな新作を投入してくるのでしょうか?!
なかなか当たりませんが(汗)、今年も予想しちゃいたいと思います!

新型サブマリーナー

2019年には新型サブマリーナ誕生?!

↑こちらはロレックスサブマリーナ現行モデル一覧ですが、
業者の間で「来年は青サブSSでしょ!」という噂が広がっています。
青いかどうかは置いておいて、「新型サブマリーナーデイト」の定義としては、
  • 新型Cal.3235搭載
  • ラグ幅細めの新ケース
  • 文字盤6時位置のSWISS MADEの間に王冠マーク
ですかね。

サブマリーナデイト116610LNなど、現行モデルにはCal.3135が搭載されていて、
Cal.3235はシードゥエラー126600やディープシー126660に搭載されている新型ムーブメントです。
パワーリザーブが48時間から70時間へと大幅にアップしています。
型番は現行SSモデルが116610LNですので、黒ベゼルSSであれば頭が12に変わって126610LNとなるはず。

同様に、他の現行サブマリーナデイトにCal.3235が搭載されれば、
グリーンサブ 116610LV→126610LV、
ロレゾール 116613LN→126613LN、116613LB→126613LB
18KYG 116618LN→126618LN、116618LB→126618LB
18KWG 116619LB→126619LB
と型番が変わるはずです。
もちろん突然変わることもあるんですが。
定価も若干(?)上がるでしょう。

さて、デザイン的な変化はどうなるでしょうか。

2017年にはシードゥエラーRef.126600 通称:赤シードのように、
マイナーチェンジの証として"赤サブ"が登場してもいいんじゃないかって気もします。
人気出るかな?微妙?
海外サイトのモノクロームでは2018年新作予想としてサブマリーナロゴじゃなくて防水表記のところを赤くする案なんかも出ていましたが。

ロレックス2019年新作には赤サブ登場か?
via.  monochrome-watches.com

さらに現状、SSサブマリーナのカラーバリエーションがブラックかグリーンしかないので、
ここで流行りのブルー投入!という期待もあってそんな噂が広がっているようですね。
でもそうするとWGでブルーダイヤル×ブルーベゼルのサブマリーナデイト116619LBと「見分けがつかなくなっちゃうよ問題」が起こるので、
打開策としては、ベゼルだけブルーで文字盤は黒(白もあり?!)とか。
黒文字盤に青ベゼルのサブマリーナ登場?!

GMTマスターⅡよろしくブレスをジュビリーにしちゃう?!とか。
いやでも潜水するのにジュビリーブレスじゃさすがに強度に問題ありますね。

現行サブマリーナデイト ゴールドモデルの文字盤の青色ってわりと”のっぺり”してるマットなブルーなので、
もっと光沢感のあるブルーにするのもアリですね。
グラデーションにしちゃうとシードゥエラーのDブルーになっちゃうからこれはないでしょう。

それとも一目で違いが分かるっちゃ分かる”ノンデイト”のサブマリーナ114060に新ムーブメント(Cal.3230誕生?)を載せてサブマリーナノンデイト124060をブルーで出すか。
妄想は止まりませんね~。

新型エクスプローラーⅡRef.226570 誕生?!

新型エクスプローラーⅡRef.226570は誕生するか?!

エクスプローラーⅡの現行モデルは文字盤色違いの216570のみ。(↑写真)

2018年にはGMTマスターⅡの新世代ムーブメントCal.3285が誕生し、126710BLRO、126711CHNR、126715CHNRに搭載されました。
兄弟的なモデルであるエクスプローラーⅡ用の新型ムーブメントも、もはや出来上がっていると言っても過言ではありません。
GMTマスターⅡの2018新作モデル以外ではまだCal.3186が搭載されていて、
現行のエクスプローラーⅡ 216570にはCal.3187が搭載されています。

また、外観上の刷新としては、
エクスプローラーⅡのセラクロム化は数年前からウワサになっています。
新型エクスプローラーⅡRef.226570は誕生するか?!

しかしそうするといよいよスポーツモデルのルックスがどれもこれも似通ってきてしまいますよね。
あのスティールベゼルがお好みという方もたまにいますので、残してもいいんじゃないかって気がします。

チェリーニ クロノグラフ登場か?!

チェリーニ クロノグラフ登場か?! via. RPR

これは以前よりRPR(Rolex Passion Report)で出されていた予想ですが、
いまだロレックスのコアな(そしてリッチな)皆様の間ではこちらも新作登場の期待があるようです。

3時位置にポインターデイトを備えた「チェリーニ デイト」や、
6時位置に第2時間帯表示を備えた「チェリーニ デュアルタイム」、ムーンフェイズ表示を備えた「チェリーニ ムーンフェイズ」はありますが、
チェリーニには今のところクロノグラフはありません。
3つもインダイヤルが配置されてしまうと、正直せっかくのチェリーニのエレガントさが損なわれてしまうような気もするんですが、皆様はどうお考えでしょう?



最大9社に一括査定!最高額で賢く時計を売却しましょう

業者も利用するピアゾの時計一括査定サービスをぜひお試しください!

無料一括査定に申込む

ご不明な点はお気軽にお問合せください 
044-281-4888