更新日:2018年09月26日

タイガーウッズPGA優勝で復活!

Tiger Woods(タイガー・ウッズ)が米ジョージア州アトランタのイースト・レイク・ゴルフコースで開催された第80回PGAツアーで、初日からの首位を守り通算11アンダーという驚異的な成績で優勝を果たしました!

故障やプライベートのトラブルで2013年8月以来、優勝から遠ざかっていましたが、18年1月から本格復帰し、先月の海外メジャー大会・全米プロ選手権でも2位に入るなど、徐々に復活の兆しは見えていました。

42歳のウッズ選手はツアー優勝は2013年以来実に5年振り。
この勝利で歴代最多のアメリカの故サム・スニードさんの82勝に迫る、歴代2位の通算80勝となりました。

タイガー・ウッズ着用ロレックスディープシー126660

今回のPGAツアー中、タイガー・ウッズが着用していた腕時計は、
ロレックスディープシー126660です。

タイガーウッズ着用の腕時計はロレックスディープシー126660

リファレンス:126660

ケース:オイスター、44 mm、オイスタースチール
構造:モノブロックミドルケース、スクリュー式裏蓋、リューズ。ロレックス リングロック システム、ヘリウム排出バルブ
素材:オイスタースチール
ベゼル:60 分目盛り入り逆回転防止、セラクロム、刻印された数字と目盛りはプラチナコーティング
リューズ:スクリュー式、トリプロック(三重密閉構造)
クリスタル:ドーム型、厚さ 5.5 mmの傷防止サファイア
防水性能:3,900 m/12,800 フィート防水、ヘリウム排出バルブ
ムーブメント:パーペチュアル、機械式、自動巻
キャリバー:3235、ロレックスによる完全自社製造
精度:日差 - 2 ~ + 2 秒(ケーシング後)
機能:中央に時針、分針、秒針。早送り機能付き瞬時に変わる日付。秒針停止機能による正確な時刻設定
振動子:耐磁性ブルー パラクロム・ヘアスプリング、高性能パラフレックス ショック・アブソーバ
エスケープメント:最適化出力をもつクロナジー
自動巻:パーペチュアルローターによる両方向自動巻
パワーリザーブ:約 70 時間
ブレスレット:オイスター(3 列リンク)
ブレスレット 素材:オイスタースチール
クラスプ:セーフティキャッチ付オイスターロック、ロレックス グライドロック エクステンションシステム、フリップロック エクステンションリンク  
ダイアル:ブラック
その他:クロマライト ディスプレイ (青色発光の長時間継続ルミネッセンス)
認定:高精度クロノメーター (COSC、 ケーシング後にロレックス認定)
---www.rolex.com



ロレックスのダイバーウォッチの中でもサブマリーナより上位モデルのシードゥエラーを超えて、さらにプロフェッショナル仕様となるのが”ディープシー”です。
ロレックス ディープシーは、文字盤カラー違いで2種類あり、
青グラデーションのD-BLUEも非常に高い人気を誇っていますが、
タイガー・ウッズ着用モデルはこちらの黒文字盤の方です。

ディープシーのの防水性能はなんと水深3,900m!

そんなに深く誰が潜れるの?!という疑問はさておき・・・。

南カリフォルニアの太平洋沿岸で育ち、サーフィンに親しんだタイガー・ウッズは、オフの間、ダイビングをして過ごすことが多いそうです。
そんな彼に”ディープシー”はピッタリの時計、というわけですね。

でもゴルフ中はこんなゴツイ時計、ハッキリ言って邪魔では?!と思いますよね。
だって厚みも重さもすごい。17.5mm、重量200g超え!
ダイビングウォッチですから、堅牢な作りで防水性は抜群ですけども、そもそもバッバ・ワトソン(米国)や宮里優作がプレー中着用していることでも有名なリシャール・ミルのような超軽量・超耐衝撃性を謳う腕時計ではないわけです。

パットの時とかものすごーく微妙な力加減をコントロールしないといけないわけですし。

でもバッチリ着用してる写真もありますね。

PGA優勝で復活!タイガーウッズ着用の腕時計はロレックスディープシー126660 プレー中も着けているのか?

タイガーウッズ着用の腕時計は? 手袋で、み、見えない。



タイガー・ウッズご本人のインスタを見てみると、
バンザイして優勝を喜ぶタイガー・ウッズ。あ、腕時計は着けてない。
まぁ、そりゃそうか。

タイガー・ウッズはロレックスのアンバサダーを2011年より務めています。
表彰式とか、プレー最中でないときは着用しているようですね。
正直タイガーがロレックスのアンバサダーに就任したニュースを耳にしたときは、ロレックス、懐が深いな、と思ったものです。
タイガーは先にも触れたとおり、華々しく活躍しながらも、スキャンダルによって、一時は表舞台から消えてしまっていました。
2009年にフロリダ州で起こした自動車事故をきっかけに、女性問題が次々と明らかとなり、一時、プロゴルファーとしての活動を自粛。
ここ数年は故障にも悩まされ、さらに昨年は意識がもうろうとした状態で車を運転したとして警察に逮捕され、そのあまりに変わり果てた様相の写真が出回って世の中の人々を驚かせました。
そんなわけで海外メジャー大会の優勝は2008年から、ツアー優勝は2013年から遠ざかっていたのです。
そんな最中の2011年にロレックスはタイガー・ウッズをアンバサダーに指名したのです。

タイガーウッズとロレックスのストーリーについては以下のロレックスの公式ページからご確認ください。
www.rolex.com

なにはともあれ、劇的な復活を遂げたタイガー・ウッズ。
これからも快進撃は続くのか?!
見守っていきましょう。

▼こちらもおすすめ▼


ロレックス買取ピアゾでは腕時計買取を専門とする9社無料一括査定が受けられます!買取実績掲載中!


BASELWORLD2018 ロレックス新作まとめ

ロレックスのバーゼルワールド2018新作をご紹介します。



最大9社に一括査定!最高額で賢く時計を売却しましょう

業者も利用するピアゾの時計一括査定サービスをぜひお試しください!

無料一括査定に申込む

ご不明な点はお気軽にお問合せください 
044-281-4888