ロレックス2018新作予想を発表!【前編】|ピアゾ(PiAZO)

更新日:2018年02月25日

ロレックスバーゼルワールド2018新作予想まとめ!【前編】

ついにバーゼルワールド2018(BASELWORLD)まで残すところ1か月ほどとなって参りました。

毎年この時期、時計業界では「今年のロレックスの新作は?!」という話題でもちきりなわけですが、
今年も例外ではなく、国内外のいろんなサイトでチラホラと予想モデルの内容が・・・。

昨年のバーゼルワールド2017で一番注目度が高かったのは、やはりシードゥエラーRef.126600(赤シード)ですね。
今年は126600にディープシーが登場するのでは?なんていう声もあります。

スカイドゥエラーにイエローロレゾールとホワイトロレゾールという、コンビモデルが登場したのも昨年でした。

さて今年はどんな新作が登場するのでしょうか?!

予想(1) GMTマスターⅡSSコークベゼル(赤黒)

待望のSS赤黒GMTマスターは登場する?!BASELWORLD2018新作予想!
これ、出てほしい。
ただの願望かもしれませんが、Rolex Passion Reportを始め、今年特に予想が多いのが、こちら。
ステンレススティール(SS)製ケースのGMTマスターⅡ、赤黒ベゼル(通称 コーク)です。

現行のGMTマスターⅡで、ツートンカラーベゼルのラインナップは、

・116710BLNR(SS 青黒ベゼル)
・116719BLRO(WG 青赤ベゼル)

のみなんですよね。

ちなみに2018年2月現在のGMTマスターⅡ現行モデル一覧はこちら。
ロレックスGMTマスターⅡの現行モデル一覧 2018年2月現在

先代のSS製GMTマスターⅡ Ref.16710では、赤黒はじめ青赤(ペプシ)、黒、と存在していましたが、
Ref.16710の生産終了でGMTマスターIIの2トーンベゼルはいったん2007年に途絶えてしまいました。
ロレックス GMTマスター2 Ref.16710はベゼルカラーによって、 青赤→ペプシ ” PEPSI” 黒赤→”コーク ”COKE”という愛称でも呼ばれています。

その後すぐ2007年に新たなGMTマスターII Ref.116710LNが登場しましたが、こちらは「ブラックベゼル」でした。
やはりファンからは2トーンベゼルのGMTマスターIIの根強い要望があり、 2013年になって登場したのが、Ref.116710BLNRで、
こちらは青 x 黒のベゼル。
これが初めてのセラクロムベゼル x 2トーンの組み合わせ。
セラクロムベゼルの2トーン化はかなり技術的に難しく、特に赤の発色が難易度が高いとか。
ゆえに2014年になってやっとこさ青×赤ベゼル(ペプシ)が登場しましたが、
SSではなく、ホワイトゴールドだったんですね。

ファンとしては青赤ペプシベゼルのSSモデル 116710BLROが出てほしいところですが、
ホワイトゴールドですでに存在しているだけに、差別化を図る意味でも、次は「赤×黒」ではないか、というわけですね。

もし「GMTマスターⅡ コークベゼル SSモデル」が出るとすれば、
SS→116710、
黒→NR
赤→RO
ってことで、
型番は116710NRROになるんでしょうか。

予想(2)GMTマスターII "ブルーベリー"

GMTマスターIIの「ブルーベリー」は登場するのか?!BASELWORLD2018ロレックス新作予想

Rolex Passion Reportさん始め海外で出るか出るかと数年前からウワサされっぱなし(?)の
GMTマスターIIの「ブルーベリー」(青ベゼル)も、どうでしょうね。
技術的には可能かと思いますが。

予想(3)GMTマスターⅡブラックベゼル 針の色を赤に?!

ブラックベゼルのGMTマスターⅡの針の色を緑から赤へ変更?!

あとは、現実的なラインというかものすごいマイナーチェンジですが、
ブラックベゼルのGMTマスターⅡの針の色を変更する、という予想。
現行モデルでは緑色なのを、旧型16710と同じ赤にする、とか。
GMTマスターⅡに関する新作予想をいくつかご紹介しましたが、どれか当たりますでしょうか?!

予想(4) ロレゾールデイトナのセラクロム化

現行のデイトナでは、ロレゾール(SS×YG)だけ、セラクロムベゼルモデルがないんです。
デイトナはロレゾールに新作登場か?!BASELWORLD2018ロレックス新作予想
via.www.rolex.com/
なので、今年2018年はロレゾールのデイトナのベゼルが、セラクロム化される116503LNが出るのでは?という予想が飛び交ってるんですね。

まぁRolex Passion Reportさんは2016年新作予想としても、同じようなことおっしゃってたんですけども。

でもただでさえロレゾールはゴールド部分が少ないのに、ベゼルまでゴールドじゃなくなっちゃったら、
ブレスの真ん中列と、リューズやプッシュボタン、ベゼルのタキメーターの刻印だけゴールドってことになってしまうわけで、コンビモデルらしい華やかさに欠けてしまうような・・・?
シャンパンダイヤルに黒インダイヤルならありなのか?
デイトナはロレゾールに新作登場か?!セラクロム化した116503LNが登場する??BASELWORLD2018ロレックス新作予想

上が現行、下の2本が予想の新作、セラクロムベゼルのロレゾールデイトナ。
意外と違和感はないのか。

そんなわけでロレゾールのオイスターフレックスブレスレット化とかもどうかなー、と思うピアゾスタッフでした。

予想(5) エアキングの3・6・9夜光化

以前にエクスプローラー214270の「3・6・9」のインデックスにクロマライト夜光が追加された、という経緯がありますので、
そのダイアルを流用して登場した新型エアキングも同じ道をたどるのではないか、という予想です。

ロレックス エアキングのマイナーチェンジ予想!BASELWORLD2018

上が夜光なしの3・6・9、下が夜光あり。
明るいところじゃよくわかりません。

まぁこれはあっても不思議じゃない、というかエク1の文字盤在庫次第ってことですかね。

まだまだ 後編へ続きます・・・。


最大9社に一括査定!最高額で賢く時計を売却しましょう

業者も利用するピアゾの時計一括査定サービスをぜひお試しください!

無料一括査定に申込む

ご不明な点はお気軽にお問合せください 
044-281-4888