更新日:2021年03月23日

【実機レビュー】ロレックス 人気希少モデル デイトジャスト ターノグラフ 黒文字盤 REF.116264

ロレックス デイトジャスト ターノグラフ 116264の実機レビューをお届けします!

ロレックス デイトジャスト ターノグラフ 116264

ターノグラフは「デイトジャストでありながらパイロットウォッチの回転ベゼルがついている」という非常に珍しいモデル。どういうことかと言うと、ドレスウォッチをスポーティテイストにした仕様と言えばわかりやすいと思います。

1953年に登場した初代ターノグラフ(Ref.6202)は、実はロレックススポーツモデルの原点とも言われています。そのモデルの復活版として、2004年から2013年まで発売したのが今回実機するモデルです。長寿シリーズが多いロレックスの中では10年弱の短命シリーズであり、文字盤はブラック、ブルー、ホワイトをはじめとする全6種類、ブレスは5連のジュビリーブレス、3連のオイスターブレスの2種類、ケースとブレスがイエローゴールドとステンレスのコンビのものもあります。今回はブラック文字盤のオイスターブレスバージョンを実機!


ロレックス デイトジャスト ターノグラフ 黒文字盤 116264 実機

ロレックス デイトジャスト ターノグラフ 116264を実際に見てみましょう。


ロレックス デイトジャスト ターノグラフ 116264 文字盤

ダイヤルは落ち着いたマットブラックで、グレーのようにも見えます。インデックスはバータイプで、蓄光が施されている箇所が低く白っぽくなっています。12時位置のみロレックスの王冠マークが輝いています。針も蓄光が施されているだけでとてもシンプル。その中で秒針の赤がとても映えています。この時計で他に赤があしらわれているのはダイヤル6時位置の『TURN-O-GRAPH』と、カレンダー表記のみです。黒と赤のコントラストは男性らしいスポーティな印象を受けますね。

ぷっくりと大胆に拡大レンズが使われているのはカレンダー部分。白地に赤い数字は視認性抜群です。ここもスポーツテイストを感じる仕上がりになっています。


ロレックス デイトジャスト ターノグラフ 116264 ベゼル

インナーリング(ダイヤル外周の立ち上がり部分)に「ROLEX」の文字が刻印されていますね。ベゼルには縦溝がカッティングされた「フルーテッドベゼル」が採用されています。こちら、上品な感じでとても素敵です。デイトジャストシリーズと異なるのは、回転ベゼルであるという点です。ベゼルは両方向に静かに回転し、経過時間を測定することが可能です。この回転式ベゼルこそが、「ターノグラフ」の由来となっています。TURN→Oはすなわち回転式ベゼルが”0”に戻ることを意味しているからです。


ロレックス デイトジャスト ターノグラフ 116264 ケースサイド

ケースからブレスへ流れるラインは滑らかでボリュームある形状となり、ケース表面部分はまろやかに輝く鏡面仕上げです。ドレスウォッチらしく、厚みはそこまでありません。


ロレックス デイトジャスト ターノグラフ 116264 裏蓋

裏蓋は丸みを帯びたシンプルなタイプ。裏蓋にうるさい刻印がないと、ロレックスらしいなと思います。少しふっくらとした裏蓋に収められているのは、名品キャリバーとして名高いcal.3135。その高い精度や機能性から時計業界では完成度の高い非常に優れたムーブメントとして評価されています。精度と耐久性に特徴があり、定期的なメンテナンスさえ行っていれば精度を保ちながらずっと使い続けることができる時計に仕上げてくれます。


ロレックス デイトジャスト ターノグラフ 116264 中留

スポーティーなオイスター(3列)ブレスは、約5mmの延長操作が自在に可能となるイージーリンクを搭載したバックルです。3列は中央が広く、再度が細い仕様で、腕にぴたりと吸い付きます。


ロレックス 116264 黒文字盤 評価

サイズは36mmで丁度良く、どんな腕回りの人にも合うと思います。黒文字盤に赤の秒針、赤のデイト、それにWGのベゼルがさり気なく輝く感じが◎。上品でありながら実用性をもとめたスポーツ仕様というものポイント高。ロレックスの他シリーズにはないユニークなコンセプトは、人と被る心配もありません。相場感も良く、値がじわじわと上昇しているモデルです。

そもそもロレックスの時計は、生産が終了すると人気が高まる傾向があります。10年弱の販売で個体数は限られ、綺麗な個体はどんどん珍しくなるでしょう。生産が終了して8年ほど経過した現在、希少価値が高まるのに応じて、ますます人気も高まっています。中古市場ではロレックス スポーツモデルに見られるように、異常なまでに高騰しているわけではありませんが、安定して価格が少しずつ上昇しています。今回はブラック文字盤を実機しましたが、生産年数の少いブルー文字盤は特に希少で、さらに高値がついています。


ロレックス デイトジャスト ターノグラフ 116264
ロレックス デイトジャスト ターノグラフ 116264 文字盤
モデル デイトジャスト ターノグラフ
Datejust Turn-O-Graph
型番(Ref.) 116264
ムーブメント 自動巻き Cal. 3135
駆動時間 48時間
振動数 28,800振動/時
防水 100m防水
ケース直径 37 mm
ケース素材 18Kホワイトゴールド/ステンレススチール
ブレス素材 ステンレススチール
ダイヤル ブラック
主な機能 回転ベゼル
日付表示
3針
定価 680,000円+税
※定価は2021年3月現在のものです。予告なく変更される場合があります。

ロレックス買取について

ロレックス買取ピアゾでは腕時計買取を専門とする9社無料一括査定が受けられます!買取実績掲載中!



最大9社に一括査定!最高額で賢く時計を売却しましょう

業者も利用するピアゾの時計一括査定サービスをぜひお試しください!

カンタン無料一括査定に申込む

ご不明な点はお気軽にお問合せください 
044-281-4888