更新日:2021年01月13日

【実機レビュー】ロレックス シードゥエラー オイスター パーペチュアル Ref.126600

ロレックス シードゥエラー オイスター パーペチュアルRef.126600の実機レビューをお届けします!

ロレックス シードゥエラー オイスター パーペチュアル 126600

Ref.126600は「シードゥエラー4000(Ref.116600)」の後継モデルとして、50周年の節目となる2017年に誕生したモデルです。ブラックダイアルとルミネッセンスを施した大きなアワーマーカーが特徴的なモデルは世界的に人気の高いロレックス シードゥエラーシリーズのひとつ。シードゥエラーは深海遠征のためにロレックスが開発した、究極の防水機能を備えたダイバーズウォッチです。前モデルRef.116600から3mmサイズアップし、ケース径が43mmに。また、シードゥエラーとしては初となるサイクロップレンズを採用している点が特徴的です。ダイアルには赤い「SEA-DWELLER」文字が入る 通称 “赤シード”。ムーブメントは新世代ムーブメントと呼ばれるCal.3235を搭載。独自開発の「クロナジー・エスケープメント」により、よりエネルギー効率と耐磁性を高めています。70時間のロングパワーリザーブを備え、より信頼性を高めた仕様となっています。初代モデルの伝統を引き継ぐデザインながら、アップデートされた機能性が人気の1本を実機!


オメガ シードゥエラーとは

1967年に発表されたロレックス シードゥエラーは水深4,000フィート(1,220m)、2008年に発表されたロレックス ディープシーは水深12,800フィート(3,900m)までの防水機能を誇ります。その歴史は1960年代までさかのぼり、多発した飽和潜水における深海調査時の風防破損トラブルが多発した頃、フランスの潜水専門会社であるコメックス社と共同で開発されました。当時のサブマリーナをベースとし、飽和潜水時に混入するヘリウムガスを排出するための装置「ヘリウムエスケープバルブ」を初めて採用した時計となりました。

実機レビュー! ロレックス シードゥエラー オイスター パーペチュアルRef.126600

ロレックス シードゥエラー オイスター パーペチュアルRef.126600を実際に見てみましょう。

ロレックス シードゥエラー オイスター パーペチュアル 126600 文字盤

艶っとしたブラックダイアルにはロレックス プロフェッショナルモデルにのみ採用される大きな針とインデックスが搭載されています。その大振りさががっしりとしたベゼルと合わさって堅牢なイメージに拍車をかけます。ベゼルへの立ち上がりのシリアルナンバー等が彫られた面はサンレイ仕上げで高級感にあふれています。3時位置の日付カレンダーは視認性を高めるためにぷっくりとした拡大窓となっています。初代モデルと同様に、ダイヤル中央にSea-Dwellerの赤い文字が印象的。暗闇でも優れた視認性を提供する革新的な夜光塗料、クロマライトを使用。標準的な夜光塗料の2倍にあたる最長8時間にわたり、ブルーの発光が持続します。

2018年より文字盤6時位置に王冠マークが入るようになったことで、2017年から1年間のみ生産された王冠無し(ノークラウン)モデルが注目されています。クラウン表記のない個体は海外では「UNWORN」や「MK1」と記載されており、レア個体として大きく評価を上げています。

ロレックス シードゥエラー オイスター パーペチュアル 126600 ケースサイド

シードゥエラーの60分目盛り入り逆回転防止ベゼルにより、ダイバーは正確かつ安全に潜水と減圧の時間をモニターすることができます。このベゼルには極めて耐傷性に優れ、紫外線の影響を受けにくいブラック セラクロム ベゼルインサートが装備されています。大胆なカッティングは堅牢なイメージとともに高い操作性を生み出します。目盛りにはプラチナの薄い層がコーティングされ、白と銀の間のような色味を放っています。

ロレックス シードゥエラー オイスター パーペチュアル 126600 ケースサイド3

ロレックスのオイスタースチールは非常に耐久性があり、研磨性にも優れています。高度な耐蝕性が必要なハイテク産業や航空宇宙、化学産業で使用されているそうです。どれほど過酷な環境下でも、その美しさを保ち続けます。美しい曲線が重なるケースに半分ほど埋め込まれたピカピカのりゅうずにはロレックスのクラウンが。

ロレックス シードゥエラー オイスター パーペチュアル 126600 ケースサイド2

シードゥエラーの象徴とも言える飽和潜水対応のヘリウムエスケーバルブは、ケースサイド9時側に備えられ、水深4,000フィート(1,220m)の防水性能を確保します。バルブ部分のみマットなグレーになっています。

ロレックス シードゥエラー オイスター パーペチュアル 126600 裏蓋

裏蓋は軽く張り出し、彫りに黒い文字でモデル名が表記されています。この裏蓋だけでも鏡面とサンレイ仕上げの組み合わせが見られます。

ロレックス シードゥエラー オイスター パーペチュアル 126600 オイスター

異なる磨き方を組み合わせた3連オイスターブレスレットは、形と機能、美しさと技術の完璧な融合です! 堅牢な構造と、心地よい重さを支える快適な着用感を叶えます。ブレスレットが誤って開くことを防ぐオイスターロッククラスプと、工具を使わずにブレスレットの長さを微調整できる画期的なグライドロックエクステンションシステムを備え、ダイビングスーツの上からでも着用可能です。留め具の中にもロゴが。


ロレックス シードゥエラー Ref.126600の評価

高級感のあるプロダイバーズ仕様。相場に関しては新品が155~165万円ほどで売られており、他のスポーツロレックスと同様にプレミア価格となっています。新たに製造される個体は全てクラウン有りとなる為、クラウン無し個体のレアリティは増す一方です。今後も価格高騰が予想されるので、購入される方は敢えて前期型を手に入れるのもよいかと。

ロレックス シードゥエラー オイスター パーペチュアル 126600 文字盤
ロレックス シードゥエラー オイスター パーペチュアル 126600
モデル シードゥエラー オイスター パーペチュアル
SEA-DWELLER OYSTER PERPETUAL
型番(Ref.) 126600
ムーブメント パーペチュアル、機械式、自動巻 キャリバー3235
防水 1,220 m/4,000 フィート防水、ヘリウム排出バルブ
駆動期間 約 70 時間
主な機能 瞬時に変わる日付表示
日付の早送り機能付き
秒針停止機能による正確な時刻設定
クリスタル 傷防止サファイア、日付表示部にサイクロップレンズ
ダイヤル ブラック
ケースサイズ 43 mm
ケース素材 オイスタースチール
ストラップ オイスター(3 列リンク) オイスタースチール素材
定価 1,230,900円(税込) 
※定価は2021年1月現在のものです。予告なく変更される場合があります。

ロレックス買取について

ロレックス買取ピアゾでは腕時計買取を専門とする9社無料一括査定が受けられます!買取実績掲載中!




最大9社に一括査定!最高額で賢く時計を売却しましょう

業者も利用するピアゾの時計一括査定サービスをぜひお試しください!

カンタン無料一括査定に申込む

ご不明な点はお気軽にお問合せください 
044-281-4888