更新日:2020年09月14日

菅官房長官(新総裁)が着用している腕時計は?

自民党総裁選で主要派閥の支持を取りつけ、総裁就任が14日午後にも決まろうという菅義偉(すがよしひで)内閣官房長官。いよいよ菅総裁、菅総理の誕生か?!と注目を集めている最中ですが、ちょっと違う方向からその人物像に迫りたい、ということで、菅義偉氏着用の腕時計についてご紹介したいと思います。

菅官房長官が着用している腕時計はクレドール?

菅さんの腕時計は「クレドール シグノ」?

菅義偉官房長官が時計を着用している写真を見てみましょう。

どうやらこれはデザインから推察するに、セイコー クレドール シグノの可能性が高そうです。

菅官房長官が着用している腕時計はクレドール シグノ?

この時計は菅義偉さんが1987年に横浜市議会議員に初当選した際、過去に秘書を務めていた元通産大臣の小此木彦三郎議員から贈られたもの、という情報もありました。そうだとするともう30年以上前ということで、現行モデルではないと思いますが、現行モデルではクレドール シグノ GCAR058が最も近いデザインではないでしょうか。

クレドール シグノ GCAR058

クレドール シグノ GCAR058、クオーツキャリバー8J81、ステンレススチール×18Kイエローゴールド、440,000円(税抜 400,000円)。

クレドールで人気の高い薄型ドレスシリーズで、12面カットされたベゼルがさりげなく輝く、上品な腕時計です。

クレドール(CREDOR)はフランス語で「黄金の頂き」という意味で、1974年に貴金属を素材としたセイコー「特選腕時計」をグループ化し誕生したブランドです。
セイコーのラグジュアリーなドレスウォッチライン、というイメージですね。

クレドールのブランドマークである「クレストマーク」

クレドールのブランドマークである「クレストマーク」は、「頂き」から連想された漢字の「山」と、天に伸びる3つの星を融合させたものです。まさに頂点を極めようとしている菅さんにはピッタリですね。

数百万円するのもザラ、という高級なイメージのクレドールの中でも、実はクレドールのシグノ(SIGNO)はステンレススティールモデルを数多く揃え、20万円台からラインナップしている比較的手頃なコレクションです。

菅さんの時計に近いと思われる「クレドール シグノ GCAR058」も、定価440,000円と、おそらく年収3,000万円以上はあると思われる大物政治家が身に着ける腕時計としては、正直そんなに高くないな、という印象ですね。

調べてみると、安倍晋三首相や、同じく総裁選に名乗りを上げている石破茂氏も実はセイコーの時計を主に愛用しているようです。皆さんやはり国の政治を担う人たちですから、最高品質を誇る日本の国産腕時計を着用しているんですね~。

なお、時計買取ピアゾではセイコー クレドールの時計の買取を行っています!クレドールの高価買取ランキング、買取相場表などはこちら。



最大9社に一括査定!最高額で賢く時計を売却しましょう

業者も利用するピアゾの時計一括査定サービスをぜひお試しください!

カンタン無料一括査定に申込む

ご不明な点はお気軽にお問合せください 
044-281-4888