更新日:2018年10月31日

チューダー(TUDOR)日本進出!正規店情報が判明!

チュードル日本進出!新宿伊勢丹ほか

ロレックスグループの腕時計ブランド「チューダー(TUDOR)」が、10月31日に日本に本格上陸します。
以前ブログで「年内に最大5店舗の百貨店に売り場を設ける」とお伝えしましたが、
この度詳細が発表されました。
10月下旬になってTUDORの公式トップペ-ジでも大々的に告知が始まりました!

ついにチュードル日本上陸!

伊勢丹新宿店本館4階=ジュエリー&ウォッチで常設展開するほか、
大丸東京店、タカシマヤ ウオッチメゾン、阪急メンズ大阪、髙島屋大阪店、松坂屋名古屋店
で、期間限定のポップアップストアを出店するそうです!!

気になるラインナップは、
「BLACK BAY(ブラッベイ)」、「PELAGOS(ペラゴス)」、「HERITAGE(ヘリテージ)」が中心となるようです。

「チューダー」ショップ情報
■東京
・伊勢丹新宿店本館4階=ジュエリー&ウォッチ:2018年10月31日(水)〜
 住所:東京都新宿区新宿3-14-1

・大丸東京店 1F イベントスペース:10月31日(水)〜11月13日(火)
 住所:東京都千代田区丸の内1-9-1

・タカシマヤ ウオッチメゾン 東京・日本橋 :10月31日(水)〜11月13日(火)
 住所:東京都中央区日本橋3-1−8

■大阪
・阪急メンズ大阪 1F:10月31日(水)〜11月6日(火)
 住所:大阪府大阪市北区角田町7-10

・髙島屋大阪店 1F イベントスペース :12月19日(水)〜12月25日(火)
 住所:大阪府大阪市中央区難波5-1-5

■名古屋
松坂屋名古屋店 北館5階 時計サロン :11月14日(水)〜11月20日(火)
 住所:愛知県名古屋市中区栄3-16-1

チューダー(TUDOR)ラグビーワールドカップ2019™日本大会公式タイムキーパーに!

すでにTUDORは2017年からワールドラグビーと長期パートナー契約を発表しており、
「ラグビーワール. ドカップ2019™日本大会」のオフィシャル トーナメントサプライヤー、そして公式タイムキーパーを務めることも発表されています!
チュードル(チューダー)ラグビーワールドカップ2019トーナメントサプライヤー
これは日本進出への布石だったのでしょうか?!

ワールドラグビー公式サイトのトップページにもTUDORの時計写真と大会までのカウントダウン表示が!
チュードル(チューダー)ラグビーワールドカップ公式タイムキーパー

TUDORのラグビーウォッチと言えば、このカウントダウン表示横にもあるラグビーニュージーランド代表オールブラックスが着用する「ブラックベイ ダーク」ですね。
チュードル ブラックベイ ダーク
サッカーワールドカップのウブロ(Hublot)のように、
「チューダー(TUDOR)ラグビーワールドカップ2019™日本大会 限定モデル」なんて期待しちゃっていいんでしょうか?!

当然、今後「ラグビーワールドカップ2019™日本大会」関連のイベントにもTUDOR(チューダー)が関わってくるわけで、さまざまなプロモーションが行われるでしょう。
全国を巡回するイベント「ラグビーワールドカップ2019日本大会 ポップアップミュージアム ~1 YEAR TO GO FESTIVAL~」のプロモーションスペースにはTUDORが登場するのでしょうか?!

チューダー(TUDOR)日本公式サイトオープン!



2018年10月31日、試しにGoogleで”TUDOR 日本”と検索してみますと、検索結果に

スイス製ウォッチ: チューダー公式ウェブサイト

https://www.tudorwatch.com/ja
クラシック、スポーツ、ダイビング、ヘリテージ。さまざまな世界にインスパイアされて生まれたスイス製チューダーウォッチ コレクションを公式ウェブサイトにてご覧ください。

と、何番目かに(まだトップじゃない)表示されました!

URL末尾の”ja”は言語選択が「日本語」ということですね!これがこないだまでなかった!
早速開いてみましょう!

チュードル(チューダー)日本語サイトもオープン!

前項でご紹介した英語サイトのトップページと画像は同じですが、、、わ~ほんとに日本語になってる!!(←当たり前)

店舗検索画面にも、ちゃーんと日本の店舗が存在しています!

チュードル(チューダー)日本語サイト 正規販売店マップ

いよいよ本日オープン!さてさて、店頭はどんなラインナップで在庫状況なんでしょうか?!楽しみすぎます!!

チューダー日本での定価情報

一部のモデルについて、チューダー(TUDOR)の日本での予定価格情報が判明したのでお伝えします!
公式サイトにも日本円定価が表示されています。
TUDOR BLACK BAY GMT 79830RB チュードル ブラックベイ GMT
ブラックベイ GMT 79830RB ブレスレットモデル 380,000円+税  (3,700CHF)

ブラックベイ GMT 79830RB ファブリックストラップモデル 350,000円+税  (3,400CHF)
ブラックベイ GMT 79830RB ファブリックストラップモデル 350,000円+税  (3,400CHF)
※レザーストラップモデルも同価格

ブラックベイ 41mm ファブリックストラップモデル  Ref. 79230N ¥330,000+税
ブラックベイ 41mm ファブリックストラップ Ref. 79230N 330,000円+税

ブラックベイ フィフティーエイト 39mm レザーストラップモデル 79030N 320,000円+税 ブラックベイ フィフティーエイト 39mm レザーストラップ 79030N 320,000円+税 (3,100CHF)
※ファブリックストラップモデルは同価格。
※メタルブレスレットモデルは350,000円+税

ブラックベイ クロノ 79350 495,000円+税 ブラックベイ クロノ 79350 495,000円+税

ブラックベイ ブロンズ 79250BM エイジドレザーストラップ/ファブリックストラップ 390,000円
ブラックベイ ブロンズ 79250BM エイジドレザーストラップ/ファブリックストラップ 390,000円

ペラゴス 25600TN 430,000円+税
ペラゴス25600TN 430,000円+税 42mm 

ヘリテージ クロノ 70330N 42mm 400,000+税 ヘリテージ クロノ 70330N ファブリックストラップ 42mm 400,000+税
※メタルブレスレットモデルは 430,000円+税

ヘリテージ クロノブルー 70330N 42mm 400,000+税 ヘリテージ クロノブルー 70330N ファブリックストラップ 42mm 400,000+税
※メタルブレスレットモデルは 430,000円+税

スイス定価と日本定価の関係性は?

今回のチュードル(チューダー)日本進出のニュースを受けて、
日本定価がどういった設定になるのか、が気になるところでした。

スイス定価と日本定価を比べてみましょう。

例えば今年の新作で青赤ベゼルが特徴の人気モデル、「ブラックベイ GMT 79830RB」(ブレスモデル)では、
スイス定価:3,700CHF → 日本定価:380,000円+税

こちらも今年の新作「ブラックベイ フィフティーエイト 79030N」 (レザーストラップモデル)では、
スイス定価:3,100CHF → 日本定価:320,000円+税

ここ1年のスイスフラン相場が1CHF=109~118円前後で変動していることを鑑みても、
意外と割安な設定と感じてしまいますね。
他のモデルについても、だいたい同じような割合で設定されているようです。

チューダー正規店と並行店、どちらが安い?

恐らく現時点でチュードル(チューダー)では一番人気があると思われるモデル、ブラックベイ GMT 79830RBは、
予定価格が380,000円+税 となっていますが、
現在2018年10月時点で、並行輸入店では
500,000円以上で販売されています。

うーん、10月末にチューダー正規店がオープンしたら、ロレックスのように転売ヤーさんに狙われてしまうんでしょうか。
日ロレとしては「ロレックスGMT126710BLROは在庫なくてなかなか買えないから、ブラックベイ GMT 79830RBにするか」みたいなことを狙っているんでしょうか。
ほんとにそういう層がいるならそういった方々が購入できるといいんですけどね~。

しかし正規店に存分な在庫があって普通に買える状態でしたら、
並行店での販売価格も下がって、買取価格も下がって、転売利益はあまり出ないでしょう。
このあたりは蓋を開けてみないとわかりませんね(^^;)

付け加えますと、もちろんロレックスもそうですが、
チュードルだからといってどのモデルでも並行店の方が高いというわけではありません。

例えば「 ヘリテージ クロノグラフ70330N」を見てみると、
ファブリックストラップモデルでも定価400,000円という設定ですが、
実際に現在2018年10月時点で、並行輸入店ではブレスレットモデルが380,000円前後で販売されていますので、
この場合は並行店の方が安いと言えるでしょう。

このあたりは需要と供給の問題で、
人気モデルは正規店で定価で買ったほうが安い、という場合もありますが、
そこそこ人気の落ち着いたモデルは変わらない、もしくは並行店のほうが安い、という場合もあります。

なにはともあれ、待望のチュードル(チューダー)正規店!
まずは店舗で色々なモデルを見て、自分の目で確かめたいですね!

2018年のTUDOR(チューダー、チュードル)新作についてはこちらにまとめています。
   チュードル(TUDOR)2018年新作まとめ

#チュードル#チューダー#ブラックベイ

▼こちらもおすすめ▼

チュードル買取について

チュードル買取ピアゾでは腕時計買取を専門とする9社無料一括査定が受けられます!買取実績掲載中!


BASELWORLD2018新作まとめ

バーゼルワールド2018年新作時計を一挙にご紹介します



最大9社に一括査定!最高額で賢く時計を売却しましょう

業者も利用するピアゾの時計一括査定サービスをぜひお試しください!

無料一括査定に申込む

ご不明な点はお気軽にお問合せください 
044-281-4888