更新日:2021年03月05日

セイコー プロスペックス 1959 アルピニスト 復刻デザイン SBEN001

セイコー プロスペックスより、1959年に発売された”初代アルピニスト”のデザインを復刻した数量限定モデルと、同モデルをベースに現代的なデザインに仕上げたレギュラーモデル3機種を、8月6日(金)より発売!希望小売価格は、限定モデルが330,000円(税込)レギュラーモデルが、80,300円~82,500円(税込)です。

セイコー2021年新作 プロスペックス 1959 アルピニスト 復刻デザイン Ref. SBEN001

大振りなウォッチパッドが珍しい印象ですよね。若い人はあまり見たことがないデザインで逆に新鮮に感じるのではないでしょうか?お洒落なセレクトショップで売られてそうな。オリジナルは1959年と、今から60年以上も前に誕生した腕時計なんですね。さっそく詳細をチェックしていきましょう。

セイコー2021年新作 プロスペックス 1959 アルピニスト 復刻デザイン Ref. SBEN001 特徴

今回ご紹介するセイコー プロスペックス 1959 アルピニスト 復刻デザイン Ref. SBEN001は1959年に誕生した「ローレル アルピニスト」のデザインを忠実に再現しつつ、現代ユースに耐えうるよう最新の技術を投入してスペックアップさせ、”プロスペックス”の名にふさわしい高い実用性と機能性を兼ね備えたモデルとなっています。ここでまずは初代アルピニストについてご紹介しましょう。

セイコースポーツウオッチの原点となった「1959 アルピニスト」

登山やスキーといった、60年代のレジャーブームの到来前夜の1959年、タフなスポーツシーンにも耐えうる実用時計として開発された「ローレル アルピニスト (SEIKO LAUREL Alpinist)」

セイコー アルピニスト 1959

気密性の高いスクリューバックを採用し埃や砂をシャットアウト。レザー製のウオッチパッドは汗を吸収し、時計をサビなどから守る役割がありました。時分針とすべてのインデックスには夜光塗料を塗布し、特に3時、6時、9時、12時の大きく一目で認識できるくさび型のインデックスは、デザインのアクセントとなっているだけでなく、昼夜を問わない高い視認性を担保していました。セイコーのアウトドアシーンに対応する機能の追求はこのモデルから始まり、やがて1965年に誕生する日本初のダイバーズウオッチに受け継がれ、すべてのセイコースポーツウオッチの原点となっているのです。

ケース

セイコー2021年新作 プロスペックス 1959 アルピニスト 復刻デザイン Ref. SBEN001 ケース
なだらかな形状が特徴的なドーム型のガラスは、ボックス型サファイアガラスにスペックアップ。内面無反射コーティングを施し、ストレスのない視認性を実現しています。

この厚みのある形状がレトロっぽさをより強調していますね。

ストラップ

セイコー2021年新作 プロスペックス 1959 アルピニスト 復刻デザイン Ref. SBEN001 ストラップ
オリジナルモデルから引き継がれたウオッチパッドは汗から時計を守り、10気圧に向上した防水性能によって、登山に代表されるタフな使用環境においても頼れるパートナーとなります。

オリジナルモデル同様、独特のギザギザ模様を再現したステッチデザインが施されています。

ダイヤル

セイコー2021年新作 プロスペックス 1959 アルピニスト 復刻デザイン Ref. SBEN001 ダイヤル
 3時・6時・9時・12時位置に配したくさび型のインデックスにより水平と垂直が明確に判読できるレイアウトは、時分針およびインデックス上にしっかりと施されたルミブライトとも相まって、高い視認性を実現しています。この4箇所のインデックスは、「アルピニスト」の語源ともなった、連なり続く峰々の光景を連想させます。

まさにアルペン。”山”モデルに相応しいインデックスの形ってことですね。特に12時位置のインデックスの、ひし形と三角形を組み合わせたデザインはあまり他では見かけませんよね!

セイコー2021年新作 プロスペックス 1959 アルピニスト 復刻デザイン Ref. SBEN001 オリジナルと比較

オリジナルのローレルやアルピニストのロゴはなくなってしまいましたが、"Alpinist"の文字があった位置に”Automatic”と似た字体で表記があるので、一瞬「え?」ってなりましたよね、違うんですけど、やっぱりオリジナルの意匠に寄せてるんだな、と。

ムーブメント

ムーブメントには、セイコーの現行機種において最も薄い(*2021年2月現在)メカニカル自動巻キャリバー6L35を採用することで、手巻き式のオリジナルモデルからわずか1mmの違いにおさえつつ、自動巻き機能を有し、平均日差+15秒~-10秒の高精度を実現しています。

このムーブメントは後ほどご紹介するレギュラーモデルと大きく違う点です。レギュラーモデルは自動巻メカニカル キャリバー「6R35」を採用していて、実はパワーリザーブを比較すると6L35が約45時間に対し、6R35は約70時間と大幅に長いんですが、精度は日差+25秒~-15秒と、ここに大きな差が出ています。とはいえ十分な高精度ですけどね。

プロスペックス SBEN001の仕様・価格
モデル プロスペックス 1959 アルピニスト 復刻デザイン
Prospex The 1959 Alpinist Re-creation
型番(Ref.) SBEN001 海外:SJE085
ケース径 横: 36.6 ㎜ × 縦: 43.8 ㎜ × 厚さ: 11.1 ㎜
ケース素材 ステンレススチール × カーフストラップ
ムーブメント メカニカル 自動巻(手巻つき)6L35
精度 日差+15秒~-10秒
駆動期間 最大巻上時約45時間持続
防水性 日常生活用強化防水(10気圧)
その他仕様
  • スクリューバック (製造上の理由により、裏ぶたの向きには個体差があります)
  • 裏ぶた「LIMITED EDITION」表記
  • 裏ぶたシリアルナンバー入り
その他特徴
  • カレンダー(日付)機能つき
  • 石数 26石
  • 秒針停止機能
生産本数 数量限定 1,959 本
セイコーグローバルブランド コアショップ専用モデル
発売日 2021年8月6日(金)発売予定
価格 ¥330,000(税込)
※販売開始時期・価格は予告なく変更される場合があります。

続きましてレギュラーモデルとして登場した、 セイコー プロスペックス 1959 アルピニスト 現代デザインをご紹介します。

プロスペックス 1959 アルピニスト 現代デザイン
1959 アルピニストのアイコンである特徴的なインデックスを用いたデザインレイアウトを継承しながら、モダンかつクラシックなテイストのレギュラーモデル3機種を発売します。ケースは、伸びやかですっきりとした造形に斜面の鏡面仕上げを施し、サイズ感も現代的な38mmに仕上げました。搭載したメカニカルキャリバー6R35は約70時間のパワーリザーブを有し、週末に着用せずとも、翌月曜日にそのまま使用可能な実用性も備わっています。
 ルミブライトが塗布されたインデックスと針、20気圧防水など、本格スポーツウオッチとしての頼れるスペックを持ちながら、洗練された佇まいでビジネスシーンにもフィットし、オールラウンドに活躍するモデルです。
セイコー2021年新作 プロスペックス 1959 アルピニスト 現代デザイン 8月発売

横幅38mmと、程よいサイズ感のケースは、繊細なヘアライン仕上げの面と艶やかな鏡面仕上げの面を組み合わせたシンプルな構成。 スーツの腕元にも収まりがよさそうですね。ガラス面はカーブサファイアガラスを採用しており、20気圧の生活用強化防水機能を搭載しています。

ダイヤルの放射パターンが美しいですね。 インデックス、時分針、そして秒針の先端にも暖色系のルミブライトが塗布され、本格スポーツウオッチとしてのスペックを有しているのですが、洗練されたモダンな雰囲気はむしろビジネスシーンに似合いそうなドレスウォッチのような風格。本格自動巻きムーブメントを搭載したブレスモデルで、幅広い用途に使えて、10万円を切る価格設定は魅力的ですね。

セイコー2021年新作 プロスペックス 1959 アルピニスト 現代デザイン Ref. SBDC149
SEIKO SBDC145の仕様・価格
モデル プロスペックス 1959 アルピニスト 現代デザイン
Prospex The 1959 Alpinist Modern Re-interpretation
型番(Ref.) SBDC145
ケース径 横: 38 ㎜ × 縦: 46.2 ㎜ × 厚さ: 12.9 ㎜
ケース素材 ステンレス 裏ぶた:ステンレスとガラス
ムーブメント メカニカル 自動巻(手巻つき)6R35
精度 日差+25秒~-15秒
駆動期間 最大巻上時約70時間持続
防水性 日常生活用強化防水(20気圧)
その他仕様
  • ねじロック式りゅうず
  • シースルーバック
  • スクリューバック (製造上の理由により、裏ぶたの向きには個体差があります)
その他特徴
  • カレンダー(日付)機能つき
  • 石数 24石
  • 秒針停止機能
取扱い店舗 セイコーグローバルブランド コアショップ専用モデル
発売日 2021年8月6日(金)発売予定
価格 ¥82,500 (税込)
※販売開始時期・価格は予告なく変更される場合があります。
SEIKO SBDC147の仕様・価格
モデル プロスペックス 1959 アルピニスト 現代デザイン
Prospex The 1959 Alpinist Modern Re-interpretation
型番(Ref.) SBDC147
ケース径 横: 38 ㎜ × 縦: 46.2 ㎜ × 厚さ: 12.9 ㎜
ケース素材 ステンレス 裏ぶた:ステンレスとガラス
ムーブメント メカニカル 自動巻(手巻つき)6R35
精度 日差+25秒~-15秒
駆動期間 最大巻上時約70時間持続
防水性 日常生活用強化防水(20気圧)
その他仕様
  • ねじロック式りゅうず
  • シースルーバック
  • スクリューバック (製造上の理由により、裏ぶたの向きには個体差があります)
その他特徴
  • カレンダー(日付)機能つき
  • 石数 24石
  • 秒針停止機能
取扱い店舗 セイコーグローバルブランド コアショップ専用モデル
発売日 2021年8月6日(金)発売予定
価格 ¥82,500 (税込)
※販売開始時期・価格は予告なく変更される場合があります。
SEIKO SBDC149の仕様・価格
モデル プロスペックス 1959 アルピニスト 現代デザイン
Prospex The 1959 Alpinist Modern Re-interpretation
型番(Ref.) SBDC149
ケース径 横: 38 ㎜ × 縦: 46.2 ㎜ × 厚さ: 12.9 ㎜
ケース素材 ステンレス 裏ぶた:ステンレスとガラス ×皮革ベルト(ホース)
ムーブメント メカニカル 自動巻(手巻つき)6R35
精度 日差+25秒~-15秒
駆動期間 最大巻上時約70時間持続
防水性 日常生活用強化防水(20気圧)
その他仕様
  • ねじロック式りゅうず
  • シースルーバック
  • スクリューバック (製造上の理由により、裏ぶたの向きには個体差があります)
その他特徴
  • カレンダー(日付)機能つき
  • 石数 24石
  • 秒針停止機能
取扱い店舗 セイコーグローバルブランド コアショップ専用モデル
発売日 2021年8月6日(金)発売予定
価格 ¥80,300 (税込)
※販売開始時期・価格は予告なく変更される場合があります。

▼こちらもおすすめ▼

セイコー買取について

セイコー買取ピアゾでは腕時計買取を専門とする9社無料一括査定が受けられます!買取実績掲載中!

姉妹サイト時計販売QUERIにて、セイコーを好評発売中!

セイコー はもちろん、ロレックス、オメガ、タグホイヤー、グランドセイコーなどの高級ブランド時計を独自ルートで激安価格にて販売中です!



最大9社に一括査定!最高額で賢く時計を売却しましょう

業者も利用するピアゾの時計一括査定サービスをぜひお試しください!

カンタン無料一括査定に申込む

ご不明な点はお気軽にお問合せください 
044-281-4888