更新日:2019年07月22日

オメガ(OMEGA)新作情報スピードマスタープロフェッショナルムーンウォッチキャリバー321プラチナ311.93.42.30.99.001

【オメガ(OMEGA)新作】スピードマスター プロフェッショナル キャリバー321 プラチナ 311.93.42.30.99.001
オメガは2019年冬にオメガ スピードマスター アポロ11号 50周年記念限定モデル新作として、復活したキャリバー321を搭載する「スピードマスタープロフェッショナルムーンウォッチキャリバー321プラチナ311.93.42.30.99.001」を発売することを発表しました!!

サテン仕上げとポリッシュ仕上げを施した42㎜のケースは、ゴールド(Pt950Au20)を配合した特殊なプラチナ合金を素材としています。

また、ケースデザインは、第4世代の「スピードマスター」(ST 105.012)が備える、左右非対称のツイストラグ付きケースから着想を得ており、
プラチナ製バックル付きブラックレザーストラップを付属。
「スピードマスター」特有のホワイトエナメル製タキメータースケールを配したブラックのセラミックベゼルを備えています。

【オメガ2019新作】スピードマスター プロフェッショナル キャリバー321 プラチナ 311.93.42.30.99.001 メテオライトインダイヤル

そしてデザイン的に一番を目を引く、 深いブラックオニキスダイアルに浮かび上がる3つのインダイヤルには本物の月隕石の薄片を用いた”メテオライト”を採用しています。
インデックスおよび針は18Kホワイトゴールド製です。

価格は公式には発表されていませんが、一部で Euro 56,900との情報があり、日本円にして約690万円ほど。
さすがプラチナモデル、なかなかですね(^^;)
生産本数は限定ではないそうですが、そもそも買える人が限られちゃってますって話でしょうか・・・。

オメガキャリバー321
オメガは今年初めに、伝説的ムーブメントである手巻きクロノグラフムーブメント キャリバー321の再生産を既に発表していました。
その時点ではどのモデルにキャリバー321が搭載されるのかまでは発表されておらず、オメガファンは今か今かと発表を待っていたわけです。

オメガはこのムーブメントを復活させるために少数精鋭のエキスパートを揃えたチームを結成し、2年以上の時間をかけ第2世代のキャリバー321に関する資料を収集するなど、極秘に作業を進めてきました。

また、1972年のアポロ17号計画で宇宙飛行士ユージン・“ジーン”・サーナンが着用していた実物のキャリバー321搭載機であるスピードマスターST 105.003を、デジタルスキャンテクノロジーを用いて内部解析も行い、当時のまま精密に再現するにあたって大いに設計基準の参考となったそうです。

さて、キャリバー321は、1957年、オメガのスピードマスターに”最初に”搭載されたムーブメントです。

1962年マーキュリー計画の「シグマ7」ミッションで、宇宙飛行士ウォルター・シラーが身に付けた、宇宙を旅した初のオメガ ウォッチ「スピードマスターCK 2998」にも搭載されていました。
初代スピードマスターRef. 2915のほかにも、初めてNASAの認定資格を受け、アメリカ初の宇宙遊泳の際に宇宙飛行士エドワード・ホワイトが着用していたST 105.003、人類初の月面着陸の際に着けられていたST 105.012などをはじめとする、数々の宇宙飛行向けモデルに使われた名キャリバーとして特に有名ですが、
1968年には製造を終了していました。

基本設計を1942年のキャリバー27 CHRO C12にさかのぼるこのムーブメントは、一体成型で加工されたコラムホイールのデザインが美しく、
80年代以降はパテック フィリップやヴァシュロン・コンスタンタン、ブレゲ、オーデマ ピゲなどの名門時計ブランドからも、コンプリケーションのベースムーブメントとして採用された名機で、コアなオメガファンにはいまだ熱狂的に支持されているムーブメントです。

【オメガ2019新作】スピードマスター プロフェッショナル キャリバー321 プラチナ 311.93.42.30.99.001 裏蓋

そして今回、アポロ11号の月面着陸50周年を機に、オメガはこの復活した新たなキャリバー321を搭載する「スピードマスター ムーンウォッチ」新モデルを発表したのです。

オメガ スピードマスタープロフェッショナルムーンウォッチキャリバー321プラチナ 311.93.42.30.99.001
オメガ スピードマスタープロフェッショナルムーンウォッチキャリバー321プラチナ 311.93.42.30.99.001
モデル スピードマスタープロフェッショナルムーンウォッチキャリバー321プラチナ
Speedmaster Professional Moonwatch Caliber 321 Platinum
型番(Ref.) 311.93.42.30.99.001
ムーブメント 手巻きCal.321 クロノグラフ パワーリザーブ:44時間 18,000振動/時
機能 時、分、スモールセコンド、クロノグラフ、タキメーター
ダイヤル オニキスブラック×メテオライト(インダイヤル)
ケースサイズ 42mm
ケース素材 Pt950Au20(プラチナ) ブラックセラミックベゼル
防水性 50m防水
ストラップ ブラックアリゲーターストラップ&プラチナ製バックル
予定価格 Euro 56,900 
発売時期 2019年冬 
※販売開始時期・価格は予告なく変更される場合があります。

▼こちらもおすすめ▼

オメガ買取について

オメガ買取ピアゾでは腕時計買取を専門とする9社無料一括査定が受けられます!買取実績掲載中!


オメガ2019年新作モデル総特集

オメガスピードマスター アポロ11号 50周年記念限定モデル 310.20.42.50.01.001など、オメガ2019年新作モデル情報はこちら!



最大9社に一括査定!最高額で賢く時計を売却しましょう

業者も利用するピアゾの時計一括査定サービスをぜひお試しください!

無料一括査定に申込む

ご不明な点はお気軽にお問合せください 
044-281-4888