更新日:2022年12月04日

グランドセイコー(Grand Seiko)2022年新作GS9クラブ USA限定299本モデル「スプリングドライブ“松本城” SBGY023」速報

グランドセイコー2022年新作GS9クラブアメリカ限定スプリングドライブ“松本城” SBGY023の概要

高級路線が世界的に認知されだしたグランドセイコー(GS)。「ラグジュアリー・ヘリテージ・セイコースタイル」は、“わかる人にはわかる”控えめな高級感と高性能を両立。意欲的に新作や新キャリバーを発表し続けています……一時期のオメガのように、限定モデルも立て続けにリリースしていますが、“和のコンセプト”で独自路線を突き進んでいるところが、グランドセイコーの凄いところでしょう!

11月にリリースされたSBGY023も、雲母摺り(きらずり)文字パターンで温かみのある灰色を表現。キラキラと輝くグレーダイヤルとシルバーケース、青焼き針のコントラスト効果も活用し、“秋の夕暮れ時の松本城”を再現しています。おそらく、限定本数の299本は、国宝“松本城”の大天守の壁の厚み(※約29センチ)にかけているのでしょう……他にも、文字盤の随所で、松本城らしさ&グランドセイコーっぽさを表現しています。

国宝「松本城」の雑学や歴史含め、「他にも出そうな新作GS城モデル予想」や“御神渡り”SBGY007との比較。「GS9 experience2022」のイベントの様子や海外の口コミなど、GS9クラブUSA限定スプリングドライブ“松本城”SBGY023の魅力を余すことなくお届け致します!

SBGY023の特徴は薄型でスポーティー、シック

プレスリリース発表の情報を元に、要点をまとめてみました。

【スプリングドライブ SBGY023の特徴】
  • エレガンスコレクション「薄型ドレス(Thin Dress)シリーズ」のデザインを採用、直径38.5mm×薄さ10.2mm
  • スリムなスプリングドライブ「キャリバー9R31」を採用
  • “松本城”の灰色を文字盤で表現
  • GS9クラブ USA限定299本

流行の“王道”からはずさない、正攻法な薄型スポーティードレスウォッチですね……国内外問わず注目を集めそうです!では、一つずつご説明致します。

グランドセイコーのドレスウォッチは、ケース厚10mm弱の薄さとスプリングドライブをハイブリッドしていて頑丈である

SBGY023の見どころは、“スポーティー×ドレス”のバランスが良い、「薄型ドレス(Thin Dress)シリーズ」のデザインをベースにしている点でしょう!グランドセイコーのコレクションは、主に5つのコレクションにカテゴライズされています。

【グランドセイコーのコレクション】
  1. マスターピースコレクション・・・「マイクロアーティスト工房」の精鋭達が創り出すハイエンドライン
  2. エボリューション9コレクション・・・“白樺”SLGA009など「セイコースタイル」をより進化させたデザイン。
  3. ヘリテージコレクション・・・王道の「44GS」を現代的に解釈した正統派3針モデル揃い
  4. スポーツコレクション・・・“実用時計の最高峰”が手掛けるクロノグラフやGMTモデル、ダイバーズウォッチ
  5. エレガンスコレクション・・・“和の自然”の美しさを表現した薄型ドレッシーライン

今作は⑤のエレガンスコレクション内の「薄型ドレス(Thin Dress)シリーズ」に該当します。
「薄型ドレス(Thin Dress)シリーズ」は、柔和な曲面をメリハリのきいたフォルムで仕上げており、「デュアルカーブ サファイアガラス(クリスタル)」で、気品ある温和な薄型ドレスウォッチを完成させています。

エボリューション9コレクションにも共通した話題ですが、「実用性=頑丈さ」を重視すると、ムーブメントが厚くなってしまい、装着感は悪化してしまいます。そこで、「ボックス型サファイアガラス」や「デュアルカーブサファイアガラス」を使用。“重心を低くする”ことでガラス縁の高さを抑え、見た目を薄くしています。2019年に同時リリースされたエレガンスコレクション「SBGZ003(※キャリバー9R02)」は、12時位置に「グランドセイコー」のロゴを彫り込み、針の位置を少しでも低くすることで、厚さ9.8mm(10mm以下!)を実現しています!!

GSは20年以上もボックス型サファイアガラスを使ってきており、メリットとデメリットも熟知!ボックス型サファイアガラスを採用すると、アンティーク調な見た目になるデメリットが出てしまうので……デュアルカーブサファイアガラスを採用し、“現代的なエレガンスさ”をSBGY023にもブレンドしているのです。

薄型ウォッチ分野はピアジェやブルガリ、パテック・フィリップやヴァシュロン・コンスタンタンなどの有名ブランドも手掛けており、名作揃いである

近年、ケースの厚さ10mm以下の「薄型時計」は、有名ブランド達がこぞって力を注ぐジャンル。大ブームの“ラグスポ”含め、時計通達も注視するファクターの一つです。スプリングドライブという“唯一無二”のグランドセイコーらしさをそのままに、直径38.5mm×薄さ10.2mmの「薄型時計」で今回も仕上げてきたのは賞賛に値しますね!長らく12mm近辺の厚みで「ドレスウォッチコレクション」を謳っていたのは、もう遠い昔のこと……これだけの多機能性&実用性で、薄型ドレスウォッチに仕上げるのですから、相変わらずグランドセイコーはデイリーユース向きでいいですね!!

ピアゾの腕時計豆知識 
<ウルトラ・シン・ドレス(U.T.D.)について>
セイコーUTD

via https://www.seiko-design.com/140th/topic/33.html

“スイスに追いつき、追い越せ”の精神で、躍進を遂げたグランドセイコー。1969年「セイコーU.T.D.(ウルトラ・シン・ドレス)」では、厚さ1.98mmの樽型のムーブメント、特殊な一体ケース構造を採用し、“薄さの限界”に挑戦した重厚な歴史も持っています。

今作の「薄型ドレス(Thin Dress)シリーズ」と名前が似ていて紛らわしい「ウルトラ・シン・ドレス(U.T.D.)」。もしかしたら、薄型ドレスシリーズを更に改良していき、数年後には「真(新?)・ウルトラ・シン・ドレス(S.U.T.D.もしくは、T.U.T.D.?)」が、発表されるかもしれませんね!?

キャリバー9R31 はアナログで手巻きの手間がかかるがプレミアモデルも多い

SBGY023の実用的な薄さの秘密は、「キャリバー9R31」にあります。キャリバー9R31は、独自機構スプリングドライブの誕生20周年(2019年)に、生み出された「信州 時の匠工房」製の手巻きスプリングドライブムーブメントです。キャリバー9R31は、「デュアル・スプリング・バレル」でパワーリザーブ約72時間をコンパクトサイズに納めた、「精度(※平均月差±15秒)・耐久性・美しさ」のバランスが良い、海外でも評判のキャリバーです!

世界トップレベルのマニュファクチュール環境で作られる、熟練職人の手仕事で完成させた手工芸品の“繊細な美しさ”は、ハンドメイドっぽさが残る“手巻き”の良さを再認識させる芸術性です……アナログな美しさが、大自然の移ろいと儚さを彷彿させていいんですよね。

今作は“松本城”モチーフなので、ビジネスという“戦場”に赴く前に、刀剣を研ぎ澄ますように……大切に手巻きで、「時は金なり」「急がば回れ」と、“合戦の準備”を楽しむのも一興です!「早起きは三文の徳」習慣作りにもいいかもしれません。

ピアゾの腕時計豆知識 
<他のキャリバー9R31搭載モデルは?>

キャリバー9R31の他のモデルと言えば、“御神渡り”SBGY007や「スプリングドライブ20周年記念限定モデル」SBGY003と“雪白”SBGY002。「創業140周年記念限定モデル」SLGA007と大物揃い!他にも今年の新作“朝ぼらけ”SBGY011もそうでしたね。シンプルな3針モデルをより引き立たせる“薄さ”にもご注目ください。

SBGY023は白黒の対比と灰色の調和が美しい

五重六階の天守の中で“日本最古の国宝”松本城。昭和5年(1930)に「国宝保存法」によって、国宝に指定。更に、昭和27年(1952)に現在の「文化財保護法」によって、再指定もされています。特に、秋の夕暮れ時の松本城の美しさは、“黒と白のコントラスト”が絶景!日本アルプスの山々との“映え具合”は、古くから多くの観光客に親しまれています。

“黒と白のコントラスト”は、グランドセイコーの“「光」と「影」に対する美意識”で、得意とするところ。今作のSBGY023でも、文字盤のキャンバス上に凹凸やシャープさ&丸みを駆使し、ジャパンエレガンス(「光」と「影」の美しさ)を反映させています……どこが松本城モチーフなのか、注視してみましょう!

≪SBGY023と松本城の共通点≫
  1. 漆黒の下見板を連想させる“黒さ”
  2. 白壁が映える大天守閣“白さ”
  3. 堀が複雑に絡み合った“奥深さ”

この3つが、松本城っぽいですかね……まず、①の“黒さ”は、SBGY023ではグレー文字盤やクロコダイルレザーストラップで取り入れられています。松本城の壁面は日本で唯一、全面に黒漆が塗られており、化学塗料では真似できない輝きを実現しています。ちなみに、毎年9~10月に全て塗り替えられており、下地の下見板は渋墨(※柿渋と松木を焼いた松煙を混ぜたもの)を用い、塗り替え作業の簡略化に一役買っています。

ピアゾの腕時計豆知識 
<墨と漆の効果>

11月にリリースされたSBGY023。プレスリリースでは多くを語っていないので、“推測・予測ベース”ですが、もしかしたら……9~10月の塗り替え作業が終わり、漆が渇いて美しさを増す11月を狙っているのかもしれません。漆は空気中の水分を取り込み乾く性質があり、「温度は20~25℃、湿度は60~65%」が適しています。そのため、秋口の塗り替えがピッタリなのです!

更に、下見板に塗られる渋墨は、日本古来の伝統技術で、「防虫・防腐効果」も期待できる“建物のお化粧”として有名です。代表的なのは、「箱根の関所」の渋墨塗りでしょうか。

閑話休題、SBGY023の美しさに戻りますが、温かみのあるグレーの色調は、海外モデルで割と使用される浮世絵技法の「雲母摺り(きらずり)」文字パターン。シルバーカラーのミニッツトラック(分目盛り)&ケースと相性の良い“灰色”カラーなのがいいですね……青焼き針のワンポイントの使い方は相変わらず上手いですね!!

②の白壁も城下町「中町通り」と並んで、見逃せない信州の美点の一つです。黒がもっとも映えるのは、やはり対極の白色。松本城の城下町「中町通り」も、“黒なまこの土蔵と白壁”のコントラストが美しい街並みです。SBGY023も「白みがかった“灰色”」に重きを置いたように見えるのは、天守閣にチラリと見える白壁とアルプスの銀嶺……堂々とそびえ立つ松本城の漆黒の対比をさせており、“「光」と「影」に対する美意識”を随所に感じさせています。

そして③にも関連していますが、よーく目を凝らせば……3時位置がグレー寄り、9時位置がホワイト寄り。西日に照らされる時間帯が、松本城が一層映えるのを文字盤で表現しているのかもしれません。情報の少なさから、真偽については言及できませんが、製作者達の「こだわりや裏話」がとても気になりますね!!

秋の風物詩、イワシ雲で覆われた青空模様。浮き出たような400余年の風雨に耐え抜いた松本城の荘厳なグレーカラー。銀世界の訪れも間近と迫る壮大な日本アルプス……堀が複雑に絡み合えば“奥深さ”を増すように、SBGY023も「華美な装飾のないシンプルな美しさ」をベースに、見れば見るほど“奥深い”溶け込むような、様々な美しさも表現されているのです。

毎年秋になると、松本城内庭園では鉄砲隊による演武が行われます。古式火縄銃が静かな庭園で、爆音を轟かせる様は、まさに“戦国の世”!古式火縄銃の爆音を聞きながら、SBGY023と松本城の絶景を眺めるのも風流でいいですね!

GS9 experience 2022の開催の様子

11月18日にニューヨーク州ブルックリンで、開催された「GS9 experience2022」。パーティー前半は、スプリングドライブムーブメントの組み立てやパネルディスカッション。後半はパネルルームの裏側を開けて(※動画4:30頃~)ダンスクラブスペースを用意!日本食に舌鼓を打ちながら、サプライズダンスパーティーも楽しめる盛大なイベントでした。実際のイベントの様子は、動画をご覧ください。

GS9 experience2022のダンスパーティー

世界中のダンスフロアを湧かせた「ARTBAT」が、イベントを盛り上げていますね!写真でもお分かりの通り、ダンスパーティーは“和洋折衷”。SBGY023の展示ディスプレイスペースも用意されていますよ!

ARTBATと松本城のオブジェ

松本城の巨大模型をバックに、ARTBATのノリノリな雰囲気の組み合わせが面白いですね!GSと言うと、控えめな印象がありますが……七色に輝くレーザービームと松本城をマッチさせ、ド迫力なダンスフロアを完成させていますね!参加者の方が羨ましいです!!

GS9 experience2022はSBGY023に関連した松本城グッズもプレゼントされるイベントで大盛況であった

グランドセイコーのキュレーター、Joe・Kirk(ジョー・カーク)氏がSBGY023の魅力を説明している様子です。写真にはありません(※3:20頃~)が、「Kodo コンスタントフォース・トゥールビヨン」SLGT003についても、解説しています。SLGT003はGPHG2022のクロノメトリー賞を受賞しており、時計づくりの“実力”でもイベントに彩りを添えているのが、GSっぽくていいですね!

参加者にとって嬉しいのは日本文化らしい“お土産”も用意(※5:10頃~)しているところ。全ての参加者に、松本城のプリントがされたトートバッグをプレゼント!!中には、シルバーのGS9メンバーシップカード(こちらも松本城の刻印入り!)とトラベルポーチ、秋の夕暮れ時の松本城の色紙などが入っており、SBGY023を猛烈プッシュしていますね!!アメリカンなパーティーでありながら、要所で“和風なおもてなし”をしているところが、“粋”でカッコいいイベントでしたね!

最後に、インスタグラムに投稿されたGS9 experience 2022の海外の口コミと評判も簡単にご紹介します!

「素晴らしい時間をありがとう!」
「凄すぎる時計技術だ」
「私の人生に必要な新作です」

SBGY023のインスタ写真には、数日で2000いいね!も集まっており、順調な滑り出しと言えそうですね!

グランドセイコーの城モデルについての考察と予測

名城「松本城」の美しさを具現化したSBGY023。グランドセイコーの誕生60周年記念“獅子甲冑”スプリングドライブSBGC238(※100本限定)など、戦国時代にゆかりのあるモデルも多いのが特徴です。GS新作ラッシュの楽しみの一環として、「今後出そうなグランドセイコー城シリーズ」を予測してみました!

【グランドセイコーの城モデル候補①】スプリングドライブ“EDO(江戸)”江戸城モデル

諏訪精工舎から初代グランドセイコーが発売された1960年。「江戸城跡」も同年に、国の特別史跡に指定されています。かつて、“100万都市”と称された江戸の城下町……1801年の時点で、ロンドンが人口約86万人、パリが54万人と推定されており、約260年間「天下泰平」の平和な世をもたらしています。江戸時代は“幕府御用絵師”狩野派の絵画、杉田玄白の蘭学や井原西鶴の文学など“江戸文化”も発展しており、“ネタの宝庫 ”。実際、浮世絵に施した版画手法の「雲母摺り(きらずり)」は、たびたび(今作でも)採用されています。

大穴狙いの一点読みをすると、セイコーミュージアム所蔵の「錦絵歌川豊国の江戸城の時計師」にちなんだ江戸城モデルをどこかの記念で出すかもしれません。市民が規則正しいリズムで生活するために、時を知らせる鐘(城の鐘・寺の鐘・町の鐘で、一刻(いっとき)を報知していた江戸時代。
「マイクロアーティスト工房」が、寺の梵鐘に着想を得て、「クレドール スプリングドライブ ソヌリ」を製作した実績もあるので……美しい「時の鐘」を奏でるスプリングドライブソヌリ“EDO(江戸)”という特別モデルが、GSの節目に発表されるかも!?
“EDO(江戸)”は海外の方から見たら、間違いなくパワーワードですし!!余談ですが、個人的には“ITTOKI(一刻)”が、カッコいいような気がしますが、どうでしょうか!?

【グランドセイコーの城モデル候補②】スプリングドライブ“SHIRASAGI(白鷺)”姫路城モデル

築城400年以上が経過した今でも美しい姿を残す姫路城。日本で最初の世界遺産として認定されています。白鷺城の愛称で親しまれており、白漆喰の城壁の美しさは、歴史好きには説明不要でしょう!!白樺や雪白など、“白より白い”を十八番としているグランドセイコーなら、“白より白い城”をきっと作ってくれるはず!!!

白鷺は古くから縁起の良い鳥と知られており、「幸運に恵まれる」暗示。姫路城自体が400年以上経過しても、美しさは“不変”のままなので……その佇まいに、願をかけた「子や孫への家宝」にもってこいなラグジュアリードレスウォッチをGSが手掛けるかもしれません!?

【グランドセイコーの城モデル候補③】スプリングドライブ“ICHOU(銀杏)”熊本城モデル

大イチョウの「緑」と「黒」の対比が美しい別名、銀杏城(熊本城)。グリーンカラーが世界的に流行しているのもあり、「緑(黄緑)」と「黒」で勝負してくる可能性も十二分にあり得ます。時計づくりをひたむきに続けたGSの企業姿勢。築城主、加藤清正の気風が「質実剛健」で共通しているので、こちらも濃厚な城シリーズでしょう!
忍者も登れない「武者返し」を文字盤で緩やかな急カーブを描き、新たな芸術を作り出すかも!?

【グランドセイコーの城モデル候補④】スプリングドライブ“KINKO(金鯱)”名古屋城モデル

名古屋のタカシマヤ限定モデルSBGE241で、裏蓋シャチホコ刻印のデザインを既に出しているGS。名古屋城モデルで、どうやって金の鯱(しゃちほこ)を表現するか、楽しみでなりませんね!?ノーチラスのように、“耳”を金の鯱で作るのだけはないような気がしますが。
おそらく出す際は、金鯱はワンポイントとして使用して……碁盤割(※碁盤の目のように正方形で区切る)の城下町のような、文字盤になるんじゃないかなと予想します!規則的な正方形模様は、ロイヤルオークのタペストリー模様のイメージが強いので……いかに“和風”に出来るか、グランドセイコーの腕の見せ所ですね。

  • GSの本拠地岩手周辺のスプリングドライブ“BYAKKO(白虎)”盛岡城(若松城)モデル
  • スプリングドライブ“KINJYO(金城)”大阪城モデル
  • スプリングドライブ“FURAKU(難攻不落)”小田原城モデル

あたりも有り得ますね!「これでもか!」とあの手この手で、“和の美意識”を表現し続けるグランドセイコー。限定をちょっと出し過ぎな気もしてしまい、レギュラーモデルが売れなくならないか心配ですが……コンセプトが決まってから、数年単位のリリースを徹底しているので、グランドセイコーに「勝算あり!」と言ったところでしょうか。

かつて、限定モデル商法を得意としていたオメガ。もしかしたら、グランドセイコーはオメガの「成功事例と失敗事例」を見倣っているのかもしれません。オメガと違い、NASAや007など既存イメージの強い“コラボ”モデルを出さず、独自の“和のテイスト”で魅力的な限定モデルを多くリリースしているグランドセイコー。セイコー創業140周年記念“諏訪湖”SLGA007(※2021本限定)やアメリカ限定モデル雲母摺り文字パターンのSBGA387(※558本限定)など、プレミア気味のモデルも多く誕生しているので、新作SBGY023も期待(未知数ですが)できるかも!?

GSのUS限定モデルは円安の流れを受けて、日本国内の定価で購入できるモデルがお買い得。高騰傾向を見せ始めている

非常にユニークな限定モデルを多数手がけるGS。前述の通り、キャリバー9R31搭載モデルは“大物揃い”なので、「人気モデル“御神渡り”SBGY007と新作SBGY023」を比較してみました!SBGY023はグレーカラーの城モデルですが、どれだけ人気に火がつく(※城にとっては“縁起の悪い”表現ですが)のでしょうか!?

“御神渡り”SBGY007と“松本城”SBGY023の違いと共通点、比較
  • SBGY007&SBGY023は、ステンレススティールケース
  • どちらもシースルースクリューバック&デュアルカーブサファイア&内面無反射コーティング
  • 横38.5mm×縦43.7mm×厚さ×10.2mmまで同じ!

  • 違うのは、文字盤の意匠(ダイヤルパターン)とカラー。そして値段!SBGY007はUSD8,300(※税込935,000円)、SBGY023はUSD8,500

スペックはほぼ同じです。それでいて、これだけ見た目や印象が違うのですから、やはりGSは凄いですね!「時計づくりの基本」がしっかりしているから、魅力的な限定モデルを次々とリリースするのも苦ではないのかもしれません。

一番気になる点は値段でしょう!ニュースでご存じの通り、長らく「円安」の流れ。噂では、円安をチャンスと見た海外取引が、1ドル130円を超えた頃から殺到……アメリカや香港からの注文が相次いでいるようです。その理由は、「前に仕入れた商品(※その時点で円高)が、円安続きで約1~2割安く買える状況」が続いているためです。

実際に、SBGY007で計算すると……同じ商品なのに、USD8,300は約115万円(※138.7円レートで計算)と国内定価935,000円と20万円以上の差額が生じております。レートを考えると、「国内定価はお買い得感」がありますね!

2018年リリースのUSA2022限定モデルSBGA387(雲母摺)も、定価6800 USドル(※当時1ドル111円~113円)なので、約75~76万円前後。相対的に安く感じますね……現在はChrono24で、200万円を超える出品が目立っており、他のモデル含め「グランドセイコー限定モデルのプレミアラッシュ」にもご注意ください!
「GS9クラブ US 2022限定モデル」のSBGY023。変わり続ける「為替相場」が、SBGY023の人気と動向に強く影響しそうです。

徐々にSNSでもグランドセイコーファンが増えつつある魅力的な限定モデル達。今作のSBGY023も、松本城の“黒と白のコントラスト”の荘厳さをモチーフに……グランドセイコー得意の「光」と「影」を巧みに、グレーカラーで表現していましたね!

長い年月をかけて灰色に変色した松本城のように、“使い込まれた美しさ”にも期待できそうなのがいいですね!第二弾、第三弾の「城モデルシリーズ」があるのかどうか……予想が当たっていたかどうか、続報もお楽しみに!!

グランドセイコー SBGY023の仕様・価格について

グランドセイコー SBGY023 仕様・価格
Ref.SBGY023のスペックと概要
モデル エレガンスコレクション GS9クラブ US限定スプリングドライブ“松本城”
Elegance Collection GS9 Club Limited Edition 2022
型番(REF.) SBGY023
ケースサイズ 38.5mm
ムーブメント スプリングドライブ 手巻 Cal.9R31
パワーリザーブ 最大巻上時約72時間(約3日間)持続
防水 日常生活用強化防水
その他 2022年11月発売、GS9 club US 299本限定
定価(税込) 8,500 USドル

※掲載内容は2022年12月調査時点のものです。最新情報は公式サイト等をご確認ください。

★こちらもおすすめ★

グランドセイコー買取について

グランドセイコー買取 時計買取ピアゾでは腕時計買取を専門とする9社無料一括査定が受けられます!買取実績掲載中!

姉妹サイト時計販売QUERIにて、高級ブランド腕時計を好評発売中!

グランドセイコーはもちろん、ロレックス、オメガ、タグホイヤー、オーデマ・ピゲなどの高級ブランド時計を独自ルートで激安価格にて販売中です!




最大9社に一括査定!最高額で賢く時計を売却しましょう

業者も利用するピアゾの時計一括査定サービスをぜひお試しください!

カンタン無料一括査定に申込む

ご不明な点はお気軽にお問合せください 
044-281-4888