2013年09月の時計の買取価格差ランキング

月ごとの買取価格差をランキング形式で発表します!

2013年09月の買取価格差ランキング

今月の買取価格差について

ユリスナルダンサンマルコ クロワゾネ ヴェネチア131-77-9vez,131779vezという時計市場でもあまり出回らない腕時計が500,000円近い買取価格差をつけて時計買取・一括査定ピアゾの買取価格差ランキング2013年9月度の1位に輝いた。
稀少性の高さと芸術性の高さが合わさった腕時計という事もあり、時計バイヤーからも高評価を得て、査定価格がうなぎ上りに吊り上ったのがこれだけの査定価格に開きが出た背景である。

続いて買取価格差ランキングに登場するのが、世界限定250本モデルのプラチナ時計ケースが魅力的なジャガールクルトマスターアントワーヌルクルト146.6.17、Q1606420。
海外市場では、プラチナやホワイトゴールドモデルはあまり人気が高くないという事で、国内バイヤーを中心に査定価格が吊り上り、買取価格が1,600,000円以下の腕時計であるが、445,000円という1.5倍以上の査定価格に開きがついての驚異的な買取価格差がをはじき出した。250本限定の腕時計であるが、シリアルナンバーが最高のナンバーだったという事も査定価格を押し上げた要因の一つである。

パネライルミノール1950 レフトハンド 8デイズ チタニオPAM00368 新品未使用モデルも新品未使用である事と稀少性の高さ、パネライ人気を背景に270.000円以上の買取価格差を記録している。
パネライの腕時計は,全体的に今年の2013年に入りアベノミクスを中心とした円安と好景気需要、海外流出による品薄を背景に価格が高騰している腕時計ブランドの一つで、こういった希少性の高いプレミアムモデルはかなりの買取価格差がつく傾向があります。

ロレックスヨットマスターロレジウムref.16622もパネライと同一の理由で、価格が高騰しており、最新の買取相場感で攻める時計業者様と、相場を静観される時計業者様との間で大きな開きが買取り価格差にそのまま反映された形になっている。

とはいえ、最近のロレックスの腕時計の中でも、買取価格が900,000円以下の腕時計で、このような150,000円以上の買取価格差がでるのは驚きであり、ロレックス買取・9社一括査定の最大のセールスポイントとなっています。

IWC マークXVI 日本限定 / Ref.IW325517も、IWCの腕時計の中でも限定感が強い腕時計モデルで中古腕時計市場で出回っておらず、中古腕時計の買取り相場感を形成していなかったのが、このような140,000円を超す買取価格差がでた一つの理由である。
これと同様の理由で、ジャガールルクルトマスターコンプレッサーダイビングネイビーシールズref.162.8.37/Q2018770も買取価格が550,000円以下の腕時計であるが、110,000円を超す驚異的な買取価格差がついた。

全体的に稀少性の高い腕時計は、中古腕時計市場やオークション相場で以前の販売実績が調べられない事が多く、最終的にバイヤーの勘と経験を頼りに査定額を付ける事が多く、そのような誤差が100,000円単位の買取価格差を生んでいます。

稀少性の高い腕時計等は、1社で査定するだけでは高額で売れません。 9社からの一括査定を受けて、大切な腕時計を時計買取・一括査定のピアゾ(PiAZO)で少しでも高値で売却しましょう!

↓ランキングの続きは以下をチェック!↓

表示価格は時計の買取価格ではなく、一括査定における時計の買取価格差です

最大9社に一括査定!最高額で賢く時計を売却しましょう

業者も利用するピアゾの時計一括査定サービスをぜひお試しください!

無料一括査定に申込む

ご不明な点はお気軽にお問合せください 
044-281-4888