2014年03月の時計の買取価格差ランキング

月ごとの買取価格差をランキング形式で発表します!

2014年03月の買取価格差ランキング

今月の買取価格差について

2014年3月のピアゾで時計買取させて頂いた高級ブランド腕時計の中から、最も買取価格差がついた腕時計のご紹介です。
今月の時計買い取り価格差ランキングの1位は、ロレックス デイトジャスト 79138g ダイヤ巻ベゼルイエローゴールド。

珍しい女性用ロレックスデイトジャスト金無垢&ダイヤモンド巻の腕時計が、420,000円という驚異の買取り価格差をつけました。

金無垢の製造中止モデルロレックスデイトジャストで、A番ダイヤルながら時計コンディションが未使用品に近かったのが大きな買取り価格差の要因になったようです。こういった綺麗なコンディションで尚且つ、古い年式の腕時計は中古腕時計市場に在庫がなく、買取価格の相場が無いのでこのような大きな金額の買取り価格差が尽く事があります。

続いて第2位は、ロレックスチャックイェーガー1st 50本限定モデル16700 U番。

ロレックスダブルネームの稀少モデルがランクインです。

チャックイェーガーシリーズは、1stモデルと2ndモデルが存在しており、共に生産本数が少なく今では稀少なプレミアムモデルとなっています。

ロレックスのダブルネームは、稀少価値が圧倒的に高いコメックスやある程度一般的なティファニーや珍しいカルティエやコカコーラ、ドミノピザなんていうコラボレーションモデルからバーレーンの石油会社バーレーンナショナル オイル カンパニー Bahrain National Oil Company (BANOCO)、はたまた有名サッカークラブACミラン等が存在していますが、こういったダブルネームのロレックスは真贋鑑定と販売が難しく、レアロレックスモデルの販売力を有していないと、高く時計買取が出来ない傾向が強くでてきます。時計買取店も査定価格をつけにくいのが、200,000円を超える買取り価格差がついた背景のようです。



その点ピアゾでは、こういったレアモデルのロレックス買取や販売に強い時計買取店と提携しており一括査定を行いますので、高額買い取りが期待できます! 第3位は、パテックフィリップカラトラバ5119R。

パテック買取・一括査定ピアゾでは10万円以上の買取り価格差が当たり前のように付きますが、今回のパテックフィリップカラトラバ5119Rも215,000円という買取り価格差を記録しました。

パテックフィリップは並行品として国内流通が減ってしまったので、このような価格高騰を生んでおり、中古での買取り需要が高い腕時計ブランドの一つです。

パテックフィリップの腕時計を9社からの一括査定を行い、最高金額で売れるピアゾの時計買取サービスの実力を全体的に一番発揮できる腕時計ブランドかもしれません!

パテックフィリップの腕時計を少しでも高額で売却されたいのなら、是非ともピアゾまで!

第4位と5位は、同着の19万円という買取り価格差を記録した、パネライ ルミノール1950テンデイズGMT PAM00270 44mmとパテックフィリップカラトラバトラベルタイム5134G。

パネライルミノール1950 10デイズPAM00270は2014年3月現在の新品での販売価格が1,298,000円前後,中古での販売価格が1,150,000円前後と高い換金率を誇っている腕時計です。

中古の品薄状態が続いているのが背景の用で、こういった時計はお客さんからの入荷待ち状態の時計買取店ほど、かなり攻めた査定金額で買取をしてもらえる事も少なくありません。攻めの姿勢の買取店さんと、在庫充足等であまり査定価格を攻めてこない時計買取業者様の差が大きくでた腕時計になります。

パテックフィリップトラベルタイム5134Gは、ホワイトゴールドで日本人に人気の高いパテックフィリップの腕時計という事で評価されたのと、現行のトラベルタイムではなく、一世代前のリューズ巻き上げ防止がついていないタイプの生産終了モデルという稀少性をプラス評価するところとの買い取り価格差が大きく反映された印象が強かったのが現状です。

第6位は、オーデマピゲロイヤルオークアニュアルカレンダー25920st.o.0789st.02。

2014年3月時点では、楽天ショッピングや価格.com等に在庫登録が無く、オーデマピゲの中古腕時計販売価格として買取相場観が一切なかったAPの腕時計になります。

また、オーバーホール後未使用状態ということで、非常に綺麗な状態の腕時計であった事から,バイヤーの方々の間でも査定評価がかなり別れ150,000円という大きな買取価格差がつきました。

今月の時計買取ピアゾの一括査定買取価格差がランキングは、ロレックスの稀少限定モデルや、パテックフィリップやオーデマピゲの俗にいう3大高級ブランド腕時計に属する腕時計ブランドが目立ちましたが、パネライのSSモデルが19万円という買取り価格差がついたのは意外な結果です。

大きな金額の買取価格差がつくのは定価で200万円を超える時計ばかりではなく、SSモデルの腕時計でも、中古市場での在庫の流通量の少なさ等からベストなタイミングを掴めば確実に高額な買取価格差が尽きます。

時計買取ピアゾでは、時計を一番高く売れるベストなタイミングを9社からの一括査定で適切につかみ最高金額での時計売却が可能です。

↓ランキングの続きは以下をチェック!↓

表示価格は時計の買取価格ではなく、一括査定における時計の買取価格差です

最大9社に一括査定!最高額で賢く時計を売却しましょう

業者も利用するピアゾの時計一括査定サービスをぜひお試しください!

無料一括査定に申込む

ご不明な点はお気軽にお問合せください 
044-281-4888