• 時計買取のピアゾ
  • /
  • ブログ一覧
  • /
  • 26237ST.OO.1000ST.01 オーデマ ピゲ(AUDEMARS PIGUET)新作情報!ロイヤル オークオフショア クロノグラフ・オートマティック 2018新作 プレSIHH

更新日:2017年12月06日

2018年新作ロイヤル オーク オフショア誕生25周年記念モデルとは?

オーデマ ピゲ(AUDEMARS PIGUET)2018年新作26237ST.OO.1000ST.01 ロイヤル オーク オフショア誕生25周年記念モデル

1993年に発表され、今やオーデマ ピゲのアイコンとなった「ロイヤル オーク オフショア」
2018年に25周年を迎えるにあたり、オーデマ ピゲは3つの新作を加えることを発表しました。
それがオリジナルの「ロイヤル オーク オフショア・オートマティック・クロノグラフ」の復刻版(26237ST.OO.1000ST.01)と、
ステンレススティールと18Kピンクゴールドでそれぞれ限定50本ずつの、現代的なダイヤルデザインを用いた全く新しい「ロイヤル オーク オフショア・トゥールビヨン・クロノグラフ」の2モデル(26421ST.OO.A002CA.01、26421OR.OO.A002CA.01)です。

今回はハイエンドなトゥールビヨンはちょっと置いておくことにしまして、注目のオフショアファーストモデル復刻版に注目していきたいと思います!

26237ST.OO.1000ST.01について

現在はラグジュアリーとスポーツデザインの融合の象徴としてオーデマピゲの代表的かつ人気モデルとなった「ロイヤル オーク オフショア」。
1993年にバーゼルワールドで「ロイヤル オーク オフショア」が発表された時、そのデザインは衝撃を与えました。
1993年にバーゼルワールドで発表された「ロイヤル オーク オフショア」25721ST
現在ではもはや珍しくもありませんが、当時は42mmという大きなサイズから「"THE BEAST" ビースト(野獣)」というあだ名がついたほどです。
発表当時はその先進性が世間でも社内でも理解されず、なかなか人気が出ませんでしたが、時代が追い付いてくるとステンレススティールやチタン、ゴールド、プラチナなど、さまざまな素材の120を超えるリファレンスが誕生し、その人気はもはや説明いらず、ですね。
今回発表された2018年新作のRef.26237STは、搭載するムーブメントは、ジャガー・ルクルトベースから、自社製ベースのCal. 3126/3840に置き換わっていますが、ケースや文字盤の色はオリジナルである25721STに忠実に復刻されています。
ということで!見比べてみましょう・・。
左がオリジナル、右が今回の復刻モデルです。
色味の違いは写真のせいですので、スルーしてくださいね。
Ref.26237STとRef.25721STの比較。2018年新作のRef.26237STは、搭載ムーブメントはジャガー・ルクルトベースから自社製ベースのCal. 3126/3840に置き換わっていますが、ケースや文字盤の色はオリジナルである25721STに忠実に復刻されています。
25721STと26237STの違い、どうですか?わかります??
ロゴのデザインがちょっと違うのと、タキメータースケールの目盛りの刻みが違うところ、ぐらいですかね・・・。


一部情報によると、予定販売価格はCHF 25,000とのことですので、
1スイスフラン =113.696188 円(2017年12月6日現在のレート)で計算してみますと、約284万円ですので、同じムーブメント搭載の現行SSモデルとほぼ同じ価格設定かと思われます。
(例えば2017年新作のロイヤルオーク オフショア クロノグラフ 26470ST.OO.A028CR.01は定価2,808,000円です。)

特に今回の復刻モデルは限定生産といった情報もありませんが、人気モデルになるかもしれませんね。
これにつられてファーストモデルの中古相場が上がったりはしないんでしょうか。

ピアゾでは25721ST.OO.1000ST.01を2011年に80万円弱で買取させて頂いておりますが、この頃は販売価格も安かったんですね。
おそらく2017年12月現在の販売相場を見ますと、中古で140万円前後からございますので、
買取価格は110~115万円前後になるかと思います。
あくまで現時点で、ですが、随分上がってますよね。
今回の復刻モデルがどう影響を及ぼすのか、注目したいところです。

ちなみに25721STの初期ロットの100個のオフショアにはタペストリーの仕上げがやや大きめ、という特徴がって、コレクターに人気があるそうです。

ロイヤル オークオフショア クロノグラフ・オートマティック 26237ST.OO.1000ST.01 スペック Pre-SIHH 2018 - Audemars Piguet New Model
ロイヤル オークオフショア クロノグラフ・オートマティック
REFERENCE: 26237ST.OO.1000ST.01

<ムーブメント>
自動巻 キャリバー 3126/3840
外径 29.92 ミリ (13 ¼ リーニュ)
厚さ 7.16 ミリ
石数 59
部品数 365
パワーリザーブ 50時間
振動数 (Hz) 3 Hz (=21,600 振動/時)

<ケース>
ステンレススティールケース、反射防止加工サファイアクリスタルガラス製風防と中央に「ロイヤル オーク オフショア」のロゴと 「AUTOMATIC」が刻印されたケースバック、ブルーラバーで覆われたプッシュボタンとネジ込み式リューズ、10気圧防水

<ダイヤル>
「プチ・タペストリー」模様のブルーダイヤル、ブルーのカウンター、蓄光処理を施したホワイトゴールド製のアプライドアワーマーカーとロイヤルオーク針、ブルーのインナーベゼル

<ブレスレット>
ステンレススティールブレスレット、APフォールディングバックル

<機能>
クロノグラフ、時、分、スモールセコンド、デイト

<予定販売価格>CHF 25,000

オーデマピゲ ロイヤルオークオフショア買取なら9社一括査定のピアゾまで!


最大9社に一括査定!最高額で賢く時計を売却しましょう

業者も利用するピアゾの時計一括査定サービスをぜひお試しください!

無料一括査定に申込む

ご不明な点はお気軽にお問合せください 
044-281-4888