更新日:2016年07月15日

香港高級時計ショーで発表された新モデルとは?

今年も香港で2015年9月30日から10月3日までアジア高級時計展「Watches & Wonders」が開催され、A.ランゲ&ゾーネは4つの新モデルを発表しました。

そのうちの1本、創業者F.A.ランゲへのオマージュモデルが「1815“F.A.ランゲ生誕200周年エディション”」です。
1815“F.A.ランゲ生誕200周年エディション ドレスデン出身の時計師フェルディナント・アドルフ・ランゲは、1845年に時計工房を設立し、ザクセン高級時計産業の礎を築き、グラスヒュッテの市長としても活躍しました。
彼の誕生日、2月18日に生誕200周年記念限定モデルの第一弾として登場したのがプラチナケースにブラックダイヤルを採用した「1815」(ref.236.049)でしたが、今回のWATCHES & WONDERSでは、その生誕200周年記念限定モデルの第2弾として「1815“F.A.ランゲ生誕200周年エディション”ref.236.050」が限定200本で登場しました。
1815は言うまでもなく、創業者ランゲその人の生誕年にちなんでいます。
ランゲ独自のゴールド素材であるハニーカラーゴールドのケースにシルバーグレイの文字盤の組み合わせとなっています。

このほか香港「Watches & Wonders 2015」では、ブルーで描いた数字と脈拍計測用目盛りが映えるホワイトゴールド仕様の特別モデル「1815 クロノグラフ」、 マザーオブパールの文字盤が美しいレディースモデル「リトル・ランゲ1」、 そしてピンクゴールド、ホワイトゴールドケースにグレー文字盤のブティック限定モデル「サクソニア」などが発表されています。

A.ランゲ & ゾーネを売却するなら、買取実績が豊富な時計買取一括査定ピアゾまで!


最大9社に一括査定!最高額で賢く時計を売却しましょう

業者も利用するピアゾの時計一括査定サービスをぜひお試しください!

カンタン無料一括査定に申込む

ご不明な点はお気軽にお問合せください 
044-281-4888